« いいこともあれば悪いこともある | トップページ | 殴り書きエントリ(?) »

夏の休日の過ごし方

昨日は好天に恵まれたので、夕張まで足を伸ばしてきた。
目的はユーパロの湯と夕張鹿鳴館見学。

Img_8026
うっそうと生い茂った木々の中にある建物

夕張鹿鳴館とは、大正2年(1913年)に北海道炭礦汽船株式会社が客の接待などのために建築した「北炭師鹿の谷倶楽部」という施設を、夕張市から某観光会社が子会社を作って引きうけたはいいが、土台の腐食など改修に際して多額の費用がかかることが判明したため、管理権を市へ返上。それを小樽の産廃業者が市から譲渡されて、観光施設としてオープンさせた、「近代化産業遺産」(2007年経産省認定)。
支配人らしき初老の男性から伺った話によれば、置かれている骨董品などはほとんどが現オーナー所有のものだそうだ。
でも、見事なまでにそれらが建物の雰囲気にマッチしている。
エントランスのシャンデリアなど、いかにも昔からしつらえれていたようにフィットしているけれど、元々付いていたのは蛍光管だったんですって。
ただ、防寒という点では結構厳しいものがあるようで、ガラスを二重にしようにも、外観的な問題などもあって難しいらしい。燃料代かかりそう。

Img_8028
写真では隠れてしまっていますが、実に趣があるシャンデリア

Img_8065

時間的にレストランには寄れなかったけれど、今度はぜひご自慢のフレンチをいただいてみたい。
宿泊もできるようになったそうだが、1泊@38000~だって。コスパ的には?かな。
だって夕張ってあまり観光名所もないしねえ。かと言ってここをメインにするには施設的にちと弱いのでは。

2階に上がっていく途中、そして上がりきってみるとそこには幾つものステンドグラス製のランプが。
思わず目を瞠ってしまうけれど、ただ置かれているだけだし、どうせなら、ガレなんかをいくつか目玉としておいて見たらどうだろう

Img_8058
でも、数が数だし迫力はあります。

昼食はホテルシューパロで。
レッズの合宿がかつて行われた時に選手が泊まったことで知られて・・・いないか(笑)
ここの土産店で以前から食べてみたかったお菓子に遭遇!
ホクホクと買い込んで、帰路の車中で早速いただく。ああ、美味しい!!
こりゃ某キャラメルよりもよほど美味しいぞ。今度どこかで見かけたらまた買おう。

昨日はこちらも暑かった。25℃を超えると途端にバテてしまうから、これじゃ内地の夏にはもう耐えられないだろう。
それでもお盆を過ぎた頃には、一晩窓を開けて寝てしまうと明け方は肌寒くて目が覚めるから、本当に北海道の夏は短いのだ。
久々の夏の休日。すっかり満喫いたしました。あと何回、夏らしい週末に出かけることができるかな?

お中元贈ったのに、何の連絡もくれない人が2人。
それが、どちらも同じ市に住んでいるので、ちょっと心配している。もしかしたら届いていないの??聞くに聞けないものねえ。もう少し様子を見るか。

昨日のアド街は横須賀。
観音崎京急ホテル・・・懐かしくて涙が出そう。スパ施設ができたのか。でもほとんど外観は変わらないのでちょっと安心。
今日のモヤさまは田端。ちょっとした思い入れがある街なので、こちらも楽しみだ。
しばらく帰ってないなあ。帰りたいけど・・・なかなかに難しいんですよ、これが。

今日の北海道は大半が雨模様。最近よく見かける自転車やバイクで道内を旅行している方々には大変お気の毒としか言い様がない。
湿気が酷いし・・・エアコンは今年も付け損なったけど、除湿機買おうかな・・・

|

« いいこともあれば悪いこともある | トップページ | 殴り書きエントリ(?) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。