« から揚げは元々好きでしたし | トップページ | 爽やかな朝です »

懐かしさに目頭が熱く・・・なるような人たちではないですが

仕事の合間にようつべで昔好きだった「アーティスト」(敢えてこう書く)の懐かしい動画を見た。
ま、手っ取り早く言うと野猿、なんだけど、恐らくスマスマに出た時のVらしい。
彼らがSHAKEを歌う。キムタク=タカさん、剛=テル、ゴローちゃん=ナルイ、中居クン=ノリさん、慎吾ちゃん=カンちゃん。
・・・これ、見ているはずなんだけどな。でもあまり記憶に残ってない。

いや、正直驚きました。
木村クンの歌唱力には若干の問題がありましたが(笑)、それ以外は完璧!ダンスは・・・いや、あれだけできれば文句なし。

で、別の動画でこの続きを見たのだが・・・って予想できましたね?そう、SMAPの5人が野猿の曲を歌うの。「SNOW BLIND」。パート割りは逆。つまり冒頭のソロは剛が取る。

えーと・・・完全に野猿の方が歌が上手いんですけど。いいの?これ。プロの歌手よりも、素人アーティストの方が圧倒的に歌唱力が上なんですけど。
ダンスのキレは流石に違う。プロの凄さを見せてくれたけれど、如何せん肝心の歌が。
このV見たら、日本の芸能界ってどういう基準で売れるのかよくわからなくなったりしません?

改めて野猿の動画を見ていると、どこかのブログで目にしたこの意見がしっくり来る。

「野猿ってEXILEだよね」

…あ、待って!エグザイルのファンの皆さん、石は投げないで!!
クオリティの違いは認めます。でもね、野猿の皆は本業があるの。片手間なの、副業なのノーギャラだったけど。
そこいらでトンカチ(ナグリっていうのね現場では)やらメジャーやらカッターナイフやらカメラやらハンドルやらドライアイスやら握って(ドライアイスは素手で握ると火傷しますが)る人が焼肉に釣られて収集されただけなの。
見た目的にも確かに劣るのは認めるけれど、テルとナルイ、そしてジェリー辺りは本家系のグループにいてもそれほど違和感はないと思う。
そして、無駄にデキのいい楽曲たち。これが彼らを本気と遊びの端境で行ったり来たりさせてるんだよね。
紅白で見せたわけわかめなパフォーマンス。でも歌は本気で熱唱する。アーティストとして確かな存在感を見せつつ、元々シャレで誕生した番組主導のお笑い集団的スタンスも決して忘れない。立ち位置をしっかりと定めたからこそのあの紅白だったのだろう。

今聴いても全く古さを感じない曲ばかり。
むしろノスタルジックでジャニーズ向きなタイトルがたくさんあるような気がする。でも歌って欲しくなんかないけどさ。
去年だったか、再結成したときのダンス見たら正直同窓会もアリかな、なんて思ってしまったのは私だけではないだろう。
あれくらい動けたら、ちょっとレッスンすりゃなんとかなりそうだもの。
もし本当に再結成してくれるなら、なんとか都合つけて見に行きたい。そういう夢を見るのも悪くない。

今日はめちゃくちゃいい天気なのに仕事が山のように(涙)
只管頑張ります。ああ。

|

« から揚げは元々好きでしたし | トップページ | 爽やかな朝です »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。