« 大脱走? | トップページ | かいかいかいかい・・・ »

彼女は持っている(何を?)

うーむ。預かり猫嬢は「持っている」のかもしれないぞ(謎)

それはさておき、とにかく彼女はキツイ。そして我が家では年増猫からも若いねーちゃん猫からもモテモテの黒猫クロがお嫌いのご様子。
クロがケージを覗き込むと、年増、もとい家庭内野良猫のちびはゴロゴロスリスリでお出迎えしたというのに、お嬢はシャーと威嚇する。
ま、クロも彼女にではなく、ケージの中に鎮座ましましているカリカリに気があるだけなのだが。

ああ、今晩もこれから注射だ。果たしてうまくいくのだろうか。
どう考えても、こと、猫に関して言えば牡の方が気がいい。そうとしか思えない。
牝はなべてキツイ性格だ。少なくとも我が家に関してはそう。
みーちゃんの怖さは未だに語り草。爪を切るなど本人の意にそぐわないことをされそうになったとき、どれだけれあが暴れるか。そして、家に入れてからもうすぐ1年になろうというのに未だ触ることのできないちび。
彼女たちに比べりゃ男連中なんかかわいいものだ。だって、どうにかこうにか爪だって切れるし、何だかだ言っても、ちょっと撫でてやりゃすぐ喉鳴らしてくれるし。
お嬢なんかねえ、注射のあとはもちろんケージの中のシートを交換するためにちょっと抱っこしただけで殺されると言わんばかりの大騒ぎなんだから。
で、撫でようとしたらちびはパンチ繰り出そうと手を浮かせて見せるし(涙)

早く、私が危険な人ではないと気づいて欲しいんだけど、彼女らにしてみたら十分危険人物なのかもしれないな。
ちびに至っては捕獲器で捕まえてるしね。
いいんですよ。報われなくても。猫たちが幸せなら。ああ、悟りの境地。

|

« 大脱走? | トップページ | かいかいかいかい・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大脱走? | トップページ | かいかいかいかい・・・ »