« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

未確認物体?

昨日の夕方、ご近所の農家の方からもぎたてのアスパラガスをしこたまいただいた。
綺麗な紙袋の中に整然と並んだ緑色の穂先。すぐ冷蔵庫にしまえばよかったのだが、偶々携帯でメールを打っていた途中だったので一段落するまで、と目の前のダイニングテーブルに放置したのがいけなかった。

紙袋を置いてほんの2、3分後、私の目の前をずざざざっ!という音と共に何かが駆け抜けた。
慌てて携帯を置き、後を追う。
「うわ!」
床に点々と散らばる緑の穂。その未確認物体はどうやらベッドの下に逃げ込んだらしく、先ほどいただいたばかりの袋とともにベッドの前にアスパラが数本。

・・・何度目だ、ふう、よ。

図書館で借りてきた本の入った袋、頂き物のお菓子が入った袋、中身を出して空のまま置いておいた袋、そしてアスパラ。

紙袋の取っ手に頭を突っ込む→抜けなくなってパニック→わけわかんなくなって暴走→袋は中身ごと破け、取っ手だけ体に引っかかったまま→とりあえず隠れる(←イマココ)

これを何度繰り返せば「紙袋の取っ手は危険」とインプリンティングされるのだろうか。ふう、よ。
でも、賢さでは我が家ナンバーワンのかのでさえ同じことしてるしなあ。ま、かのは1回でちゃんと学んだらしく同じ轍は踏まないが。

下手に声をかけたりするとますますテンションが上がってしまうので、そのまま無視すること30分。
恐る恐る這い出てきたふうがベッドの上に乗ったところを見計らって、さりげなく鋏を手に1メートルほど離れたところに座る。
すぐに接触しようとすると逃げるので、まず手近にいたかのを呼ぶと愛想よく私の膝にやってきた。
それを見て安心したらしく、ふうも釣られて手の届く距離にまで接近してきた。
「よーしよし、いい子だね」
文字通り猫なで声で手を伸ばし、顎の下の辺りを撫でてやるともう警戒心はゼロ。
がっちりと首からたすきがけ状態でかかっている紙袋の取っ手を鋏で切断し、救助は無事終了した。
アスパラも全員無事救出。やれやれ。

今朝はそのアスパラと、昨日仕込んでおいた具材を使って作った筍ご飯をいただく。ヘルシー。
さ、今日は整体だ。出かける支度をしよう。

世間ではGWだなんだと賑やかだが私にゃそんなの関係なし。
仕事とホニャララとでどうせあっという間に過ぎていくんだ。

| | コメント (0)

茶碗蒸しに入っているのは

雨が降っている。
こういうときは猫もだけど人も眠い。眠くてさっきから欠伸が止まらない。
で、こんな日に限って仕事が単純作業と来たもんだ。ああ。余計眠い。

昨日作った茶碗蒸しがいたくおきに召したご様子の家人から、今日も食べたい、とリクエストが入った。
ティファールの蒸し器(正式名称忘れた)がとても便利だ。
水を入れてスイッチいれれば簡単に蒸しあがる。
そもそも茶碗蒸しは出汁さえちゃんと取れば失敗はほとんどないうえに、手間かかってる感ありあり。
ちなみに我が家のレシピは出汁(かつおと昆布の一番出汁)2カップ、卵2個、塩少々、みりん大匙1、薄口しょうゆ大匙1弱、栗の甘露煮の汁大匙1。
そこに鳥もも肉(酒としょうゆ少し振って下味つけておく)、ぎんなん、小さめのどんこを戻したもの(甘辛く味付けして、よく汁気を切っておく)、かまぼこ、そして栗の甘露煮を入れて、最後、結びみつばを載せて蒸す。
大き目のどんぶりに作って上からあんかけを流すと尚一層おもてなし感が出ていいんだけど、私は普通に蒸しただけの方が好き。

あ、栗の甘露煮WHY?は内地の方(笑)ですね。
北海道の茶碗蒸しには当たり前のように入っている具材なのだ。
私も初めて食べたときは正直面食らった。味付け自体も若干甘めだし。
でも3回食べたら病み付きになること請け合いです(え?)
普通に作って、若干甘みを強く、そこに栗の甘露煮を入れれば、ほら、北海道風茶碗蒸しの出来上がり!
だまされたと思って、ぜひ皆様一度お試しください。
(だまされた!と怒られても困りますが。)

赤プリなくなるんだって、と昔よく遊んだ友達に久々メールしたら、間髪をいれずに返事が来た。
驚いたことに、向こうも昼休みにメールを書いて私に出そうとしていたのだそうだ。
青春の記憶がまた一つ形を失ってしまうのか・・・センチメンタルな気分に浸ってしまった。
6月には帰省して、その友達とも会いたいね、なんて電話で話したのはまだ雪があった頃。
あれからこちらの事情がちょっと変わったため帰省は中止になったのだが、うーん。赤プリのラウンジで会いたいね。帰れるかなあ・・・どうかな、どうだろう。

明日は整体の日だ。
腰も肩もガチガチなので少しでもほぐしてもらわなきゃ。

| | コメント (0)

さらば青春・・・?

ええっ!?赤プリ閉館??
・・・うわ、何だかショックだ。

最上階のラウンジへは何度行ったことだろう。
泊まったことは…2回か、3回か。ああいうところはそういうところ(?)なのでそういうお泊りをしたのはもうかれこれン十年前。
懐かしいなあ。
でも、キャピタル東急もなくなっちゃったし、そう、変わらないものなんか何もないんだ。形あるものは皆不変ではない。なんてな。

今日は真面目に中華を3品。下ごしらえからちゃんとやると、インスタントの味付けでもそこそこ本格的な仕上がりになるのだ。

ちょっとしたイイこともあったし、でも浮かれることなく、疲れた体に鞭打って明日も頑張ろう。
先は見えないけれど、きっといい着地点があるはずだ。

| | コメント (0)

春ですね

何だかようやく春の日差し。
でも風はまだ冷たくて、厚手の上着は手放せない。
ま、流石にダウンジャケットはもうクリーニングに出せるだろう。まさかまだ雪降ったりしないよね。

今日は来客があるので久々にまともな料理を作るのだが(え?)、何故か急に気が向いてタジン鍋を買ってきてしまった。
何を作りたかったというわけではなく、ただ欲しかったから。
一応牛肉ときのこ類、白菜を蒸してタレにつけて食べてもらおうかと。
それにふろふき大根、お造り、トマトの韓国風サラダ。おお、なかなか良さ気なラインナップ。
偶にはちゃんと手間隙かけて料理作らなきゃ、って良く見れば大したメニューじゃないやね。
ここのところ、とあることに心を囚われていて、正直家事どころじゃあなかったから、こういう機会でもなきゃ掃除も手抜きで料理も手抜き。ダラダラ過ごしてしまうところだった。

さ、作りに行きますか夕食。
気ぜわしく立ち働いている間だけは忘れることができるからね、いろんなこと。

| | コメント (0)

さて。

昨日はいろいろあり、今日は大掃除。
あっという間の週末だった。
明日はちょっとした買い物、更に・・・と恐らくGW明けまで心身ともに落ち着かない日々が続くだろう。今から気が重い。

そんな中、嬉しいニュースもあったにはあった。具体的には書けないけれど。
ああ、もうこんな時間だ。早く寝よう。

せっかくケータイのプラン変更したのに、もう電話する気力もない。

| | コメント (0)

さて。

昨日はいろいろあり、今日は大掃除。
あっという間の週末だった。
明日はちょっとした買い物、更に・・・と恐らくGW明けまで心身ともに落ち着かない日々が続くだろう。今から気が重い。

そんな中、嬉しいニュースもあったにはあった。具体的には書けないけれど。
ああ、もうこんな時間だ。早く寝よう。

せっかくケータイのプラン変更したのに、もう電話する気力もない。

| | コメント (0)

Ouch!!

噛まれちゃった(ノ_-。)

今日はよたの通院日。ついでにれあの爪切りも、と9時半に病院の予約を取っていたのだが、不測の事態(?)発生でやむを得ず11時に変更してもらった。

この時間なら早めの朝食を食べさせていいだろう、といつもより1時間半早く食餌の準備をしていたら、敏感なれあが何事か感づいてしまったらしい。
隣室へのドアは既に閉めてあり、リビングからはどこにもいけない状態。
しかもさりげなく部屋の片隅には扉の開いたキャリーが二つ。

こうなるとご飯どころではないらしく、だが、普段なら手の届きにくいソファの裏とか棚の裏、とかには隠れず、いざ捕まえようと思ったらあっさり捕獲できるカーテンの陰に隠れているではないか。
これ、実は本猫的には「あたしを捕まえて」という意思の表れなのだ。

実に複雑なオンナ心(猫だけど)。
爪が伸び切っているため、爪を研げば麻製の爪とぎが爪に引っかかって外れずぷらぷらとしたまま引きずってしまい、カーテンに手をかければそのまま宙吊り、ソファカバーのキルティングの縫い目にまで囚われてしまえばもう生活上不便極まりないらしい。

だから、本音は捕まりたい。捕まって爪を切ってもらいたい。でもコワい。
ということで最低限の抵抗を示しつつ、その瞬間は大人しく捕まろうという腹なのだ。

2つのキャリーを病院に運び込み、よたは血液検査(結果は横ばい。特段問題はなし。体重増えちゃった…)、そしていよいよれあの番だ。

爪切りは順調に行った。
先生に抱え込まれてぷちんぷちん、と切られている様を見ていると実に腹立たしい。これで1000円も取られるなんてさ(最近はオマケしてくれないのだ)。
最後に肛門腺を絞ってもらうとき、悲劇は起きた。

先生がギュッとれあのおちりを絞り上げたその時!
「んぎゃっ!」と一声、そして前脚を押さえていた私の左手に噛み付いたのだ!!
思わず怯んだけど、ここで放すわけにはいかない。先生に言われたとおり首っ玉を押さえつけて何とか続行。大量に絞り上げていただいた。

以前愛猫に噛まれたときは、それこそ彼女は容赦なかったし、産後の体を舐めた口で雑菌だらけだったから噛まれた右手は倍に膨れ上がり、全治までに1週間を要したが、今回はパワーが違う。
れあの顎力(何だそりゃ)では深さもせいぜい0.5ミリ、うっすらと血が滲んだくらいで済んだ。でも痛い。

帰宅してから念の為傷口を良く絞って、消毒薬で消毒、レメディクリームを塗って現在は痛みも殆どなくなった。
やれやれ。
次からはタオルか何かで頭を押さえつけなきゃ。
定期的に絞らないと、れあの肛門腺は詰まってしまうのだ。

よたの次の次の通院日にまた連れて行かなきゃ。なんで女の子って人も猫も気が強いのが多いかな。
私?私は気弱ですよ・・・

| | コメント (0)

早く食べたしギョウジャニンニク

今年はまだ山菜採りに行っていない。
天候不順で生育が遅れているだろうという予想しているんだけど、それでも流石に様子を見に行かなければ、と思ってた。
ま、雨の直後は道がぬかるんでて危ないし、週末かな。

いろいろと思い悩むことがある。
オンラインで相談したりもして、それでも解決策は見出せない。
明日もあさっても、違う人に相談してみようと思っているんだけど、果たしてどんな結果になるか。

スケジュールが詰まっているので間違えないようにしなきゃ。
あとでメモしておこう。

あちら(?)に書くことが多くてこっちはつい手抜き。本業のほうもあるしさ。
てことで、おやすみなさい。

| | コメント (0)

天気が悪いからねえ

ぐずついた天気。気分も湿りがちだ。
いろいろなアクシデントも手伝って、我が家はてんやわんや(死語)の大騒ぎ。朝から落ち着いて新聞読む暇さえなかった。
家人も帰宅は遅かった。ホントにお疲れ様でした。

実家宛に送った荷物の中に入れた食べるラー油。
内地では品不足が続いていたがこちらではコンスタントに買えていた。でも流石に最近は店頭でも見かけなくなった。
一応ストックは1瓶あるけれど、正直飽きてきているのは確か。
ここのところほぼ毎日のように食べてたからなあ。

最近ハマっているのは干し柿。何故かこれが無性に食べたくて、某通販サイトで冷凍のそれを買ってしまった。
以前にも一度買って、その味に感動したのだが、うん、子どもの頃はそれほど好きでもなかったのにね。

嗜好は年齢とともに微妙に変わっていくらしい。昔は美味しいと思って食べていた生牡蠣が、今は匂いが嫌で家人のために酢の物に仕立てるときは手袋をするほど。
カキフライがギリかな。でもしっかり火が通っていないと×。
ケーキも、生クリームたっぷり、がダメになった。そもそも甘いものも脂身系(鮭のハラスとか霜降りサーロインとか大トロとか)も胃が受け付けなくなってきたし。

こうやって枯れていくの・・・ああ、なんかネガティヴ。

リンカーン視たいけど、起きていられる自信なし。
とっとと寝ますか・・・

| | コメント (0)

夜明けを待つだけ

一日洗濯したり、掃除したり、接待したり。

そしてこれから苦悩の一夜が始まる。

朝が早く来ますように。

かと言って熟睡することも叶わないのだが。

| | コメント (0)

首位、っていい響き

驚いたことにレッズ3―0で川崎に完勝。なんと第7節を終えて現在首位である。
えーと、これはフィンケサッカーが浸透しつつあるということ?ホンモノなの?手放しで喜んでいいの??
いや、今日は家人の応援する野球チームも勝ったし、うん、その他も含めて実にいい一日でした。
やべっちまで起きていられそうにないけれど、明日はスポ紙買いに行っちゃおうかな。

何と言っても、達也のゴール!これに尽きますね。
ホリと萌ちゃんだって、久々の得点で、でも決めるべき人が決めて勝つというのが一番いい形。
タカも復調してきたようだし、こりゃこのまま突っ走れるか?!

少しはいいことでもなかったら、正直やってられまへん。
明日は来客はあるし、他にも・・・ごにょごにょ。
とにかく仕事もやらんきゃならんし、まだまだのんびりはできないぞ。

さ、寝に行こう(?)

| | コメント (0)

(無題)

今日は言葉が出てきません。

綾戸智恵さんって本当に心を打つ声してる。
何だか涙が出そうだ。

減塩だって。何て皮肉な。

| | コメント (0)

く、臭い・・・

今日は何となく春めいたが、むしろ内地の方が寒かったようで。
そろそろ山菜のシーズンなのだが、今年は遅いだろうな。気温は低かったし、雪も多かったから。

ちょっとした落胆と希望が入り混じった一日だった。
いや、前者8割5分、残りが後者といったところか。
それでも、今は楽観しよう。それができるのは今日だけなんだから。

カメムシが髪についていた。それに気付かず手で触れてしまったらしく、床に落ちた姿を見て、そして手のにおいを嗅いでようやく悲劇を知った。ああ。
ということで、今夜は入らないはずのお風呂に今お湯を張っているところだ。
大好きな花の香りの入浴剤でも入れて、風強でも見ながらのんびり入浴しよう。

ということで。
ああ、まだどこかしらから臭ってくるわ、あの臭気が。早くお風呂で流さなきゃ。

| | コメント (0)

こう天気が揺れ動くと体調もおかしくなりますわね。

天気はいいけれど、風が強い。
日差しだけ見ていたら春だが、外に出るにはまだ厚手のジャケットやコートが必要だ。
幸いにして今日はどこにも行く用事がないので朝からパソコンの前に座って仕事に勤しんでいた。
おかげでかなり溜まっていた業務も片付いた・・・と言いたいところだけど実はそれほどはかどらず。

心配事が解決されないまま、事態は更に混迷を極め、正直精神的にはかなりガタが来ている。
いとうあさこじゃないけど「イライラする」のだ。それも激しく。
薬を飲もうかどうかかなり迷っている。
酒は飲んでいないから服用に問題はないけれど、熟睡しちゃうとちとマズイので。

明日の予定が立たない。朝になって状況を判断し、いろいろ采配しなければならない。
重圧。
でもやらなければ。

我が家に春は来るのか?!

| | コメント (0)

手短ですが

冬に逆戻りの一日。
寒かったなあ。ダウンジャケットが手放せなかった。
春はまだか。
今日はいろいろイレギュラーな出来事があったため仕事も家事も捗らず。
お風呂に入ってとっとと寝よう。

| | コメント (0)

SHOCK!二題

昨晩はなかなかにショックな出来事が起きた。

顔を洗おうと、夜、洗面所でターバンをつけたその時、あの独特の臭気が私の鼻腔を刺した。
「おわっ!」声にならない悲鳴を上げ、慌ててターバンをむしりとる。だが、ショックなことにターバンからはあの臭いがしないのだ。ということは・・・

無言のまま服を脱ぎ、風呂場へ飛び込む。
その間も臭いはまとわりついたまま。しかも恐ろしいことに床にもどこにもヤツの姿がない。ということは・・・(?!)

シャワーを出し、シャンプーのポンプを10回くらい押す。手のひらから溢れ落ちそうなそれを頭部にガシガシなすりつけてガシガシ洗うこと5分(時計見てたので)。いい加減泡まみれになったところで洗い流す。
・・・うん、臭わなくなった。でも見ていたがヤツの姿は最後まで見ることはなかった。
トリートメントをつけ、顔を3回洗って、思い出したように体も洗って(風邪気味だったから風呂はお休みしようと思ってたのに)恐る恐る風呂場から出る。

結局ヤツはどこから来てどこにいてどこに行ったのか。わからないまま、でもあの臭いは間違いない。
カメムシ。一昨年の冬まで我が家にはいなかったのに・・・ああ、ショック!

で、ショックと言えば。
ポーランドの大統領専用機が墜落、政府要人や乗組員のみならず大統領夫妻までもが亡くなられてしまったそうだ。
しかも、大統領一行はあの「カティンの森」へ向かっていたのだという。なんという因縁。

あれから70年。
ロシア側の陰謀?それはまずない。
ゴルバチョフ書記長(当時)があの事件を認めてからここまで、長い時間をかけロシアと対ロシア強硬姿勢のポーランドはようやく和解の時を迎えようとしていた、その矢先のことなのだ。
プーチン首相やメドベージェフ大統領の受けたショックは下手すりゃポーランド国民より大きいかもしれない。

飛行機はロシア製だが、当のロシアの航空会社すら同時期に製造された飛行機の使用を既にやめているほどその機体は老朽化が進んでいたそうだ。更に、ロシア側の管制官の指示を守らず高度を下げた、という記事も目にした。
今となってはどうすることもできないが、もし、その指示を受け入れ、他の空港に着陸していたら。
関係者が全て亡くなってしまっている以上、機内でどんなやりとりがあったのかはわからない。

現職の、国のトップが航空機事故以外でも事故死されるなんて、少なくとも近年起こりえなかったことだ。
人間、のみならず命って常に危険と背中合わせに生きているものなのだ。改めて思ってしまった。
せいぜい、今を大事に生きましょう。って何だか悟ってるわ私。

| | コメント (0)

あら、タイトルが思い浮かばない

本当にブームなんだ、そう改めて思い知らされた。

食べるラー油の草分け的存在、某桃屋(笑)のそれ、こちらでは比較的容易に入手できるのでほぼ毎日のように食べている。
今日は、新発売のエ○ビー(伏字にしなくてもいい気もするけど)の商品も陳列されていたので何気なくショッピングカートに入れようとしてふと思った。

・・・こういうの、某身内好きそうだわ。ちょっと電話してみよう。

「欲しい?」「要る!!」・・・即答が返ってきた。やっぱり内地じゃ買えないらしい。
桃屋一つ、ヱスビー(書いちゃった)2つを送ることにしてたんだけど・・・ごめん、ヱスビー一つでいいかな。欲しい、という人がいるのよ。もし美味しかったらまた見つけて送るから。
ヱスビーのはまだ私も食べていないので、明日の朝食時にいただこうと思う。楽しみ。
ちなみにこのラー油、ヤフオクなどでも大人気みたい。今見てびっくりしたぞ。道内でも買えなくなったら困るから、そのうち買い足しに行こう。

春、のはず。4月も半ばに来たのだから。だのに何故か肌寒い。
ダウンをクリーニングに出したいのだが、踏ん切りがつかないのは私だけではないはずだ。
どうしようかなあ。

春と言えば。桜花賞は、アンカツにやられた感あり。
一般に魔の桜花賞ペースといわれるくらいテンが早くなるレースで、34秒台、下手すりゃ33秒台も出ちゃうのに35秒後半というスローに持ち込み、結局後ろにいた馬の出番はなかった。
アプリコットフィズはやはり初遠征が堪えたのだろうと思う。アニメイトバイオもあの馬体重じゃ力は出せなかったはず。
惜しかったのはギンザボナンザかな。もう少し前を走っていたら掲示板あるいは馬券に絡むこともあったと思う。
オークスは、アパパネよりもオウケンかな、と馬だけ見ているとそう思うけれど、どうだろう。

ちなみに皐月賞は買いません。出走馬が全然わからない。そりゃ有名どころはそれなりに知っているけれど、その数頭以外は多分レースを見たこともないはず。
私だけがそうなのか、それとも世間一般に競馬人気が下火になってきたのか。
・・・もしかしたら後者なのかも。だって最近スターホースいないし。ジョッキーだってデビュー当時のタケユタカのようなアイドルはいない。

馬も人も、JRAやマスコミが一生懸命人気者を作り上げようとしたけれど、上手くいったのはディープインパクトくらいでしょう。
CMに人気タレント集めて金かけるなら、もっと他に使い道考えて欲しい。
あ、あと不必要に競馬場をゴージャスにしないで欲しいな、JRA。ガラス張りも悪天候の日はいいけれど、風を感じながらスタンドで競馬見るほうが楽しいと思うんだけど。
もう東京競馬場なんか改築増築でもう訳わからないもの。行く度にどこかしら変わってて迷う迷う。

結局JRAはお役所だから、コスト意識というものは存在しないのだろう。
自分たちの懐は痛まない。だから売り上げが落ちようが実はさほど危機感なんか抱いてないと思われる。

あらら、思いがけずJRA批判になっちゃった。
でもね、本来ならここも事業仕分けの対象にしてしかるべきだと思いますよ。
あまりに巨大で利権があちこちに転がっていそうだし。
いっそ完全民営化して、更に地方競馬と統一してしまえばいいのに。で、赤字抱えてみて苦労する、と。
痛い目に遭わないとわからないものがあると思いますがね。

| | コメント (0)

うーん。

「ココログニュース」へのコメントを見ていて違和感を覚えた。
このブログの中のエントリから偶々一部の文章が取り上げられていたので、いつもは読まないコメントを読んだのだが、

きれいな言葉やペットや飼い主への思いやりも、サービスの一つにすぎず、言い方が悪ければ、家族を失った悲しみにつけ込み葬儀費用を水増ししようとする、企業努力でしかありません。それを悪というか偽善というかは人それぞですが、仕事でやっている以上利用者は割り切りが必要でしょう。私はそうしています。

とある方の書かれた一文、これがどうにも引っかかる。
一見すると確かに正論だ。
だが、体裁さえ整っていればそこに心が伴わなくても構わない。これを書いた人はそう思っているのだとしたら悲しい話だ。
サービスという言葉の語源は奉仕する、仕える。その精神があって初めて売り手側買い手側双方が納得のいく取引を得ることができるのではないか。
とりあえずそれ以前の問題として、この記事に相応しいコメントではないのでは?
今回の事件はサービス云々以前の問題であって、この方のご高説は若干浮いているように思えてならない。
このニュースへのコメント、というよりはご自分のブログにでも書かれるべき内容だろう。

それはさておき、ひとつ気になることがある。
というのも今回の「事件」、実際に動いていらした方が犬の飼い主さんだったからか、経過報告のブログでも、あるいは報道でも「犬の亡骸」という表記が多かったが、実際は猫の遺骸もあったのではないだろうか、ということ。
実際、コメントの中にも「猫をこの業者に託した」というものがあったし。
猫の里親探しなどもなさっていらっしゃる方だから、よもや犬の亡骸だけを・・・なんてことはないと思うけれど。
それとも、猫だけ他の場所に・・・?!真相が知りたい。

きっとこの「犯人」も、心のこもらない「きれいな言葉」や見せ掛けの「思いやり」を持って愛するペットを喪った飼い主に接していたのだろう。
悲しみに沈んでいる飼い主に、その後この男が行おうとしている悪行を見抜け、と言っても無理な話。
だからこそペット葬儀を扱う業者を認可制にすべきだし、法規制をしっかり行い、罰則も設ける必要があると思う。
とはいえ、業者が増えることに異を唱えるつもりは無い。むしろ、法整備の後、それを遵守する業者ならどんどん増えてほしいとも思う。
単純に営利のためだけに、心の伴わないサービスを提供する。そんな業者には少なくとも私は愛する猫の亡骸を託したくは無いし、そういう業者は数が増えることによって自然に淘汰されていくのではないだろうか。

ちなみに、愛猫はペット専用の火葬場で荼毘に付していただいた。
セレモニーも何もない。紙の棺に花と少しのフード、そして彼女へのメッセージを添え、釜の中に入れる。
扉が閉ざされ、火が点けられた瞬間取り返しのつかないことをしてしまったような気持ちになったが、少しして釜から出された姿を見て初めて、彼女がもう現実の世界には存在しないことを思い知らされた。
自分の経験から、遺骨というものの存在が如何に大事かわかる。わかるからこそ・・・

桜花賞、見事に外れました。
オウケン、アプリコット、アパパネの3連複という所謂当てに行った馬券だったのに・・・
やはり初輸送が響いたかなアプリコット。
当分馬券は買わないぞ。こんなところでツキを使いたくなんかないもんね(と強がってみる)

| | コメント (0)

