« 難の上塗りって感じ? | トップページ | ハードルが高い! »

文字通り、呟き

もう仕事が手につかない。ってその原因もまた仕事なのだけれど。

経営者の楽観的な考えに異を唱えたい。だってデータが物語るそれは、決して彼の望むところには至らない、と結論づけているのだから。

でも、他人の話を素直に聞けないという凡そ経営者向きではない独善的で幼稚な面のある人なので、これを言えば言うだけむきになって貫こうとするだろう。
この人だけが損害を被るなら放っておくけれど、そうではないから抵抗したい。

もちろん私がすれば越権行為だけど、家人にならそれをする資格があるのに。あるのに!

本当ならすべきことはたくさんあるのに何もしたくない。甘えだと言うことも自覚してはいるけれど、それでも何もしたくない。

どうしたらいいの?
戦犯たちは今日ものうのうと仕事をしているように見える。多分何の責任も感じてはいないだろうから、最後通告をしてもきっと自らのこれまでを省みることなぞせず、一方的にこちらを責めるはず。

家人は言う。
この仕事を続けている限り気持ちが休まることはないだろう、と。

それでもやらなければならない。何だかなあ。

|

« 難の上塗りって感じ? | トップページ | ハードルが高い! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 難の上塗りって感じ? | トップページ | ハードルが高い! »