« 私の中ではガチでセレブ(?!) | トップページ | とにかく眠くて »

やっぱり爪の垢をもらってくるべきだったか

F1010032
看板猫のみーちゃん。

D1000887
とにかく仕事熱心。お客さんの気配を感じると駆け寄り、いらっしゃいませとばかりに愛くるしい声で鳴く。
迷い込んできた時はガリガリに痩せていたそうだが、現在の彼(♂です)を見ていると今は天職に就いているとしか思えないほどの愛らしさ。

いや、猫のことばかり書いてちゃダメですね。
今日行ってきたのはここ。

「太陽の森 ディマシオ美術館」(北海道新冠郡新冠町字太陽204番地の5)
公式サイト http://www.dimaccio-museum.jp/
※新千歳空港から車で1時間半弱、公共交通機関なし

F1010033
玄関先でいきなり鎮座ましましているのは何と!バカラの鹿(の頭部)
バカ高いシロモノであろうそれが何とも無造作に・・・(ちゃんとケースには入ってますが)

F1010036
居心地のよさそうなテラスのサロンはセルフサービスで200円のフリードリンク制度。

F1010037
洒落たバーカウンターだけど、アルコールは供されないのであしからず。

肝心な絵は、というと・・・
偶々カメラを持ち合わせていなかったため、ケータイで撮ってみたら、まあものの見事にその美しい色彩が再現できない。
ということで、撮影自由の館内、今度はガチでデジイチ持参、撮影しようと思っている。

ここに来るのは2度目。
初めて、はオープニングのレセプションパーティに潜り込んだ時で、その時はいかにも急ごしらえという感じで雰囲気もどこか殺伐としていて、正直リピートはないな、と思っていたが、最近、ここに看板猫がいることやサロンができたことなどを知ったので、外出のついでに、閉館間際で滑り込んだわけ。
あまり乗り気ではなかった家人がすっかりみーちゃんに入れあげてしまい、「みーちゃんに会いに行くだけでも価値がある」・・・おい。

でも、家人の気持ちは痛いほどよくわかる。
我が家の無芸大食(ではない子もいるけど)軍団に、あの接客ができるか?いやできない。
鈴の音も軽やかに駆け寄ってきて、撫でる手を舐める。舐める。
・・・いや、あまりに私の手を、指だけでなく手の甲まで舐めるので不審に思っていたのだが、あら?さっきハンドクリーム塗ったっけ・・・?!
慌てて手を引っ込める。果たして猫の健康に影響を与えないか心配だが、当人は満足げだし、天然成分配合だし、その前に手を洗ってるし・・・本当に大丈夫かなあ。

次は恐らくそう遠くないうちに行くだろう。そしてサロンでお茶をいただき、みーちゃんと戯れる。
うちにこれだけ猫がいるならいいだろう、って?いやいや、誰一人あんなに相手してくれないもの。
いや、少しは見習ってほしいものだが・・・でもなんで爪の垢、なの?
今度調べてみよう。

|

« 私の中ではガチでセレブ(?!) | トップページ | とにかく眠くて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私の中ではガチでセレブ(?!) | トップページ | とにかく眠くて »