« 五輪は続く、私の寝不足な日々も | トップページ | いや、似てないでしょ? »

・・・・・・所詮猫だもの

今日は、またもやこちらへ。可愛くて賢い看板猫みーちゃんに癒してもらうはずだった。だったのに。

・・・玄関先でどことなく険のある表情をした猫が座り込んでいた。
みーちゃん、と呼びかけても億劫そうに顔を少し上げるだけ。鳴き声もどこか投げやりだ。

受付の女性の話では、オーナー一家が来場、滞在中で、さんざっぱら構ってもらって楽しく遊んでいたのに、一同が外出してしまったためおいて行かれたことを不満に思っているのだとか。

まあ、わかってはいたのだが、彼は単に人が好きで構ってもらいたいだけであって、決して職務を遂行しようなんて思っていなかった。
だから、嫌というほど構われてさえいれば、別に来場者に愛想を振りまくことはない。

そっかあ。それならば仕方ないや。
諦めつつ、それでも未練がましく抱き上げればそこそこ大人しくしているのが健気。でも下してあげたらとっとと外に出て行ってしまった。

絵を一通り見てから辞去することにしたが、車に乗った時ふと思った。

いや、おいて行かれてさびしい、とかではなく、単に構われ過ぎてうんざりしていたのではないか、と。一人の時間をエンジョイしているのではないか、とも思ったのは・・・穿ち過ぎ?

客の数が少なくて、まったりと過ごせたのはよかった。でも・・・ま、どんな理由であれ、やはりお盆は大人しく家にでもいる方がいいらしい。
あっちの猫(笑)の方にしようか、とも話していたんだけど、きっと帯広だって普段よりも交通量が多かっただろうし、まあ、お楽しみは夏が完膚なきまでに叩きのめされてからにしよう。


たった今、バレーボール女子が宿敵韓国をストレートで打ち破って銅メダルを確定させた。
時期が時期だけに嬉しさもひとしおだ。
やっぱり兵役の存在が、男子と女子とでモチベーションに差をつけてしまうのかしら?
ボクシングと男子マラソン、レスリングも頑張れ!

|

« 五輪は続く、私の寝不足な日々も | トップページ | いや、似てないでしょ? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。