« 無題 | トップページ | 真珠とシステムは同じ(か?) »

いや、大荒れでした北海道

悩みに悩んだ挙句、打ってきた。インフルエンザワクチン。

去年は、接種後半年以上にわたって左腕が痛み、かなりへこんだから今年はいっそワクチンなしで冬を過ごそうかとまで考えた。
でも、あの悪寒とか、倦怠感とか、とにかく感染した時の辛さを鑑みれば、それに、偶々昨年だけああいうことになっただけで、それまでのウン10年は何ともなかったわけだから、ここは打つべきだ、と決心したのだ。

近所の病院は比較的空いているが、さすがシーズン当初だけあって1週間前じゃなければ予約できなかった。
家を出てややしばらく経ってから、マスクを忘れたことに気づく。やむなくコンビニで購入。
そして、途中にある郵便局で記念切手シートを数枚購入。
すると、「たくさん購入いただきありがとうございます」と何やらビニール袋に入った薄べったいものを手渡された。ん?これって・・・

・・・ハイ、予想通り。マスクでした。あうううう。

ま、いいや。明日は耳鼻科に行く予定だから、さっき買ったのはそっちでするもんねー、と思ったらマスク、2枚入りだったil||li _| ̄|○ il||li

受付を済ませ、問診票を書き、体温を測る。問題なし。
医師の問診を受けたら、処置室に移動。
初老の看護師さんは、枯れた、もとい慣れた手つきであっさりと針を刺し、ワクチンを押し込んでいく。痛い。あうううう。

で、今。やはり打たれた箇所がズキズキと疼いている。痛い。昨年よりもかなり内側だからなあ。大丈夫かしら。
入浴もOKらしいけれど、心配なのでやめておこう。

今朝は風の音で目が覚めた。いやもう、とんでもない嵐。冬の嵐。雪と風と、そして・・・停電!!
いや、今の日本では、電気がなければ生きていけないんだわ。つくづくしみじみそう思いましたね。
冬の北海道で長時間にわたって、しかも夜間に電気が停まったら・・・凍死者は少なからず出るだろう。うん、発電機はやっぱり必要かもしれない。
そんなことを考えながら、今日は過ごしました。
そういや、実家からは特に何も連絡はなかったけれど、秋田の知人からこちらを案じたメールが来た。
いやいや、秋田だって大変だったでしょうに。
あ、社長からも連絡なかった。知らないわけなかろうに。ま、そんなものなんだろうけどさ。

|

« 無題 | トップページ | 真珠とシステムは同じ(か?) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無題 | トップページ | 真珠とシステムは同じ(か?) »