« ホッ・・・ | トップページ | 脚が痛い・・・あうううう »

お悔やみ申し上げます。

ショッキングな出来事があった。
と言っても、私なんか外野でしかないから、それでも哀しい気持ちは同じ。
普段なら見ない、1週間前だったら見ることのできないサイトを、偶々昼休みに見てそれを知り、若干ためらいつつも電話してみたら・・・ちょうど我が家に電話しようかどうか考えていたとのこと。

諸々切り上げて(?)急遽足を運んだ。
花を供え、共に涙する。切ない。続けざまだもの。

取りあえず10分ほどで辞去し、帰宅。何だかしんみりしてしまう。
家人も大好きだったから、もう二人とも口数が少なくなってしまった。

明日からの準備もしなきゃならないのに、何だか何も手に就かない。おまけに暑いし。

ああ、どうか安らかに。


週刊文春からのアンケート、私答えてしまったんですけど(!?)
確かにそういう観点から見ればそう思われても仕方ないことではあるけれど、否定的な見方をしている者からすれば、快哉!と言いたくなってしまう設問だったからなあ。

理屈ではなく、単純に命の誕生という点ではおめでたいのだろう。でも・・・

さ、明日の準備だ。忙しい。

|

« ホッ・・・ | トップページ | 脚が痛い・・・あうううう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホッ・・・ | トップページ | 脚が痛い・・・あうううう »