« いや、大荒れでした北海道 | トップページ | 冬道の運転には気を付けて »

真珠とシステムは同じ(か?)

すっきりんこ~★

・・・いえ、別に気がふれたわけでもこりん星に行ったわけでもなくて。
今日は、朝から耳鼻科へ。そして、ここ数日の懸案事項(?)であったことを解決してきた。

ご存知ですか?膿栓。通称「臭い玉」
喉の奥、扁桃腺脇の窪みに溜まってできた塊なのだが、扁桃が細菌などと闘った際の、その残骸や食べ物のかすなどが固まったもの。そしてこれがまた壮絶に臭いのだ。

右の喉奥に違和感を感じ始めたのは数日前のこと。偶々その時焼き魚を食べていたからああ、これは骨が引っかかったのだろう、と思ったのだが、いや、待てよ。今食べている切り身って、骨を取ってあるとパッケージに記載されていたっけ。
・・・骨ではないなら、いったい何なの?この感じ。

鏡で口腔内を見てびっくり。何この白い塊。

ネットで調べてみてようやくその正体を知ったけれど、肝心な除去方法がわからない。
あれこれ更に調べて、ひとつわかったこと。
その箇所は迂闊に触ると化膿したりして危ない。つまり、よほどの熟練者(?)でなければ耳鼻科医に任せた方がいいらしいのだ。

ということで、行ってきました。
聴力障害の際にもお世話になった先生は、今日もにこやかに私の訴えを聴くと、喉を覗きこんで一言。「ああ、けっこう大きいですね。取りましょう」
えずきやすいですよ、と言う私にガーゼを一枚手渡し「舌を引っ張っていてください」
歯医者さんで目にする、口内の唾液を吸い取るような機械が喉に触れるだけでえずくのあち。苦笑する先生。
それでも何度かそれを繰り返すうちに、取れましたよ。見てびっくりするようなシロモノが。
いびつにあちこち尖っていて、長さ7ミリくらい、直径5ミリくらい?こんなのが入っていたなんて!
「あ、まだありますね」ええっ!?
結局私の右腺窩には都合3つの塊が入っていて、これからまだ産出される可能性はあるとのこと。あうううう。

でもこの塊、誰にでもできるし、多分私だってこれまでにできていて、きっと自然に吐き出されていたのだろう。たまたま今回はデカくなって自力で出て来れなかっただけなのだと思う。
予防策は強いて言えばうがいくらいか。
せいぜい口腔内を綺麗にして、膿栓がもうできないようにしたい。だって本当に臭いんだもの。鼻の中に臭いが逆流(?)してくるんだもの(涙)


北海道、それも胆振地方の2都市を中心に大きな被害を出した冬の嵐。
未だ停電中のエリアもあり、本当にこの寒い中お気の毒としか言いようがない。
一刻も早く復旧しますように。

|

« いや、大荒れでした北海道 | トップページ | 冬道の運転には気を付けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いや、大荒れでした北海道 | トップページ | 冬道の運転には気を付けて »