« ちょっともにょもにょしたエントリですが、具体的には、後日。 | トップページ | 中座します »

やればできるさできるさやれば(ん?)

前エントリの「もにょっと」した言い回しは、商品が無事に届き、無事に支払いが終了するまでは・・・と具体的に書くことを控えたためのもの。つまり、通販を利用して海外から商品を購入したのだ。
その商品とは、猫のためのサプリメント「Azodyl(アゾディル)」。
欧米では当たり前に処方されているのに本邦へは輸入されていないサプリで、具体的な効能は省略するけれど、日本ではポピュラーな活性炭と競合するものとでもいうのかな。中身は全く違いますが。

きっちり朝晩1カプセル飲ませ始めてから半年、正直なところ効果があるのかどうかがわからない。
でも、これがサプリの持つ最大の欠点(?)なのだが、もしかしたらこれを飲ませているから「維持」しているのかもしれない。やめたら途端に悪化するかもしれない、このループに嵌っちゃうと抜けられないのよねえ。

寒い時期に購入した6本が最後の1本になり、焦り始めたのは先月のこと。
(この6本は、寒い時期だったので保冷剤にこだわる必要もないと判断したため輸入代行業者から購入したが、結果的に時間も送料も手数料もべらぼうにかかって懲り懲り。もう利用したくない)
まず、アテにしたのは獣医師。能書きやパッケージを渡して情報収集していただいたのだが、そもそも大動物系専門の方なので小動物系は苦手だったらしく、ほぼ的外れの回答が帰ってきてしまった。
そうなると、もう後は自分でやるしかない。

頼りになったのは翻訳ソフト。それもヤホーもといヤフーというベタ中のベタ。でも無料だが結果的にはかなり使えた(はず)。

恥を忍んで、送ったメールを転記します。恐らくめちゃめちゃいい加減で適当な文章なんだろうな。でもね、先方さんはこうおっしゃってくださったの。ちなみに、私の英語力はこのお返事がなんとなく理解できるレベル。

Thank you for your order, and it's quite okay that your English is not good, many of our Japanese customers don't speak and write in English.

(・・・んじゃ、その人らどうやって発注したんだ?それ聞けばよかったorz)

オーダー自体は、ユーザー登録ののち、ごく普通にカートを利用して行うから問題なし。直後届いた受注確認のメールに対して送ったのが↓

I'm sorry. I cannot understand most of English. But I want to buy this product for a beloved cat.
Probably a conversation is not established even if I have you call.
I ask for the communication by an email.
At hot time, please put a cold insulation agent.
In addition, what should the postage do? In addition, would you switch to payment in peypal if possible?
I wrote this email using translation software.
If there is a strange place, I'm sorry.
Thank you very much.

・・・書きたかったのは、私は英語がほとんどわからない(だから確認の電話はやめてね。連絡はすべてメールでお願いします)。でも愛する猫のためにどうしてもこれが買いたい、ということと、オフラインでの支払いはできないから、ペイパルで支払いたいということ。
翻訳ソフト使ってることも正直に書いた。でなきゃヘンな人だと思われてしまうかもしれない
もの。
何故そう思うか、って?だって、先方からの返事を翻訳ソフトで訳してみたらとんでもない日本語になったから。だから、こちらの文章だってプロから見りゃ怪しいものだろうこと請け合い。

でもね、当たって砕けろですよ。どうにかなるものですよ。
キーワードさえ先方に通りゃ何とかなる。実際私の手元には、保冷剤は解けてはいたものの、まだひんやりとしていた6つのボトルが届いたもの。
ちなみに、発注は4日深夜。5日に発送してくださって到着が今日、8日のほぼ正午。
すぐに支払い手続きをして、それを確認した、というメールが届いて全て終了したのは8日の夕方。先方から「支払い確認したよ」というメールが来たのがその日の夜。早いよねえ。海の向こう(香港だけど)と取引したってのに。ああ、隔世の感あり。

発注したサイトはhttp://healthypet.com.hk/eng/index.php 
このサイトで商品名を検索し、後は普通に購入するだけ。中学校でそこそこ普通に英語をお勉強していればどうにかなるレベルだから多分ほぼ誰でも大丈夫でしょう。

海外からの注文はオフラインでの支払(HSBCへの送金)のみだそうだが、そりゃあまりにもハードルが高いので、上記のようにオンライン決済にしてもらうよう頼む方がいいかも。先方だって、下手に小難しいことさせようとして挙句送金できなくて、なんて騒ぎになっちゃうよりもオンライン決済させた方がマシだと思うはずだから。
オンライン決済はペイパルだが、ご安心を。ちゃんと日本語のサイトがあるのだ!
こちらも実は使用前に予め登録手続きがあり、ちと面倒だけど、そこはそれ、日本語だもの。

ちなみに、こちらからメールを送るとたちどころに返信が来るのでちょっと驚くが、通じてるんだな、と思うと逆に嬉しい。
調子に乗って香港って一度行ったけどいいところですね、とか書いちゃったけど・・・通じてるのか不安だわ。とんでもない風に解釈されていたらどうしよう。

・・・まあ、無事終わったからこそ、こんなことも書けるわけですが。
もし、愛猫さんのためにアゾディルを購入したいけど・・・と躊躇っている方。大丈夫、カンタンだから。英語がダメでも何とかなるから。私(高校時代の英語、5段階で3が最高だった)にでも購入できるんだから!
ただし、これから気温が上がるので、保冷剤はあまりあてにならない。保冷剤たくさん入れてね、という文章も付け加えたほうがいいかもしれません。
いや、でも。このエントリ読んだ方が大挙「ヘンな英語」であのサイトに押しかけたら・・・ってそんな影響力はこのブログにゃないけどさ。
そう、まさに「イイカゲンのススメ」ですよ。肩の力を抜いて、頑張ってください!

今回の発注に当たって思い知らされたのは、日本の通販サイトがいかに親切か、ということ。
普通ね、クリックでどんどん進めていっても最終確認的なウインドウなりメッセージなりが出るでしょ?それが常識だと思うでしょ?でもね、出なかった。多分こっちがスタンダードなんだと思う海外では。

・・・実は買うつもりはその時点ではまだなかった。だから、クリックの後に「コンプリート」の単語を見た時点で前のエントリにも書いたけど、パニックですよ。しかも「HSBCへ送金してね、先に」なんて書かれてあった日にゃもう。
そこで慌てて電話してしまったのが、唯一この時間(22時過ぎ)に電話のできる『英語が達者な人』というくくりで脳裏に閃いた方だった。読んでるかな。その節は本当にすみませんでしたヾ(_ _*)ハンセイ・・・
電話の中で、「いや、それなら一度キャンセルしちゃえばいいじゃないですか」と言っていただいたら、そこでストン、と落ち着いた。で、翻訳ソフトの存在を思い出して・・・という流れ。

価格は、6本プラス送料で2420HK$(約26000円)。安くはない。それでも香港ドルって私が行ったときは確か約16円だったけど今は10円切るくらいだもの。ああ、円高よありがとう。

でも、今回がうまく行ったからといって、ほいほいと海外通販を利用するつもりはさらさらない。やっぱり私は日本人。日本語通じないと不安で仕方ないのだ。


今日の北海道は雨。しとしとしとしと・・・セレクトセールもこんな天気なのかな?
連れて行ってもらうかもしれないので、晴れますように、明日は。

|

« ちょっともにょもにょしたエントリですが、具体的には、後日。 | トップページ | 中座します »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ちょっともにょもにょしたエントリですが、具体的には、後日。 | トップページ | 中座します »