« 気絶するほどではないけれど、悩ましい。 | トップページ | 支離滅裂なのは毎度のこと?少しアルコールも入ってます »

ま、どっちも喜怒哀楽で言えば「怒」でしょうね

ラムカレーに使ったプレーンヨーグルトが余ったので、ババロアでも作ろうと思っていたら、朝から買い物にいかなければならなくなってしまった。
あれこれ用足ししつつ100キロ弱の距離を走破。疲れ果てて帰宅したら、今度は仕事が待っていた。
で、元お役所、の機関に問い合わせの電話をしたら・・・話し中。幾度かけてもつながらない。ダイヤルインだし・・・と思いつつ、下一桁を1つずらした番号にかけたらいとも簡単につながったではないか。
「この番号でもいいんですか?」「大丈夫ですよ」・・・じゃあ書いとけよ!

質問内容は、パスワードがわからない、というまずまず緊急性の高いものだったが、「ああ、それは○○番号です」・・・んなことどこにも書いとらんわい!

マニュアルのどこに書いてあるのか、と尋ねても答えられない担当者。
あきれてものが言えない。開いた口がふさがらないとはこのことだ。

去年だったか、他のことで質問した時も全く的を射ていない上に紋切型で全く柔軟性のないことをくだくだと繰り返す女性が電話に出たことがあったけれど、今年の担当者もそれほどスキルが上というわけでもなさそうだ。
その女性は、Aという手段はもう取れません。そう繰り返すだけ。実はBという代案もあったのにそれについては全く触れなかった。結局彼女の上司と思しき男性が電話を替わり、ようやくBを示すことで事態が収拾されたのだが、この就職難の時代に、どうしてわざわざああいう人を採用するのかがよくわからない。
彼らが公務員だったころのことを知っているけれど・・・まあ、それはさておき。

この機関の元締め(?)にも電話をかけてみたが、まあ繋がらないったらない。
挙句、質問への回答は「取りあえずやってみて。その結果ダメって言われるかもしれないけど」(要旨)・・・6分以上待たせておいてこれかよっ!
結局この人たちはサービス業という意識を持てないんだろうな。してやってる、という意識が強いから、どんなに言葉を丁寧に飾ってみても、それが垣間見えてきてしまう。

何だかもう、電話だけで無駄に疲れてしまった。
取りあえず出すもの出してしまおう。当分彼らには関わりたくない。



蒸し暑くなってきた。
今の寝室は窓を開けて寝られないので、夜はエアコンを既に使っているのだが、そんな中降ってわいたような計画停電の話には驚かされた。
いいよなあ88番(道民しかわからないか)
88番ってのは、要は「停電にしちゃったらいろんな意味で危ない」施設と、その施設と送電線が被ってる地域のこと。
不幸にも我々の近所にそんな施設はないので、このままじゃヤバい。
昨夏の内地を気の毒がりつつ、どこか他人事と思って冷ややかに見ていた私をぶん殴りたい。
・・・冷蔵庫の中身とか、そういう問題じゃあないのよ。仕事的に時間によってはマズイの。かなりマズイの。
後でもう一回調べておこう。
だからと言って、泊を再稼働させたくもないしなあ。北電さん。本当に逼迫してるの?
もう何だか、電力会社の言い分って何もかもストレートに信じることができないのよねえ。

|

« 気絶するほどではないけれど、悩ましい。 | トップページ | 支離滅裂なのは毎度のこと?少しアルコールも入ってます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 気絶するほどではないけれど、悩ましい。 | トップページ | 支離滅裂なのは毎度のこと?少しアルコールも入ってます »