今日のいろいろ

それにしても、井森美幸の予想ってあまりに真っ当で、いかに彼女がちゃんと競馬新聞を読んでいるかがわかる。
ここまで当たり前に当たり前の予想を展開できるタレントっていないよね。

夏タイヤに履き替えた。
昨シーズンまでのそれはもう磨り減ってしまったので買い替えたのだが、スタッドレスに比べて安いのにびっくり。
いや、これだけ見たら高いのよ。でも冬タイヤのそれ以上に高いこと高いこと。
「え?これって4本で?」「いえ、1本のお値段です」・・・いや、マジにこんな会話しちゃったし。

国道沿いのオレンジの看板の店(笑)は混んでた。時期的にも今が替え時だから仕方ないが、接客が終わった店員さんをとっとと捕まえて、あれやこれや質問して、履き替えもピットが混んでいて所要時間は約40分。やれやれ。
乗り心地は格段によくなった。うん。

風強のDVD、昨日届いていたのだが開ける暇がなく、ようやっとさっき開封、特典映像だけを見た。
本編は後でゆっくり、半身浴でもしながら楽しもうと思う。

明日はいよいよ桜花賞。阪神の桜も満開だ。
出馬表を見たらほとんどが社台の種なので、正直面白みに欠ける。
だから今年はバゴのオウケンサクラを応援しようかな、と。でも馬券当たらないと面白くないからこれは順当にアプリコットフィズと1点で。
買うかどうかはまだ決めていないけどね。

北海道で桜が咲く頃、果たして私の精神状態や如何に。

| | コメント (0)

もっと早く気付けば良かったね

本社の担当者から電話がかかってきた。
「あの・・・○○の書類、ってそっちにありますか?」

・・・ん?あれは・・・あ、ある!
本来ならうちには送られてこないはずの書類なのに、何故か来ちゃったので鍵のかかる引き出しに保管していたっけ。
あるよ、と答えると、
「・・・よかった・・・もうあちこち探して3日くらいまともに眠れなかったんですよ~」なんとも情けない声が安堵感たっぷりに返ってきた。
そう、彼ですらよもやこっちに来ているとはすぐに思い当たらなかったくらい、そもそもうちに来ることが間違っていた書類なのだ。
とっとと送り返しておけばよかったのだが、何らかの意図があるのかとなまじ勘繰ってしまったばかり、結果的には大騒ぎになっちゃった。

電話を切ってから、すぐに郵便局へ走った。明後日には届くだろう、ってあら日曜日じゃないの。
ま、ここまで待ったんだからもう少し遅れてもいいよね。

その他にも業務上いろいろありまして、春の訪れと共に動くことが多々あり、書類の作成だのボードの書き換えだの、ミスが許されない仕事が続く。
それと同時に個人的にもいろいろあるので、何だか毎日が早くて早くて。
昨日真面目に顔筋マッサージをしたから顔はなんとなくスッキリしたけど、アタマはまだボケーっとしたまま。
いよいよ今日から始まるCXの3夜連続ドラマも恐らくリアルタイムでは見られないだろうな。多分寝ちゃうと思う。
そういう点ではモヤさまの19時移動はありがたいかも。これ寝ちゃって見られない、なんてことはまずないから。
でも、あの緩さを果たしてゴールデンの視聴者層は受け入れてくれるのだろうか。うーむ。

| | コメント (0)

春の気配?

今日は暖かかった。春の気配を感じつつ、家人は風邪引きかけてるし、家事は溜まってるしで結局慌しく過ごしてしまった。
焼こう焼こうと思っていたチーズケーキもなかなかできない。
早く落ち着いた時間が欲しいけれど、それがどういう形で訪れるかわからない以上、安易に望むわけにもいかないから・・・

しばらくマッサージをサボっていたら目の辺りが急に老け込んでしまった。
こりゃまずい。久々にご本家のクリーム使って真面目にやろう。
ただでさえ気持ち的に落ちているので、肌も荒れてきているし。
年齢が年齢だから誤魔化すのも大変だ(笑)

最近は早く布団に入るのに、何故か(涙)睡眠時間は短い。
今日も、多分22時には寝ることになるだろう。もう夜中に起きるのはいやだ。

| | コメント (0)

ご冥福をお祈りします

巨人の木村拓也コーチ、生還されなかった。
ご冥福をお祈りします。

実はほとんどこの方に関して知識も関心も抱いていなかったけれど、現役時代、何故か捕手をなさっていたシーンを偶然目にしたことがある。
何でもジャイアンツのベンチにはもう捕手が品切れ(笑)、昔経験したことがあるという理由だけで木村氏にお声がかかったそうだ。
聞けば投手以外全てのポジションを守れる、正にマルチプレーヤー。
丸っきりの外様であるにも関わらず1軍でコーチを勤めるなんてよほど人望と技術を見込まれていたのだろう。

以前から思っていたけれど、どうして「いい人」ほど早く天に召されてしまうのだろう。
不慮の事故や通り魔による殺戮などで命を落とされた方について、インタビューに応じた人は皆一様に故人を褒め称える。
それが事実かどうか、あくまでもテレビの画面からでしか判断できないが、多少ゲタは履かせていたとしても嘘をついているようには大抵見えない。
憎まれっ子世にはばかる―それなら私は長生きできそうだ。嬉しくもないけど。

読売ジャイアンツの球団代表は帰京せずに広島に残られたそうだ。
そのコメントからも悲しみが伝わってきて、好人物なんだと思わされた。
家人には申し訳ないが、今年はジャイアンツを応援しちゃうかもしれない。弔い合戦。ぜひ非業の死を遂げた木村コーチのためにも優勝を果たして欲しいと思う。

寝不足だ~!
でも多分今夜も眠れないぞ~!!
私の体力がどこまで持つか・・・持久戦か短期決戦か、今はまだ、わからない。

| | コメント (0)

惨たらしい事件です。早く犯人が見つかりますように。

春、なのかな。
今日は朝から気温が高くて、いつもなら開けない窓も開けてみた。
そこはカメ侵入の可能性が極めて高い場所なので、開けている間は常に見張っていないとサッシの隙間から入り込んできてしまうのだ。

ガムテ片手に仁王立ちしているオバサンを訝しげに眺めながら、猫たちが窓の桟に次々上る。
鳥が飛び交っているのを見て興奮するのもいれば、目を閉じて風の匂いを嗅いでいる・・・かのようないかにも風流な仕草をするのもいて、本当は1時間でも2時間でも開けておいてあげたいところだがそこまで付き合えるほどこちらも悠長にはしていられないので10分ほどでお終い。
ちぇ、つまんねーの、とでも言いたげにわらわら立ち去っていく連中を見ると月並みな表現だが和む、というか癒されるというかとにかくやさしい気持ちになれるのだ。

狭い部屋の中で常に同じ面子で、同じようなメニューのご飯に、最近はあまり遊んでももらえない。
でも彼らは不平不満は言わない。今ある幸せを全てと感じて生きている。健気?いや、本人たちにそんなつもりはさらさらないだろう。
私にとって猫は家族だ。でもベタベタに甘やかすわけではない。対等な関係。支配と言う言葉はそこに存在しない。
最期を迎えるその瞬間まで共に生き、逝ってしまったならば棺に入れて、火葬にして、弔いたい。
恐らく私だけじゃない。今は殆どの猫飼いがそう思うようになってきたのではないだろうか。
だからその手のペットビジネス―メモリアルグッズ、葬儀―が増えてきた。
それらの新規参入業者は、果たして営利目的だけではなく、飼い主へ、あるいは亡くなったペットたちへ、誠意を持って対応しているのだろうか。

先日、埼玉のとある山中で犬の亡骸が大量に捨てられている、という記事を見た。
この件について、実際に現地を訪れ、いろいろ動いていらっしゃる方たちがプログにアップしている。

・犬の幸せって?? http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/
・ワンダーランド★スタッフブログ http://wanwanderland.blog22.fc2.com/

・・・どうしてこんな惨いことができるのか。
安易に推測すれば、ペットの葬儀を扱う会社が、金を取るだけとって、実際には荼毘に付さず廃棄した、そういう図式が成り立つ。
だとすれば、遺体の数からして昨日や今日に始まったことではないわけで、もしこの推測どおりなら比較的簡単に犯人は見つかるのではないか。
それでも、この悪質な手口が仮に摘発され、事件の全貌が明らかになったとしてもこの悪辣な犯人は実は大した罪には問われない。
コンパニオンアニマル、伴侶動物、などと呼称されても所詮ペットは法律上「モノ」でしかないから。
飼い主の思いが詰まった死出への餞―洋服やリボンをつけている遺体もあった―を無碍にして、その心を踏みにじってそれでも罪状は不法投棄、プラス詐欺罪がいいところだろう。

いや、極論だけどペットに住民税とか課してくれてもいいから、一つの命として扱ってはくれないだろうか。
ペットが殺されたり、虐待されたりしたら、その犯人を刑法上の罪に問えるように。

杉本彩、と言えばフェロモン全開、セクシーなイメージしかない人が多いのでは?
でも実は彼女も動物愛護のための活動をされているのだ。
ブログを読ませていただいて、正直驚いた。人を外見だけで判断してはいけないことを思い知らされた。

・杉本彩のBeautyブログ http://ameblo.jp/sugimoto-aya/

今回の事件で犯人の心は痛まないのだろうか。事件が明るみに出てからもなお、新たに遺体を捨てたそうだから、恐らく自分が罪を犯しているという自覚もあまりないのかもしれない。
その犯人にもし子がいたとしたら、その子はどんな子に育つのだろう。
いや、そもそも、どんな顔で家族と接しているのだろう。
自分の親が、命を粗末に扱う、むごたらしい行為を行って得た金で、長年にわたって自分たちが生活していると知ったら。

一日も早く犯人が検挙され、全ての罪が明かされますように。
愛するペットを喪って悲しみにくれる飼い主を欺くこんな卑劣な犯罪が二度と起きませんように。
そして・・・死してなお辛い目に遭わされたペットたちが今度こそ安らかに眠れますように・・・

| | コメント (0)

早く寝よう

うーダルい。
風邪引いたみたいだ。疲れている、っていうのは自覚しているんだけど、体以上に心が・・・
いや、しっかりしましょう。

今日は筍ご飯を作った。
鶏肉があまり残っていなくて、やたら筍ばかり。そこに松山揚げをたっぷり入れて甘辛く煮含める。
煮汁を混ぜ込んでご飯を炊き、炊き上がったら具を混ぜ込む。
なかなか美味しくできました。正に実家の母の味。
ただ家人が固めのご飯を好むので、実家のそれほど柔らかく炊けないのが残念なんだけど、味はほぼ一緒だもの。
たくさん炊いちゃったから明日も明後日も食べなきゃ。
でも、不思議なもので何故か筍ご飯だったらいくらでも食べられる。後は小分けにして冷凍にでもしよう。

溜まった仕事は一つずつ片付けていくしかない。
家事もそう。地道にやっていくしかない。
今は大変だけど、きっと明るい明日が訪れるはずだ。そう信じて歩く。歩くしかないんだもの。

| | コメント (0)

お元気になられますように。

心配なニュースではある。
巨人の木村拓也コーチが試合直前の練習中にくも膜下出血で倒れ意識不明。まだ37歳と言う若さなのに。
番長などと呼ばれている某選手は引退後ブックブクに太ってしまったけれど、木村氏は引退したばかり。現役そのままの体躯で正に颯爽と動いていたから尚のこと今回の発症は予測ができなかっただろうし、改めてこの病気の恐ろしさを思い知らされた。

原監督が、「我々は祈ることしかできない。みんなで手を繋いで祈ろう。そしてその手を離したら試合に集中するんだ」というようなことを試合前に仰ったそうだ。
・・・大抵の野球漫画では、申し訳ないが「アタマ悪そう」なキャラで登場する原監督だけれど、WBC辺りからこの方、本当の名将なのではないかと思うようになった。ごめんなさい上から目線で。

作為とか計算とか、が考えられない。この人の発言って。
小難しい言葉を使おうと努力している微笑ましさを割り引いても、素直な気持ちが言葉にこめられていて、今年は巨人を応援してもいいかな、という気に今させられているくらい、原監督が好ましく思えてならない。

どうか木村氏の容態が一日も早く快方に向かいますように。
いろいろな記事で見る限り、人望も厚い苦労人だそうじゃないですか。家庭を愛し、仲間に愛され、こういう人こそ長く生きて欲しいと切に願ってやみません。

昨日のレッズ、実はゲームをあまり真面目に見ていなかったのだが、勇樹のFKが素晴らしかったらしい。ああ、見損なっちゃった。残念。
ここにきてようやく波にのってきたかフィンケレッズ。
いろいろな犠牲ははらってきたけれど、若手を育てるという監督の思惑が結実しつつあるのかな。
開幕の鹿狩りでは実力差をまざまざと見せ付けられてしまったけれど、次にホームで迎え撃つ時はいいゲームを見せてね。期待してます。

いい天気だ。
外回りの仕事を一つ片付けてきた。で、ここから先は事務仕事ばかり。地味~で単調な作業の時間が始まる。
でも、今のうちにやっておかないと、また週末にかけてテンション下がるだけじゃなく体力も低下していくから・・・(謎)
頑張ろう!珍しくポジティヴなのあちなのでした。

| | コメント (0)

勝ったけど

レッズ、勝ったはいいが、あの1点は余計でしょう。
攻撃はいい形ができてきたのに、守りになると・・・
鯱入りした誰かさんの穴が大きいのか、やはり。
それでも負けなかったのはいいこと。これからまだまだ修正できるんだし、若い選手も育ってきているから。でもそれでタカが出番を失うのは切ないけれど。

久々に酒を飲んだので体がだるい。でもお風呂に入ったらすっきり・・・しなかった。
アド街が上野だから見たいし、感謝祭も最後まで見たいけど、もう目が持たないや。

さっさと寝ることにします。おやすみなさい。

| | コメント (0)

偶には真面目にご飯を作る

職場のプリンタが壊れたので修理に出した。
故障箇所を見て、起きたトラブルの内容も理解できた。でも、これで修理も3回目。実に、実機の値段を越してしまったぞ。何だかもったいない。

プリンタの豆知識、と銘打たれたプリントが同封されてきた。読んでみて大笑い。

「給紙不良は(中略)給紙部よりの異物の混入です、節分の後などは大豆入りが多く見られますのでご注意ください」…よほどあるらしい、このケース。

でも北海道は落花生を殻ごと撒くそうなので起き難いと思うぞ。
そう、北海道って妙に合理的なところがあって、まさか全道的な話ではないと思うけれど、意外に私の周りには落花生を撒く人が多い。確かに掃除が楽だもの。わからないでもない。ないけどさ。

今日は、来客時に作って自分的に好評だった中華料理を作るつもり。
美味しいものを食べるには、田舎では自助努力が必要だ。
あ、自分の作った料理を美味しい、と自画自賛していいのはアマチュアだけ。プロはゼッタイにしてはいけないと私は思う。
美味しいかどうか、ジャッジするのはあくまでも客なのだ。

| | コメント (0)

眠くて指が動かない

うああああ!眠い!!眠いぞ!!!

寝貯めは出来ないらしい。でも寝不足を補完する―後でたっぷり寝る―はできるようだ。
でも、今寝たら多分夕方まで起きられない。累積疲労&慢性寝不足なのよ今。

気力だけで動いている、とは言い過ぎか。でもそれに近い状態であることは確か。
そろそろ眉のカットにも行きたいし、温泉も行ってないなあ。

でも我慢我慢。好転があるまでは我慢あるのみだ。そう、好転が・・・

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »