« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

日ごろの行いと言わないで

台風と共に上陸。ああ、なんてツイてない私。あうううう。
久々の帰省なのに、この雨ではどこにも行けそうにない。

朝寝坊させてもらって、父のパソコンを借りてこれを打っているのだけれど、キーボードが違うからとても打ちにくい。
それと同時に実家だというのにどこか居心地が悪い感じ。でもこれは実家を離れてから時が経つにつれて募っていった気持ちで、もうここに来ても「帰ってきた」という気持ちにはなれないみたい。

それでも帰宅予定の日には台風一過できっと青空が広がっているだろう。
よたのことがなければもっとゆっくり・・・いや。今回の日程くらいで十分だ。これ以上長くいたらきっともっとぐちゃぐちゃしちゃうだろうから、気持ちが。

さ、顔でも洗いますか。都会での一日(?)が始まります。

| | コメント (1)

ふう・・・

冷凍庫に入っていた鴨とフォアグラをとうとう調理してしまった。しまった、って?

マルサラと赤ワインを煮詰め、フォンドボーを加えて更に煮込む。
そこに戻したポルチーニを刻んで加え、バター少々と塩コショウして味を調えればソースの出来上がり。

付け合せは薄切りにしたじゃがいものフライ、パプリカ、エリンギ、を素揚げにしたもの。

大目のオリーブオイルで焦げ目がつくくらい鴨をまず炒め、焼き色をつけてからソースの入っているフライパンへ。
火を完全に通してから、同じように焼いたフォアグラも投入。
焼きあがった肉たちを皿に移し、残ったソースに付け合せの野菜たちを入れて絡めるように炒めたら肉の傍に盛って出来上がり。

作り方なんかわからないからもう適当だ。
それでもそれなりの味になるのは・・・そりゃいい材料を使ってるから。
家人も美味しいと食べていたので、ま、いいでしょう。ん?

明日は早朝から出かけるので準備が大変だ。
自分のそれではなく、留守中の猫やダンナのための準備が本当に大変。ご飯を炊いて冷凍して、おかずを何品か作って、猫のドライをそれぞれの名前の書かれた小分け袋に入れたり・・・
明日の出発は5時!何とか今日は日付が変わるまでにベッドに入りたいよ。大丈夫かな?
でも飛行機は寝過ごしても取り残されることないから安心かも。え?

朝の番組で、テレビドラマの高名な監督が著書について語っていたが、見ていて不快感が募ってきた。
そもそも、脚本家の意向を無視して番組を勝手に打ち切ってしまったり-スタッフありき、でドラマを作っているのは理解できるけど・・・-、とあまり好感を持っていなかった方なのだが、子役たちを厳寒のロケで何時間も立たせっぱなし、肺へ急激に冷たい空気が入って萎縮するため、そのうちの一人がよく吐いていた、と笑いながら何の反省もなく話しているのをみたら、怖ささえ感じてしまった。
キャストの健康よりも、映像。そりゃプロだ。人間としてはでも全く尊敬できない。
あのドラマ自体も、実はほとんど見ていない。途中、そう彼ら子役が子役していたくらいの年齢までは何となくチャンネルを合わせていたけれど、途中からあまりのあざとさに嫌気が差してしまったから。

ただいま22時30分。ほとんど準備も終えて、これを打ち終えたらベッドに入る!ゼッタイに。
・・・でもなんだか眠れそうに無い。台風、大丈夫かな・・・

| | コメント (0)

・・・・・・眠い

実は、よただけではなくクロも一悶着(?)あった。

食欲の権化、どこに居ても自分の食器がちょっとでも動くとすっ飛んでくる猫は、もちろんご飯を残したためしがない。
常に一気喰いで、ぴかぴかになった皿の前、足りないよとばかりに鳴く。

そのクロが、なんと!夕飯のドライフードを残したではないか。
一気に背筋が冷えて、焦る。
皿の中のドライ、「満腹感サポート」は半分以上残っており、心なしか元気もなく見える。
そういえば、最近体重計ってなかった。慌てて秤をセットしてそっとクロを載せてみた。6.54キロ。痩せた。うわ。

とにかく何か食べさせなくては。
つんのめりそうになりながら玄関先においてあるフードのストックから適当に何種類か選んで皿に入れてみた。
・・・ん?食べるぞ。でもいつものがっつき具合とはほど遠い。
このまま食べなかったら病院だ。顎下のリンパはまだしこりが残っているし。
明日の朝。明日の朝同じような状態だったら病院に連れていこう。そう決めて私は床についた。

で、翌朝。
今まで食べていたアレルギー用フードに戻してみた。
・・・ハイ、ご想像どおり。よく食べてくれました。やれやれ。
思うに、これは「もうダイエットいいでしょ?」と言いたかったがため、ではないだろうか。
とりあえず満腹感サポはふうにだけ食べさせて、クロはこのままアレルギー用にしよう。

ああ、眠い。
仕事のことで落ち込んでいる家人を元気付けたり、週末のお出かけの準備をしたり、とこれから忙しいのに、やること山積なのに、眠くて起きていられない。
なんだかもろもろ面倒くさいなあ。

| | コメント (1)

うーん。

いつもどおり5時半に起きてベッドから出、リビングに向かったら嘔吐の跡が点々と。恐らく犯人はよただ。
ここまではそれほど珍しいことでもないのだが、問題は朝食後のこと。
全員が食べ終えて、30分ほどしたところでふと床を見たらなんと!さっき食べさせたものが全て吐き出されているではないか!
・・・実はこれもさほどの珍事ではなく4匹もいれば、3日に一度は誰かしらがやることなのでここまでもよし、としても吐しゃ物を見て、青ざめた。よたのご飯なのだ。活性炭も混じっているから間違いない。
更に、よたがまた吐きはじめた。それも数回にわたって。心なしか元気もないように見える。

どうしよう。
ここで出来ることは何か。黄疸の症状も出ていないし、ぐったりしているわけでもないし、貧血もなさそうだ。
とりあえず体の水分を補う-これだけ出せば脱水状態に陥る寸前だ-ために皮下輸液を行うことにした。
慌ててソルラクトをぬるま湯につけて温め、ラインと翼状針を消毒してセット。
パックの圧迫を出勤前の家人に頼み、点滴を始めた。

・・・やっぱり体が欲していたのだろう。大人しく受け入れるよた。普段は1/2パック、約120CCを隔日で入れているのだが、150以上入れても大人しくしていてくれた。

で、この点滴が功を奏したのか、すぐにご飯を催促してくれてちょっと安心。
本当は嘔吐の後だし、すぐに食べさせたくはなかったのだが、空腹感がある時に少しでも食べさせておきたいのでシーバを少しあげてみた。食べるかな?大丈夫かな?

・・・がっつり喰うし。

それこそ「ボク飢えてます」とばかりにがつがつかっこんでおかわりの催促をされたので、今度はいつものドライ(療法食)をあげたら、器に顔を突っ込んでから動作が止まった。
「・・・これ?」不満そうに見上げる顔。
ちっ。ちょっと甘やかすとこれだからなあ。
こちらがノーリアクションなのを察してしぶしぶ食べ始めるよた。既に周囲には他の猫たちもわらわらと集まり、一人だけご飯をもらっているよたを羨ましそうに眺めている。

さて、どうしたものか。
様子を見るか、病院に連れて行くか。
とりあえず後からあげた分は胃に治まっているようだ。
週末は家を空ける予定なのだが・・・正直ちょっと不安ではある。どうしようかな。

| | コメント (0)

本当は?

「食べたこともないのに、味だってわからないのに、嫌いだと決め込んでしまい、決して口にしない」

本来の「食わず嫌い」の意味は↑のはずなのに、某番組の所為で違う解釈が一人歩きしてしまっている。
で、本当に食わず嫌いだったのが家人の「マクドナルド(の商品)」

近所のイオンとか、あるいは国道沿いにも存在しているけれど、家人と二人で入ったことは無かったと思う。
だのに。
今日はいろいろ片付け物もあって、お互いけっこう頑張ったこともあって、それでも私は用足しに行かなければならず・・・疲れた体に鞭打って出かけようとしたらどういうわけかこう声をかけられた。

「今日はハンバーガーでもいいぞ」

・・・え?なんすか?

「マクドナルドで何種類か買って、それを半分に切って・・・」
どうやら本気と書いてマジ、のようだ。
気が変わらないうちに、「わかったよ~」と言い残して家を出た。
そして3種類のバーガーとサラダ、ナゲットを購入し、帰宅。
夕食の時間に切り分けたり皿に載せたり温めたりして一応それらしく盛ってみると、あらら、家人ったら美味しそうに食べてる!

正に食わず嫌い、だったようだ。
これなら偶に一緒に食べに行けそう。ちょっと嬉しい。

猫の場合は食わず嫌いなどありえない。まず匂いを嗅ぎ、イケるとなると味見を必ずするから。
その結果「ケッ!」と後足で砂を掛けて去ることも少なくないけど。
我が家の連中は、食えそうなら何でもイっちゃうクロから、ちょっとサプリ混ぜただけでそっぽを向くれあまでその嗜好は様々だ。

食欲がなくなったら、猫はあっというまに弱っていく。それを目の当たりにしたことがある人はわかると思うけれど本当に勝負が早いのだ。

私も家人も、油のキツイものは食べられなくなった。食わず嫌いじゃない。体が受け付けなくなりつつあるらしい。

何故こんなこと書いてるか、って?
実は不知の病に侵されている人の食事を作らなければならないのだ。
で、いろいろ考えているわけ。
少しでも食欲をそそるような、でも内臓に負担をかけないような。そんなメニューを考えなければならなくて、この2、3日悩んでいる。
食べられない、でも好き、なんてものは間違っても作りたくないもの。
もうしばらく考えよう。こういうときインターネットは本当に便利だ。

| | コメント (0)

肉、食べてます

今日の夕餉はすき焼き。
何故か急に家人が食べたいと言い出し、他に買い物もあったので肉屋さんでグラム800円程度の肩ロースを買ってきた。
値段の割りに霜降り具合の素晴らしい肉は1枚なんと長さ30センチ最大幅10センチ!
・・・一人2枚食べたらもうお腹いっぱい胸いっぱい。

家庭の医学では奇しくも「肉を食べよう」と謳っているが、今日の量を食べたら文句なしでしょう。
で、明朝は秋刀魚を焼く、と。うん、完璧。

そして今、我が家ではキムチを漬け込んでいる真っ最中。
白菜を四つ割にして塩をし、重石をして一昼夜、それを水洗いして少し塩を抜いて水きりのために網の上に置く←イマココ

その後、漬けダレを作り(韓国産唐辛子3種とあみの塩辛などを既に韓国食品のサイトから通販で購入済み)、明日の夜には漬け込み完了の予定なのだ。
ゼッタイ美味しいぞ。美味しいに決まってら。美味しいはず。どうしようもし美味しくなかったら。
白菜3個分も漬けるのは初めてなのでちょっと不安もあるが、今年も飯寿司つけないから我が家で作るオンリーワン漬物。これは絶対成功させたい。

何だかタブルヘッダーで食べ物の話になっちゃった。
ダブルヘッダーと言えば野球。ああ・・・ロッテだな、勝つのは。
どちらかと言うと応援していたほうなので嬉しいには嬉しいけれど、恐らくセは中日だから・・・恐ろしく地味な日本シリーズになりそうだ(すみません)

困ったな。嫉妬って怖い。
独身時代の家人に対してそれなりに気持ちを寄せていたらしきオバハン(年齢的にはおばあちゃん)が、陰でこそこそ私の悪口をあることないこと若い子に吹き込んでいるそうだ。
いや、薄々感づいてはいたのだけれど、はっきり知っちゃうとなあ。
仕事上余人を持って変えがたい、というかある意味汚れ仕事で他になり手もいないし・・・我慢するしかないという実態。正直苛々する。
寡婦で、特に楽しみもないという人だから、毎週毎週、休日の度仲良く出かけていく私たち夫婦を見ているのは面白くないんだろうな。それもわかってはいるんだけど。
表向き仕事はきちんとするし、私にも表面上愛想よく接してくるが、とにかくこの人には何も話さないに限る。
一話すとそれに自分の当て推量を十と悪意を三くらい載せて言いふらすから。
仕事以外のことであまり神経使いたくないんだけどなあ。

お、ロッテ勝ったぞ!成瀬完封!!
おめでとう。日本シリーズでも頑張ってください。

| | コメント (0)

グルメな秋、って北海道は既に朝霜が降りてますが何か?

空がいっそう高くなってきた。
抜けるような青。大きな白い雲がのっそりと流れていく。

・・・って別にポエっちゃうつもりもないんだけど、仕事サボってぼんやり外を眺めていたら頭に浮かんできたものですから、こんなフレーズが。

最近我が家ではパスタがブームだ。
中でも家人が超お気に入り、カニのトマトクリームパスタは、ここ2ヶ月で外食2回(家人だけ。私は他のメニューをいただいた)、家で2回、とパワープレイ。

ちなみに我が家のレシピは(2人前)、

カニ(毛ガニ) 1パイ
生クリーム150CC
トマトピューレもしくはトマトソース缶 2つ
にんにく 2かけ
モッツァレッラチーズ お好みの量
エキストラヴァージンオリーブオイル 大匙4
塩、こしょう 適量
パスタ 200グラム(太さはお好みで)

※下準備
 にんにくをみじん切りに
 カニは予めよく洗ってから脚を切り離し、脚の太い部分の身は剥いておく
 胴体は甲羅を剥がしてからざく切り。
 ソース完成と同時、或いは直後にパスタが茹で上がるようにしておくこと。

1 オリーブオイルとにんにくを弱火でじっくり炒める
2 1、に剥いた身以外のカニを全部投入し、只管炒める
 ※ブランデー大匙2程度を入れてフランベすると尚良し、炎に注意
3 カニのいい匂いが立ち込めてきたら見てくれのいい脚など残して残りの殻は取り出し、トマトソース投入
4 くつくつ沸騰しかけてきたらモッツァレッラをちぎって少しずつ投入
5 カニの身を入れ、更に生クリーム、塩、こしょうを加えて味を調えればソース完成。

ソースを作ったフライパンに茹で上がったパスタを入れ、馴染ませたらお皿へ。
かなりソースの量が多いので、バゲットなどつけて食べたら美味だと思う。但しカロリーはべらぼうに高いですが。

来週にはフォアグラと鴨肉が、マディラやマルサラのソースで食卓に上るという、ちょっとした美食週間となる予定。
レシピの研究に余念のない今日この頃です(仕事しろよ)

| | コメント (0)

ナショナリズムとパトリオティズム

今日は曇り。気温も下がっているので上着なしでは外に出られない。
思い立って物置の整理をしてみたらいろいろなものが出てきた。
それらをいるものといらないものに分けつつ、うちの台所も片付けなきゃ、と反省してみたり。

それにしても中国という国は・・・
あの国には多分反省と言う単語すら存在していないのではないだろうか。
反日デモが暴徒化しても報道すらしない政府。むしろ政府が煽っているとさえ言われているのだから呆れるばかりだ。
デモに参加しているのは明らかに学生。ネットで扇動されていると中国国内からも冷ややかな眼で見られているというが、もしそれが事実なら、そこに中国という国の思惑が見え隠れしていることは間違いない。

ノーベル平和賞。
内政干渉と言ってしまえばその通りなんだけど、予てから人権問題や環境問題で中国の傲慢な態度に眉をひそめていた欧米諸国が、劉氏の受賞後に夫人が軟禁状態に置かれていることも含めて一斉に中国を非難し始めたが、どれほど報道規制を敷いても蛇の道は蛇、国内にもちゃんと情報を入手でき、それら国際世論を確実に受け止めている人が少なからずいるのだ。
中国政府が恐れているのは「なかったことになっている」天安門事件のような民主化運動の再燃。
若者のエネルギーがそちらに向かないよう、日本をスケープゴートにして今の大騒ぎを起こしていることは想像に難くない。
だって、尖閣諸島問題は解決(?)に向かっているわけで、中国政府自体、事態の沈静化に向けて動いていたのだから。
それが、ノーベル平和賞発表後、再燃?あまりにタイミングが良すぎやしませんか?

他国から後ろ指指されようが、嘲られようがおかまいなしにわが道を行く国。
日本の新幹線の技術を丸々パクッて輸出しようとしている、著作権、と言う言葉が、模倣という概念が全くない国。
あ、人権、なんて単語も存在しないんだっけ。
農村部の貧困なんてどこ吹く風。万博だの五輪だの、よそ行きの服さえ綺麗なら、普段着なんかどうでもいい国。

私はこの国に一生脚を踏み入れることはない。
香港には行っちゃったけど、あそこは例外。中国本土には一生行かない。
日本にいる中国人にも当然のごとく偏見を抱いている。と言っても、ほとんど出会ったことはないけれど。(だからと言って、仮に出会っても不平等だったり差別的な態度はとりませんよ、オトナですから)
尖閣諸島での漁船衝突事故以来、私の中国嫌いは一層酷くなってしまった。もはやアレルギーと言っても過言ではない。

…でもねえ、他の国を批判非難している場合でもないんだよなあ。
今のままじゃ日本の先行きは明るくなさそうなんだもの。
そういう意味では中国国民のナショナリズムってある意味尊敬に値するかも。
私は強いて言うならパトリオティズムかな。なんて偉そうな言葉を使ってみたけれど、要は民族、という概念は持っていないということ。単純に日本と言う国が好き。今の政権は好きじゃないけど。

ということで(?)、これから韓国のお漬物、キムチを漬けます。
韓国にもあまりいい感情は持ってないんだけど、中国よりはマシだもの。
あ、そもそも中国に漬物ってあるの?

| | コメント (0)

見に行きたかったかも。

第87回箱根駅伝(2011年1月2日・3日)の出場校が決まった。

秋晴れの立川で行われた予選会、東海大の村沢明伸が欠場という波乱もありつつ、テンから拓大と日大の留学生がハナの奪い合いでペースを上げる中、期待の上武大・長谷川は3位集団で虎視眈々と日本人トップを狙う。
結局留学生対決は拓大・マイナが制し、長谷川は惜しくも4位。
それでも寛政、じゃなくて上武大は5位で予選会を勝ちあがった。よしよし。

サプライズその一は、大東大の落選。43年連続出場が来年で途切れてしまったのは本当にショックだった。
ユニ変えたから?奈良修監督の悲壮感漂う挨拶にもらい泣きしそうになっちゃった。ああ。来年は寂しいな。あのユニ見られないなんて。いや、出ていても変わってたんだけど。

その二は何と言ってもトップ通過の拓大だ。2年ぶり33回目、とそれなりにキャリアのあるチームだけど、2位の国学院(こっちの方がある意味ビックリ?)に4分以上も差をつけての勝利。
ま、留学生頼みという点で不満もありつつ、でも監督の名前を見て合点がいった。
第82回箱根駅伝でまさかの総合優勝に輝いた亜細亜大の元監督、岡田氏だったのだ。
御年65歳、よもやの現場復帰。選手たちと寝食を共にしてまで指導を行い、そのやり方も、レベルの低い位置にいる選手の底上げを図る。そのために地道に距離を走る。という極めてシンプルなもの。でも、練習の意味を選手一人ひとりに理解させているので皆先にあるものを信じて黙々と走り続けて今日の結果に辿り着いたのだろう。

他にも名門順大、法政大、国士大、亜大などが涙を呑んだ。
この結果を見るに、やはり寛政大は、清瀬灰二は凄かったということ。違うか。
後は学連選抜だ。元上武大の福山真魚クンだってここからスタートしたんだから。
どんなメンバーが選ばれるのか、今から楽しみです。
ただ・・・この予選会、レベル低かったんじゃないかな。素人がほざく話じゃないけどさ、小粒というか、個人タイムが平凡で。
この9チームから本戦で上位に来られる可能性があるのは拓大、あとは東海大(村沢復活必須)くらいじゃないだろうか。

3時半から日テレでオンエアされることは知っていたけれど、結局外出先でケータイ片手に速報チェックしちゃった。
それでもやはり映像を見たいので早めに帰宅。今日はほぼ同じ時間にレッズのゲームもあったし、競馬はデイリー杯だし、でリモコン片手にザッピングしまくりだった。
レッズは2-0でセレッソに快勝。デイリー杯は1番人気の紅一点がこれまた快勝。
明日は秋華賞か。どこにも出かける予定はないし、少し真面目に検討してみようかな。

| | コメント (0)

何となく筆が進んで

先日の逃走中。
あれから録画しておいたDVDを見て復活のからくりを知った。
・・・大変だよね、スタッフも。奇しくもたかみなちゃんが言っていたとおりRPGだ。
だって、まさかミッション失敗してハンターがあんなに増えてしまうなんて。
でも、あの増員分の処理方法(?)はちょっと雑すぎたような。

今回もまおみちゃんは頑張り、そしてちょっと驚いたのはAKBの子たち。
女の子に人気があることがわかるような気がする。懸命だし、あの無気力そうな、前回は自首ばかり呟いて何もしなかったお嬢さんも今回は一生懸命闘っていたから、うん、オバサンはちょっと感動したぞ。
意外な人が勝ち残ったのにも驚いた。
あまりディテールに懲りすぎると本来の逃走、というメインテーマが薄くなってしまうような気がする。
あ、自首でハンター増員、というシステムがなくなったのはいいと思う。

逃げる、の反対。閉じ込められる。
映画「インシテミル」、じゃなくてチリの鉱山落盤事故の話。
感動の救出劇はハッピーエンドで幕を下ろした。
ダイジェストで救出された33人の感動シーンを見て、思わずもらい泣き。
地上とコンタクトできた18日目からはまだしも、それまでの17日間を想像するだけで背筋が寒い。
暗闇の中、少ない食料を分け合って、来るかどうかすらわからない救助を待つなんて想像を絶する。
今回最後に救助されるというリーダー格の人物が如何に統率力があったか、ということに尽きるのだと思いましたよ。
この方、政治家に向いてるんじゃないかな。少なくとも、ここ何代かの日本の首相が彼と同じ立場に立ったら、まず32人を統制することなんかできないと思うぞ。
後は国民性と信仰心、かな。日本人なら果たしてこれだけの間、争うことなくリーダーに従っていられたかどうか。

救助に当たられた皆様も本当にお疲れ様でした。
支持率は跳ね上がったし、思いがけなく隣国ボリビアと友好関係が結べそうだし、ピニェラ大統領もホクホク顔だ。
どんな思惑があったにせよなかったにせよ33人の命は助かった。
ただ、これからだよね。33人の中には体調を崩している人も少なくなく、唯一のボリビア人作業員には大統領が安定した安全な仕事と住居の提供を約束しているが、おそらくやっかむ人も少なからずいるだろう。
(ちなみに、この人。大統領が専用機で一緒に凱旋帰国しようと誘ったのを断って、まだ仕事を続けたいと仰ったそうだ)
映画化の話が出ているそうだ。手記を、と請われている人、テレビ出演を望まれている人、それらにはそれなりの報酬が出るだろうし、何しろ全世界に顔と名前と簡単なプロフィールが公表されてしまっているわけで、彼らが事故に遭う前の日常に果たして無事戻れるのかどうか。
道を踏み外すような方が出ませんように。こんなことなら地底にいたほうが・・・なんてことは思わないでしょうけど。

| | コメント (0)

投書欄ってなかなか面白い

少し前の新聞の投書欄で、「混雑しているファミレスでさんざっぱら待たされて、ようやく席に案内された。でも店員はお待たせしましたとしか言わなかった。それは単なる状況説明だ。何故待たせたことに対しての謝罪の言葉がないのか、と小学生の娘が言った。(親である)私はなるほど、と考えさせられた」という内容の投書があった。

・・・この少女は将来クレーマーになる可能性大、ではないだろうか。

店が、どうぞ待っていてくださいと頼んだのではない。
混雑しているその店を選んだ時点で待つことを従容したわけでしょう?
それなのに何故店側が謝罪しなければならないの?
客は店を選ぶ権利がある。混雑がいやなら他の店に行けばいいだけのことなのだ。
勝手に待たれて、なおかつ勝手に謝罪を求められる。店側もいい迷惑。

最近は、某行列が出来ることで有名なドーナツ屋さんのように、並んでいる最中に何らかのサービスを行ってくれる店もある。
その小学生はそういう経験をしたことがあるのかもしれない。
でも、そんな店の存在の方が圧倒的に少ないのが現実ですよ。

お客様は神様、ではない。
全ての客が100%満足を得られるなんてことはまずあり得ないのだ。
と、同時に店側が100%隷属しなければならない、なんてこともあってはならないと思う。

昨今所謂モンスターカスタマー、が増えているらしく、とんでもない、言いがかりにも等しいクレームを平気でつけてくる客が少なからずいるそうだ。いやだねえ。
そういえば、以前私も普段よく行くスーパーで中高年、いや、もう老人か。一人の男性がレジの女性に何事か口角泡を飛ばして文句を言っているのを見た。
事情はよくわからなかったけれど、非を認めて(?)謝っている彼女にますます意気軒昂とばかり得意げに罵声を浴びせかける老人。
非常に見苦しい光景で、恐らくあの場にいた誰一人この老人にシンパシィを抱いてはいなかったと思う。

私もクレームはつける。
以前にも書いたけど、不在時にクール冷凍便の荷物を玄関先に放置されたときは激怒して宅配業者の、営業所を管轄する支社にクレームのメールを入れた。
でも、そういったアクションを起こすのはあくまでもあちらに明確な非があった場合だけ、だ。
そして望むのも心からの謝罪の言葉と再発防止。だからトラブル後も、その宅配業者とは円満な関係(?)を築いているし、あ、あのレストランは別だけど。もう二度と行かないから。

投書の少女が、どうかあの老人のようになりませんように。
あ、そうだ。いっそファミレスでバイトしてみりゃいいんだ、高校生にでもなったら。
親御さんも一緒になって、謝罪はあってしかるべきよねえ、なんて思ってるのかな・・・って私が心配する話でもないですけどね。

| | コメント (0)

赤とんぼ、羽を取ったら・・・(古)

猛暑が過ぎて、秋になり・・・と思っていたらもう初冬だったらしい・・・?!
既に飛んでいるのだ、雪虫。

この時期の、道産子のブログに頻々と登場するこの虫、ふわふわした白い姿がさながら雪のひとひらにも見えて、つい手に乗せてみたくなる。
俗説として、この虫が飛ぶと初雪まで1週間、なんて言われていたりもするけれど、実際のところそんな現象が正しいと立証されてはいないそうだ。

我が家だけではないだろう、秋の訪れとともに部屋に入り込んでくるカメムシ。
少しでも暖かいところで越冬しようという考えは間違っちゃいない。いないが、だからといって民家に侵入されても困る。猫は拾うけど、カメムシの面倒までは見たくない。
以前も書いたが今年のカメは猛暑の所為かバージョンアップしていてやけにデカイ。
それで窓の隙間を潜り抜けることができないらしく、また猛暑で個体数が減ったからなのか、とにかく今年は部屋に出没する回数が減っているのだ。嬉しい。
あの臭気は外敵から身を守るためだろうが、つい先日、身の部分を無残に喰われ、アタマとガワ(羽?)だけ綺麗に残ったカメの遺骸を見た。恐らく他の虫に食われたのだろう。よほど嗅覚が鈍いのか、それとも臭気なぞ気にかけていられないくらい空腹だったのか。いずれにせよその捕食者の勇気にエールを送りたい(?)

さて、冒頭に登場したラブリー雪虫と臭いカメムシ。実は同じ目なんですよ~ご存知でしたか?

雪虫の正体はアブラムシ。正式名称はトドノメオオワタムシ。寿命は1週間ほどで、熱に弱く、人間が手のひらに載せたらそれだけで弱ってしまうらしい。儚げではあるか。アブラムシなんだけど。

「うわあかわいい!雪虫よ」
女の子が手のひらに載せて、ほら、などと小首かしげつつ彼氏に見せたりして、でもそれはアブラムシ。

・・・実は私もやった。わあ、綺麗ね、などと言いながら。アブラムシだと後で調べてわかったときはぞっとしたけどさ。
観光で北海道を訪れようとしている皆様、くれぐれも雪虫を手のひらに載せて「かわいい」などとなさらないように。くどいようですが、それ、アブラムシですから。

昨日賢いレコーダーさんが録画してくれた2本のドラマ(同時刻だがWチューナーなのでどっちも録画できたのだ!快哉!!)をざっと見た。
・・・いい!玉木さん素敵。
で、サッカーはリアルタイムで見たんだけど、そこで気付いた。
私ひげが似合う人が好きなんだ。そう、ザックJAPANなら内田よりも本田よりもマコちゃんよりも萌ちゃんよりも松井。
もう彼がピッチを離れるまでボールじゃなくて松井選手を眼で追ってました。あまり映ってなかったけど。
玉木さんもあのひげ似合うわ~これまでの役柄で一番ステキかもしれない。
でもあのドラマ、初回であそこまで手の内見せちゃっていいのかな。2時間ドラマのペースだよ、あれじゃ。
原作もない(原案は相沢友子さん)というから果たしてどう転がっていくのだろう。
また、ヒロインで悪女(あまり好きじゃないなこの言葉)を演じる菅野美穂ちゃんがこれまた雪虫みたい。
かわいらしくて儚げで、でも実はアブラムシ、みたいな。
既に犯罪者であることがバレている。ここから果たしてどんな恋愛模様が描かれるのか。そして彼女の復讐とそのバックボーンにあるものは?
賢いレコーダーさんが最終回まで録画してくれるので、後でまとめてゆっくり見よう。うん。

今日はちょっとしたお祝い事なので、外食してきます。

| | コメント (0)

秋空に(うわ、懐かしい!)

改正、もとい快晴。素晴らしい秋晴れの空にどんよりと曇った私の心・・・っておい。

家人は朝から若い女性客を迎えて傍目にもわかるほど浮かれている。
私も知っている人だから話に加わってもいいんだけど、気乗りがしないのでお茶だけ出して引っ込んできた。
でも仕事なんかしたくない。というわけでサボってこれを書いている次第。

新しいレコーダーは非常にお利口さんで、画像も信じられないくらい綺麗。
パナ信仰があるのよ、AV家電には。ちなみにカメラはCANON。オーディオはKENWOOD(ってまだある?)で携帯用の音楽プレーヤーはSONY。PCはNECだし。意外に保守的なので、なかなか思い切った消費行動ができないタイプなのだ。
性格も保守的。変わったことが大嫌い。日常の変化は最小限にとどめたい。

・・・と、ここまでは朝書いた分。

夕方のニュースを見て思わず失笑。
チリの鉱山落盤事故、いよいよ救出作業が始まるそうだが、その順番を中で争っているとのこと。
そうだよね、少しでも早く出たいものね、そう思っていたら驚いた。
・・・最後に出ること、を争っているんだって!!
ギネスに載るから、だそうだが・・・そっちかよっ!
でも、他社の報じるところによれば譲り合い、のなせる技なのだそうで、なんたって地球の裏側だからなあ。何が真実かなんてわからないや。
それでも、当初はクリスマスを家族と過ごせるかどうか、という話だったわけで、ここまで救出が早まったのは嬉しい誤算だろう。
カプセルを引き上げるのにもかなりの時間がかかるそうで、閉所恐怖症の人には堪らないはず。
とにかく無事に全員が地上へ帰って来れますように。修羅場が待っている方もいらっしゃるようですが(笑)

明日から見たいドラマが目白押し。せっせと録画して半身浴のお供にしよう。

メールのやりとりを数回しただけで満足。そんなものなんですの。

| | コメント (0)

祝!地デジ開通(?)

苦労しながらも何とか接続、設定が完了したBRレコーダー。
・・・おおっ!映るじゃん、地上波もBSも。
あれ?1本ケーブルが足りないと思ったけど、なんとなく全部見られてるや。うん、ま、いっか。結果オーライ。

それにしても、綺麗な画像だ。びっくり。
録画機能の素晴らしいことったら。新番組をドラマなどジャンルに特化して1週間の番組表から自動的に録画してくれるのだ。なんと賢いこと。
早速、視たいと思っていた新番組のドラマを3つ、予約してみた。
今度はBSの録画だな。いや、本当に便利極まりないったらない。

後は、LANアダプターをどうするか。恐らく今の速度ではほぼ使えない状態になることは間違いないのだが、アクトビラ使ってみたいよなあ。安価ではないから少し考える。

さ、一仕事終えたので寝よう。
馬券も外れてしまったし―アリゼオの単買っときゃよかった―、今週もいろいろあるから気を抜かずに頑張らなきゃ。

電話してみようかな。でも、私があの人になんらかのアプローチをかけると必ず猫が体調を崩すのだ。
神様が警告を出している、そういうことにしましょう。

おやすみなさい。

| | コメント (0)

雨がしとしと・・・

今日も休日出勤。すべきことを忘れていた私が悪いんだけど、職住接近が諸悪の根源かも(?)
雨は降っているし、ストーブは朝からフル稼働状態。フリース着ているのに、背中がまだうすら寒い。
紅葉も進むだろうし、雨が上がって気温が更に下がったらきっと落葉茸も出るだろう。
季節はどんどん過ぎていくのに私だけが置いてけぼりにされたまま立ちすくんでいる状態。どうしたものか。

今日は東西でGⅡが行われる。
正直、西の方は全くわからない馬が多いので、東だけ予想してみた。

◎ペルーサ
○アリゼオ
▲トウショウウェイヴ
△シルポート
△ショウワモダン

◎の能力は十分このメンバーなら通用すると思う。問題は馬場だけど、それは皆同じ条件だもの。
そういう意味で一番面白いのが最低人気の▲だ。
東京のこの距離は得意だが、道悪がカラっ下手で実績なし。でも夏場を休養にあててリフレッシュしたことで馬が精神的に成長している可能性に賭けたい。
それに、何よりもこの馬が馬券に絡むと高配当になるから(そこかよ)、ぜひ3着には来て欲しい。
ショウワモダンは・・・あの安田記念がフロックではないことを証明できるかどうか、ってとこかな。

もうすぐBRレコーダーが到着する。
セッティングするためにはテレビ周りを片付け(今置いてあるダブルビデオデッキの配線を外して撤去)なければならないのだが、何故か気乗りがしない。
地デジチューナー付のこのレコーダーを接続すれば、楽しい地デジ生活(なんだそりゃ)が手に入るというのに、何故か不安なんだよなあ。
これは私の悪いクセ、物事の変化が嫌い、という目まぐるしく動く情報社会において致命的とも言える欠点のなせる業なのだ。

もし、ちゃんと接続できなかったらどうしよう。返品はできないんだよ。
初期不良とかで面倒なことになったらどうしよう。業者と揉めたらいやだな。

こんなネガティヴなことばかり考えてしまうのは本当に良くない、とわかってはいる。いるんだけども・・・あうううう。
そもそも雨だ。配達の人が水溜りの上に落っことしてしまったら・・・えーい、何をぐだぐだと。

そうだ。このクールは見たいドラマ目白押しじゃないか。それらを1TBのHDDでがっちり撮るんだ!!そのためにも頑張れ私!!!

ちなみに。
今日の馬券が的中したらパソコン買います。それくらいの配当にはなるはずなので。頑張れ▲!!!

大沢親分が亡くなられた。
実は、あのパ・リーグ制覇の瞬間を、私は後楽園球場で見ている(はず)。
あの頃、何故かとある投手に夢中になっていて、しょっちゅう後楽園に脚を運んでいたのだ。
追悼VTRで、幾度となく繰り返されていた胴上げシーンには、涙が出そうになるほど懐かしい顔、顔、顔。
大社オーナーの下、大沢親分がいて、植村コーチ、島田誠、柏原、高代、菅野、古屋、クルーズ、ソレイタ、大宮、高橋×4(すみません端折って)、木田、江夏・・・等等。
今でこそ野球よりもサッカー、だけれど、今振り返ってみても何故あんなにどっぷりとハマりこんだのかわからない。
親分とも一、二度言葉を交わさせてもらった記憶が。べらんめえ口調だけど、コワモテだけど、優しい眼差しが印象的な方だった。
可愛いお孫さんが母になるのを見届けての旅立ち。あちらに行っても下界を覗いちゃ「なんだそのプレーは!渇!!」なんて仰ってたりして。
心からご冥福をお祈りします。これからも日本のプロ野球を見守っていてください。

| | コメント (0)

怒り、とは違う感情なんですけどね

また中国が愚かさを露呈している。
前提として、ノーベル財団はノルウェー国家とは関係ない、独立した機関であること。これを無視していきなり在中国大使を呼びつけ抗議するなんてあまりに非常識だ。
そもそも、授賞に際して圧力を掛けようとしたことからして理解できない。

図体ばかり大きい子どもみたいだ。それもジャイアンのように腕力にものを言わせようとするガキ大将。

劉暁波氏が獄中にあること、そして投獄されている理由。それらは世界中に大きく報じられ否応なしに中国の内部事情も明らかになる。
天安門事件もクローズアップされるだろう。せっかく寝ていた子が起こされてしまうのだ。

正直、溜飲が下がる思い。
受賞者の選定は公平に行われているだろうけれど、もしかしたら事前の政治的圧力で財団も委員会も意固地になってたり・・・しないか。
ただ、この平和賞っていう存在がどうにもよくわからないのは私だけではないと思う。
昨年のオバマ米大統領や、古くは韓国の故金大中元大統領など、授賞の理由が今ひとつ理解できない人が少なからずいる。
人権、という言葉がオールマイティカードのようになっている風潮は内政干渉という要素を多分に含んでいて、果たして今回の授賞が何を意味しているのか。裏にあるメッセージ的な何かを感じてしまう。

恐らく劉暁波氏は授賞式に出席できないだろう。もしかしたら受賞したことさえ未だ知らされずにいるかもしれない。
服役を終えて社会復帰できる日は果たして訪れるのか。私が心配する話でもないですが。

結局新しい複合商業施設には行かなかった。だって凄い車の数なんだもの。
イオンで昼ごはん食べて、少し買い物して帰ってきたけれど、露骨に客の数が減っていたような気がする。
道民って新しもの好きだからなあ。
道内で5市だけですって、人口が増加しているのって。その中のひとつだからかもしれないけれど、郊外に新しい店がどんどん増えている。便利でいいけれど、反面駅前が空洞化していて、ご時勢かもしれないけれど、ちょっと寂しい。
丸井さん、戻ってこないかな・・・

| | コメント (0)

すげー!

うわ、勝っちゃった。アルゼンチンに。メッシもいたってのに。
勇樹も出られたし、萌ちゃんは残念だったけど、思っていた以上にいい形になってて本当に驚いた。
ザッケローニ効果?まさかこんな短期間で??

いや、なんでもいいや。おめでとう!嬉しいなあ・・・

明日は新しく出来た複合商業施設に行こうと思ってるんだけど、どうやらえらく混んでるみたい。
買いたいものあるけど、もう少し待ってみようかな。

| | コメント (0)

イラのあち

秋の深まりを感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしですか?

モンブランは好評でした。手間ひまかけて作った甲斐があろうというもの。
ただ、昔だったら「あの人に食べさせたい」的なモチベーションがあったわけで、それがないとなかなか重い腰(名実共に)が上がらないのだ。
それでもせっかく暑くなく寒くなく、一番「何かを作る」のに適したシーズン、今度はパンだな、パン。
ティファールで売り出したホームベーカリーは、何とバゲットが焼けるのだ!
我が家には通販生活で買った(母に買ってもらった)ものが既にあるから指くわえて見ているだけなんだけど、非常に興味深い。
見た感じ20センチ強×直径数センチ、のバゲットを上下2段で計4本焼けるようだ。いいなあ。
今回買ったBRレコーダーだって、すぐに新製品が出ちゃって、きっとびっくりするくらい性能が上がってたりするんだ。
でも、どこかで見切って買わなければ、電化製品なんかいつになっても買えやしないし、それをいちいち後悔なんかしていたら大変。キリがない。

電化製品は大抵の場合新製品ほど機能がアップし、使い勝手がよくなっている。
では人はどうか。

めざましテレビのメインキャスターが替わった。
至宝、とまで見苦しいばかりに褒め称えられて、身内だけで大盛り上がりする中送り出された-あれは些かやりすぎではないだろうか。見ていられなくなって途中でみのさんにスイッチしました-高島アナから、かなり若返って生野アナへ。
結局長年の習慣は変えがたく未だに見続けているわけだけれど、うーん、やっぱり見ていてちょっと辛い。
ご長老があまりに言葉に詰まりすぎて、今までなら隣からフォローが入っていたところだったのが、生野アナも自分がいっぱいいっぱいでそれどころではないから番組がスムーズに流れない。
人の話を聞きながら、うん、うん、と発する言葉にもイライラしてしまう。
そもそもフジテレビのアナウンサーは丁寧語と謙譲語を上手く使いこなせていないから、彼女だけを責めるわけにはいかないか。
アナウンサーと言えば。
元テレ朝アナの丸川議員には呆れてしまった。民主党の某大臣が国会内で写真撮影した件についてコメントした中で使った言葉ときたら。
敢えて書きませんが、聞いていてがっかり。好きなアナウンサーだったのに。

最近批判ばかり書いてるな、このブログ。
いや、いい話も書きたいんです。でもそんな話が卑近にも遠方にも(?)全く無くて。
疲れてるのかな。そうかもしれないな。
日曜日には件のBRレコーダーや、思い切って買ってしまった高級食材が届くので少しはテンションも上がるかな。そうだといいな。

| | コメント (0)

とりとめもなく。

昨日はサプライズ(↑と↓)が。
前者はもちろん、道民初!ノーベル化学賞受賞!!
おめでとうございます。鈴木章北大名誉教授。
しかも、ししゃもでおなじみのあのむかわ町のご出身だとのこと。
あんなに小さい、ししゃもと田畑真紀選手以外に何もない(ごめんなさいっ!)町なのにこの快挙。
国として一人も戴冠していないところもあるというのに、むかわ町。いや、久々に感動しましたわ。
夕方のニュース、北海道ローカルなんだけどそのエンディングにギリギリ滑り込んできた体で男性アナウンサーがそれを伝えてくれたときは、思わず、トイレに行っていた家人に向かって叫びましたよ。
「科学賞獲ったよー!」(何か違う?)
前日が残念だっただけに、本当に喜ばしいです。おめでとうございます。
ただ、発見から受賞までのインターバルの長さ、そしてその間どれだけ社会に貢献したかということが一つの尺度となっているようなので、山中教授は必ず受賞されるでしょう。何年かかっても。

で、後者。
とうとう今年初のカメ来襲。しかも、デカイ(涙)
昨年比1.5倍はあろうかというサイズにはもう言葉も出なかった。
掃除機で吸い取ったものの、中まで入りきっていなかったのか出てきやがって(号泣)慌てて再吸引、今度こそ捕らえきった。
あーあ、もうこれで見張っていないと窓開けられないわ。
ただ、あのサイズになると安易に窓の下の隙間は通り抜けられないだろうから、もしかしたら潜入してくる数は減るかも!?・・・あまり期待はしていませんが。

虫と言えば。
風呂場の窓、網戸がロールアップ式のものなので隙間が多く、気温が下がって今日のように穏やかな晴天の日はそこからハエがうんざりするくらい入ってくるのだ。
で、思い出したのが、以前買ったまましまってあった網戸用の殺虫剤。
今こそ!とばかり網戸に吹きかけてみた。
結果はと言うと・・・

いや、私の想像では「網戸に虫が近づかない」だったのだが、どうやら読み違えたようだ。
つまり、「当たり前に近づくけれど、網戸に触れると死ぬ」・・・あの・・・風呂場が凄いことに。
・・・もう屍累々(号泣)だもの。どうやって片付けりゃいいの?ああ。

ついにBRレコーダーを買ってしまった。
機種を絞り込み、後はあちこち調べて安い店を探すのだが、安さだけでは決めない。
まず店の評判。クチコミなどで良し悪しを測り、そして最大の決め手は配送業者!
ヤマト運輸、ゆうパック。これら以外の業者を使う店からはゼッタイに買わないことにしている。
特に・・・飛脚!ここはトラブルの宝庫で、幾度クレームの電話を入れたことだろう。
カンガルーも同じ。とにかく遅い。

今回発注した業者さんはヤマト運輸かゆうパックのみ。評判も悪くない。
価格的には決して「一番安い」わけではないけれど、安心をその分買ったと思えばいいのだから。
日曜日には届く。そっか。日曜日からは地デジ生活になるんだなあ。ちょっと感慨深いぞ。
ただ、1万円しか違わないから、と3D対応にしちゃった。どーすんだ、使う予定もないのにさ。
次万馬券当てたら、3D対応テレビ買います。当分無理だろうけど。

| | コメント (0)

食欲の秋

珍しくお菓子を作ってみた。

D1000388
モンブラン。
目指したのはアンジェリーナのそれ、だったので台はメレンゲ。イタリアンメレンゲにしようかどうか考えた―残りにココナッツ混ぜてそのまま食べてもいいし―けど、考えてみりゃ温度計持ってないので断念。普通のだったら少量でも作れるし。
メインの栗は、クレマン・フォジエのマロン・ピュレを使用。ノンシュガーでしっかりした栗の味がするが、量が多い(約450グラム)のが難点かな。たくさん作る分にはいいけれど・・・

この菓子は割とアバウトに作れるのが嬉しい。
私が作るときのレシピもいい加減、目見当なのだ。
土台のメレンゲはLサイズの卵白2個に対してグラニュー糖が泡立て時ほぼ卵白と同量、泡立て後に卵白のちょい増し量+コーンスターチ少量をよく混ぜたものを加えてツヤツヤに仕上げる。
時間がかかるのがここからで、低温のオーブンでカリッカリに乾くまでじっくり焼かなければならないのだ。

焼きあがった土台の熱があらかた取れたら、すぐ作らない場合はシリカゲルを入れた缶もしくはジッパーつき袋の中に入れる。
メレンゲのサクッとした感触を楽しみたいなら、表面に薄くホワイトチョコレートを塗るといいそう。
これは私も最近知ったので、今回試してみた。
で、そのチョコが乾いたら、甘さを控えた(200CC:20グラム)クレームシャンティイをこんもりと搾り出し、上からマロンクリームを専用の口金で絞る。

マロンクリームは、前出のピュレを裏ごししたものに室温に戻して柔らかく練った無塩バター150グラムとグラニュー糖適量、ラム酒50CCを混ぜて滑らかに仕上げる。
これ、結構余るので私はあくる日のパンに塗ったりします。超高カロリーだけどさ。

小さめに作ったのでご近所におすそ分け。美味しい・・・かどうかは感じ方次第。どうかな。美味しく食べてもらっているといいけれど。

今度はパンでも焼こうかな。
それとも、タルトレットでも・・・ていうか、こんなことしている場合じゃあないんだけど。

日曜日のあぶく銭をどう使うか、未だ悩み中。パソコンにしようか、とかBRレコーダーとか、いっそテレビとか・・・もう少し考えよう。

| | コメント (0)

まあそれ以上お支払いしているわけですから

いや、惜しかった(らしい)凱旋門。
また2着か・・・あのチームの限界?でも、あの馬があそこまで頑張れるとは。今後遠征馬増えるんじゃないかな。

で、昨日は万馬券を取ってしまいました。しかも1点買い!ま、いろいろしがらみ(?)もあって半ば仕方なく買ったようなものだけれど。
これでかねてから欲しかったBRレコーダー買えるぞ。んで残りは貯金に回そう。そう、それほど、の額が払い戻されるなんて初めてだもの。
でも、いつぞやの年末に獲った万馬券も1点買いで、しかもある種ケントク買いだったから・・・まあ真面目に予想するだけ無駄だ、ってことですかね。
何はともあれよかったよかった。偶にはいいことなきゃやってられないもの。

今日は朝から荒天だ。酷い雨。
買い物行きたかったんだけどな。家人からの強いリクエストでカニのトマトクリームパスタを作ることになっていて、でも肝心要のカニがないんだもの。モンブランも作りたいけど、この湿気ではまずメレンゲがダメ。それにラム酒も切れている。
全て明日、かな。
この雨と明日気温が下がればきっと落葉茸が採れると思うから、恵みの雨でもあるわけであまり邪険にもできない。ただ、あまりたくさんは降らないでね。道路とか崩れちゃったりしたら困るから。

こういう天気の時は、停電が怖い。早めにパソコンの電源を落として炊飯器をセットしよう。

| | コメント (0)

いぢわる目線?そうかもしれないが

NHKのドラマ、チャンスが大団円を迎えた。
3歳牝馬有馬記念を勝つ!・・・って大偉業だよね?
実は途中を見ていないもんでよくわからない(後でまとめて視ようと思ってます)けど、菊花賞2着だったんだって?
それでそんなに人気になるなんて、よほどこの年の古馬陣は手薄だったのね。という嫌味はさておき(笑)

何だかまとめ方があまりに強引で、特に亀治郎のくだりはあまりにあまりでもう笑うしか。
有馬記念の日の中山競馬場があんなにゆったりしているわけないし、馬主なのになんでパドックの中に行かないの、とか、あのスタンドのあの位置からウィナーズサークルに行くのはさぞ大変だろう、とか、やっぱり200万で京都の3000や中山の2500が走れる種ならステイゴールドだな、とか何だかツッコミながら視てしまった。

モンゴルだの石油王だの、彼女の仕事面もどこか地に足の着いていない雰囲気で描かれていて、っつーかこれはもしかしたら演者の問題ではないだろうか。
ノリカさんは綺麗だし、演技だって決して下手なわけじゃない。英語の発音は素晴らしかった。
でも何故だろう。何を演じてもみんな同じに見えてしまう。藤原紀香が演じています、って感じで。
もしヒロインが、例えば稲森いずみだったら、鈴木京香だったら、あるいは松雪泰子だったら。観月ありさでもいいけど・・・もしかしたらもっと説得力は増したかもしれないな。
あれだけJRAやNARが全面協力したというのに、そこだけはリアルだったのに、(あ、トレセンでは傘差していいの?ちょっと気になりました)なんだか凄く残念なドラマだったような気はしましたね。
それでも、これが民放だったらもっともっとあざとく作られていただろうし、NHKだからこそ、の良質なドラマではあったと思います。おしまい。なんだそりゃ。

昨日のフィギュア。
真央ちゃんどうしたんだろう。ここから良くなっていく、今がどん底なんだよね?ね?
そして高橋大輔の4回転!飛んだご自分もびっくりされたようで、そりゃ視ている側も驚きました。後半はだいぶ脚に来ていたみたいで滑りも重く見えたけど、シーズン当初ですから。
小塚クンの演技に色気が増していたぞ。彼女できたのかな?

赤い皆さんもいいゲームをなさったそうで(陽介の金髪は似合ってない!)、ここから何とかACLラインまで持っていってください。それにしても、チームの若返りには驚かされるばかり。1993年生まれ、って何?!(余裕で産めてます)(涙)

| | コメント (0)

客商売って厳しいと思いますが

昨日は久々の外食。
元々予約しようとしていた店が、客の都合よりも店の都合を優先する姿勢を見せたのでやめて、用足し方々かなり離れた町にあるイタリアンのお店へ行くことに。

ちなみに、前者の店はその後、お詫びらしいメールを寄越したが、そこに書かれていたのは店が置かれている現状。
・・・あのねえ、そういうのは客に関係ないことでしょう?
客に内情を理解してもらいたい、それは客に甘えることに他ならないでしょう?
人材が不足している、育たない=育てられない、ではないですか?あ、ちょっと耳が痛いかも(?)
あの店にはもう二度と行かないつもり。温かいお叱り?そんなんじゃない。単なる怒りですから。

で、イタリアンの方ですが。
これはまた期待通りの味。パスタも、二人でシェアしたお肉料理もアンティパストも。
そしてデザート!
食前のアルコールを私しか頼まなかったことに不思議そうな顔をされたギャルソンに、今日は私の誕生日祝いなので、彼がドライバーなんです、と説明したんだけど、それをちゃんとシェフに伝えてくださったようで、

D1000385
イタリア語で「お誕生日おめでとう」ですって

こういうサプライズは本当に嬉しい。くすぶっていた怒りの気持ちも消えちゃった。
ちなみに食前酒はミモザ。こちらも大変美味でございました。

意外だったのは、マディラ酒のソースで味付けした鴨とフォアグラのソテーを、家人がとても気に入ったこと。
こういう味付けってあまり食べない人だと思っていたのに。
いや、好きだと仰るなら作りますよ。ただフレッシュフォアグラはあまり手に入らないけど。

今日はお休みなのでお出かけ。久々に日勝峠方面へ脚を伸ばしてみた。
秋晴れのいい天気を満喫し、大好きな甘栗を食べながら帰ってきました。ん?

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »