« 雨はザーザー、期待はワクワク | トップページ | 始まった! »

衝撃の瞬間?!オバサンは見た

昼休み。ぼんやりと窓の外を眺めていたら、網戸の向こう側に何かがいることに気づいた。
・・・カメ(ムシ)。それもかなりデカい。胴体だけで1.5センチくらいはあろうかという。

そこに小鳥(恐らくシジュウカラ)が窓に向かって飛んできた。
・・・危ない!こうやって窓ガラスに激突、結果命を落とす鳥が後を絶たないのだ。
だが、その鳥は急遽減速したかと思うとホバリングのような体勢を取りながら、つ、と嘴を伸ばした。

次の瞬間、私は見た。確かにその嘴は網戸にいたカメを捉え、そして瞬時に方向転換して地上に降りた。

・・・え、確か臭いよね。カメって身の危険を感じるとアレ出すよね。ほら、あの臭気。

だが、小鳥(やはりシジュウカラだった)は地面に置いたらしいカメをつついては食べ、つついては食べしている。臭くないのだろうか。

以前、湯を入れる前のバスタブにカメがいたので、思わず流してしまったら排水口からあの臭いが立ち込めてきたことがある。
その後、鬼のようにパイプ洗浄液を流したが、ややしばらく臭いが抜けずに閉口したっけ。
鳥って嗅覚ないのかな?いや、まさか。蓄膿症だったとか?そんなバカな。

ま、我らの天敵とも言えるカメを駆除してくれるならこんなありがたいことはない。
もしかしたら、数年前玄関先で発見したカメの殻(?)もこの鳥の仕業か?
せいぜい頑張ってもらいたいが、本当に臭くないのだろうか。臭さを感じないのだろうか。うーむ。謎だ・・・

今日はご近所のおじいちゃんから新米を、別のお宅のおばあちゃんから葉っぱのついた大根をしこたまいただいた。ありがとうございます。
ボリボリも教えてもらったし、落葉もまだありそうだし、短い秋を満喫しとりますです。
あ、一度くらいいくらの醤油漬けも作ろうっと。ふふふふふ。

|

« 雨はザーザー、期待はワクワク | トップページ | 始まった! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨はザーザー、期待はワクワク | トップページ | 始まった! »