« 何をやっても | トップページ | そのうそほんと? »

いくら同じ勝負服だからといって

何とも言えない後味の悪さの残ったレースだった。
ふつーにオンエアを見ていたら、それほどの加害でもなかったように思えたが、パトロールフィルムを見たら被害の大きさが歴然としていて、これは如何ともし難いかと。
ただ、あの勝負どころで前をカットされたことがローズの敗因だったか、と言われればそれには首を傾げてしまう。

仮にあの不利がなかったとしても、ローズはブエナを差せなかっただろう。
スミヨンは、あんな斜行をしなくても、馬の強さで十分に勝つことは可能だったと思う。
被害の重さを量るのは当然だが、想定される結果をも鑑みて処分は行うべきではないだろうか。
騎手は騎乗停止にして、着順はそのまま。そういう結末は用意でき・・・ないだろうな。基準が曖昧すぎるものね。

それにしてもブエナは不運な馬だ。GⅠで2度も降着(秋華賞2着入線で3着に)なんて。
馬には何の罪もないのに、名誉は剥奪されてしまう。かわいそう。

ユタカは嬉しいのかな。連続GⅠ勝ちの記録は途切れずに済んだけれど・・・いや、まさか、この記録のためにブエナ陣営は引いたとか?いやあそんなことはないよね。
同じ馬主(ぶら下がっている一口の会員は違うけれど)だし、どっちでもいい話なんだもの。つい勘繰ってしまう。

馬券的には今回も惜しかった。
ギュイヨンという騎手に注目していたし、ローズも買っていた。ブエナももちろん。じゃ何故当たらなかったか、って?
・・・それは、ジャガーメイルを軸に3連複で買っていたからに他ならない(涙)。つまりタテ目ということ。ああ。

東京11R、スミヨンは思い切り最下位(?)で入線した。そりゃショックだよね。ウイニングランまでしちゃったんだから。
あれだけ審議が長引いているのだから、何らかの制裁があるのか、とは思ったけれど・・・
ペルーサは出遅れが響いた。その出遅れの原因を作ったのはゲートを嫌った12番の馬。
ナカヤマは・・・あまり強くないと思った。凱旋門はたまたま馬場が合っただけだろう。
有馬記念はジャガーメイルと、出てくればブエナの一騎打ちだと今から予想しておこう。

件のキャットフードは今日発送されたそうだ。
土日は休みで苦情処理もできない、やはりそういう業者は選ぶべきではないなとつくづく思った。
テレビで見たけれど、「訳あり」と銘打たれた商品を通販で買う時は注意が必要なのだそうだ。
顔の見えない通販だからこそ、業者は慎重に選ばなければならない。
・・・気をつけましょう。大きなショッピングモールサイトだって、中にある店舗は玉石混交なんですよ。

|

« 何をやっても | トップページ | そのうそほんと? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。