« 痛むのは脚だけじゃなく | トップページ | おめでとう、という言葉は似合いませんね »

2本立てでお送りしています。

クロ、朝ごはんは普段の7割くらい食べてくれた。
でも口の中にしみて痛むからか水をほとんど飲まなくなってしまった。
やはり脱水はあるみたいなので、今夜も輸液をする予定。
元気は・・・4割くらいかな、普段の。
そう、いつもなら焼きあがったパンを置いておいたら必ず襲撃していたのに、今は全然そんな気配も見せない。
ありがたいっちゃありがたいが・・・嬉しくはない。

エア猫よたはと言えば、昼に抗生剤を飲ませたけれど、これはあくまでも感染症の予防というだけで、消泡というか脱気というか、とにかくそういう効果はないのだ。
金曜日の夜からだから、もうすぐ丸二日。多少は減っているような気もするけれど、まだぷちぷちしている。

我ながら気が小さいな、と思う。今朝から胃が痛くて仕方ない。
食欲は生憎落ちていないけれど、猫たちのことを考えるだけでしくしくする。

早くどちらも正常な姿に戻ってほしい。先が見えないというのは本当に辛い。
痛いとか苦しいとか、そういう思いを彼らだけではなく他のどの猫にもさせたくない。
何をしてあげたらいいんだろう。何ができるんだろう。もどかしい。
いっそ獣医学部に入って今から獣医でも目指すか。で、自分の猫しか治療しないの。ある意味究極の無駄遣い。

・・・結局、近所に腕と設備、どちらも整った動物病院があればこんなに悶々としなくて済むわけで(かかりつけ医じゃ正直心もとないの。設備があまりにも貧弱で)、やはり医療ディバイドなのよねえ。

どうか今晩はごはん食べてくれますように。輸液はするけど、やっぱり口から食べてくれなきゃ。そのためにも早く口内炎治さなきゃ。メタカムの効果にすがろう。お願い。助けて。

|

« 痛むのは脚だけじゃなく | トップページ | おめでとう、という言葉は似合いませんね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 痛むのは脚だけじゃなく | トップページ | おめでとう、という言葉は似合いませんね »