« だらだら駄文 | トップページ | 隣国?そういう意識はない »

雪かあ・・・

告発の行方、か。

全柔連への意見・要望を叩きつけた女子柔道界のナショナルチーム15人について、実名を報道するかどうか議論を呼んでいる。

個人的には実名報道は時期尚早だと思う。
現に、最初に全柔連に監督の暴力行為を訴えた選手は、当の監督から恫喝的な行為をされたそうだし、全柔連だって、あの如何にもと言った顔で幕引きを図ることばかり考えている会長が鎮座している限り選手たちがどういう処遇を受けるのかわかったものではない。そして実名実名と煽っているのは実はマスコミなのではないか、と勘繰ってしまうのだ。

さも世論や民意であるかのように誘導して、実は単にスクープしたい、当該選手の声を報じたい、そんな目的が透けて見えるから実に不快だ。
橋本聖子議員の発言だって、すぐに訂正が入った通り必ずしも彼女の本意に沿った報じ方ではなかったようだし。

辞任した監督を庇う選手もいるようで、そういった内容のツイートも見た。
でも、彼女たちは実際に、恒常的に指導を受けていたわけではないらしい。
確かに、見た目にも人のよさそうな、失礼な言い条だが可愛らしい容貌をされているし、選手としても一世を風靡しただけあってきっと技術的にも優れていらっしゃるのだろう。

更に、今回の一連の動きには黒幕がいて、これは一種のクーデターである、とまことしやかに記事を作っている雑誌まで登場してきた。
ただ、仮にそうであったとしても、現実に選手たちは殴られ、蹴られ、木刀で叩かれ、死ね、と罵られた上に、それを知っていた役員も、監督を咎めることなくその指導方法を認めていたわけだからそれに関してはそしりを免れることはできまい。

人を見た目で判断してはいけない。わかっていても、どうも全柔連の役員としてマスコミに対応している方達と、大津市の教育委員会の方達の話しっぷりや態度、表情が似ていて、どちらも正直胡散臭く思えてならないんだよなあ。
自分たちに火の粉が飛んでこないよう、体面を保てる範囲で、最小限の被害でとどめたい、という小狡さが感じられたのは私だけ?

山口香さんが交渉の場で彼女たちの思いを引き取るような存在になるのかな。
私は常々この人が何故ナショナルチームで指導することがないのか、と疑問に思っていた。
指導者を目指して現役を退いた女子選手はそこそこいたはずなのに、男性ばかりがコーチの職にいる。何故?

そして、とっとと今回の件にケリをつけないと、オリンピック招致運動に逆風になりかねない・・・ってもうなってるか。かなり印象悪くなったと思うぞ。
よりによって日本のお家芸とされている柔道なのにね。そこで暴力事件、しかも事の収束に時間がかかり過ぎているときたらもう。
文科省でもJOCでも、早く調査をして、何らかの結論を出してください。最近ではのあちさんもオリンピック開催賛成派なのですよ。

今日はこれから天気が荒れるらしい。
もう雪はいらないんだけど・・・あうううう。

|

« だらだら駄文 | トップページ | 隣国?そういう意識はない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« だらだら駄文 | トップページ | 隣国?そういう意識はない »