« 行った猫も逝った猫もいる猫も。 | トップページ | 禍福は糾える縄の如し(・・・って前にも同じタイトルで書いたかも) »

いらいらいらいら・・・ガチで更年期じゃないの?いや、まだそういう数値ではないんですけど

うーん。
彼女がオーディションに合格したくだりから知っているから、親近感と言うか、好感は持っていたのだけれど。
それにしても、あまりに非難を浴び過ぎていてかわいそうにすら思える。
何が事実なのかわからないけど、当事者しか知らないことが事細かに公にされているというのであれば、「誰か」が意図的にリークしたのだろう。

当事者のことはさておき、一番腹立たしいのはテレビで彼女を批判する連中だ。
特に「女医」と、朝スッキリしないことばかり言っている「プロデューサー」。この二人はさぞかし清廉潔白な人生を歩んでいらっしゃるに違いない。
他人を口汚く、痛烈に批判できるほど、ご自分たちは非のない人生を歩んできたと胸を張って仰れるのか。

最近ではこの二人をテレビで見かけるとチャンネルを替えるようになった。
自分はセレブで美しくて・・・とキャラであったとしても行き過ぎた自画自賛が見苦しい女医、あ、セレブと言えば、上っ面の事実に対してそれこそ確認もせず鵜呑みにしては大上段振りかぶって批判だらけのメルマガもどきを送ってくる元某国大統領の何番目かの夫人もそう。
早速この件でも何やら「私憤ってます」的なメルマガが送られてきたが・・・さすがに今回でメルマガを解除した。あまりに下世話で思い込みが激しすぎるから。

女医嬢は他の件でも、生放送の番組で人を断罪しておられたが、あの世論を嵩にきているような話しぶりはやはり鼻につく。
そういうキャラクターでしか生きていけないのなら、いっそ芸能界になぞしがみつかず、地道に医療の道で生きればいいのにね。


・・・あらやだ。自分の気持ちがトゲトゲしいものだから、ついどーでもいい他人を批判してしまったわ。これじゃ女医や夫人やプロデューサーとなんら変わらないじゃないの。

明日からのくそやくたいもない来客だの何だの、そして猫や自分の体調不良だの何だの、で非常に精神状態が不安定だ。
ま、それを夫も含め他人様にお見せすることもないだろうと思える程度なので、月曜日のお出かけ(業務ですが)で少しは気分も晴れるはず(いっそ逆に打ちのめされる可能性もあるが)。

さて、晩御飯の支度でもしてきますか。
今日は生冷麦を鴨のお汁でいただきます。あとは・・・何かおかずあるかな?冷凍庫と相談しなきゃ。

|

« 行った猫も逝った猫もいる猫も。 | トップページ | 禍福は糾える縄の如し(・・・って前にも同じタイトルで書いたかも) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 行った猫も逝った猫もいる猫も。 | トップページ | 禍福は糾える縄の如し(・・・って前にも同じタイトルで書いたかも) »