« UP&DOWN | トップページ | ・・・・・・ふう。 »

台風一過?

うわ、強かったなあ勝ち馬。
正直馬場が渋ればあの切れ味は用無しだと思ってた。だから馬券は彼絡みで一枚も買ってない。
それでもそんなこと関係なく素直に驚嘆した。
鞍上もおめでとう。
彼はとてもガッツのある、勝負に貪欲な騎手だと思う。
人気薄のGⅠのパドックで、「勝ってね」と言われて「頑張ります!」と言えるタイプ。決して「いやあ無理でしょ」とは言わない。そこが・・・まあそこはさておき。

とにかく、この馬の強さはホンモノだ。弟の方が兄より数段強いと思う。
この馬の父馬は馬産地で大人気、とんでもない頭数を付けているらしい。
見た目ちんちくりん(ごめんなさい)で、歳とってもなおちゃかちゃかしているクセに、素晴らしい遺伝子を持っているんだなあ。

それにしても、ダービーは父が非サンデーでも母系がサンデー、で18頭全てがサンデーの孫だった。デガワじゃないが、なんだそりゃそりゃ、だ。
このメンバーのうちの何頭かはやはり繁殖に上がるだろうから、必然的にまたサンデー系の種が増える。淘汰されるにしても、たいていの場合社台から出されても日高のどこかに移動するだけ。だからほぼ純増。
もっとダーレーには頑張ってもらいたいなあ。
昨日も世界的名手を背に、馬主としてダービーを含め数頭使っていたようだけれど、大して勝ってなかったみたい。ダービーも惨敗だし。
もちろん日高の生産馬にも頑張ってほしい。
古参のオーナーブリーダーが撤退してしまったり(あ、ここは日高じゃないか)といろいろ苦しい時代かもしれないけれど、社台の運動会、的な状況が更に深刻化するようならファン云々と言うレベルの問題ではなく競馬の公正という部分で、様々な場面で軋轢が生じてこないとは言い切れないと思う。
ま、私が憂えても所詮部外者ですからあまり真剣味はないんだけどさ。

家人不在の週末も明け、予定通り帰宅できそうだと連絡が来た。やれやれ。
正直気の張った2日間だった。でも緊張感は大事だ。背筋が少し伸びたもの。
さ、10時になったら現場にいかなくちゃ。朝も一つ片付けたし、これが多分今日最後の大仕事だ。

|

« UP&DOWN | トップページ | ・・・・・・ふう。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。