« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

悶々悶々悶々・・・

敢えて誕生日の昨日に更新しなかった、というわけではなく、単純に慌しかったので忘れてました。
まあ、ねえ。もうめでたくもないわけで、正直気ぶっせいな一日でもあるわけですよ。

で、ちょうどタイミングよく実家から荷物が届いたわけなんですが、発送前に母から、「父宛に義姉からダイエット用のお茶が届いたので、よかったら分けてあげるから飲んでみる?」と電話があり、そこでピン、ときたわけです。
-もらったなんて嘘、本当は私に飲ませたいのだ、と。

ええ、正直人生最大容量になっているという自覚はあります。ありますとも。
でもなぜかそこで以前感じたような危機感を抱くことができず、どうにかしようという切迫した気持ちになれない。
とにかく何もかもが鬱陶しく面倒で、何かしなきゃ、という焦燥感的な感情が沸いてこない。
どうしたことか。初老期のうつなのか。いや、それは・・・どうかな・・・どうだろう。
正にイージーな、イージートーン履いて歩く、というトライは始めてみたものの、今朝(?)の新聞にアメリカでこの靴の効果が疑わしい旨の問題提起がなされたという記事が出ていたみたいでいきなり出鼻をくじかれた感じ。
いや、1足は持っているので、もう1足買おうと思っていたんだけど・・・あうううう。

とにかくどうにかしなきゃ。どうすべきか。といいつつ、今晩はイタリアンを食べに行くのですが。あーあ。これじゃダメじゃん。

食事制限はした方がいいだろうけれど、性格的にストレスに弱いので、きっと挫折するし心がすぐに折れてしまう。それはわかっているからしない。
運動?できないことはないが・・・うーむ。続かないのよ。頑張ったことは何度もあるの。でも。
この驚異的な自分への甘さはイコール自己愛なもので、私にとって根本的な問題でもある。
ここをどうにか克服しないと何も始まらない。わかっている。わかっているのにできない。

ま、とりあえず今晩は何も考えまい。明日からだ、すべては。
(ってこれがいけないんだよね、きっと。あううううう)

| | コメント (0)

無駄遣いだって時には必要なのだ。なのだ、が。

もうすぐ私の誕生日。
実家の両親と某身内(?)がプレゼントをくれるというので、何が欲しいのか自分に問うてみた。

欲しいけど、自分じゃもったいなくて買わないもの。
そういうくくりで考えたとき、候補に挙がったのは2つ。
まず、ゲーム機。具体的には3DS。
・・・でも、最近ほとんどゲームしてないんだもの。するとしてもWiiでカラオケと、せいぜい思い出したようにトモダチコレクションと脳トレをプレイするくらい。
いくら自分で買わないもの、と言っても使わないならいただいても意味がない。
もうひとつが携帯音楽プレーヤー。でもアップルは抵抗あるのでSONYかな。
ちょうど10月初めに新発売となる機種があり、それがなかなかかわいい。価格的にも提示してもらった予算内だ。
ということで、えーい、とばかりお願いしちゃった。わーい。

で、それをどこで使うかというと、主に車内。
トランスミッターで飛ばすか、スピーカーを買うかはまだ考えている最中だ。
乗る時は100㎞くらい当たり前、の世界なので何十曲も、ディスクを換えることなく聴き続けていられるのはありがたい。

自分でとっとと買え、的な欲しいものは、車載するレーダー。つまり速度等の取り締まり探知機のこと。
あとはイージートーンをもう1足とか。
でもPC買わなきゃだし、家人の歯科治療費とか、諸々諸々あるのでこの2つはしばらくペンディングだな。
物入りは続くのだ。あうううう。でも・・・欲しいなあ・・・どうしよう。やっぱり馬券だな(え?)

自宅のPCが壊れているから、これは職場で書いている。ちと仕事が残っていて残業中なのですよ。その合間に。
明日は午前中来客、午後は外出、と予定が入っているので今日中にやっておかないとならないの。
で、プリント待ちの合間に・・・って実はもう印刷終わってるんだけど。
さ、お風呂入ってとっとと寝よう。明日も早いし。

| | コメント (0)

思案投げ首状態

さしものAppleもアンドロイドの攻勢に弱気になっているのか、1国1社のたがをはずしたそうだ。
で、iPhone5にいち早く名乗りを上げたのがドコモ、じゃなくてau。まさに「あう」ううう、だ。
何故ドコモは参戦しないの?ねえ、何故???

・・・まあPCはずっとWinだし、普通にドコモのスマートフォンに乗り換えればいいだけなんだけど、その、だけ、ができずにいる。
とにかく種類が豊富で、何をどう選んだらいいのかわからない状態にあるのだ。
買い換えたいけど、実際買い換えなくても困らない。でも欲しい、そんなところかな。
それに、まず壊れてしまったPCをだ、これを何とかせねば。

そう、ディスプレイだけではなく、本体も故障していたの我が家のPC。
今悩んでいるのは、どこで何を購入するか。
修理を頼んだかかりつけ(?)の業者さんに組んでもらうか、あるいは「PCはNEC」とインプリンティングされてる(ちなみにカメラはCANON、家電はパナ)ので、素直にVALUESTARにするか。
スペックなどをざっと調べて、この程度のものが欲しいという目処はつけた。
後はコスパだな。
NECのPCなら付属のソフトなども、たくさんあって一見便利そうだけど結局ほとんど使わない。
偶に仕事を持ち帰るのでofficeは必須。あとはメディアを再生するプレーヤーくらいか、ないと困るのは。
予算は10~15万程度。グラフィックなんかもそれほど高性能ではなくていいし、HDDは500GBで十二分。Bluetooth使えるといいんだけど・・・って実はこれも仕組みはよくわからなかったりして。
今週中には結論を出そう。ああ、ホント物入り。

昨晩、衝撃的なニュースが飛び込んできた。
旧知、まさに昔の知人がエラいことになってしまったようだ。寝耳に水。
情報収集してみたが、報道以上の内容はわからなかった。
もともとお上に楯突いたり噛み付いたり、と組織人としては「出ている杭」だった人だけど、だからと言って、ジャストこの時期にこういう処分をなすことはスケープゴートというか、見せしめというか・・・
戦う、とおっしゃっているようだが、まず勝ち目はないだろうと思う。
それにしても、ねえ。
とりあえずは「飛び火」がないことを願うばかり。

今、テレビ北海道で「ペリーヌ物語」を再放送(何回目かは不明)している。
私も大好きなアニメだ。
近所のレンタルショップで全13巻を所蔵しているので、思い出したように借りてくるのだが、これがまた何度見ても面白い。
個人的にはマロクール下克上編(?)が好き。
想像するにアニメの放映後、ペリーヌは医者になる勉強を始め、パリへ。数年後医師免許を持ってマロクールに戻ってきたところでビルフランが病床に。そして看取りの時にファブリと結婚するよう告げられ、そもそも好意を抱きあっていた二人は結婚する。
そして入り婿となったファブリは商才を発揮して更に工場を拡大、ペリーヌも村の病院で医師として働き、二人の間には子供が3人・・・なあんて、如何にもありそうな感じでしょ?
ちなみに、ファブリに好意を抱いていたロザリーには、かつての工場の同僚が恋心を抱き、ほだされて二人は結婚、その婿さんが食堂を継ぐ、こんなのどうかな。
・・・あまりに俗っぽいか、展開が。
でも、見てみたくないですか?ペリーヌのその後。私は見たいなあ。

初秋から晩秋へ。
朝晩の空気は冷涼という言葉の似合うそれになってきた。
と同時に、窓の外にはカメがちらほら。
油断していたらどんどんヤツらは侵入してくるので窓やドアの開閉には気を使う。
そりゃ暖かい越冬したいヤツらの気持ちはわかる。わかるけどハイそうですか、というわけにゃいかないのよ。
今年は、早々にカメ専用殺虫剤を散布して対抗しようと思っている。
外にご飯食べに来ていた猫も来なくなってしまったし・・・・・・(涙)
しっぽ~どこ行っちまったんだよ~(号泣)

| | コメント (0)

でもよくわかんないの。

私は完全な文系人間(?)なので、相対性理論なんか全くもって思案の外。一生お世話になることも興味を持つこともないと思っていた。
光速ってのが、一番早いんだよ、くらいの知識しかなく、ニュートリノに至っては、1985年生まれの競走馬「ロングニュートリノ」が真っ先に思い浮かぶ(次が小柴教授・・・すみません)体たらく。

でも、今回の「光よりも速い物質がある」という観測結果発表には驚かされた。
正直な話、原理は理解できないけれど、この結果が事実であることが実証されたら理論上過去へ移動する、つまりタイムマシンの製造も可能になるらしい。あるいは異次元の存在もアリ、になるのだとか。
一気に夢物語が信憑性を帯びてきた感じ。うーん、凄い、の一言。
きっと物理学を専攻していたり、興味やある程度以上の知識を持っていたりする方は私なんかよりも何倍、何十倍も興奮していらっしゃるに違いない。

それにしても、何故ロングニュートリノ、なんて馬名つけたのか?
馬主さんはロングの冠名を使用されていて、かなり昔からの古株馬主だが、この手の研究機関にご縁でもあるのかしら?
・・・って結局ここかい、興味の焦点は。

今日は朝から仕事とプライベート半々で外出。一日なんとなくイヤな感じの出来事ばかりが起きる日だった。
なんだか常に遅くてマイペースな車が前を走っていてイライラさせられたり、レジのおねえちゃんが無愛想だったり-これは同じ店のレジ打ちさんに知人がいるので苦情を入れておいた-そもそも出がけにアポなしで書類に印鑑もらいにきた業者からケチがついたんだっけ。
そこそこ面倒くさい書類なのに、こちらの都合もお構いなしでくるあたり、非常識も甚だしい。
こういう日は、美味しいウイスキーでも飲んでとっとと寝てしまおう。
せっかくの秋晴れも、全く有意義に過ごせなかった1日でした。おしまい。

| | コメント (0)

パンが焼き上がるのは16:24

世の中ままならないことだらけだ。
見守っていた小さな命が旅立ってしまったのはたぶん誰の所為でもないのだろう。
強いて言うなら、彼らを放置した輩が悪の張本人なのだが、あの様子からすれば恐らく何らかの奇形があったはずだ。

手は尽くした(尽くしてもらった)。
そう言った意味では最大不幸は避けられたのかも。
その「手」を貸してくださった方に心から感謝しつつ、実はこれ以上深入りしてはいけない、と警告のシグナルが聞こえていたりして。

人と関わることが嫌いな身としては、あまりにバラエティに富んでいるあのメンバーを正直受け入れられるほど心のキャパが広くはないわけで、今の状態で宙ぶらりん、と関わっていけたらいいかな・・・いいのかな・・・どうだろう。

捨てる命あれば、拾われる命あり。
持って生まれた「運」なのかしら。人間だってそうだもの。持っているものの多さや美しさは本当に人それぞれ。
あーあ。なんだかいろいろ考えさせられましたねえ。

最近物忘れが激しくて、さっきもホームベーカリーでパン焼こうとしていたら、なんと!ドライイースト入れ忘れてた!!
・・・実は以前1度だけ同じミスをしたことがある。
今回は早々に気づいたためすぐにセットして事なきを得たのだが、前回は焼成の直前まで気づかなかった。で、どうしたか、って?
生地を取り出し、フライパンで焼いてみた。ええ、美味し・・・いはずないでしょ?!
膨らまない。味気ない。改めてイースト菌の威力というか有り難味を知らされたのだ。ああ。
今日焼いているのはむらさきいものパン。粉がとてもきれいな紫色なので、焼き上がりが今からとても楽しみだ。

で、ムラサキと言えば。
ヨシヒコのDVD-BOX(この場合、ディーヴィーディーと発音する)がAMAZONにおいてDVD部門売り上げ第9位なのである。
アメとかハリポタと並んでいるのだよ、あの、自ら低予算と謳ったチープな深夜のドラマが。すごいことだ。
当然私も予約はしたけれど・・・本当に、ほんっとうに、BRで出さないでしょうねえ?
どうせなら高画質で見たいもの。
恐らく同じことを考えているファンは多いはず。中にはそれを見越してDVDは予約していない人もいるらしい。うーん。
まだまだメディアとしてBRは普及していない、のか?
偶々我が家も実家も、既にBRの録再機器があるけれど、世間的な流れはどうなの?
ちなみに、最近買った佐渡裕さんのベルリンフィル指揮の顛末(タイトル失念)はBR。だっていい音で見たいから。
これから時代の趨勢としてはBRになっていくのだろう。VHSからDVD、の時ほど時間もかからないかもしれない。

ヨシヒコが終わってしまったら、もう見たいと思うドラマは何一つないことに気づいた。
次クールでは、大好きな西島さんが登場するらしいが、相手役は韓流スターと知って途端に見る気がうせてしまった。
強いて見るとしたら「11人もいる!」かな。設定が面白そう。でもクドカン独特の世界観や台詞回しにこれまでただの一度もハマッたことがないので・・・
昔はもっと、皆がわくわくして翌日に感想を言い合うようなドラマが多かったような気がするのは私だけ?

| | コメント (0)

やっぱり続きを作ってほしいと思った

ああ、とうとう終わっちゃった。ヨシヒコ。
ラストのラストで、あのモノローグが呟かれた日にゃ、すわ!映画化?!(もしくは続編、あるいはSP?!)と色めきたったのは私だけじゃあるまい。

けっこうシリアスな戦いだったけれど、終わってみれば至ってご都合主義でツッコミどころ満載な最終回ではあった。
クロックス、もとい無敵の靴の使い方がなぜあそこでいきなり閃いたか。お前、命の指輪の使い方何で知ってるの、とかまあ言いたいことはあるけれど恐らくそれもすべて織り込み済みなのだろう。
どこまでも緩く、どこまでも低予算(笑)
いろいろな意味で笑わせていただいたドラマだった。だって、これしか見てなかったのよ、このクール。
4月期はJINとマルモという全く違うジャンルのドラマで楽しませてもらったけれど、ある意味一番「面白かった」のはこのヨシヒコだったかもしれない。

あ、待てよ。この名前・・・まさか、次期首相が「ヨシヒコ」になると読んでいたとか?!
・・・そんなこたないでしょうが。

DVD-BOXは既に予約済。でも発売前にもう一度最初から見直してみようかな。
見ていない方で、どうでもいいから笑いたい、というDQ世代の方は、レンタルしてでも見る価値ありますぜ。
半身浴用にDVDに落とす作業をしなきゃ。でも、出られなくなるんだよなあ、1話まるまる見ないと。

今日は秋晴れの朝に思わず気分も明るくなる。でもちょっと憂鬱。
人見知りというか人嫌いなもので、たくさんの見知らぬ人に会うのかと思うと気が重い。
それでも・・・ま、試練だと思って(え?)頑張りましょう私。誰かのために。そして他ならぬ自分自身のために。なんちて。

| | コメント (0)

わーい!快哉!!

うれしいニュースを昨日スポーツ紙で見かけたが、この手の「飛ばし」はよくあることなので正直半信半疑だった。
でも、当事者が語ったというのを今朝オンラインで見て安堵すると同時に他人事ながら喜びがこみ上げてきた。

おめでとうございます。グラビアアイドルさんと年下の中央競馬騎手クン。

かねてから応援していた。もちろんほとんど縁もゆかりもない方々なので具体的に何をどうしたわけでは全くない。
でも、本当に心から応援していたのよ。だって悔しいじゃない(え?)
さも、年上の彼女がたぶらかしたかのようにわざわざブログというツールで責めつけた彼の師匠とか、面白おかしく報じるマスコミ。今だけ、だなどと意地悪く(恐らく嫉妬が募ってのことだろうが)こき下ろす市井の連中。

考えてもみなさい。たかだか競馬の騎手だよ。競馬という存在(但し中央に限る)がここまでメジャーな存在になるまでは単なるギャンブルの片棒担ぎでしかなかったはず。
一方彼女は、グラビアアイドルとしてもタレントとしても人気も実力も一線級。知名度だって彼より抜群に上だ。
だのに、歳が上だからという理由だけで悪者にされてしまっていたのだから本当に腹立たしい。

本当に本当におめでとう。
彼は、若いに似ず非常に冷静な勝負師の顔も持ち合わせている。若干騎乗は荒いけれど。それに関しては多少言いたいことはあるのだけれど。それはさておき。

いつかお目にかかる機会があったらおめでとう、と言って差し上げたい。
どちらかというとそれができる可能性があるのは彼の方かな。私は彼女のファンだったの、とも。
いや、そういう性的嗜好はなく、単純に彼女のキャラクターが好きなのだ。
自分のセールスポイントもウイークポイントもよく知っていて、それを巧みに使い分けているけれど決して嫌味ではなく、どんな仕事でもニコニコと立ち振る舞っている姿に好感を持っているの。
もうこうなったら絶対幸せになってほしい。子供でもバンバン産んで、すばらしい家庭を築いてほしい。
あ、そうそう。誰かさんみたいに、女遊びはしないでね。
(自分はろくでもない遊びしているくせに、人の恋路には厳しいなんて・・・あら、誰のことかしら)

黒猫は絶好調だ。
あのクロスを吐き出せたこともラッキーだったけれど、そもそもそれ以前に我が家の猫になったことがラッキーのきわみと言っても過言ではない。
あの日、顔に大怪我を負って我が家に来たあの日。
それまでにもコミュニケーションは図っていたとはいえ、あの怪我がなければうちの子にはまずしなかった。
いや、手当てのために保護してからも里親探ししようと考えてはいた。
でも、このご面相(すまん)で貰い手がつくとはまず思えない-自分で言う分にはいいけれど、かかりつけ医から同じ事を言われたときは多少ムカっときた-し、結局なしくずしにいついてしまった。

それでも、数多くの猫あるいは犬も、処分されているのが現状で、それをどうにかしたいと思っても、個人の力には限界がある。
今、動物愛護週間真っ最中。
動物と暮らしている方もそうでない方も、飼ってみたいと思っている方もそうでない方も、今一度人間以外にも命ってあるんだよ、という当たり前のことに思いをはせてみてください。
もし、自分が生まれ変わって、それが飼い主のいない猫や犬という立場にあったとしたら?
動物愛護週間についてはこちらをどうぞ。
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/pickup/week.html
行政はこんなことしてます。
でも、さまざまな愛護団体はもっともっと具体的に動いています。

| | コメント (0)

一件落着・・・だよね?

昨夕のこと。
黒猫クロの食欲がない。揚げ物をテーブルに並べても、普段ならすっ飛んできてよこせとわめくのにまったく眼中にない、とばかりおとなしく寝ているではないか。
この猫に限って言えば、これはまさに一大事。あり得ないこと。
なんとなく目も落ち窪んでいる。若干つまんだ皮膚の戻りも悪い。

時刻は17:53、今ならかかりつけ医に電話が通じる。
命がどうこう、といった緊急性はなさそうなので朝一番の診療を予約。実は昨日の午前中よたの通院があったのでそこで事情はかいつまんで説明しておいたため話が早かった。

電話を終え、ますます元気がないクロ。よく見ると、しきりに口の中をくちゃくちゃとし、舌を出しては何かを訴えている。
もしかしたら口内炎?と口の中をこじ開けようとした、その時。

「うわあああ!」

・・・私のただならぬ声に驚く家人。
そう、クロはいきなり吐出したのだ、すごい量の吐瀉物を。
何かの長細い塊、そして恐らく前夜と当日朝の食事がまったく消化されずにいたもの。そこから漂う微かなイカのにおい。
つまり、丸々48時間、飲み込まれたキッチンクロスは彼の胃の中にいたことになり、そこで胃を塞いでしまっていたらしい。

獣医は言ったさ。そのうち細かくなって消化されて少しずつ排泄されるだろうと。
・・・うそじゃん。違ってたじゃん。溶けることもバラけることもなく、そのまま残ってましたよ。少なからず丈夫であることは証明されたがキッチンクロス(え?そこ?)。

朝一番で予約キャンセルの電話をしたところ、先生もホッとされたご様子だった。
いや、胃で留まって、更に自力で吐き出してくれたからよかったけれど、腸にでも入ってしまっていたら。そう思うと背中が寒くなる。
これからは、なおいっそう気をつけなきゃ。とにかく食い意地が張っているから、食べられそうなものは何でも口に入れてしまうのだ。野良出身だから仕方がないとはいえ、今回は何とか無事終わったけれど、次があっては絶対にだめなのだから。

台風の影響か、曇天の朝を迎えた。
・・・と思っていたら、あらら台風一過だ、青空が見えてきた。
今回の台風で甚大な被害を受けた地域の皆様に、心からお見舞い申し上げます。
今年はなんだか天災続き(福島の原発事故は人災ですが)。
このままで終わるといいのだけれど。もう地震も台風も津波もいらない。
平穏無事に年末を迎えたい、とすべての国民が思っているに違いない・・・あ。そうでない人もいるのかもしれないか。霞ヶ関近辺には。どうなんですかね?

| | コメント (0)

さ、寒い・・・

つい数日前までは、エアコンの除湿と冷房が大活躍していた。
そして今朝。リモコンで指示したのは暖房。室内は既に20℃を割り込んでいる。うそでしょ?

昨晩も、上から何かをかけられるのを厭う黒猫クロが布団の中に入り込んできてびっくり!
さすがに彼自身も違和感を感じたのかすぐに出て行ったけれど、ややしばらくして戻ってきたら、いたずら半分に首から下に布団をかけられたにも関わらず、気持ち良さげに鼻を鳴らして寝始めるではないか。

どうやら夏は本格的に終業したようだ。
台風の接近と共に強い雨は降るようだが、それが過ぎたらなおいっそう気温は下がるのではないか。
暑いのは嫌いだけれど、かと言って寒さに強いわけでもないので今時期くらいの気候が少しでも長く続けば、と願っている。

昨日の「じゃんけん」、私が応援していた子はあっさり一回戦敗退。
・・・何してるのよ、せっかくの選抜入りのチャンスだったのに。
家人の応援している某チームも敗戦、個人的には3タテをくらった感じ(謎)の1日だった。

さ、まじめに仕事しましょう。
ここだけの話、結構こう見えてわが社、ヤバいんですよ。

| | コメント (0)

私を振り回しているものとは

最近テレビで耳にして思わず握りこぶしに力が入ったのが、「猫つきマンション」という言葉。
・・・どうせどこぞの大手ペットショップが売れ残りかけて困っている子猫を押し売りでもしようという企画なのだろう、と苦情用に連絡先をメモするため紙とペンを手にしたのだが、それらは即座に放り出された。

違っていた。営利ではなかったらしい。
詳細はhttp://wai-arakawa.com/mansion/2011/07/post-14.html を。
要はNPO法人と、マンションオーナーが手を組んで、部屋に猫飼い大喜び的設備を付帯し、その法人が保護している成猫(子猫と違ってなかなか里親が見つかりにくい)と共にその部屋で暮らす、というもの。
猫は家につく、ではないが部屋につく存在であり、借主が転居するときは置いていってかまわないが、もし情が移って移転先に連れて行きたいならば審査の後に譲渡、と相成るらしい。
初めての猫飼いでも安心、飼い方などはその法人で24時間フォローしてくれるのだそうだ。
猫は狭いケージ暮らしから開放され、猫を飼ってみたかったけれどもろもろ不安で・・・なんて人にはいいお試し期間となるだろう。

考えたものだなあ。
知り合いが保護している猫たちは、これを書いている今も、狭い狭いケージの中で窮屈に暮らしている。
広い部屋に放してあげられたらどれだけ喜ぶだろう。喜んであちこち走り回るだろう。

この試みがどうかうまくいきますように。そしてモデルケースとして認知され、全国に普及しますように。

ここ数日、私のアタマの中を占めているのはう○このこと。いや、人ではなく猫の、ですが。
というのも、日曜日の朝、かのがいきなり白い泡を吐き出し、トイレの中に入ったはいいがそのまま動かなくなってしまったのだ。
-そういえば、昨日この子、う○こしただろうか。
その後、耳が熱いし鼻が乾いている-発熱を確認。心拍数は正常(120/分)だが若干腸の音が他の子に比べて弱い。下腹部を触った感じでは硬い便の存在はなさそうだ。
それでも、成猫は下痢より実は便秘のほうが心配なのだ。巨大結腸症など、怖い病気もある。

朝食に、いつものウェットと、上からシニア用のスープ状フードをかけて出してみた。
ドライは手をつけない。でもウェットは素直に食べてくれた。

とりあえず、次の便が出るのを見届けなければ。

仕方なくすべての用事をキャンセル。篭城(?)態勢に突入。
家人には昼食を外で取るように命じるとともに、晩御飯になるような惣菜を買ってくるよう頼んだ。
で、その後延々半日以上。日付が変わってもなぜか誰一人大きい方をおまりにならないのだ(涙)
翌日は早朝からはずせない用事で外出しなければならなかったので、あきらめてベッドに入った。但し、そのベッドは猫トイレに近いので、砂をかける音がすればいやおうなしに目が覚めるのだ。

・・・結局朝までにしたのはかの以外の2匹のみ。埋め具合(?)やブツの位置関係から犯人は特定できたがかのではなかった。

後ろ髪引かれながら出発、約半日後に帰宅したところ、他の2匹もどうやら無事排出してくれたらしく、かのの食欲も元に戻った。
いったいあれは何だったんだろう。次同じような発作(?)が起きたら今度こそ病院行きだな。

なんとなくすっきりしないまま、それでも多少安心したと思ったら、今度は黒猫クロがやらかしてくれた。
昨晩のこと。イカと大根の煮物を作る際、落し蓋代わりに使ったキッチンクロス(見た目キッチンペーパーだが、水にぬれても破けず、絞って使えるというスグレモノ)を食べてしまったのだ!
目撃していた家人いわく、「丸まっていたのを口にくわえたままテーブルの下にもぐりこみ、追い立ててそこから出したときにはくわえていなかった」・・・テーブルの下には何も、ない。つまり、クロの胃に収まってしまったというわけだ。

果たしてあのクロスが胃液にどれだけ溶かされるのか。変な具合に固まってしまって、排便の妨げにならないか。

今日の予定もすべてキャンセル、さっきからクロがトイレに行くのをひたすら待っている。
万が一肛門で引っかかってしまったりしたら、ということも想定して薄手のゴム手袋も用意した。
またも、う○こ待ち。猫の。

いずれにしても明日はよたの通院日なので、今日出なかったら明日、念のため病院へ一緒に連れて行ってみよう。
どうか何事もなく終わりますように。ったくもう、猫って。

| | コメント (0)

たぶん今回は賛否両論なのではないかと。

うーむ、ヨシヒコの展開が読めそうで読めなくなってきたぞ。
第11話の予告で現代の東京が魔王の住む都市で、彼らがそれぞれ当世風(笑)の衣装に身を包み、普通に生活している姿を見たが、よもやあそこまで皆が順応(とりこまれた?)してしまうとは。
仏の存在が初めてありがたみと凄みを醸し出していた回でもあったのだが、次週の予告編では割とおどろおどろしいバトルが展開されるようで、果たして彼らの運命は?仏のヘルプ&サポートはあるのか?そして落とし処は!?

これほど最終回が待ち遠しく、また待ち遠しくないドラマも久々だ。
結末を見たいと逸る気持ちと、もう終わってしまうの?!という切ない気持ちが相俟って、来週の金曜日を複雑な思いで迎える人は少なからずいるだろう。
魔王を首尾よく倒したとしても、あのチームのことだからまた次の冒険を探して新たな旅立ち(=続編)なんてことになってくれたら言うことなし、なんだけどね。ただし、深夜枠で。間違っても浅い時間には持ってこないでください。そして更に言うならこれまでどおりの低予算希望(え?)
友情出演という無償、もしくは低価格でのオファーにもあれだけの面子が応じるのだから、そのままで行きましょう。
モヤさまみたいに深夜テイストを排除したがために中途半端な立ち位置になっちゃうことだけは避けてほしいものだ。

北海道、蒸し暑い。雨が降っている。
せっかくの連休なのに、観光で来道されている方々はお気の毒だ。
もう9月は秋、という固定観念は捨てなければならないのかもしれない。内地なんて未だ真夏日とか猛暑日なんでしょ?
暦の上では、という言葉を良く聞くけれど、実際に、当時の日本があのとおりの気候だったのなら、ずいぶん現状とはズレが生じてしまっているものだ。
それでも、北海道は既に冬支度関連のCM(暖房器具、スタッドレスタイヤ)が始まり、ややしばらくしたら融雪機や灯油タンクも宣伝が始まる。
企業もテレビ局も予定調和だから、暑さが残っていようがお構いなしに例年ベースで広告し始めるのだろうけど・・・正直、ムッとするぞ。この湿気の中FF式ストーブのCM見ると。
せめて除排雪関係の商品は、残暑が終わるまでオンエアしないでほしい、そう思うのは私だけ?

| | コメント (0)

・・・やれやれ

うーーーーまた夏風邪だ。
正確には引きかけている、といったところか。
どうせならドカンと高熱が出ればいいものを(ん?)、今回は中途半端な体温が続く上に動こうと思えばなんとなく動けちゃうからなあ。
いや、動けようが動けなかろうが動かなければならない(んん?)わけで、それならこれくらいの体調でいられるに越したことはない。

朝から買い物に行ってきたのだが、外は夏。日中は未だ暑い。車内の温度計が示す外気温は26℃!そりゃ暑いはずだ。
(内地の方、怒らないでね。何せ道産子は暑さに弱いもので)
それでも朝晩はめっきり涼しくなったので、窓を開けて寝るかどうかは微妙なところ。
これから来る客は内地からなので、きっと涼しく感じるのだろう、この気温でも。

さ、おさんどんに行きましょうか。
客のご飯を作るのも私の仕事。やりたくはないけれど、やるからにはそこそこのモノをお出ししますよ。そういう性質なんです。器用貧乏?それに近いものがあるかもしれない。

ああ、20日はじゃんけんか。
私が男子で、しかもあとン歳若かったら映画館くらいは出向いたかもしれない。
個人的には昭和嬢(笑)を応援しておりますの。頑張れ!目指せセンター!!

| | コメント (0)

イライラが随所に現れているエントリですね(自己評価してみました)

慌しい日々を過ごしている。
来客があったと思ったら、彼らが帰ってすぐにまた客。息をつく暇もないほど、精神的にも余裕がない。
そんな中、猫たちは泰然自若。
構ってもらえなかろうが、多少遅くなってもご飯さえもらえればそれで満足らしい。
まあ、甘えてこられてもつらいだけなのでそれはそれでありがたいけれど、少し寂しい。
待っててね。週明けにはまた元の生活に戻れるからね。

「早っ!」「寒っ!」などの短縮言葉が社会的にも認知されてきているらしい。
時代の趨勢で言葉が変わっていくことに反対、という立場でもない。実際に私も使うし。
ただ、敬語を間違って使われると非常に腹立たしいのは何故かしら?
特にマスコミの人、分けてもアナウンサーやキャスターがとんでもない言葉遣いを平然と行っているのには怒りを通り越して呆れるばかりだ。

フジテレビは一番ひどい。男性も女性も、アナウンサーとは名ばかりで、どんな番組の中でもあたかもタレントのように嬌声を上げているだけ。手渡された原稿をただ読み上げるだけ。
その、ただ読む、ということすらできない人っていったい研修期間に何を学んだのだろう。
番組スタート時からほとんど欠かさず見ていためざましテレビはもうほとんど見ていない。その時間帯はタイマー録画しておいた深夜の番組を見ることにしている。だってイライラするんだもの。
それでもまだ、メインのお爺ちゃんキャスターが夏休みを取っている間はよかった。
番組がうまくまとまっていたし、何より、もう一人のメイン、女性アナウンサーが拙い分を代理の男性アナウンサーが十二分に補っていた。だから久々に毎朝チャンネルを合わせたものだ。
だからこそ、休み明けでお爺ちゃんが復帰したときの違和感の大きさったらなかった。
番組を大幅リニューアルするか、メインの二人を他のアナウンサーに挿げ替えるか、どちらかを強く望む旨、フジテレビにメッセージを送信してみたのだが・・・まあ、期待はしていませんけどね。たぶん番組スタッフ、そもそもフジテレビ自体があれでいいと思っていらっしゃるからあのまま存続しているのでしょうし。

9月の声を聞いて、少しは涼しくなったかな、と思っていた矢先内地は残暑が厳しいという報道を見た。
商売柄(?)あまり暑くなられても困るもので、とりあえず滋賀近辺だけでも早く涼しくなってほしいものだ(謎)

しっぽ、来ないなあ・・・

| | コメント (0)

一難去って・・・

職場のPCが故障、HDDを交換したりしてようやっと復調したのだが、今度は我が家のPC、恐らくモニターが壊れた。
もうかなり古いし、そろそろ換え時かなとは思っていた矢先だったのだが、何かと物入りの9月にあって、買い換える余裕なんか経済的にはナッシング。
しかも、家人が、今年金婚式を迎える私の両親に金一封を、なんてことを言い出したものだからますますもって大物買いはできない。
当座、馴染みの業者に泣きついて安い中古のモニターを融通してもらい、冬の賞与が昨年並みに出たらそこで買い換えようかと考えている。考えてはいるのだが…うーむ。出鼻をくじかれたぞ(謎)

今日は休みだったけれど家人ともども遠出する気力もなく、昼ごはんを食べがてら買い物に行っただけ。
近所の和食の店で新しいメニューを頼んだらそこそこおいしかった。でも、何だろう、何を食べてもあまり感動がないんだよなあ。

昨日は理容店で顔剃りとエステ。
初めてのお店だったが、行きつけのヘアサロンの紹介だったこともあってとても丁寧に、時間をかけてお手入れしていただけた。
と言っても、半分くらいの時間は寝入ってしまっていたのだが。
首周りは多少ヒリつくも、顔はすべすべ、ツルツル。そして抜群の化粧ノリ。しかも、お安い。
すっかり気に入ってしまったけれど、あまり頻繁に顔って剃っちゃだめらしい。
以前、市内の日帰り温泉施設の中の理容店で剃ってもらったときは、明らかに手入れの悪い剃刀だったらしく皮膚まで持っていかれた(涙)らしくあちこち赤らんでひりひりしたが、やはり飛び込みは駄目だと痛感した。

すっかり空気は秋、だが日中はまだ気温が高い。
それでもスタッドレスタイヤに続いてストーブのCMが始まり、北海道は冬へのカウントダウン真っ最中。
本当に、夏が短い。でも名残惜しくなどないけれど(笑)

| | コメント (0)

何かと忙しいので手短に

台風12号の爪あとを映像を見ていて身震いがした。
偶々私の住む町は大した雨量もなく、大きな被害もなかったけれど、札幌や十勝、旭川などでは河川の増水や道路の陥没などがあったらしい。

やはり、災害で一番恐ろしいのは「水」だ。
深層崩壊という現象をテレビで専門家が解説していたが、これは防ぎようもない。
自然の力を人間が完全に制御することなんか、未来永劫できないのだろうと痛感した。

なぜか、自社製品が故障すると、その製品の納入先が視察に訪れる。
これが一度や二度のことではないのだ。
もちろん、故障発生を彼らに連絡なんかしてはいない。だって、昨日の今日だったりするんだから。
後ろ暗いことをしたわけではなく、たいていの場合不可抗力なのだが、中には露骨に失望の色を見せる相手もいて、そこは辛いところ。
これから続々と秋に向けて納品が始まる。それらの売り上げがわが社の生命線。どうか頑張って欲しいものだ。

雨が去って(まだ空は晴れていないけれど)、一気に気温が下がった所為かなんとなく風邪気味。
来週はとても忙しい1週間になるというのに体調なんか崩していられない。気を引き締めてかからなければ。

さ、仕事するぞ。

| | コメント (0)

雨雨雨・・・

今朝は、毎朝使っているバリスタが動かなくなった。
サポートセンターに電話をかけてもなかなか通じない。
家人は10時に外出予定があったので、そこまでになんとかコーヒーを飲ませてあげたい!
・・・焦りつつ、ようやっと繋がった電話の向こうにいるお姉ちゃんの指示どおりにいろいろ作業したら、数分後どうにか無事使えるようになった。

抽出口関係はこまめに洗っているのだが、よもやコーヒーを入れるタンク周りもお手入れしなければならなかったとは!
マニュアル読め、で終わっていたのね。ちぇ。
粉を外に出して綺麗にパーツを洗うと、何事もなかったかのようにおいしいコーヒーが入ったのだが、最近どうもモノが壊れる。
その最たるものが職場のパソコンなのだが、とりあえずは快調に動作してくれているからありがたい。

今朝は、すっかり失念していた源泉徴収税をオンラインで支払うために、e-taxをダウンロード&インストール。
これだけで1時間以上使ってしまった。
本当に、いろいろ面倒なことが次から次から湧き出てくるからそのつどアタフタしてしまうのだ。

アタフタ、と言えば。
ヨシヒコ、そろそろクライマックスらしい。次週のゲストはとうとう小栗旬が登場、そして「まおう」の謎(?)も解けるらしい。
ひらがな、である辺りに恐らく仕掛けがあるのだろう。だってまだ最終回じゃないんでしょ?
どうやら現時点でブルーレイ発売の可能性はなさそうだし、DVD-BOX、予約しちゃおう。

雨が降り続いている。
今年の日本は災難続きだ。
3月の大震災で見たのと寸分たがわぬような光景が今朝のテレビに映し出されて背筋が凍った。
やはり自然の中で一番怖いのは、水なのかもしれない。
那智勝浦町長のお嬢さんが、結納のその日にお母様、つまり町長の奥様とともに行方不明になられたそうだ。
人生の、晴れのその日に。お嬢さんご自身も、そして残されたお父様、町長もどれほど悔しく、そして悲しい思いをされていらっしゃるのだろう。そのお気持ちは想像もできない。

その瞬間まで、普通に毎日を過ごしていたのに、何の前触れもなく明日を失ってしまう。
その明日が幸せなのか不幸なのか、すら知ることができないままに。

いろいろ考えてしまう雨の月曜日。
これ以上、被害が拡大しないように願うばかりだ。そして、命を落とされた方々のご冥福を心からお祈りします。

| | コメント (0)

じめじめじめじめ

復帰した職場のPCは今のところ快調に動いている。
この状態がいついつまでも続きますように。

実家の両親+α(?)が近々我が家にやってくるので、いろいろスケジュールを立てたりしている。
家人にも協力いただき、それぞれが行きたがっている場所へ分担して連れていく予定。
お互い歳が歳だから、あと何回顔をあわせることができるだろうか。
あまり父にはいい感情を正直もってはいないのだが、彼の体調なども鑑みて今回はできるだけ優しく、娘としての愛情をもって接したいと考えている。
母と、同行する親戚の女性にはちょっとしたプレゼントも用意した。
待ち遠しくもあり、ほんのわずか面倒くさくもある気持ち。うーん。ちょっと複雑。
ああ、あちこち掃除もしなきゃ。いかに日ごろサボっているかよくわかるんだ、こういうときに。

北海道は前線のおかげでひどくじめじめしている。
雨量は、旭川などに比べればさほどでもないが、とにかく湿気がひどい。
気温も、9月だと言うのにあまり下がらないから、実に不快だ。
両親たちの来道が今週じゃなくて本当によかった。
冷房はあまり使いたくないけれど、除湿だけでもしておかないともう全身ベタベタですごしにくいったらない。

中国で連戦連戦のなでしこJAPANも暑さと戦っているのだろうか。
狂気とも思える日程、誰がこんな組み方をしたのか。
中1日で試合なんて、高校野球じゃあるまいし。
とにかく怪我のないように、無事戦い抜いてほしい。
昨日は苦戦していたようだが、たぶん次勝てれば決まるんでしょ?
ぜひオリンピックでも活躍を!期待しています。

思考回路に黴でも生えたか?言葉が出ないのでおしまい。

| | コメント (0)

雨は降る降る

ここ2、3日正直怖かった。
いや、パソコンに精通している人ならなんてこたない状況だったのだろうとは思う。
でも、だ。初心者に毛が生えた程度のユーザーにとって、あの青いスクリーンは恐怖以外の何者でもない。

もっともよく出るタイプのメッセージ、つまりどこがどうイケナイのかわからない。
とりあえず業者に泣きついて持ち込み、すぐ対応してもらえたのはいいが、翌日帰ってきたパソコンに普段使う最低限のソフトをインストールし、さまざまなデータをバックアップ用のHDDから移したりリカバリしたり、そして最後にノートン先生・・・と、すでに時刻は日付が変わる直前(20時から始めたので・・・あうううう)だったのだが、期限の迫っていた仕事も終わったし、この再インストールが終わったら寝られるぞ、なんて思いつつ見ていた画面がまた青くなった。

うそでしょ・・・?!

ドライバのインストール画面になると青。
それを幾度か繰り返したら、ついに起動時に青。

半べそをかきながら、セーフモードで正常起動時の状態に戻して再度起動。今度は知恵がついた(?)のでノートン先生にはお休みしていただいた。
そして、ヘルプのメールを業者に出して帰宅、布団に入ったはいいがもう頭がさえてしまってなかなか寝付けなかったのは言うまでもない。

で、今朝。
朝イチで電話がかかってきたので再度泣きついて半ば強引に来ていただいたのだが、結局原因はわからないまま。
それでも、あと80日あまり残っていた更新までの期間を無駄にせずに済んだ-結局無事インストールできたのだ、ノートン。いったい何だったの?
原因がわからないまま、というのは怖い。もうあの青い画面は見たくない。

今回の修理のついでにメモリを増設してもらった。HDDも容量が1.5倍に増えた。
動作はけっこう快適だけど、いつまた青くなるかわからない。ああ。

きっと、元身内(?)氏なら一笑に付すようなトラブルなのだろう。でも、毛つき初心者には本体のカバーをあける事すら「おっかない」のだ。
事実、彼が帰っていったあと、DVDのドライブがきっちり嵌っていなかったのでカバーをあけざるを得なくなり、どきどきしながらようやっとミッションを達成したときは汗びっしょり。

ま、あまり酷使せず、ゆるゆると使っていきましょう。
買い換えようにも、今は経済的にけっこう苦しいから、わが社。

あ、今日はヨシヒコの日だ!
1週間が短い。でもヨシヒコは早く見たい。なにせ、このクールで唯一毎週見ているドラマなのだから。
DVDボックスも予約したいけれど、怖いのはブルーレイで出てしまう可能性もあるということ。
いや、よもやそんなことはないと思いたいけど・・・
同じように考えて予約できずにいる人もいるんじゃないかしら。
そのあたり、テレ東さんははっきりさせて欲しい。お願いします。

昨日、今日、と北海道は異常に蒸し暑い。
台風の影響なのか、雨ばかり。今道内にいる観光客は不運としか言いようがない。ホントにお気の毒。
エアコンのある事務室に入り浸っていられる私はまだいいが、我が家の猫たちは気の毒なくらい元気がない。
特に、毛の長いふうは廊下で行き倒れているので邪魔心配だ。
早く雨、あがりますように。カラっと晴れて、早く秋らしい気候になりますように!

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »