« 今更ですが | トップページ | 今日2回目のエントリですが、いつもながら大したことは書いてません »

怒り心頭!

もどかしい。端から見ているだけの、文字通りの傍観者である私ですらもどかしさでギリギリしちゃうのに、これが身内だったり、彼女の才能を知っている同業者であったりしたらいかほどのものか。

マインドコントロール、の怖さはあのカルト教団で我々は良く知っているはず。それでも、どうしてかその毒牙にかかってしまう人は絶えることがない。

彼女のMCとしての能力は誰しもが認めるところだ。
以前、アメの芸人ドラフト会議第1弾で、ロンブー亮が彼女を指名した時、既に彼女は徐々にテレビから姿を消しかけていた段階にあったからか一瞬MC二人の表情も含めて会場には微妙な空気が漂った。
でも、KYを装ったのか、本当に読めなかったのかはさておき亮は当たり前に彼女の良さを褒め称え、単純に自分の番組にふさわしい、そう訥々と訴えて、会場も素直にそれを認めざるを得なかったのだ。

日テレ日曜深夜の番組だって、中井(笑)クンたちがとっ散らかしたらそれを淡々と片づけて捌く。彼女の存在が楔でもあった。だから彼らだってどんどん散らかしては楽しんでいたし、彼女のフォローがあってこその番組だった。
彼女をクビにせず、お休み、と扱っている番組が存在していること。つまり彼女を待っている人が数多いること。それだけ彼女はテレビの中にあって「使える」と評価されている人だったのだろう。

はっきり言って、私は相方の女性よりも彼女の方が好きだった。
相方の方はあの無神経さが鼻についてしまい、見ていてイライラさせられることが少なからずあったが、それをうまくフォローして笑いに変えてしまえる彼女の手腕。
あのコンビは、二人のキャラの違いこそが最大の武器だったと思う。

だからこそ、寄生虫のように彼女に取り付いている女とその親族とやらを、一刻も早く排除し、彼女の洗脳を解いてあげてほしい。
彼女の従前の少しシニカルな笑顔をもう一度、ううん、これから何度でも見たい。

普段はハエのようだ、と苦々しく思っていた芸能レポーター氏が、ご自分のブログの中でこの問題は譲れない。報道を過熱させてその女を燻りだす、といった主旨のエントリをアップされていらっしゃるのを見て思わず頷く。
こういう人たちでさえ許せないような女なんだ。一刻も早く事態が好転しますように。

黒猫クロ、湯かけご飯を食べない。昨晩は夜中に食べたものをすべて嘔吐してしまうし、どことなく元気もない。
メタカムが胃に来たかな。とにかく今日はスープ買ってきてドライに混ぜてみよう。
口の中は相変わらず痛そうだ。かわいそうに。アンタ、食べることが一番好きなんだものね。

|

« 今更ですが | トップページ | 今日2回目のエントリですが、いつもながら大したことは書いてません »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今更ですが | トップページ | 今日2回目のエントリですが、いつもながら大したことは書いてません »