« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

・・・・・・あうううう

それは突然やってくる。

昨日の朝、機嫌よく朝風呂に入っていたら、家人の声がする。
どうしたんだろ、と思い、ちょうど上がるところだったから急いで服を着て玄関に出てみると、げっそりとした顔で立っているではないか。

「下痢と腹痛と吐き気が酷くて早退してきた」・・・何か悪いものでも食べた?いや、私は何ともないぞ。

とりあえずベッドに寝かせ、買い置きしてあったOS-1をあげたけれど、飲んだ途端に腹痛が起きると訴える。重症だ。
念の為体温を測らせたら・・・あら、平熱が35度台の人が37度ある。
風邪だろうと当たりをつけ、暖かくして寝かせておこうと寝室を出、ああ、今日は彼、仕事で金融機関とか行かなきゃならなかったと気付く。
こりゃ私が代わりに行くことになるか。じゃ、ついでにあそこであれ買って、そこであの用をたして、とメモを書くためデスクに座ったのが忘れもしない9時10分。

・・・ん?何だこの感覚。

腕や太もも、関節がぞわぞわする。背筋がゾクゾクする。
本当にそれは唐突に訪れた。ついさっきまで何ともなかったのに、でも明らかにこれって風邪とかインフルとかの症状だ。
熱を測ったら37度2分。私の場合は平熱に毛が生えた程度。
すぐに治まるだろうと高を括っていたら、更に症状は憎悪し、立っているのも座っているのも辛くなってきた。

事務所のソファに横たわり、もう一度体温計を脇に挟む。アラーム音を待ってそれを見て驚いた。
38度4分。あらら。完全にこりゃ風邪だ。
奇しくも家人も38度4分まで体温が上がったが、彼は午後に入った辺りからちょっと回復してきたようで、熱も37度台に戻った。
反対にこちらはどんどん体調が悪化していく。やむを得ず二人して夜間診療を行っている(救急じゃないですよ)病院に行くことにした。

家人は急性胃腸炎。漢方薬を処方していただき、今日一日は絶食、と言い渡されてショボン。
で、私は。
病院で再度測ったら38度9分というその日の最高体温を叩き出し(?)、それを見て尚一層体調が悪化。人間って数字に弱い(私だけ?)
30分近く待たされ、這々の体で診察室へ。インフルの検査と、症状から尿路感染症(腎盂腎炎とか)を疑ったらしく尿検査を行うことになった。
ま、背中の痛みもなければ頻尿もなし、残尿感も排尿痛もないので後者はないとは思ったけれど、大人しく指示に従い、更に待つこと15分。
もう座ってもいられなくなって、幸い待合室もガラガラだったので、長いすに横たわってしまった。

結果。もちろん尿検査は問題なし。
インフルも、発症から時間が経っていないこともあってすり抜ける確率が高く、でも症状的に見て可能性は高いので、とタミフルを処方していただくことになった。
汗を全然かいていないと言ったら、熱を一時的に上げて汗をかかせるという漢方も併用することに。
途中のドラッグストアでOS-1とウィダーインゼリーを仕入れて帰宅した。

で、指示されたとおり薬を飲み、汗をかくためにヒートテックをパジャマの下に着込み、更に薄手のダウンジャケットを着て寝ることにした。もちろん寝づらい。
それでもなんとか汗をかくことに成功し、朝には37度台前半にまで熱は下がった。やれやれ。
食欲不振と全身の倦怠感、そして関節の痛みはまだ残っているけれど、昨日よりはかなりマシだ。
タミフルのおかげか漢方のおかげかはわからないけれど、まあ何かしら効いたんでしょう。
早く全快したい。食欲不振ってダイエットにはいいんだけど、体に力が入らなくて猫も抱き上げられない体たらく。

家人は回復が早いけど、朝はおかゆ。まだお腹がしくしくしているみたい。
でも、同じ日に二人して具合悪くなるなんて初めてじゃないかな。今回は家人が若干早く回復してくれたからよかったけどさ。
私もまだふわふわしているし、空腹で薬を立て続けに飲んだからか胃が痛む。
ワクチン打ったんだけどなあ。ゼッタイインフルにはかからないと思うんだけどなあ。でも症状はインフルだって言われたしなあ。

結論。
いつ体調崩してもいいように、OS-1とかウィダーインゼリーとか冷えピタシートとかを常備しておきましょう。
ああ、座ってるのも辛くなってきたのでお終い。

| | コメント (0)

若干意識朦朧としつつ

最近、黒猫クロの背中に瘡蓋が出来なくなった。
フードをアレルギー猫用に変え、ユッカとリンパクトを根気良く与え続けたことが功を奏したのだろう。そう思いたい。
異常なくらい行っていた毛づくろいも最近はほとんどせず、体格も太すぎず細すぎず。本猫的には絶好調らしい。

今日は、ランチ用にチョコレートブレッドを焼いた。
といっても、ホームベーカリーにミックス粉と無塩バター、水を入れてスイッチを押しただけ。
それでも、4時間後にはいい香りのパンが出来上がり、ギリギリ切れる温度にまで冷ましてから6枚にカットして家人と美味しくいただいた。

夜はペンネアラビアータ。美味しくできたが、食べながらも気もそぞろ。そう、チャリティーマッチを見ていたから。
好きな選手が一同に集まったのでもう興奮!
だってねえ。伸二、勇樹、萌ちゃん、陽介、元気、そしてマコちゃん。さながらレッズ戦ですよ。ああ。もう。
そこに松井大輔がいるんだもの。本田も長友もいるんだもの。レッズサポ&ミーハーな私にとってはゲームの行方すら目に入らないくらい(え?)、もう一瞬たりとも目を離したくなかった。
いや、もちろん録画しましたけどね。後でもう一回見返すんだ~ああ、もう。

・・・でも、小笠原や今野、関口など東北所縁の選手たちの気持ちを思うと、こんな浮かれた気持ちでテレビを見ていていいのか?と考えてしまう。
被災地ではどれだけの人たちがこの素晴らしい-やっぱりカズは「持ってる」-ゲームを見ることができたのか。
満男がアタマを下げてまでマスコミに協力を頼んだことはどれだけ果たされたのだろうか。

ミーハーな私は彼らの笑顔と直向さにばつの悪さを感じてしまったわけで、これは本当に一生懸命日々を生きなければならないな、と実は真面目に思うところがあったりする。

さ、眠くなってきたから寝よう。
サッカーの興奮と、仕事が一区切りついたので頂き物のニッカのウイスキーを(へぇ氏ありがとう)ちょっと飲んじゃったので・・・

| | コメント (0)

ぽぽぽぽーん!(追記あり)

ついに見た!
幻の1分バージョンを見てしまった!!

・・・大げさだけど、Youtubeでは目にしていたけど、リアルタイムでオンエアを見たことはなかったので思わずうれしくなっちゃった。
スカンクとマンボウははじめまして。あ、えーとはじめまして・・・テ・・・ナガザル?(そんなのは登場しません)

AC-公共広告機構のCMがあまりに頻々と流れすぎていた時は、筋違いなクレームが同機構やテレビ局に殺到したらしいけれど、私はあのCM群に親しみを感じるし、好感を持っている。
震災前までは、北海道って夜も日もなくパチンコと観光会社のCMばかり流れていたからむしろ今の状態が好ましく思えるくらい。
道徳心を養いましょうよ。思いやりの気持ちを持ちましょうよ。芸能人バージョンの啓発CMも続々登場してきたけれど、皆ノーギャラなんでしょ。いいことじゃないですか。
誰それが幾ら寄付したとか、呼びかけて物資を集めて被災地に送ったとか、有名なスポーツ選手が、お笑いタレントが、アーティストが、それぞれに行動をしているのを競うようにマスコミは報じているけれど、それらを見て「偽善ね」とシニカルに笑うようなことはしたくない。
純粋な助け合い精神から行おうが、そこに何らかの目的が働こうが、結果として現地に物資が届くのは同じなわけで、少なくとも何もしないよりは何倍も何十倍もマシなのだから。

集まった多額の寄付や義捐金をどう配分するかについては、未だ白紙状態だそうだ。
過去の災害に比べて被災地があまりに広範囲で被害も甚大。配分委員会を立ち上げた自治体もないらしい。正直被害の大きかった市町村では職員に被災者や行方不明者、亡くなられた方も少なくなく、そこまで手が回らないのだろう。
そういう意味では、まだまだお金より物資の方が現地には有効だ。ようやく当地の自治体も動き始めたのでほんの少しだけど協力させていただいた。どうかお役に立ちますように。
悲しい話だけど、過去に起きた災害を教訓にして、そこから学んでよりよい被災地支援ができるようになっているのも事実。
特に、救援物資に関しては善意の洪水が被災地へ多大な負担を与えてしまったという過去があるので、こうやって自治体ごとに整理して整然と現地へ輸送するのは有効なことだと思う。

実家にいた親戚は、昨日彼らの娘が住む都下の家へ送ってきたそうだ。
いくら親戚とはいえ、狭い家に他人が入ってくればそりゃお互い気詰まりだろうし、いろいろ苦労もあったろう。
この避難は長期戦になる可能性もあるから、早い時期に同居が解除できてよかったね。

被災した家人の友人は、これからのことがあまりに大変なのは想像に難くないので、メールを出そうにも何をどう書いていいのかわからず、書いては消し、を繰り返している。
肝心な家人は、何か下書き書いてよ、と頼んでも、任せる、の一言。そもそもあなたのお友達でしょうが。
電話でお話できればいいのだけれど、とんでもなく忙しくしてらっしゃることは間違いないので迂闊にかけることもできない。
とりあえず、体に気をつけて、あまり頑張りすぎないでほしい。1回しかお会いしたこともなく、電話で数回お話しただけの人だけど、家人にとっては大切な友人だ。何とか励ましになるような文章考えよう。今日中にメール出すぞ!(まず仕事してからね)

自分の仕事も実はけっこう切羽詰っていて、ここだけの話(?)我が社の経営状態は良くない。
ま、過去にもこういうことはあったので、つぶれちゃうことはないだろうけれど、本当に様々な要因が重なって先が見えない状態。
実は微妙に今回の災害が影響を与えてくれてるの。詳しいことは書けないけれど。
そんな中、希望の光もないではない。夏には巻き返しできると思うし、そうでないと本当に本当に本当に困る!!!頼むよ、お嬢さんたち。(あ、水商売じゃないですから我が社)(似たようなもんか)(え?)

昨日のGⅠを勝った馬が急遽引退することに。すぐシンジケートが組まれ今年から供用される。
本馬の年齢的なこともあるけれど、やはり父馬の状態が原因なのだろうと推測する。
父馬、まだまだ需要があるのに再起できそうにないのかな。もしそうなら残念なことだ。
既に日高で満口になっている同父の種牡馬はダート専用、こちらは芝向き。
・・・どちらも父を超えることは難しいかもしれない。

| | コメント (0)

後編。

前菜、パスタ、肉料理、デザート。堪能してきました。
ボリュームを抑えて、いろいろなものを食べられるように、とお願いしておいたのは正解だったかな。
春らしい食材のパスタが中でも美味で、あの複雑な味わいはプロの仕事。感心しつつもやっぱり田舎って食の部分で脆弱だな、としみじみ思った。うーん。
家人にグラスワインを勧めたため、帰路は私が運転することになったのだが、天気も良く睡魔が・・・
それでもなんとか無事帰宅できました。やれやれ。
料理、写真は撮ったんだけど加工してアップする気力なし。

原発の状態が気になる。
福島県の前知事がインタビューに応じ、東電と保安院や経産省の隠蔽体質を声高に批判していたのを見て何となく腑に落ちた。
一度でも社長以下幹部は現地に足を運んだのだろうか。
会見を見ていても、どこか他人事のようにしか聞こえない。恐らく彼らの家は23区内にあって、計画停電にすら遭遇していないのだろうから、正に他人事なのかもしれない。

北海道にも、じわじわと影響が出ている。
乾電池はもちろん売り切れ。売っていても販売個数に制限がかかっている。
水もそう。スーパーでも2リットルボトルならせいぜい1人2本までしか買えない。
心なしか米やカップ麺の類も品数が少ない。これは被災地優先で物流が動いているからなんだろうけど。
テレビでは、首都圏のスーパーで、コントレックスを買っている母親にインタビューに答えていた。
「水道水よりは安全だから」・・・硬水、それも超のつく。これは赤ちゃんのお腹には全く良くない水なのに。

政府はどうしたいのかな。
風評被害と物流の断絶とで苦しむ茨城、福島の人たちにはどうしてあげるつもりなのだろう。
ああ、茨城の野菜でも福島の野菜でも、売ってくれるなら買いたいよ。
だって、水で洗えばあらかた落ちるというのに、微量なら表面に放射性物質が付着していたとしても。
出荷規制がかかっていない野菜まで価値がなくなってしまうなんて・・・

そういえば、関東では納豆が店頭から消えたらしい。メッカである水戸の業者が皆被災したから。
北海道では道産の商品が、オシキリにゃっとうを筆頭(?)に普段どおりに売られているのに。
(ちなみににゃっとう、劣勢である。やはりあの思い切ったパッケージデザインに問題があるのか?!)

被災した、家人の友人は新年度から非常に大変な勤務地へ赴くことになるそうだ。
何か送りたいと思いつつ、ここまで時間を空けてしまったのだから、新居(単身赴任になると思われる)へ、一人の夜の慰めになるよう美味しいお酒を送ろうと思っている。
日常生活に関する物資はほぼ手に入るようになったみたいだから。
住所さえわかれば、息子さんたちにも何か送りたいな。それくらいしかできないから。

家人も私も風邪気味だ。贅沢と思いつつ、ドリンク剤を買ってきた。
これを就寝前に飲むと引きかけの風邪ならケロリと治ってしまう。プラシーボ的な部分もあるのだろうけれど、今までこれほど効いたものはない。
ということで、飲んでこれから寝ます。おやすみなさい。

| | コメント (0)

記念日前編

今日は何度目か忘れたけど結婚記念日。イタリアンのお店でランチをいただくことにした。
そこそこ足を運んでいるのでちょっと我侭を言わせてもらっちゃった。
生憎夜は出かけられないので、それでも昼にそれだけの贅沢をするのは久しぶりだから素直に嬉しい。
と、ここで結婚してからの日々を振り返るべきなのかもしれないが、これまた生憎記憶システムに不具合がある身なのでほとんど覚えてないのよね。
常に毎日がTODAYだから過去も未来もない。あ、猫と同じか。

我が社の製品を擬人化(?!)して気持ち悪い妄想を書き連ねているブログを見つけてしまった。
正確には、ここしばらくウォッチしていたブログに、そのエントリがあった、ということなんだけど。
・・・どうしてああいう発想ができるのか?あまりにエグくて読んだ瞬間気分が悪くなってしまった。
元々その人の書く文章、というか文体が嫌で、それなら見なければいいのだが一応同じ業界の端っこにいる人みたいなので、それなりに情報発信もしているからついつい1日置きくらいの頻度でアクセスしてしまうのだ。
まあ、私も人のことは言えないけれど(謎)、それでもあのエントリは消して欲しいよ。ああ、やだ。怖気が走る。
そういう妄想をいちいち重ねていたらできないんです、この仕事。末端の末端にでもこの業界で仕事をしているのならわからないかしら。
実はこのブログのライターには一度遭遇している。見た目には普通のヒト(?)だった。ただ、メールも何度かいただいたんだけど空気読めてないその発言がイタくてさり気なく没交渉させていただき現在に至る。
その後この業界に足を突っ込まれたようだが、今のところその立場を利用して再接近してくる気配はなさそうでまずは安心。

さ、もう少ししたら着替えて支度して、美味しいものをいただいてきます。けっこう遠出になるけど、こちらはまだガソリンの給油制限がないのでこれまた安心。そう、この田舎でガソリン絶たれたら生活できないもの。
料理の写真、撮れたら載せよう。大抵食べ初めてから気付くのよね。

| | コメント (0)

久々に猫の話題。だけじゃないけど。

れあの爪が限界ぶっちぎって伸びている。今朝方も、麻製爪とぎをぶら下げ、困惑しきった顔で立ちすくんでいた。カーテンに捕獲され、こちらは本人がぶら下がっている状態で幾度発見したことだろう。
見ている分には笑えるけれど、本人的には「もう、どうしていいかわかんない」状態のはず。
というわけで、今日はよたの通院日。有無を言わせず同伴させることにした。

家庭内野良続行中のちび猫も、きっと爪は伸び切っているに違いない。でもこの子は無理。病院連れて行こうなんて思ったら麻酔仕込んだ吹き矢でも使うしかない。って猛獣かよっ!?
・・・ここまで頑なだとは思わなかった。正直お手上げ状態。
それでも、黒猫と同室にしておくと一緒になって部屋の中をうろつくようにはなったから、まあ徐々に家猫化への進歩はしているといったところか。
あんたねえ、幸せなんだよ。わかってる?
雪が降っても、雨が降っても、もう寒くない。外敵もいない。ご飯も毎日きっちり食べられる。
この生活がどれほど恵まれたものか・・・なんて言っても通用しないわな。そんなこた百も承知の上で捕まえたのだから。

病院の予約時間が近づいてきたので捕獲作戦を開始。
ところがれあは拍子抜けするほどあっさり捕まってしまった。やはり自分なりに危機的状況だったのだろう。ここいら辺で切られておかないと生活に支障が出るから・・・なんてホントに考えてたりしてもおかしくない。おかしいか。
問題はよただ。
どこ探しても見つからない。おかしい。この狭い我が家で、しかもベッドルームには行けないようにドアを閉めてあるからそうそう隠れられるはずがないのに・・・ん?今ちらりと見えたのは?
・・・いましたよ。食器棚の上(涙)
手に届くところにあった柄の長いフライ返しを振りかざし、載せてあったあまり使わない食器の入っている箱でプレスをかけ、ようやっと下に下すことができた。やれやれ。

それぞれをいれたキャリー(ケージ、とかゲージ、と書く人がいるけど誤り。キャリーバッグが正解)を車に詰め込んでいざ病院へ。
まずよたが採血され、それを測定機にかけている間にれあが爪切り。
ぷちん、ぷちん、と大人しく切られている。まあ憎たらしいこと。私がやったら死ぬ気で逃げ出すくせに。
それが終わってから、検査結果が出るまでしばし、待つ。

結果は意外にもここ半年では最も良い数値で一安心。
太りすぎと体重減少それぞれに注意する、という非常にタイトな健康管理を強いられつつも、何とか今月も無事通院は終わった。

我が家がもっと広くて余裕があったなら、被災地の猫を預りたい。どうにかしてあげたいと思っても、どうしていいかわからない。
ああ、もっと裕福だったら。考えても仕方のないことなんだけど。

今日は実家のある地域が入っている第2グループだけ計画停電があるらしい。
東京23区のほとんどは除外されているというこの輪番停電。不公平感が否めないのは私だけではないはずだ。
それなら何故横浜や川崎、さいたま新都心などは外さない?
霞ヶ関、永田町はまあ仕方ないだろう。でも、世田谷区や大田区など住宅地が多い区は何故含まれないの?政財界の大物や東電幹部の家があるから?そう受け取られてもしかたないでしょ?非常に不可解。
ミネラルウォーターや所謂生活用品は増産しろといいつつ、工場があるところの停電は行う。矛盾してやしませんか?

いくら関東だからと言って、18時から22時までの間暖房器具が使えないと寒いだろうに。でもこれもどうにもしてあげられない。
こういうとき、遠くの親戚より近くの他人、とはよく言ったものだと思う。これだけ離れていたら何もできないから。
後は、もう祈るだけか。原発事故による放射能汚染がこれ以上広がりませんように。東京23区も計画に組み込まれ、少しでも実家エリアの負担が少なくなりますように。

| | コメント (0)

不謹慎かな。でも今の本音なんです

被災された家人の友人からメールをいただいた。やはり息子さんが苛烈な状況下にあられたらしい。その時の様子は読んでいて背筋が凍った。一歩間違えたら若い命は激流に飲みこまれていたのだ。
幸い一家皆ご無事だが、その友人ご本人は責任ある立場にあり、実はこれから、がかなり大変なようだ。
復興という言葉が軽々しく口に出せないくらい、その困難さは計り知ることができない。
いつかまたお会いできるといいですね。それだけの余裕が早くできますように。

東京から水が消えた-唐突な都知事の会見を受けて、店頭などからミネラルウォーターが売り切れたという。
聞けば水道水から微量の放射性物質が検出されたとのこと。乳児の摂取以外は特段問題のない数値だったというのに、乳児のいない家庭でも水を買いに走った人が少なからずいるらしい。
昨日、たまたまいつも飲んでいるコントレックスがなくなりそうだったのでネットで注文しようとしたらいつものサイトでは欠品中。あれ?と不思議に思いつつも、何とか他のオンラインショップで購入できたのだが、こういうことだったのか。
それでも、このコントレックスという水は超のつく硬水で、料理などには向かないからどちらかというと敬遠されているのだろう。それでも、売り切れ店続出。どういうこと?

いつまで続くのか原発(を起因とする)様々な被害。農作物、乳製品、そして水。さらには付随して風評被害。東電はどこまで賠償できるのか。
もういいじゃない。廃炉にしましょうよ、福島原発。いつまでも拘泥する理由は・・・あちこちにあるのでしょうが、それでももうここまできたら限界でしょう。とっととケリをつけて安全に封印しちゃえ。
で、作ればいい、風力発電所をたくさん。これも違う意味で住民被害は出るけれど、局地的な補償で済むのだったら・・・(このくだりは聞きかじりです)。

内地の実家は大丈夫だろうか。大丈夫なんだろう。
水だって関西の親戚から送っていただく方がずっと早く届くし。便りがないのは元気な証拠。

募金という行為しかできないし、実は今のところそれだけしかするつもりがない。現地にボランティアで出向くことは、病気の猫を抱え、自身腰痛持ちのオバサンにとって現実的ではないから。
早く物流が回復しますように。
そうなって、日常で不足するものがなくなった時、生活にちょっとした贅沢を取り入れてもらえるようなものを、被災地の知人には送りたい。
そして、ほとぼりが冷めたかのように関東以西の人たちが募金活動などの支援をやめてからも、継続して赤十字などの団体、あるいは直接当該自治体へ小額でも寄付をしていきたいと思っている。
復興、という言葉を使わなくて済むようになるまで、何も終わらないのだから。

バリスタを買ってからというもの、毎日2杯程度コーヒーを飲むようになった。
確かにインスタントとは思えない味はする。でもやっぱりインスタントなのよねえ(え?)。
特段味がわかるわけでもないのに、こと、コーヒーとウイスキーに関しては味に優劣つけられちゃう。
オイシイ。でも何か違う。

ウイスキーはもっぱらブレンデッドスコッチ。一番のお奨めはアンバサダー25年、次がバランタイン30年、その次がシーバスリーガル25年、いずれもなかなか自分じゃ買えませんが。
ダブルで2杯くらいでやめておけば悪酔いもしないけれど、体調によっては二日酔いになるので、今は1杯だけ。それも仕事の都合でいつ夜に車を出さなければならないかわからないので、状況を慎重に見極めての飲酒にならざるを得ない。余計酔えない。
でも、被災地にいらっしゃる方たちは酒を飲む余裕なぞないはずだ。気を使いつつも、飲めるだけ幸せだとしみじみ思う。

被災地の皆様が、日々の生活に追われるだけでなく、嗜好品を当たり前に口に出来る日が一日も早く訪れますように。

| | コメント (0)

思うのですが。

プロ野球開幕問題。
選手会長のコメントの中に「こんな心境では野球なんかできない」という主旨の文言があったように私は聞いたのだが、それだけには異論を唱えたい。
プロ野球選手にできることは何か。言い方を変えれば野球以外にプロ野球選手に何ができる?
-募金箱を抱えて街頭に立つ?それは誰にだってできること。知名度の違いはあろうけれど、それならユニフォームを着て野球をすれば、街頭で立ち止まる人の何倍もの人たちが一同に集まるわけで、そこに募金箱を置くほうが何倍も効率がいい。
-被災地の人たちは野球どころではない?見る気にならない?
全ての方たちが並べて同じ状況下にあるわけではない。電気が通り、避難所にもテレビが置かれているところはあるし、ラジオもある。
贔屓のチームがプレーしている姿を見て、心が鼓舞される人が全くいないなんて誰が言い切れる?
もし全てのプロ野球選手が、選手会長を同じ心境だというのなら、中央競馬の騎手会長、武豊のブログを見て欲しい。
野球しかできないなら、何故野球を通じて何かしようとしないのか。できることをしましょうよ。

かと言って、セ・リーグ、特に読売巨人のオーナーの態度には腹立たしさを感じずにはいられない。
ナイターをどうしてそんなにやりたがるの?
どうして日程を守ろうとするの?
監督官庁の助言にも耳を貸さず、意固地なまでに己を貫こうとする独善性が目に余る。
同時期にチャリティーマッチを開催するサッカーに関してはどこからも不満の声は上がらない。当たり前だ。東電、東北電力の管轄地域を外して行い、収益を寄付するのだから。
更に、4月末の開幕を決めたJリーグ。そして4月半ばの開幕でなおかつ4月中は計画停電地域内でナイターを行わないとしたパ・リーグへの評価は上々だ。
ちなみに、家人の愛する燕軍団も当初からナベツネ案(?)には反対で、今はデーゲーム開催のためにいろいろ模索中なのだとか。よしよし。
どんどん嫌われてしまえ、巨人なんか。いや、監督にも選手にも罪はないですよ。首脳陣だ問題は。どうしてああいう人しかいないんだろう人材。

今度は、各テレビ局がこぞって「被災地での心温まるエピソード」を伝え始めた。
それはそれで、確かに見ていてこちらは気が楽だ。嬉しくもなる。
でも、未だに救援物資もろくすっぽ届かずにいる地域があって、孤立している方たちは本当にもういないのだろうか。
皆が右を向く必要はない。せめてNHKだけでも現状を淡々と伝えてください。見ますから。

で、さっきネット上で見つけたのがこのニュース。
「江頭2:50、いわき避難所に物資届ける」(http://www.sanspo.com/geino/news/110323/gnf1103230505001-n1.htm
・・・風評被害に苦しむいわき市にわざわざ行ってくださってありがとうございます。あそこは私の生まれた地でもあるのです。
全くのプライベートだとのこと。この人、素はどんな人物なんだろうか。

昨晩はリボを1mg飲んで22時前に寝たら今朝は目覚めスッキリ。首の痛みもなくなっているし気持ちもかなり楽になった。
お昼に食べようと、いちごミルク食パン、というのをホームベーカリーにセットしてもうすぐ焼きあがるところ。
節電は励行していますが、パンを買いに行くために消費するガソリン量を鑑みれば、てめえで焼いた方がよほどエネルギー効率が良いということに気付きましたの。
さ、給与の振込みも無事(?!)終わったし、少し早いですが午前の仕事はこれでお終い。家戻ってパンが焼きあがるのを見てこよう。
午後からはしち面倒くさい作業が待っている。ああ・・・

| | コメント (0)

・・・・・・

相変わらずテレビでは官房長官の疲れきった顔と、東電幹部の拙い口調での会見ばかり。
被災地の状況や原発の現状など、関心はあるのだが、何故か勇気と気力がなくてそういう報道は見られない。

安全な場所でぬくぬくと暮らしているくせに何をおびえているのか私。

こんなに不安定な精神状態になるなんてちょっと自分でも信じられないぐらい。
うーん。ホントにどうしたんだ。

疲れているのかな?わからない。
とりあえずとっとと寝よう。

| | コメント (0)

粛々と(妙に神妙な心持になっているらしい)

何だか批判ばかり書いている気がする最近のエントリ。
そして、更に、また、書く。
これほどまでに懸命に任務を遂行している自衛隊を「暴力装置」だなどとぬかしやがった仰った某政治家には、現地で土下座して謝罪していただきたい。
都合のいいときばかり「危険を顧みず死力を尽くして救援活動を続ける自衛隊員を誇りに思う」などと持ち上げる首相にも苛立ちを感じずにはいられない。
入閣を断った最大野党の党首さん。お互い思惑はありましょう。でもここは期間限定であっても手を取り合って被災者支援、復興支援に向けて動いてもよかったのでは?素人考えではありますが、外からやいのやいの言うくらいしかできないなら、いっそインサイドに食い込んでガンガン物申して存在価値を高めるという手に打って出た方が自民党にとっても国民にとってもプラスに働くように思うのですが・・・

倒壊した家屋から生存者の発見、という嬉しいニュース。
お孫さんと共に救出されたおばあちゃんは、救出の喜びと同じ、或いはそれ以上にお孫さんを誇らしく思う気持ちが強かったと思う。
本当によかった。もうこんな言葉しか出てこない。よかった。よかった。
安否不明だった方々の無事が大量にわかったり、でもそれは未だ孤立状態にある方々がいらっしゃるからであって、この寒さの中物資も届かずにいる被災者の方が多数いるからに他ならない。
また、原発事故でその一部に退避勧告の出ているいわき市では、風評被害のため物資が届かずこちらも違った意味で孤立状態に陥っているそうだ。
風光明媚、温泉もあれば海も山もある1200平方キロメートル超の広い市。その一部だけが30km制限に引っかかっているというのに、物流のトラックドライバーが被爆を恐れて行きたがらないとメディアが伝えている。そんなバカな。
食糧品も生活用品も店にない。でも燃料がないから脱出することもできない。住民たちの不満が募っているのを知っても傍でやきもきしていているだけで何もできない自分がもどかしい。
どこで読んだか忘れたけれど、都内のスーパーでトイレットペーパーを買い占めようとしている人たちをみた4歳児(だったかな?)が「ねえ、地震になるとうんこがたくさん出るの?」とママに尋ねたそうだ。
・・・そりゃママも答えられないよね。

山陽地方に住んでいる知人(とも言いたくないが)が、乾電池を1000個買い占めて東京の実家に送った、と自慢げにのたまった。
このバカ人、乾電池に使用期限があることくらい知ってるんだろうな。
そりゃデカイ家かもしれないけれど、どこにそれだけ電池が必要な状況があるの?
こういう輩が物流の混乱を招くのだ。書いていてますますムカっ腹が立ってきた。

物流は必ず回復する。それもそう遠くないうちに。
だから今は被災地を優先すべきだし、あ、転売なんか考えている馬鹿者も、大量の在庫抱えて後悔することになるだろうさ。
(余談だけど、3DSは既にそこいらで普通に買えるようになってますね。転売目的でこれも大量に買い込んだ人は大損だろう)

昨晩、洗い物をしていてコップを取り落としそうになり、いっそそのままシンクの中に落としてしまえばよかったものをついうっかり手を出して、結局シンクと手の間でコップが割れるという事態に。
右手の指2箇所に切り傷ができて、炊事が滞ってしまった。本当になんともまあ粗忽な。
以前読んだ漫画で、所謂スケバンが人差し指と中指の間にかみそりを挟んで切りつける時、2枚の刃の間に10円玉を挟んだものを使う、と書かれていた。傷が塞がりにくくなるのだそうだ。
私の小指にも、偶然そんな感じの傷ができてしまい、だからいつまで経っても血が止まらない(大した量じゃないけど)。うーん、利に適ってるな、とヘンに感心しちゃった。
大して深くもない傷だったからよかったけれど、このままじゃあもっと大きなミスをしでかしてしまいそうで怖い。
もっと日々をちゃんと、気合を入れ、地に足をつけて生きていかなければ。

巷では3連休だったそうだが我が家は関係なし。
昨日は仕事で外出し、今日も朝から事務仕事。それでも働けてお給料がもらえて衣食住が足りていて猫もいる。
幸せな生活を享受していることを粛々と受け止め、今日も頑張って働きます。

昨日のエントリで紹介した動物園・水族館に関する支援については、こちらをご覧ください。
東北地方太平洋沖地震の被災園館支援について(お願い)
よろしくお願いします!!!

| | コメント (0)

あちこちいたい(くどい)

誕生日でオリジナルの天然石ブレスレットを作ってもらい、常に身に着けている。
それが数日前に突然切れてしまって、室内だったのでなんとか拾い集め、切れたテグスと共にオーダーした店に送った。
修理されて今日戻ってきたのだが、テグスの切れた箇所でわかった私の現在のウィークポイントは・・・

「持ち主のマイナスの想念やストレス、疲れなどを石が吸い上げると、ブレスの中が邪気で飽和状態となりどこからか抜けようとします。たまたま持ち主に頭の疲れやイライラ、睡眠不足(頭痛)などがあったため、その部分から邪気が抜けたようです。頭を休めるようにしてくださいね」ですってさ。ああびっくり。大当たり。
厄災はこのブレスレットが身代わってくれたらしい。だからきっと、もう大丈夫。そう思いたい。

車のドアでぶつけたところ、見た目にはちょうど髪の生え際なので色の変化がわからないが、髪を洗っていて偶々そこに指先が触れた途端、疼痛が走った。
・・・そりゃそうだ。あれだけ思いっきりイったもの。よく外傷できなかったな、と思うくらい。
転んだ腰も痣になってた。イイ歳してみっともないったらない。
でももう気もそぞろ、な状態からは脱出することができたし・・・ってあら、昨日ブログ書かなかったんだっけか。

昨日の朝、夫と被災した友人、2人に共通の友人から電話が入った。
彼はしつこく被災した友に連絡を取り続け、一昨日の夜ようやく電話がかかってきたそうだ。
それを聞いてとりあえず安心していたが、夜にはご本人から無事を伝えるメールが届いた!
ご家族皆ご無事だそうだ。ああ。本当によかった。月並みな言葉だけど、よかった、としか言い様がない。

そうだ、昨日は非常に疲れていて、もうパソコンを立ち上げる気力すらなかったんだっけ。
目が半分くらいしか開かなくて、テレビ見ていても頭に何も入ってこなくて、結局顔もろくすっぽ洗わないで寝ちゃった。
今朝になってかなり回復はしたが、実はまだ20時にもなっていないのにもう眠い。

そんな中、大好きな動物関係のブログを見ていて偶然知ったのが、被災した動物園・水族館への支援についてのお願い。
社団法人日本動物園水族館協会会長からのこの文書を見て胸が痛くなった。
そう、被災したエリアにも動物園や水族館があった。実際行った施設もある。
人間が苦しんでいるのに、動物に支援なんて!という声もあるかもしれない。でも飼育されている彼らだって生きているんだ。
ということで。
職場のブログでは人への支援について書かせていただきましたが、こちらでは動物たちへの支援をぜひ!

■■ 社団法人日本動物園水族館協会の見舞金受付口座 ■■
(募集期間:2011 年6 月30 日まで)
みずほ銀行 上野支店 普通預金 4180763
社団法人日本動物園水族館協会見舞金

ご覧になった方でご賛同いただける方、ぜひつぶやいてやってください。よろしくお願いします。
私もこれから送金します。

| | コメント (0)

・・・いたいPart2

極左暴力集団対策用だったの・・・警察庁が福島原発に使用する高圧放水車って。
いったいどういう使い方を想定していたのだろう。怖。

昨晩は頭が冴えてしまってあまり眠れなかったこともありテンションが朝からダダ下がり。
残り少なくなった虎の子のレキソタンをやむなく飲んだらだいぶマシになったけれど、結局夜まで低め安定状態。
転んだ時からどうにも体のバランスが悪い。
腰というより全身。心身共にアンバランスな感じなので、何がどうというわけでもないからむしろ不定愁訴なのかもしれない。
整体で少しほぐしてもらったけれど、帰宅してからも背中に違和感がある。
でも被災地で苦労されていらっしゃる方々に比べたら、もとい、比べることもできないけれど、大したことではないのだ。

サンドウィッチマンが募金用の口座を作った。早速送金した。
(三菱東京UFJ銀行 目黒支店 普通0133179 東北魂義援金(トウホクダマシイギエンキン))

で、そのサンドの伊達ブログでも実はほかのメディアででも目にしたのだが被災地では強盗や強奪まで起こっているそうだ。
それでも、そんな輩はごくごく一部。大半の方たちが厳しい状況の中で堪え忍んでいらっしゃるのが現実だ。

とうとう物流の変化が北海道にも影響を及ぼしはじめた。
売り場にモノはちゃんとある。だがティッシュや紙おむつなどいわゆる生活用品の買い物に個数制限が見られるようになったのだ。
それでも我が家に限って言えば、被災された夫の友人がかつて送ってくれた米などもあって食料品は潤沢。
懐中電灯もあり、電池はeneloopもあるから困らないし、水もわき水がある。電力は今のところ問題なし。ガスはLPG。
だから何一つ不満はない。だからもっと被災地に支援を送ってあげてほしい。

プロ野球、セは当初の予定通り3月25日に開幕。パは3週間遅らせての開幕、ということになった。
それぞれに言い分はあろう。選手会はセの決定に反駁反発している。
私見だけど、早い時期に開幕すること自体は賛成。たとい開幕を遅らせたとしても、それでは選手に果たして何ができるのか。野球選手のすべき仕事は野球だ。
開幕戦をチャリティーマッチにして収益を全て寄付してみてはどうか。それなら選手だってモチベーションが上がるかもしれない。
電力が徐々に回復している現在、被災していらっしゃる野球ファンだってひいきの球団、選手がプレーする姿に元気づけられるかもしれない。
ただ、問題は・・・あのオーナー!どう考えても自らの利しか考えていないように見えるんだよなあ。
例えば、電力の問題。開幕戦は3試合すべてナイターなのだそうだ。
せめてデーゲームにできないものか。それくらいの知恵は働かないのかしら。ドームに拘る理由こそないだろうに。

試合の収益を、全て義捐金に当てる。試合前にチャリティーオークションを行う。或いはサインボールを売る。
募金箱を用意、ゲーム終了後選手が並んで募金を募る。
全てデーゲームにし、極力電気の使用量を抑えるためオーロラビジョンも点灯しない。
場内は鳴り物禁止。肉声で熱く応援する。解説者やゲストは減らしてその分を募金に回す。
・・・こんなのどうですかね。これだったら選手たちも納得してくれそうな気がするんだけど。

野球選手は野球を、サッカー選手はサッカーを、そして競走馬と騎手は競馬を。
それぞれが自分の最も得意な分野で動くことが経済の活性化にも繋がるし、そもそも彼らの生活の糧でもあるわけだから-特に競馬関係者は開催がなければ収入が発生しない(JRA職員は別だけど)のだ。

不謹慎、という言葉の、この災害に対して持つ意味を今一度考えてみるべきだと私は強く思うのです。

転んで腰を打った、というエントリを書いたばかりだと言うのに、今度は車のドアの角でこめかみをぶつけてしまった。
車から降りてドアを閉めようとした瞬間に背後から声をかけられたのだ。
どうもその業者とは相性が悪いらしく、こっちがてんやわんやの大忙し(死語)な時にばかり来るんだもの。
で、今回。
もうそいつは無視(家人に任せた)して急ぎぶつけた箇所を実にタオルにくるんだ保冷剤で冷やす。
どっくんどっくん脈打つのがわかる。内出血しなきゃいいけど。こんなとこ腫れたらみっともないったらない。
それにしても粗忽だ。あちこち怪我してばかり。手にも傷ができてるし、爪は折れるし、何となく気がそぞろなのかも。落ち着かなきゃ。少なくとも私は何一つ被害をうけてないのだから。

| | コメント (0)

いろいろあります

西宮市議会議員の方のブログを転載・・・はする勇気がないのでURLを貼らせていただく。http://xdl.jp/diary/index.html
3月13日、14日付けのエントリをぜひご一読ください。
安易な気持ちで被災地に赴く行為がどれほど被災者の方々にとって負担になるか。・・・いや、そんな端的な話ではないけれど、とりあえず「何かしたい」と思われた方にはぜひ。

福島県浜通りに住む親戚が関東にある私の実家を頼って避難してくるという。
ただ、マイカーのガソリンがあまり残っていないそうで、父が中間地点にある他の親戚宅まで出向き、そこで車を置いて彼らをピックアップしてくるのだとか。
今日の早朝、いきなり父から電話がかかってきて、国道の状況を調べてほしいと気ぜわしくまくし立てられた。
慌てて関連サイトを調べ、所管の国道工事事務所に電話で確認。不通区間などはないとの回答を得たのはいいが、それを父に告げた直後、朝刊を読んでびっくり。
想定できたことだが、同じことを考える人はたくさんいて、昨日当該国道の上り線は大渋滞となったそうだ。
もう一度慌てて父に電話でそれを告げたが、もうサイは投げられた。行くしかない。
今17時。父からも、自宅待機中の母からも連絡はなし。果たして無事出会えて、そして無事帰宅できたのか。
昼前に、気になって母に電話をかけたらややムッとした体で「心配されてもどうしようもない」と言われてしまったので-確かに私は何ひとつできないから-もうアプローチもできないし。

ま、とことん厚かましくマイペースな父なので、何があってもどうにかするだろう。確かに、いくら心配しても私にはどうにもできないのだ。ここは開き直るしかない。

今日は仕事で外に出たり、掃除をしたり(?)と慌しく一日が終わってしまいそう。
テレビを見る時間はほとんどなく(当たり前)、被災地の皆様に救援物資は遍く行き渡っているのだろうかと心配になってしまう。
安否不明だった知人の息子さんは、いずれも無事避難していることが判明した。本当によかった。

明日の整体の帰りにでも、また募金箱へお金を入れよう。そして、へそくりからちょっとした金額を赤十字に送ろう。
被災地が復興するまでには気の遠くなるような時間とお金がかかる。でも千里の道も一歩から。
ほんの僅かな金額だって積もれば大金になるのだから。

今夜は昨晩の残り、おでんを食べる。残り、と言ってもまだゆうに4人分はあろうかという量なので、明日も朝晩おでんがおかず。でもいいの。オイシイから(自画自賛)

| | コメント (0)

・・・いたい

いや、もう明らかに自分の不注意なんだけど、昨日の夕方、フローリングの床で滑って転んでしまった。
物の見事に尻餅をつき、でもとっさに左腕で庇ったから頭は打たずに済んだ。
尾てい骨のやや上、思ったほど痛みはなく、念のため湿布を貼って寝たのだが、翌日、つまり今朝になって何故か微妙に体中が痛いのだ。あうううう。
左肩、背中、腰・・・うーん。ま、様子を見て、木曜日には整体の予約も入れているのでそこで診てもらえば大丈夫だろう。
この程度の痛みで泣き言を言ってたりしたら被災地のみなさまに申し訳ない。

Googleの特設サイトで、探していた知人の情報を得ることができた!スゴい、スゴいよGoogle。
東北地方も含め、今夜からまた冷え込むという。
なにもできない自分がもどかしい。寄付はもちろんした。出来る範囲でもっとしたいと思っている。
今日の夕飯はおでんだが、この湯気を立てている鍋を届けてあげたい。どうにかならんものか。本当にもどかしい。

そんな、物心ともに不自由な被災地まで計画停電のエリアに組み入れてしまった電力会社。千葉県知事も茨城県知事も激怒。猛抗議。当然。
こういう過ちを繰り返しつつ、鉄道会社は除外するなど調整を図って、いずれは停電もルーティンとして馴染んでいくのだとは思うけれどあまりにお粗末だとしか言えない。
ただ、目に余ったのはそれを含めて東電を責めるマスコミだ。
さも自分たちが正義だとでも言わんばかりに東電へ厳しい言葉を投げつける。おたおたさせることが目的でもあるかのような口調で声高に、威丈高に。見ていて不快だし、見るからに品位がない。
ペンは剣よりも強いかもしれない。でも、会見場にいる人たちはともかく、現場では必死に頑張っている職員たちがいることを少しは念頭においてはくれないのだろうか。

ニュースショーはこぞってメインキャスターを現地に送り込み、中には「被災地のみなさんは話したがっているんです」などと自分に都合のいいことをのたまう元NHKアナウンサーまでいたりしてもう笑うしかなかった。
その中で、避難所のみなさんの顔をしっかり映して安否確認の一助にしたり、アメリカにいる姉妹のために画用紙に名前を書いて、カメラにかざして見せる女性を映したり、と日テレはいい仕事していたかも。
せっかく現地に行くのなら、自己満足たらたらのレポートなんかしないで、その映像をフルに、被災者間、あるいは他地域にいて安否確認できずにいる親戚や知人との架け橋になるよう使ってほしい。

KARAが、新曲の収益を寄付するという声明を出した。嬉しい。ありがとう。
ブログにメッセージを出すのもいいけれど、こういう事態にあっては同情するなら金、だろう。言葉だけじゃなくて。
たくさん稼いだ人はたくさん出す。単純なことだと思いますが?
そして、何故か関東近郊でスーパーなどの店頭からモノが消えたそうだ。
買いだめに走っている人が多いから。何であなたたちが?大した被害も受けていないくせに。
中には転売目的と思しき輩もいるとか。
都知事。被災者に配慮のない「天罰」という言葉はこういう輩に向けて発してください。いずれ天罰が下るぞ、と。
現実問題として、実家や知人が買えないでいるものがあるそうなので、こちらから買って送った。4、5日はかかるけれど、北海道から関東へはゆうパックで荷物を送ることができる。ちなみにクロネコさんは1週間以上かかるらしい。
もひとつちなみに、関東から北海道へ、ゆうパックは受け付けていないらしい。え?!

とにかく、買い占めは即刻やめてほしい。あなたたちがそういう行動に走るから、被災地に送る分がなくなるんだって。

実家には関西の親戚からも水と乾電池が届くそうだ。
ただ、こういうケースが増えてきたら関東以外でもモノ不足が起きてはこないだろうか。心配だ。

| | コメント (0)

昨日から今日にかけてのいろいろ思うこと。

日曜日、夜。
新聞では放送予定だったモヤさま、報道番組に変わった。笑点から通常放送に戻す予定だった日テレも特別番組のままだ。
どこか興奮気味の女性キャスターにうんざりしつつCXを見ていてふと気づいた。
・・・そういえばCMって入ってたっけ?
見ている限り、入っていなかったように思う。
スポンサーも配慮しているのだろう。当然と言えば当然。

海外から救助隊が続々とやってくる。思わず、ご自分の国は大丈夫なんですか?!と聞きたくなるような国の名前も新聞記事のリストにあって、その心意気に涙が出そうになった。
あの(ごめんなさい)中国ですら、非常事態にあっても冷静な行動をとる日本人を讃える記事が紙面を飾ったというし、ロシアのプーチン首相がいろいろな問題があるけれど、日本とロシアはパートナーだ、と仰ったのを聞いてまた涙。
そして次々と空港に降り立つかわいいわんこたち。でも見かけの可愛らしさとは裏腹に彼らは救助のエキスパートだ。頼りにしてるよ。頑張ってね。お願い。

それにしても、件の女性キャスターしかり、どうして民放はこうもはしゃぐのだろう。
コミュニケーションに不慣れらしく日本語をまともに話すこともできない記者を現地に派遣し、無神経極まりない質問を被災者の方にぶつけさせる。
あるいはおよそこういう現場にふさわしくない男性アナウンサーやレポーターに大げさなリアクションをさせる。
・・・もういい。枝野官房長官が自粛を要請したにも関わらずヘリだって未だに飛ばしている局もあるし、徐々にマスコミの存在は害悪の方に天秤が傾きつつあるのではないだろうか。
NHKと、民放1、2局に集約して取材を行えばよいのでは?時間毎に持ち回りでオンエアすれば不公平はなかろうし。
こんなにスゴい被害なんですよ~とまるで映像自慢しているような取材合戦にはもううんざりだ。
ドラマティックな編集なんかいらない。淡々と事実だけを伝えてほしい。事実こそが一番「信じられない映像」だから。

家人の友人、相変わらず連絡はつかないが、いろいろ情報収集した結果、その方が住んでいる地域に大きな被害のないことを知った。
ただ、この方のお子さん2人がそれぞれ別の、被害の顕著な地域に勤務している。もちろんこちらには安否なぞわからない。
友人は奥様共々地位のある人で、立場上自分のことばかりにかまけていられないはずだから、自らの責任を果たしつつきっと心を痛めているに違いない。
本当に本当にもどかしい。昨日は買い物に行った先々(と言っても2軒だけ)ですでに置かれていた募金箱に些少ながらお金を入れてきたけれど、近々、もう少しまとまった金額を、確実に被災者へ届くであろう団体あてに送金するつもりだ。
職場のブログにも、ここは社長の承諾抜きで(いつだって好き勝手書いているが)募金お願いなどのエントリをアップした。大したアクセス数ではないからどれだけお役に立てるかはわからないけど。

昨晩20時に発表された総理からのメッセージはなかなかに心へ迫ってくるものがあったと思う。
そう、被災者もそうでない人も、結局同じ日本国民。必ずどこかしらで関わりがあり、そしていつ自分の住んでいる街が被災地になるかわからない。狭い島国の中。明日は我が身。
お互い協力しあって、助けあっていかなくちゃ。

枝野官房長官、すっかり株を上げてしまった感はあるが顔色が悪い。不健康に浮腫んでいる感じ。ちゃんと食べたり寝たり、はしているのだろうか。
視察中のヘリの中でついうたた寝してしまった閣僚が責められていたけれど、疲れていらしたのだろう。多少の同情の余地はあるのでは?野党とは違って責任が大きいから様々な重圧に晒されて心身共に消耗しているだろうと推察する。

炉芯溶融・・・メルトダウン、じゃ都合が悪いの?こっちの方がよほど耳なじみがあるのに。スリーマイルを連想しちゃうからか?
福島第一原発の状況次第では電力不足なんて問題では済まされない。世界中の目が福島に今集まっているのだ。東京電力はその自覚、あるのかしら?
で、電力不足による突発的な大規模停電を防ぐため、計画(輪番)停電を1都8県で実施するという。ほくでんからも既に電力融通が始まっている。
余裕があるから融通しているわけだが、我が家も節電に努め、微力ながら協力したい。もし、節電の輪が広がって、更に余剰電力が発生したら融通量を増やせるかもしれないから。

パソコンもできるだけ電源を入れず、ポメで文章の下書きをしてからアップする。これは公私ともに。
IH調理器は使わない。パン焼くのも我慢しなきゃ。髪を乾かすために使うドライヤーは最小限の時間に、お湯もガスで沸かす。暖房の温度を2℃下げた。ウォシュレットの水温と便座の温度を2℃ずつ下げたら・・・夜中、思わず冷たさに眠気が覚めた。
でも、被災地の皆様はもっと寒い思いをしているのだから。

首都圏では店頭から品物が消えつつあるらしい。さっき関東地方で余震と見られるやや大きめの地震があったので心配になって母に電話したら、父の薬を買うため二人でドラッグストアにいる、との返事が。
・・・店は大行列だそうだ。電池やトイレットペーパーなどは品切れ状態。
正直信じられない。
だって、北海道では普段と全く変わりない生活なのに。
物資を送ってあげたくても、クロネコヤマトは荷受を開始したけれど関東へは到着までに1週間以上かかる可能性があるらしい。
多分、私と同じようなことを考える人がたくさんいるだろう。そう、1週間もしたら人々の気持ちも落ち着いて買いだめに走ることもなくなるだろうし物流も復活するはず。だから早計に動くのはどうかと。
それでも・・・うーん、もどかしい。

さ、今日はパソコンを使わなくていい仕事、つまり事務所の掃除をします(え?)
体を動かしていないと、いろいろ考えてしまって。

早く家人の友人から連絡来るといいな。そして、ご一家皆無事でありますように。

| | コメント (0)

・・・・・・いや、もう

被害は甚大で深刻だ。空が明るくなるにつれ、被災地の惨状がいやがおうにも目に飛び込んでくる。
幸いにして我が家も実家も無事だったけれど、恐怖感は拭い去れない。
被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。そして、一日も早く皆様が笑顔を取り戻されますよう・・・

なかなか連絡の取れなかった関東の友人から今朝メールが来た。
携帯電話会社が違うとメールのやり取りもスムーズにいかないようだ。
帰宅難民になってるのでは、と危惧していたが、昨日は体調が悪くて休んでいたんだって。
でも共働きのご主人は帰宅できず、会社で夜を明かしたみたい。

私がもし、まだ都内で働いていて、あの状況下に置かれたらどうしただろう。
多分帰宅をとっとと諦め、極めて早い時点でホテルを予約したと思う。歩いて帰るなんてハナっから考えない。
でも、それはすねかじり娘だからできることであって、一家の大黒柱や、小さいお子さんを預けて働いているお母さんなら何が何でも帰宅したいはずだ。
一部を除き、鉄道も動き始めた。皆さんが無事ご帰宅できますように。

今日は休みなので海に近い国道を避けて買い物に出かけた。でも車の中では常にテレビかラジオをつけずにはいられなかった。
幸いなことに親戚や知人(いずれも福島浜通りの住人)も皆無事だが、震源地にほど近いところに住んでいる家人の友人とは未だに連絡が取れずにいる。
東北だけでなく、関東地方にも電話が繋がりにくい状況が続いていて、家人の兄妹たちとは直接話はできていない。まあ、被災する可能性は皆無な立場の人たちばかりだから大丈夫だと思うが。

家人とつい最近、天災で一番怖いのは火山の噴火だね、などと話していたのだが、今回つくづく思い知らされた。一番怖いのは地震、そしてその後に起こる津波だ。津波が持つエネルギーは噴火の比じゃない。範囲が広い。逃げ場がない。

各局は地震直後から報道番組にシフトし、それは一夜明けた今でも続いている。テレ東すら全局を挙げてといった体で大江アナを始めとしたキャスター総動員で報じ続けている。
でも、実際テレビに釘付けになっている私たちもいけないのかもしれないけれど、災害を必要以上にドラマチックに味付けするのはいかがなものかと。
同じシーンを繰り返し繰り返し報じる。ナレーションをつけて不安感を煽る。そしてやたらとヘリを飛ばす。
これらのことが被災者の皆様にとってストレスになってはいまいか。
民報全局が報じる必要はないと個人的には思う。こういう時に、日本全国どこの地方にも支局があるNHKに情報を集約することはできないのかな。
マスコミ批判をするつもりはさらさらないけれど・・・

私の好きな猫漫画の作家さんがご自分のブログで「今回の災害で私には何ができるだろうか」と書かれたエントリに、様々なコメントがついている。
私個人の見解。
今の時点でできることは、節電と、無駄に現地へ電話をしないこと。この2つ。
救援物資を個人で送ることは、物流に大きな影響(道路の破損や空港閉鎖)が出ていることもあって難しい。
現場で寒さや飢えに苦しんでいらっしゃる被災者の皆様に私が直接できることは、今の段階では、ない。行政を信じてお任せするしかない。
各メディアが義捐金を募り始めたら出来うる範囲で募金を行う。これしか結局はないと思っている。
気持ちだけでは、と仰る方もいるかもしれないけれど、現実にはそれしかできないんだもの。

この災害で、唯一プラスになったのが与野党の呉越同舟。こんなときこそ手を携えて救援、復興対策を講じてほしい。
中国やロシアからも救援の手が差し伸べられるようで、そう、領土云々言ってる場合じゃない。
来て下さる諸外国の救援隊の皆様、本当にありがとうございます。
何もできず地団太踏んでいるたくさんの国民があなたたちに感謝の気持ちを抱いていると思います。
どうぞよろしくお願いします。一人でも多くの行方不明者を発見、救出してください。
そして復興にお力をお貸しください。よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

・・・・・・

とんでもない被害が徐々に明らかになり、仙台市若林区で津波による被害者と思われる遺体が200~300体発見された、という記事を見て背筋が凍った。
国際社会から手を差し伸べられる、よもや日本がその立場に陥るとは思わなかった。
幸い、内地に住む私の家族は皆無事だったが、先のエントリにも書いた福島の親戚は未だ安否がわからないらしい。
確か、小高い場所に家を建てていたと思うので無事だろうけれど・・・
宮城に住む家人の友人も安否不明。ただ、海からは離れているから津波の被害はないと思う。
内地の友人の一人は、徒歩で帰宅したそうだ。さっきメールが来た。

被害の全貌が見えてくるまでには相当時間がかかるだろう。
当地では、未だに大津波警報が解除されていない。電話も非常に繋がりにくい。

早く明るい朝が来るといいのに。
被害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。

| | コメント (0)

大きい災難、そして比べようもないほどごくごく小さな災難(でもショックなの)

驚いた、としか書けない。
最大の地震が起きたその時間、私はデスクの前にいたのだが、あまりに長い時間の揺れですっかり気分が悪くなってしまった。
震源地は三陸沖。わが街もそれなりの震度だったが、7、という数字に思わず目を剥いた。
後になって訂正されたマグニチュードは8.8!

宮城には家人の友人もいる。余震も含め実家の方でもかなり揺れたらしい。でもいくら電話してもどちらにも繋がらない。
前者はまだわかる。だからすぐにかけるのをやめた。でも何故後者までダメなの?
嫌な予感。かなりの被害があったのではないか。不安感が募り始めたころ某身内から無事を知らせるメールが来た。
その後実家からも電話が来たのだが、これまでで一番揺れた、と母が言うのを聞いて更にびっくり。

首都圏の私鉄、JRが全線ストップしているって?高速道路の不通区間もあるらしい。
津波の被害もかなり出ている。
仙台の様子を見て息を呑んだ。想定の範囲外にまで水は押し寄せたそうだ。
実際の映像で走行中の車が波に飲み込まれているのを見た。あれでは恐らく乗車している人は助かるまい。

関東から東北にかけて、死者も多数出ているという。
NZのあの地震よりもずっと規模は大きいが、幸いにして被害は少な・・・いの?本当に?わからない。

我が家に被害はなかった。在京の友人にメールを出したが返事が来ない。でも彼女や彼が被害に遭う確率はほぼ0だと思う(職場にいるはずだから)
多分通信回線はパンク状態だろう。だって、さっきから実家に電話しても全然繋がらないんだもの。
福島の浜通りに親戚がいるから彼らの安否を知りたい。でも今はどうにもならないだろうな。

天災の前に、人は本当に無力だとつくづく思い知らされる。
どうか行方不明の方々が無事に発見、救助されますように。帰宅難民の皆様が早く帰宅できますように。

我が家にふりかかった災難は、地震に比べたら爪の先ほどもないこと。
・・・会心のデキ、のシナモンレーズンブレッド(冷ますため網の上においてあった)を黒猫に食われてしまった。
とりあえずお尻を打擲し(本猫は気持ち良さそうだが)、十二分に栄養分は取っているのだから晩御飯は抜き。
一瞬にして血圧が上昇したのが自覚できるほど腹立たしい一件だった。
ちゃんとキッチンのドアの前に障害物を置いて入れないようにしたのに、普段ならそれで中に入らないはずなのに、パンの匂いに誘われたのか火事場のバカ力出しやがって。
空腹で泣き喚いてもダメ。カロリー過多ですから。
ああ、まだ怒りが覚めやらない。しばらくの間抱っこもなしだな。

| | コメント (0)

朝から驚いてばっかり

驚いたのは結婚二題。
まさかあのお笑いタレントと人気女子アナが!
・・・って、ずいぶんと前から噂になっていた二人だし、いやいや噂だけじゃなかったのね。
何となく合わない感じもするけれど、所詮私が知っているのはブラウン管の中の(我が家は未だアナログTV)顔だけだから。
そして元レッズ、現在留学中(きっと帰ってきてね)の萌ちゃん、こちらも予てから噂のあったタレントさんと。
重ね重ねおめでたいことです。
海外で活躍する日本選手たちのおかげか、FIFAランクも15位にまで上り詰め、こうなりゃ夢の一ケタ台・・・は遠いかしら。
南ア組から世代交代があって、その結果私の好きな選手たちはブラジルのピッチには立てないかもしれない。それでも日本サッカーの未来には大きく期待したい。
レッズの若手たちも主軸になれるようがんばって!(その前にとりあえず次節は勝ってくれ)

それ以上に驚かされたのは売国奴議員の存在が明らかになったことだ。
竹島について領有権を主張しない、と韓国に対して明言したのはあくまでもこのアホ議員個人の見解であって、日本国も国民もそんなこた爪の先ほども思ってませんから。
もうアホじゃないかと。って、アホ2回も書いちゃったよ。
民主党はこの人を除名処分にするんだろうね。じゃなきゃ国民も納得しない。そもそも議員たる資格もない。バッジも剥奪しちゃえ!
発覚すると思ってもみなかったのか、記者に囲まれながら「竹島は日本の領土ですよ」なんて慌てて口にしていたけれど、遅い。遅きに失するとはまさにこのことでしょうが。
民主党はそもそも右から左まで寄せ集めの所帯だからこういうことも起きるのか。いや、これはあくまで個人の資質の問題だ。そう思いたい。
ただ、こういう暴挙をお目こぼししちゃう辺りに民主党のワキの甘さを感じざるをえない。
強いリーダーシップと説得力とで党内、そして日本を統制していけるような、そんな優秀極まりない人材は民主党にはいない。いや、そういう人はそもそも政治家にならないよね。
あ、この議員、いっそ強制的に住民票を竹島に移して、住まわせてしまったらどうだろう。南の砦。一人で日本固有の領土を守っていただきましょう。いいんでないかい。

どうでしょう第2夜。えーと・・・まだ大物はかかっていないということですよね?
今一つおもしろさを感じられない。これから盛り上がる、そう信じて来週も録画します。
某身内、どうする?まとまったらダビして送るかい?それとももう光とかで見てるの?

北海道は冬に逆戻り。なかなか春の訪れを感じられない今日この頃。

| | コメント (0)

終わり、なのね・・・夢は儚く消えたの(何だそりゃ)

アメリカでも知日派と言われる高官の沖縄に関する発言。正直呆れた。アメリカにも鳩ポッポ氏みたいな人がいるということか。
思うに、あれは子供じみたいらだちの表現なのかもしれない。
言わぬが花、という言葉はやはり日本人にしか通じないのかな。苛立つそのお気持ちは多分日本の中にも理解できる人はいるはずだ。でも・・・
アメリカ側は舌打ちしているに違いない。余計なこと言いやがって、と。
いくらオフレコだったとは言え、人の口に戸は立てられない-あ、これは万国共通みたいですね(笑)

リビアではカダフィ大佐が亡命を反体勢派に打診したとか。
本人の名誉を傷つけないようにそっと国外脱出させろ。そして訴追も免除しろ。なんと虫のいい話だろう。
飛行禁止区域について国際社会が具体的に動き始めたことが堪えたのかも。
-あれ?そういや死ぬまでリビアを離れることはない、んじゃなかったっけ、大佐は。
中東での一連の騒ぎが収まらない限り、原油価格はどんどん高騰していく。正直、迷惑。
リビアもバーレーンもサウジも。どうか一刻も早く平穏な日々を取り戻してください。どんな形であっても。

猿の皆様が歌った50曲を全てフルで配信する、という記事を目にした。
それはそれでめでたいけれど、そもそも命名のエピが間違ってる(涙)

こんな企画でお茶を濁すということは、やはり10年目の同窓会はノリさんのリップサービス(口からでまかせとも言う)に過ぎなかったのか。残念。
それでも、早速当該サイトに行き、懐かしい曲が並んでいるのを見たら何となくテンションが上がってきた。
何故あれほどまでにハマりこんでしまったのか、今となってはわからない。
冷静に見れば、薄ら汚い(ごめんなさい!)スタッフのオッサンたちだ。外見からしてどうにも垢抜けない。
だのに何故、北は昭和新山から南は姫路まで追いかけてしまったのだろう。
握手会のチケット欲しさにCDが売れていると巷間囁かれているアイドルユニット。でもオバサンもねえ、トレカ欲しさにオッサンたちのCDをたくさんたくさん買ったんだよ(自慢にもなりませんが)
雑誌の切り抜き、CDの販促ポスター、ライブ会場で発売されるグッズ・・・今じゃガラクタ。でも何故か捨てられずにいる。バカみたい。

件の記事によれば、今回の音楽配信で完全に撤収、なのだそうだ。
・・・こんな形で最後通牒を突きつけられるとは思わなかった。切ない。
今夜の半身浴のお供は、5人組のお嬢さんたちではなく、11人のオッサンたちにしてみよう。あうううう。

| | コメント (0)

ま、お仕事と言っていいと思いますが、報酬はありません

今朝は寒かった。
浦河町にあるJRAの某大規模施設へ関係者さんと同行させていただいたのだが(一応カメラマンとして)、まあ風の冷たかったことったら。
とにかく遮るものの何もない、だだっ広い施設。そこにいるのは馬・馬・馬(と乗っている人)。
詳しくは数など聞かなかった(聞けなかった、が正しい。部外者が口を挟む余地なし)けれど、たくさんの育成場が近隣に立ち並び、それぞれに決まった色・柄の帽子を被っていたり、揃いのジャンパーや鞍下などを統一しているから見分けはつくようになっている。それでもどれが目的の馬やらなにやらもうわけわからん状態。だって本当にうじゃうじゃいるんだもの。

一通り調教を見せていただいてから、目的の馬の写真を撮影。
立ち姿を撮るのも、日頃からそういう訓練を馬にさせている(馬主さんに報告するため、月イチ程度で近影を撮っているらしい)から非常に楽だった。
歩いているところは動画にし、前、後ろ、横、となかなか上手いこと撮ることができて一安心。
この育成場の従業員に限らず、ほとんどの乗り役さんたちは気持ちよく挨拶してくださる。極端な言い方をすれば、敷地内を歩いている見知らぬ人は誰でも客だと思え、という教育が徹底されているのだろう。
我々のような見学者を乗せた、或いは調教を監督していると思しき関係者を乗せた車が始終行きかっているためか明け2歳たちも皆落ち着いたものだ。

それにしてもバカデカく、豪華な施設。我々のJRA預金(ほぼ払い戻しはなし)が使われていると思うと何となく悔しい(え?)。
この施設をフルに活用し、徹底的に鍛えられた馬なら某大手牧場の馬たちにも十分伍していけるような気がした。
本当は写真を載せたいところですが、景色などにレンズを向ける余裕がなかったし、馬の写真はいろんな意味でマズいので(どこの育成場か、見る人がみたらわかっちゃう)・・・

国道沿いの牧場にも可愛らしい当歳馬が目立ち始めた。
そのうち、撮影できたら載せます。
でも春はまだ遠い。早くふきみそ食べたい。

| | コメント (0)

ゼロの焦点のレビュー(がメインになっちゃった)

私が応援していると何故かだめになっちゃう。
そう、ついに前原外務大臣が職を辞してしまった。あうううう。
ただ、これはいかがなものか。
重箱の隅をつつくように献金問題を穿り出して、辞任に追い込む。そこには国益というものを全く無視した私怨的思惑しか感じられない。
ロシアや中国が嫌がる、辛口なコメントを出すことのできる外務大臣をこの今、追い落としてどうなるというのだろう。
内閣総辞職に追い込む?解散総選挙?また日本は首相をチェンジするの?
今はそんなことをしている場合ではない、そう思うのは私だけ?
しかも、自民党だって政権を手放す前とどこがどう変わったというの?今選挙を行ったら、さながら振り子のように政権は自民党の方に戻ってくるだろう。
でもそれは消極的な選択に過ぎない。
賢い人は政治家なんか志さない、そうしみじみ思わされた外務大臣辞任劇だった。もちろん前原さんの脇が甘いのが一番悪いんだけどさ。

赤いチームは惨敗(でしょ?あれじゃ)。本業もさっぱり。私生活も・・・嗚呼。
どうしたものか。お払いでもしてもらおうかな。そういう問題じゃなさそうだけど。

ポメが我が家に来てから、日記をこれでつけて、それをUSBでPCに繋いで読み込むというスタイルが確立されつつある。
思ったことをすぐに書き留めないと忘れてしまう鳥頭なので、これは本当に便利だ。
だから忘れないうちに書いておく。
モヤさま1月度月間ギャラクシー賞受賞おめでとう!・・・ってマジですか?
何故今この番組が?何一つ啓発的な味付けもなくひたすらぶらぶらするだけなのに。
あらあら、画面の右上(笑)(見た人しかわからない)ったら。
アメトーーーク!「中学の時イケてない芸人」の回も取っている賞なので、まあアリなのかもしれないけれど。

昨晩は久々にベイビーフットを使ったので、待ち時間になんとなくテレビを見ていたら、つい目にとまったのが映画「ゼロの焦点」だった。
風強とほぼ同時期のロードショーだったし、大好きな西島氏や大海クンが出ていたのでパンフだけ買った(!?)のだが機会があったら見たいとは思っていた。
・・・えーと、結局ヒロインは誰だったんでしたっけ?・・・広末さん、ちょっと分が悪い。
中谷美紀と木村多江の鬼気迫る演技の前にあって、絶世の美女というでなし、アップを多用しても今ひとつ彼女の悲しみや憎悪といった感情が読み取れなかった。
そしてファンだった大海クンもだ(涙)
オリジナルで、かなりオイシイ役どころなのに、見た目華があるのに、何だろう演技がぎこちない。ラストの方でヒロインを羽交い絞めにして・・・というシーン。車が走り去った後に立ち尽くす彼からは何も伝わってこなかった。
芸達者で、一癖も二癖もありそうなキャスト陣の中にあってこの二人だけが演技力と存在感(のなさ)で浮いていた気がしてならないの。
西島様は相変わらずステキだった。無表情さの中に様々な感情が見えて、映画を見るまではもっとミステリアスな人となりを想定していたけれど、人間臭い一人の挫折を知った男に過ぎなかったみたい。
恐らく彼は佐知子の過去を誰かに話すようなことは一生なかっただろうに。可哀想な男だったな。
・・・うーん、お金払ってロードショー見なくてよかったかも。ただ、冒頭の30分ほどを見逃してしまったので、レンタルして最初から見ようとは思います。

| | コメント (0)

愛車地デジで(わかる人だけわかってください)(?)

カンニング事件。
何だか大学サイドの監督不行き届きについて糾弾するような論調が見られるけれど、それっておかしくない?
そもそも不正行為を行った人間が一番悪いのではないですかね。
たかがカンニング。でもそれが大学入試というある意味人の人生を左右する局面で行われている。しかもデジタルツールを使って、稚拙だけれど巧妙な手口で。
まずそこを第一に追求すべきなのに、なにあの都知事の「たかがカンニング」発言。
あの人のバランス感覚はわからない。都知事選不出馬上等。再選を望む声があったことが不思議なくらい。
(まあ、あの前首相氏にすら引退撤回を願う取り巻きがいるわけだから・・・)
わからない。どうして不正行為を容認することが大人の対応なのか。理解できない私は子どもなのだろうか(んなこたない)

とうとう愛車のテレビが地デジ化された。チューナーを搭載したのだ。
フルセグメントに拘ったんだけど、意外に郊外ではワンセグが頑張っていてびっくり。画質は落ちるけれど電波の拾い具合は後者の方が勝っているんだもの。
これでとりあえず我が家の地デジ化は終了。そのうち地デジ対応テレビを購入することになると思うけれど、当座はレコーダーのチューナーで見よう。
テレビも、3D対応に注目しているけれどあのメガネはいただけないので、パナからメガネなしで見られるタイプが出るまで我慢するつもり。
欲しい家電は山のようにあるけれど、壊れるまでは今のものを使っていこうと思っている。

ポメ、なかなかいい。でも画面にバックライト点けて欲しかったな。あまりに暗い。
それでも思いついたことをパッと書けるのは嬉しい。もっと早く買っていたらよかったと思ったくらい。
迷っている方にはお奨めです。

| | コメント (0)

なんかすっきりしない

ポメ届きました。が、しかし。エネループ充電させておくのをすっかり忘れてしまい、指咥えて見ている状態。あうううう。
ま、こうやってパソコンの前に座っているのなら必要ないツールだし、充電終わりを気長に待つとするか。

「カンニング犯」が逮捕されたというニュースを複雑な思いで聞いた。
正直信じられない。
彼は自分の母親が「普通に」契約した携帯電話で、「普通に」問題用紙を写し、「普通に」Yahoo知恵袋に掲載し、「普通に」届いた回答を転写した。それもひとりで。
いや、だからあまりに普通すぎて信じられないの。
てっきり不正入手した携帯電話を使うとか、複数の共犯者がいて組織的に行っていた、とかもっと複雑な背景があると思っていたから。
携帯電話からYahoo知恵袋にアクセスし、質問を載せることでIPや製造番号などから足がつく-個人が特定される、なんてこと下手したらそこいらの子供でも知っている。
だのに、それをそこそこ優秀な予備校生19歳が知らなかったこと。これには本当に驚かされた。

結果的に彼を逮捕されるまで追い込んだ立場になった大学には抗議の電話が殺到しているそうだ。
某脳科学者は怒りのあまりか大学やマスコミに対して口汚いつぶやきを重ねたのち、頭を冷やされたのか翌日、改めてブログで大学の対応を批判した。
だが、今回は偶々稚拙な手口だから「犯行」が発覚しただけであって、これからもデジタルツールを使用した巧妙かつ発覚しにくいカンニングが行われる可能性は高い。
また、大学側が偽計業務妨害罪で告発したからこそ警察はプロバイダやYahooサイドから情報を得ることができたのだ。大学の自治、の範疇では受験生の特定などできやしなかったという事実を抗議されている皆様はどうお考えになるのか。
犯人が見つかれば警察は公表する。それだけのこと。
学問の自由?それなら、彼が為した不正行為のために不合格となった人の立場は?その人はカンニングという卑怯な手段を取らずに一生懸命学問に励んだかもしれないのに。
今回、不正行為を行った受験生が特定され、合格を取り消されたことで、そんな一人の学生が合格となる。救われる。
ちなみに大学への抗議電話の主は年配者が多いとのこと。旧き良き己が大学生活を振り返るのはいいが、今は時代が違うということを認識すべきではないだろうか。もちろん、その脳科学者さんも。

北海道は雪でてんてこまい。空港は昨日から機能しないし、偶に吹雪いてみたりして買い物にも行く気になれない。
春は遠いな。

| | コメント (0)

手短ですが。(に追記しました)

先日の東京マラソンでは市民ランナーが優勝。
彼曰く、「自分は落ちこぼれランナー」だそうだが、いやいや。箱根駅伝に2回も出場している人が何を仰るやら。
著名な大学に行けば、大学自体の出場は容易だけど、内部での競争が激しい。
でも無名な大学にいたらそもそも箱根に出られない。
後は学連選抜に選ばれるしか箱根で走る道はない。
そんな状況下2度も選ばれて箱根を走っている人を誰が落ちこぼれと言えようか。

今回の結果を受けて、日本陸連は彼を強化指定選手(Bランク)とし、殺到する取材などを捌くために陸連に窓口を置き、またマネージャーをつけることも検討しているとか。
でも堅実な人だなあと思う。
実業団からの誘いも少なからずある、あるいはこれまでにもあったろうに、手堅く地方公務員という職を選んだ。
まだ23歳と若いから記録も伸びるだろうし、ロンドンの可能性もなくはないだろう。
どうかこのまま地に足をつけて、更なる高みを目指してほしいと願います。頑張って!

ついついとうとうポメラを買ってしまった。廉価タイプだけど。
明日には多分届くはずなので、今からとても楽しみ。
こちらのブログだけでなく、仕事の方のブログやサイトにも、書きたいことがアタマに浮かんでもすーぐ忘れちゃうから、以前からずっと欲しかったのよ。
ついでにKARAの本も買っちゃった。いかんなあ。

さて、これから録画しておいたどうでしょう見ます。楽しみだ!

(以下ネタバレなので読みたくない人はクリックしないでね)

続きを読む "手短ですが。(に追記しました)"

| | コメント (0)

今日はいい天気

地デジを視聴できるようになって4ヶ月弱。我が家は幸いにして何も策を弄することなく電波を拾うことができたのだが、所謂難視地域では代替策としてBSで地上波の放送を見られるようにしているそうだ。
でもこの放送、内容は東京キー局のそれなので、例えば高校野球の地方予選などその土地のローカル局が作った番組は見ることができない。
北海道の場合はやはりこれだろう。「水曜どうでしょう」
そう、約4年の時を経ていよいよ今夜から新作がオンエアされるのだ!
・・・でも、このシリーズから放送直後にVOD(もちろん有料)で視聴できるそうな。ちぇ。

大泉洋(と鈴井氏やonちゃんヤスケンも?)の名を全国区へと押し上げたこの名物番組を、道内地デジ難民の方はリアルタイムで無料ででは見られない。これってどうなの?
地デジ対策はここにきて急激に動き始めたけれど、正直今更ジロー(古)
例えば山間の町や村などでは受信点すら見つからないところだってあるわけで、頑張って見つけたとしても今度は共聴アンテナ立てて組合作ったりたり、たかが5年の間に手間隙お金がたくさんかかる。
果たしてそうまでして地デジ化する必要が本当にあったのだろうか。門外漢にはよくわからない。
まあテレビなどの買い替えは消費の促進に繋がるし、アンテナの整備などを国が行うならその事業は業者にとってありがたいものだろう。
でも、なんだか国民そのものは置き去りにされているような気がするんだけどなあ。

とりあえず今日の23時15分からです。しっかり録画予約もしたし、リアルタイムでは見ないけど明日、ワクワクしながら見るつもり。果たして彼らはどこに行く(行った)のだろう。国内じゃないだろうな。だってあれだけ面が割れてりゃどこで撮影してもゼッタイ漏れるもの。

いい天気だ。仕事の合間にこれを書いているんだけど・・・やはりポメラが欲しい。
週末、馬券当てて買うぞー!(こればっかり)

| | コメント (0)

明日も寒そうだ

なんとなく慌しい日々を過ごしている。
本来なら今時期までに終わらせていなければならなかった一連の作業を全く失念していたため慌てて処理したり、ユーザーさんへのお礼状を出したり(そのうちの一通が台湾へ渡る)、月末の業務もあるし、実は連絡して会いたい人もいるのに、仕事で外出する用事も入りそうだし・・・なんだかな。
寒の戻りか、今日は雪。今週は気温が下がって寒い日が続くらしい。テンションも下がりがちだがここはひとつ、気力を振り絞って頑張ってみよう。

唐突ですが。
今一番興味があるのがスマートフォンだ。買おうかどうか真剣に悩んでいる。
ただ、それほど必要性を感じない生活をしているから、もし買うならそれはもう私にとって単なる嗜好品でしかない。
何で欲しいの、って聞かれるとそれは単なる興味だけ。
・・・本体だけじゃなくて、月々の使用料もかかるわけだからねえ。
もう少しよく考えてみよう。以前はiphoneしかなかったけれど、これだけ選択肢が増えて(増えすぎてわけわからんのだけれど)docomoから買えるようになったことだし・・・
ちなみに家人の理解はもらえなかった。そりゃそうだ。スマートフォンって何?だもの。
うーむ、悩むな。悩ましい。

うわ、この番組いやだなあ。一種の露悪趣味にしきゃ思えないぞ。
昔憧れていた俳優さんが「残尿感」なんて言葉を口にしているのを見るとがっかりする。
芸能人って、自分の尿事情まで暴露しなきゃならないのか。
こういう話題を堂々とゴールデンでオンエアする時代なのね。健康志向が強まってきているのか、製作サイドの感覚が麻痺しているのか、それとも私の感覚がおかしいのか。
最近そう思わされる番組が多く感じられてならない。
キャスターの言葉遣いにも苛々させられる。
CXの夕方の女性キャスター。何でも「おります」と文末につけたら丁寧語になると勘違いしているらしい。
英語はペラペラだそうだが、日本語をもっと勉強して欲しいと思う瞬間があまりにも多いので最近はこの番組、見ないようにしている。
誰も何も言わないのかな。何とも思わないのかな。うーん、アナウンサー、キャスターって言葉のプロだと思っていたんだけどね。

さ、久々に半身浴してこよう。勿論お供は彼女たちのDVDです。

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »