« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

年末ですね。

いよいよ区間エントリも発表され、考えてみりゃ明後日に迫った箱根。
案の定早稲田の大迫や青山の出岐など、各校がエース級を温存(隠蔽?)している。
個人的には、大迫が1区を走るかどうかで往路のペースがかなり変わってくると思っているので、できれば本人の希望を汲んで(?)3区辺りで使ってほしい。

山登りでは明治の大江と国学院の寺田(だと推測)、早稲田の山本が面白いと思うが、絶対的な存在が抜けたことで、何が起きても不思議ではなさそう。

トータルで見て優勝候補と私が思うのは駒大かな。明治は1、2枚戦力的に足りないし、青学は出岐、大谷、そして久保田はいいけれど、他の選手がどこまで頑張れるか。

それにしても、村澤には最後の箱根を走らせてあげたかった。
佐久長聖からわざわざ監督引っこ抜いてきたのに、村澤抜きじゃ予選会も突破できないチームでした、なんてあまりにもがっかり。
学連選抜で走る早川にはせめていいところを見せて欲しいものだ。

その学連選抜。
2014年以降の存続が定まっていない。とりあえず14年はなし、だそうだがそれ以降どうするかは今後議論されるらしい。
個人的にはぜひ存続してほしいと思う。
今回の早川のようなケースもあって、やはりエース級の選手はどんな形であっても箱根路を走らせてあげたいと私は思うんだけど・・・公務員ランナー川内の例もあるし、箱根という経験はランナーにとって財産になるのでは?

箱根だけでなく、ニューイヤーもしっかり観戦体制を整えた。
ガイド本を今年初めて購入。(箱根本は2冊買いましたよ)
じっくりと各チームのユニフォームや本業(そこ要る?)などを研究しているところ。
メンバーの中にはちらほらと懐かしい顔がいて、でも、かつてのイケメンランナーが頭髪は減少、ウエイトは大幅増量で、監督として微笑んでいる写真を見たら切なくなってきた(もう、誰だかお分かりですね)
時間って、ホントに残酷。あうううう。

ま、それはさておき。
混戦必至の中、今年はもちろん鎧坂哲哉がいる旭化成を応援します。
富士通にだけは負けるな!

今年も残り1日を切った。
何も変わらないまま、何も変えないまま、ただただ過ぎて行っただけの時間。悔やまれることも公私ともに多々あり、その最たるものが黒猫クロの死だった。
今でも、どうにかできたのではないか、という思いが過る。実際はもうどうにもできなかったのかもしれないが、それでも、あの時こうしておけば、とかああしてみれば、とかいくつかの分岐点があったわけで、それらを別の方向に進んでいたら・・・

あの陽気で気ままな猫がいなくなってから、特に家人のテンションが下がったように思える。
クロ自身も家人との友情を重んじていたみたいだ。

本業でもそう。
プロのやり方に口を挟んではいけなかろう、と疑問を呑み込んでいたらとんでもない結果になってしまった。
あの時、「こういうときに○○○は使わないんですか?」―この一言を呟いていたら、もしかしたら最悪の事態は避けられたかもしれないのだ。
プロだから、経験豊富だからこそ見落としがちなこと。一度それで苦杯をなめていたはずなのに。それでもやはり素人には言いづらい。それを疎ましく思われたら、と躊躇してしまう。

不用意に口にしたことで人を傷つけることはままある。今年もあった(と思う)。(私にだって自覚症状はあるんだ。でも言わずにはいられないこの性分。ああ)
結局、言葉も行動も、自分はそういうつもりではなかった、といくら開き直っても、要は相手がどう受け取るか、という話であって、こちらに悪意がなくても先様がそう受け取り、傷ついてしまったら謝らなければならないんだよなあ。

