« つべたい、その後 | トップページ | 許せない!!! »

賢いor小賢しい

猫はオスよりメスの方が賢い(のあち家調べ:サンプル数少な目)

・・・一部例外(仮病を使った「かの」)を除いて、オスの方がよく言えば単純・シンプルで、悪く言えば単純・バカ。いずれにしても単純なのは間違いないのだが。

昨日は月イチのよた通院日。そこそこ爪が伸びているれあも帯同させるつもりだったので、キャリーを二つ、前の晩に準備(埃を取ったり、中にフリース素材の敷物を敷いたり)したのだが、既にそこでヤツは気づいていたようだ。

翌朝、猫たちをリビングに入れたら、寝室へ通じるドアを閉めてしまうつもりだった。リビングの中にいさえすれば何とか捕獲できるからである。

ところが、れあが出てこない。ベッドの下に潜り込んでしまい追い立てようが何しようが全く出てこようとしない。
こうなると日頃の食への興味の薄さが災いして、ご飯で釣ることもできない。

「いいの?!ご飯食べなくてホントにいいの?!」・・・こちらも必死。

結局根負けしてしまい(私が)、かくしてれあの爪は守られた(涙)

そして、今朝。
・・・平然と出てきましたよええ。昨日兄ちゃんが病院行ったから、これで当分行くこともなく、そうなれば自分も連れて行かれることはないだろう。そう判断したんでしょうね。くそ、裏をかいて今日連れてっちゃおうかな(と言いたいところだが時間がない!まさかそこまで読んでいるとか?!)

今は亡きみーちゃんも、私がすっぴんでキャリーを持っていてもノーリアクションだったのに、メイクして着替えてキャリーに触れた瞬間逃げ出したっけ。
ちなみに、よたは私がキャリーの蓋を開けて近づいても逃げない。いっそ潔いというか、気付よ、と言いたい、というか・・・ま、いずれにしても助かるけどね。

そう言えば、猫などを入れる小さな檻を「ゲージ」と書く人がいるけれど、一度ゲージという言葉の意味を調べてみてほしい。
「ゲージ」、ではなく、「ケージ」。こちらが正解。どうしてこれほどまでに誤表記が広がったのか不思議でならない。

閑話休題。
よたの検査結果は横ばいだけど、やや数値が上昇していて、でもここまでよく持っていると思う。今のケアがよほど合っているのだろう。となるとそれはかかりつけ医のお手柄に他ならないのだが・・・
いろいろ、小さな不満はあるけれど、それを補う手段も一応確保しているし、この地に住んでいる限り仕方のないこと。
それにしても、獣医療だけではない。デジタルディバイド、メディカルディバイド・・・田舎ってつらい。

|

« つべたい、その後 | トップページ | 許せない!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« つべたい、その後 | トップページ | 許せない!!! »