今年のご縁が来年以降も続くかどうかは私次第。
少なくとも十勝には、来年も気持ちよく通えますように。

今年1年、お越しくださってありがとうございました。
多分来年も生きてますので、だらだら書いてます。よろしかったらまたお立ち寄りくださいませ。
良いお年を。

最後に。
たこ関係でコメントを下さった「ゆあ」様

その後については当該エントリのコメントに記載しております。
私の場合、皮膚が裂けた、というより穴が開いた、という感じで膿が文字通り噴き出ました。傷は残りませんでしたし、再発もしていません。
ただ効能についてはあくまでも個人差があり、目立つ部位に使用するのは控えた方がいいかもしれませんね。色が残った、という書き込みもどこかで見た記憶がありますし。
綺麗に治りますように。
(って、ここ、気づいてくれるかな?)

| | コメント (0)

もう、いったいなんなんだ!

まあいろいろあって、結局今、家にいる。
もう何があっても驚かないなどと嘯きつつ、やっぱり声を上げてしまうのは、想定外のことが多々あるから。
ある程度想定の範囲内かもしれないけれど、それでもそれは想定したくないから・・・って何言ってるんだか。

しかも、今電話が壊れている。それも非常に不安定な状態で、治ったと思ったらまた壊れ、の繰り返しと来たもんだ。もうどうにでもなれ。くそっ!(すみません、気持ちが荒んでますので)

買い物は明日に順延だけど、規模は縮小されアウトレットモールには行けそうにない。
朝早くからたたき起こされ、アマトラクゥオで髪洗ったら、驚きのストレートヘアになっちゃうし(!?)、肩こりは酷いし、猫は玄関で居座るし(ん?)、もう何なのこの年末ってば。

とにかく今日は冷蔵庫の中にあるものを食べよう・・・ってほぼお正月食品じゃないかいっ!
何が悲しくて29日に伊達巻だの田作りだの食べなければならないのか。
えーい、いっそお取っときのロースハム(もらい物)でも切っちゃうか。

明日こそ、明日こそは買い物に行く。行かねばならぬ。正月を迎えるにあたって、すべきことはする。掃除はサボるけど。

さて、洗濯物でも取りこんでこようかな。

| | コメント (0)

どうでもいいことを書いてますのでお急ぎならスルーをお勧めします

どうも疲れが抜けない。
今月半ばからバタバタしていて夜更かしも繰り返していたからなのだろうか。
だるさと半端ないテンションの下がり具合とで、正直何もしたくない気分。

それでもすべきことは山積みなので、今日はとりあえず職場のサイトの更新準備などに明け暮れ、来年生産される商品の名札(?)的なものを作成したりとどちらかというと仕事に追われるというよりは先回りしていろいろやっつけた感じ。

ジョニプラを少し飲んだらもう胸やけが酷い。すっかり飲めなくなってしまった。つまらないったらない。

明日は休みなので、アウトレットモールで家人へのクリスマスプレゼントを一緒に選び、その後近所のイオンで年末のお買いものの予定。
果たしてそれまでにこの沈みきったテンションはアップするだろうか。


JRAの某騎手が自死されたそうだ。
あまりご縁のない方で、知識として、海外に武者修行へ出ることが多かった、とか某東の有名厩舎に所属していた、とか、人となりなどは全くわからない。
でも、この年の瀬にそういう最期を選ばなければならないなんて・・・ご冥福をお祈りします。


今日も寒い一日だった。
それでも我が家は室温20℃を超えている。猫たちだって穏やかな表情でうとうとしている。
こんな日、野良猫たちはどうやって寒さを凌ぐのだろう。
実は今、家に入れたい猫がいる。
去勢は済んでいる。FIVキャリアであることはその際に調べてもらって判明している。
今は涙目で、明らかに猫風邪を引いているようだ。
かつての黒猫クロのように人懐こければいいのだが、この猫はその辺りが微妙。
ドアを開ければ玄関先に入ってくる。撫でることもできなくはない。でも撫でられても喜びはしない。
風貌はお世辞にもハンサムとは言えないが、それでも愛嬌があってまあまあ可愛い範疇に入るだろう。
諸事情あってもう猫は増やさないつもりだった。でも、FIVキャリアなら、免疫力も抵抗力もノンキャリアの猫に比べて低いから、何かの拍子で重篤な病を得ないとも限らない。
どうしよう。かつてのクロみたいに大けがでもいっそしていたら・・・って本末転倒も甚だしいか。
取りあえず、今は様子見。この冬を元気に乗り切ってくれることを願うのみ。
猫に関しての悩みは尽きないのぅ・・・

| | コメント (0)

すまん身内よそして皆様にもご迷惑を・・・

Cake

クリスマスケーキがそこそこうまくできた!などと浮かれている場合ではなかった。

25日はキリストのみならず某身内の生誕日。ちょうど実家に送る荷物があったので、そこに地域限定の菓子でも入れて送ろうか、などと浮かれて(?)買い物に出た先でその事実が判明した。

ななななんと!従業員給与の振込を忘れていたのである!!うっそーーーー!!!?

・・・いろいろ言い訳はある。あるんだけど、事実は事実。
とにかく一刻も早く帰宅しなければ。もう買い物もそこそこに、取り急ぎ荷物だけは送り出して凍結路面ももどかしく帰路についた。

いや、CDの残高を見た時の衝撃ったらもう。
恐らく、周囲に並んでいた人たちは、私が思わずあげてしまった小さな叫び声にいろいろと想像を膨らませたことだろう。
でも、誰ひとりとして真実には気づかないにちまいない。ああちまいない。(誰がそんなこと想像できるかいっ?!)

玄関先に靴を脱ぎちらし、うがいどころか手も洗わずパソコンの電源を入れる。そして振込手続。一日遅れで入金になるはずだ。でも普段はかからない振込手数料をがっつり取られた。あうううう。

家人は、その「言い訳」に該当する事実を知っているのでまあまあ理解&許諾(?)してくれた。そして従業員の皆様にも事実をオブラートに包んで説明もしてくれた。いやほんとに申し訳ないです。

・・・ということで、25日に出そうとしていたメールはすっかり記憶の外に追い出されてしまい、寝入りばなの日付が変わった1時40分に送られたというわけ。某身内よ、これ読んでたら許してね。ちゃんと覚えていたのよあの事件が起きるまでは(涙)

気を取り直して。
ジョニプラ、とは私が勝手に名づけただけなのだが、ご存知でしょうか?ジョニーウォーカーのラインナップが変わったこと。
ブルーラベルがトップ、そしてゴールド、グリーン、ブラック、レッド、という布陣だったと思うが、グリーンがなくなってゴールドとブルーの間にプラチナができたというわけ。

Jp

スッキリとした品のいいボトルデザイン。味はというと・・・うーん、私が敬愛するあのブレンデッドスコッチにやや近いかな。でも樽にいた年数の違いか少し味が硬く感じられたかも。
それでもコスパを考えればかなりいいと思う。少なくとも家人愛飲のシーバス12年よりは深みがあるし、これならロックでも十分味わえる。

・・・やっぱり私はこの、アルコール分解能力が著しく低い体質でよかったのだろう。もし、これで家人のように高分解能力を誇る身だったらきっと酒で身を持ち崩していたと思う。だって美味しいんだもの。でも、飲めない。味がわかるのに、飲めない。

プラチナちゃんは私が文字通りちびりちびりと飲み、家人は並行輸入モノのシーバスをぐびぐび(!?)飲む。これでいいのだ。ああ、残念だけど。

| | コメント (0)

こういうのをケントク買い、っていうんだっけ?

いやあ、久々に中った。

今年はフェルメールの耳飾り&首飾りが初来日。とくりゃ「フェルメールブルー」=フェルメール+オーシャンブルー、で決まり!

・・・ってシューゴローさんじゃあるまいし(苦笑)

冗談はさておき(え?冗談なの?)、ステイ×ステイで決まりだろうと思っていたのは確かで、馬場が渋ればもう1頭のステイで行こうと思いつつ、いずれにしてもステイBOXであれば馬連は的中だった。

家人は1、2着の馬単裏表を持っていたので更に高配当を得て上機嫌。
いや、のあち家久々のヒットですよ。これで来月の温泉旅行をグレードアップできるぞ!

実は、とんでもない話を聞いて、納得しつつもかなり意気消沈していたところだったので、いろいろな意味でこの週末は浮き沈みの激しいものだった。
明日は休みだし、少し昂ぶった気を静めてゆっくりしよう。

私たちだけではなく、競馬でもいろいろあったようで。
結石?なんだそりゃ。ま、防ぎようもないしねえ。
油断騎乗、だっけ?すぐ乗り替わりになっちゃうんだ。これまたびっくり。

そもそも、有馬の翌日にまだ開催があることが何とも馴染難いものがあって、来年には裁定も基準が変わるみたいだし、競馬場も次々わけわからん豪奢さを伴って改修されちゃうし、何というかその変化についていけないや、オバサンは。

ところで。現在のあちさんは年賀状印刷の傍らこれを打っているわけで。
職場、家人の学友、夫婦共通の知人、私だけの知人、と4パターン文面を印刷し、書ける範囲で一言書き添え・・・日付が変わるまでに終わりそうにないぞ。あうううう。
折角の休みも、睡眠の補充で終わってしまうかも。ああ。

| | コメント (0)

ぶつぶつ

体がギシギシと軋み、悲鳴を上げている。
この10日あまり、ほとんど毎晩深夜まで3時間程度掃除や片づけをしていたことになる。流石にもう限界だ。

ま、大掃除を前倒ししちゃおうと思った時点で、ある程度想定はできた話なのだが、それにしても思いがけないところまでが汚れていたりするものだから、まあやってもやってもキリがない。

おまけにくそやくたいもない客が今年も来やがるから、そっち向けの清掃もあるわけで、もうマジ無理、って感じ?

温泉行きたいなあ・・・

| | コメント (0)

やりました

予てからの懸案事項のひとつだった、2匹の猫の遺骨。オーダーメイドの骨壺があまりに小さく、ギリギリ頭蓋骨が入らなかったため、残った分をかごに入れて保管していた。
このままではいろいろな意味で良くなかろうと、思い立って(遅いけどさ)骨壺と骨袋とを2組購入し、一昨日届いていたのだが、なかなかに忙しくて時間が取れず、今日やっと遂行できた。

シンプルな4寸は在庫がひとつしかないそうなので、そちらを男の子の方。そして女の子の方はちょっと高くて綺麗な骨壺を、それぞれ発注したのだが・・・ああ、間違えて逆に入れちゃった!ごめん、みーちゃん。

一度入れた骨をざらざらと出して入れなおす、なんて流石に不謹慎だ。仕方ない。後でみーちゃんの方には何か宝石の類でも飾ってあげるからね。待っててね。

年末調整も何とか無事終わり、やれやれ、と思っていたら、保険料控除の制度が変わったことで、源泉徴収票のフォームが変わっていることに気づいた。

・・・けっこう厄介だ。でも該当者がいるし(実は私もなんだけど)、やらねば。

本当は大掃除の最中だったのに、それどころじゃあなく、ついでに社会保険関係の書類なんぞも作ってこんどこそやれやれ。ホッと息をついてパソコンのスイッチを切った。

後は年賀状か。掃除もまだまだ終わらないし。

年末なんだよね。もうすぐ一年が終わる。何も変わらない私なのに、取り巻く状況がどんどん変わっていくのが怖い。

| | コメント (0)

お終いの日

天皇杯4回戦。
横浜Fマリノスが浦和レッズを2-0で下した。
その瞬間、浦和から一人の選手が去ることになった。
また、それは同時に私が浦和レッズのサポーターをやめた瞬間でもある。

一番好きな選手は?と尋ねられたら勇樹だと答える。実際そうだからだ。
でも、彼は好き嫌いで語るレベルではなく、常にレッズにいるべき存在で、福ちゃんなきあと、実質的に「ミスターレッズ」は彼だと思っていたのは私だけではないと思う。

あの、無謀なタックルで捻じ曲げられた彼の足首。
故意ではない、とかそういうことではなく、あのタックルがなければ彼の人生は明らかに違っていただろうし、違った意味でレッズを去っていた可能性も高い。
相手の選手に向かっての、ただでさえ鬱陶しいほど熱いレッズサポのバッシングは凄まじかったが、当の彼自身は、謝罪した選手を許したそうだ。ピッチの上での出来事、そこにはサポのうかがい知れない世界があるのだろう。

まさにサッカー小僧。ボールと戯れている時の幸せそうな顔や、小柄で可愛らしい容貌とは裏腹に気が強く、頑固で(家庭では亭主関白なのだとか)、独特のプレースタイルは歴代の代表監督にも支持され、信頼されていた。

もっと、もっと見たかった。彼のプレーを見たかった。

私的には、2007年ACL決勝戦、優勝の瞬間を現地で見たことが最大の思い出。
一生忘れないし、忘れられない。

ありがとうございました。達也、そして浦和レッズ。
決して熱心なサポではなかったけれど、でも、J創世記から応援し続けてきたチームだから、これからも頑張ってください。
達也は・・・またどこかのチームでボールを追いかけてほしい。まだまだできるはずだもの。

来シーズンに向けて、広島や仙台から選手を獲るんですって?何だか浦和だか広島だかわからんチームになっちゃいそうだなあ。

| | コメント (0)

雪、降ってるなあ・・・

家人が胃カメラを飲んだ、つまり胃内視鏡検査を受けた。
別に自覚症状があったわけではない。ピロリ菌陽性なので、除菌の前に念のため検査してもらっただけ。
だのに、家人ときたら、検査の予約を入れてから検査日までの役1ケ月弱というもの、まあ暗かったこと暗かったこと。
更に気難しく、怒りっぽくなり、沸点が10℃くらい下がった感じでピリピリし通しなんだもの。んとに気が小さいったら。

その日に合わせて、というより私の通院日に合わせて家人の検査を予約したから、二人で札幌まで出向いて駅で解散。各々の罹る病院へ別々の地下鉄に乗った。
こちらは少し早めについてしまったが、意外に空いていて1時間程度で終了。
家人は、罹ったことのない、しかも総合病院だから果たしてお昼までに終わるか、と思っていたら私とほぼ同時刻に終わったらしい。

朝と同じ場所で集合したら、家人の顔がまあ明るいこと明るいこと。
以前、自治体の集団検診で潰瘍があるからカメラを飲めと言われたっきり、怖くて何もしていなかったそうで(知らなかった!)、そんな形跡も全くなし、綺麗な状態と言われたことがよほどうれしかったのだろう。
更には、毎朝飲んでいる乳酸菌飲料も功を奏した、と本人は思っていて、それを勧めた私にもいたく感謝してくれた。
そして、今回の検査も、私が尻を叩いてくれたおかげ、とこれまた感謝感謝、なのだそうだ。
(感謝の気持ちは形にしてほしいんだけどね)(クリスマスも近いことだし)

ま、これで安心して年を越せるというものだ。
雪も多くて、今年は厳しい冬になりそうだけど、心だけでも暖かに新年を迎えたいところ。
多分懐は厳しい。実績給の悲哀、賞与が昨年比大幅カットとなる上に、賞与払いにしておいた洗濯機代、買い換えたいと思っている家電もあるし・・・あうううう。
あーあ。年末ジャンボ当らないかなあ。

今日は総選挙。
未だに己が投票行動が定まらず悶々としているのあち。
どうしたものかなあ。どの政党にも魅力を感じない。感じられない。
強いて言うなら、自分の中の争点は外交なんだけど、そこを強調している政党って皆無に近いし。
原発問題も大事だけれど、それは可及的速やかに、というレベルではないわけだからそこは争点にすべきではないと私は思う。
社会保障や経済回復に関して明確なビジョンを見せてくれる党ってどこなの?
いっそ各党にいる私の好きな政治家だけで組んでくれないかなあ。あうううう。こんなに悩む選挙は初めてだ・・・でも、必ず投票はするけどさ。でも、ああ、間際まで迷いそう・・・

| | コメント (0)

年末近し、兵庫県警は何する人ぞ。この世には神も仏もいないのか

年末進行突入。
年賀状に着手し、既に依頼のあった実家分は印刷完了して昨日発送。後はここに母が一言書き添えて15日以降に投函するという手筈。
現在は職場用を印刷中。昨年まで印刷をお願いしていた業者が潰れたためやむなく私がすることにした。
元々、そうしようと思えばできたのに、その業者へ半ば義理立てのように発注していただけだからまあ仕方ないんだけど。

神様はいるのだと思う。
特定の宗教云々ではなく、漠然と私たちが口にする「神様!」っていったい何者なのだろう。
でも、一昨日の出来事から鑑みてもやはり存在はしているのだろう。
何があったか。具体的には書かないけれど、要は、しなければならないことをせずにいたら、突如期限を突き付けられた、という感じかな。
本来ならその場で暴かれてもしかたのないことなのに、始末をつけるだけの猶予をいただいたのだ。うーん。ますますわかりにくいか。

ということで1週間、毎晩勤勉にその「しなければならないこと」にいそしむことにした。
早速月曜は月9~スマスマを見ながら頑張り、昨日はリンカーンをBGMに日付が変わるころまで。今朝は筋肉痛(涙)

そんな中、何でこんなこと思いついてしまったんだろ。
・・・急遽、わが社の商品をご愛顧くださる「ファン」の方にクリスマスカードを送ることにした。
これがまあ、ちょうどいい画像と、それにピッタリの文面が見つかってしまったのよ。あうううう。
枚数にして100枚弱なので、さほど面倒なことでもないけれど、何もねえ、この忙しい時に。
まあ、ファンサービスとでもいうのか、感謝の気持ちを込めて、ささやかだけど、喜んでいただければ、と。

さ、まだまだやること満載だあ!頑張りましょう。頑張れるかな・・・あうううう。


と、ここまで書いていたらとんでもないニュースが。
・・・あの、希代の殺人鬼、尼崎の連続死体遺棄事件の主犯が自死したとのこと。何やってるの警察は?!
これで真相はやぶの中。どうしてこんなにあっさりと逃がしてしまうのさ。これから、やっとこれから不自由をかこつ、マスコミのさらし者になる、公判で被害者のご遺族を含めた非難の目に射抜かれる、処罰の日々がやってくるというのに、何故それら苦しみから簡単に解放させてしまうのよ。

極刑が確定し、日々、看守の足音に怯える生活を味わわせてやりたかった。
かつて身内として可愛がった息子やその嫁、手下などが自らの罪を逃れるために責任を擦り付け合う様を見せつけてやりたかった。

死人に口なし。主従関係はなお一層大げさに語られ、残った加害者たちは己の責任をすべて押し付けて、自分たちの刑を軽くしようとするだろう。そして幾つもの解明されない真実が残るんだきっと。

母に支配されてきた、息子も、そして嫁もある意味被害者ですって?冗談じゃない。
やったことは事実だ。そこに支配、という枷があったとしても、手を下しているし、その環境に甘んじていたではないか。
亡くなられた方々とそのご遺族が少しでも心を軽くできるように、言い訳せず、皆が皆犯した罪を素直に全て供述してほしい。

あ、また兵庫県警か!

| | コメント (0)

寒いし雪は積もるし

いやあ、もう何なの?この爆弾低気圧って。

停電も経験したし、とにかく今は積雪が怖い。今時期の雪って、降っては解け降っては解け、の繰り返しだのに、今これだけ降ってしまうと下手すりゃこのまま根雪になりかねない。
そもそも雪、という予報ではなかったはずなのに・・・

書きたいことはいくつかある。
例えば最近購入したジョニプラ(?)のこととか、猫が勝手にヒーターの温度を下げやがる事件とか、その他もろもろ。

でも停電が怖いから、仕事でも最低限しかPCを立ち上げない。で、そのうち書きたいことも忘れる、と。(え?)
そんな中、ダメ元で現在パンを焼いている(ホームベーカリーさんが、ですが)。だって買い物行けないから食べるものないんだもの。
取りあえず酒の肴になりそうなものを1品と、後は冷蔵庫の残り物で何とかごまかそう。
明日になれば家人が車を出してくれるというし、そこまでの辛抱だ。

外猫も、昨晩と今朝、雪を被りながらご飯を食べに来てくれた。
・・・少しでもフレンドリーになってくれりゃそれなりに考えるんだけど、何年もの付き合いであるにかかわらず、未だ目があうと威嚇されるんだもの。
人間に虐待されたことがあるのかもしれないな。そうでなきゃあそこまで警戒心むき出しにはしないだろうし、逆にかなり臆病であるようにも感じる。

かつて同じように、私に警戒心を抱いていた秋猫ちび(ああ、懐かしいフレーズ)は今、パソコンの前、私の脚下に置いた布団の上で丸くなっている。
触ると一瞬びく、っとするけれどされるがまま、撫でられて気持ちよさそうに喉を鳴らすのを見ていると万感迫るものがある。

この子の母は、家に入りたがるのを雪の中帰らせてしまったらそれきり姿を見せなくなった。
アニマルコミュニケーターに伺うと、その後車に撥ねられて亡くなったのだそうだ。
兄猫は我が家であんちゃん、と呼ばれ、ちびよりも数年早く飼い猫生活を送っていたが、一昨年心筋症でこの世を去った。手は尽くしたつもりだったが、もっと早く変調を発見していればもっと生きられたかもしれない。

実はちびには姉(妹?)がもう1匹いた。
その子は生後半年くらいで我が家に保護し、里子に出したのだが、その相手が多少精神的に病んでいたためか、開け放した窓から脱走。そのまま行方不明になってしまった。
懐かない、と不満を漏らしていたようで、もしかしたら故意に・・・いや、いくら知人の身内だったからと言って、安易にこういう人に猫を託した私が悪い。

親兄妹の3匹を私は葬ってしまった。だから残ったちびは、ゼッタイに幸せにしなければならないのだ。

さて、雪はまだやまない。降り続いている。
明日の朝、雪撥ねしなきゃならないだろう(家人が)(いや、私も流石に多少は手伝いますけどね)
今年は夏が異常に長く、冬が異常に低温多雪になりそうで怖い。
日本だけじゃない。世界各地から異常気象の報を聞く辺り、マヤ歴ってホンモノなのか?そうなのか?!(いつだっけ、終わるのって)

| | コメント (0)

冬の嵐、再び

まーたやっちゃった。
いつだったっけ、両手に陶器の猫用食器を持っていたため、玄関の三和土の段差で蹴躓いたのに手を付くことなく、柱の角で顔面を強打したのは。

昨晩、今度はトイレに入ろうとして、ドアの前、脚下にあった洗濯物に躓いて全く同じ場所をぶつけてしまった。

頬骨の辺りが垂直に、ドア脇の柱(?)の角に当ったわけで、腫れ上がろうものなら場所的にも家人のDV疑惑が起きかねないから急いで冷やす。
おかげで前回同様今回も顔が変色することなく治まった。やれやれ。なんて粗忽なんだろう。我ながら情けないったらない。

昨日は朝からバタバタしたけれど、昼を過ぎ、夕方になってもバタバタは止まらず、今朝は強風で家の周りの木々がバタバタ。また停電になったらどうしよう。今日は一日目いっぱいパソコンのお世話にならなきゃならんのに。あうううう。
(じゃ、こんなの書いてるんじゃないよ、というツッコミはさておき)

・・・結局↑まで書いた直後、パソコンの電源をオフにした。雷まで鳴られちゃあお手上げだから。

明日は、今日のツケで大忙しの一日になりそうだ。やれやれ。
これから少し仕事するので、お仕舞。

| | コメント (0)

怖い・・・

今日は朝から他人のスケジュールに振り回されて、更には運転していたらいずれも老年ドライバーにイライラさせられ、とにかく血圧の上がりそうな一日だった。

でも、そんな中仕事ではクリーンヒットをかっ飛ばしたり、美味しそうなスイーツや果物をいただいたり、とそこそこ充実してもいたので、まあプラマイ0、かな。

それを聞いた時は、思わず耳を疑った。
笹子トンネルは何度か通ったことがある。でも天井がそんな仕組みになっていたなんて知らなかった!
そして、そこで多数の死傷者が出たなんて!!
更に言えば、点検は目視だけ、って?
もっと更に言えば、事故調は中日本高速と国交省が合同でやるんだって?何それ。

9人もの方が、惨い最期を迎えることになってしまったのは果たして誰の所為なのか。
同じ構造のトンネルが数多ある中で、同じ轍を踏まないよう点検整備しなければいけないのに、果たして中日本高速は己が過ちを素直に認め、整備を徹頭徹尾行うことができるのか。

もともと閉所暗所恐怖症なので、トンネルは大の苦手。
避けられるものなら避けて通りたい。でも、そういうわけにもいかないから、やむなく通る時はそれこそ祈るような気持ちになる。

なのに、こんな事件を目の当たりにしてしまったら、なお一層苦手意識も高まろうもの。

ややしばらくはトンネルのある道を通る予定がないからいいけれど、とにかく、同じような事故が起きないよう原因究明と点検整備をどうぞよろしくお願いします!!

さ、今日は少し早めに寝ましょう。

| | コメント (0)

冬道の運転には気を付けて

久しぶりにクッキーなんぞを焼いてみた。

D1000982

目的は、某所の猫(っつーかその飼い主)へのプレゼント。
型抜きとスノーボールと絞り出し。3種類を大きめの天板で1枚ずつ作るのに3時間もかかってしまった。腕が鈍ったなあ。効率悪いったらない。

で、届けがてら凍結路面を運転(家人がだけど)してきた。やっぱりシーズン当初って助手席でも怖い。

小一時間ほどお邪魔してから更に某所で猫にまみれてきた。若干負傷もしつつ(?)そんなの恐れていたら猫とは遊べないもんね。
家人の元カノから送られてくるお歳暮も、そこに差し入れしちゃった。もちろん家人公認。
だってうちじゃ要らないものなんだから仕方ない。有効活用ですよ。

猫の幸せってなんだろう。
今日のルートは2度目なんだけど、多分雪が解けたらまた踏むつもりなのでその都度同じことを考えさせられるんだろうな。

うちの連中よ、君たちは幸せかい?

以前から気になっていた症状の緩和に良さそうなサプリを見つけた。
で、行きつけの薬局で相談の上購入してみたら・・・でーら臭い(号泣)
取りあえず飲んではみたものの、胃の中から湧き出してくるんだもの、臭いが。
どうしたものか・・・明日にでもお店に行って対応策を教えてもらおう。でもそんなのあるの?!

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »