« 猫猫猫 | トップページ | 近所で優勝セールやってないしさ »

ゲームから駅伝まで

遅ればせながら、我が家にWiiUがやってきた。
何やらいろいろセットになっているタイプなので、折角だから(?)とマリオをやってみたらまあまあヘタクソになっている自分に苦笑い。
いや、あのゲームパッドが大きいんだよね(と弁解してみる)。でも画像も綺麗だし、悪くないかも。昔ほどハマることはなさそうだけど・・・大丈夫かしら?

もちろんお目当てはWiifitだから、取りあえずデータをWiiから引越させたのはいいが、あら、スケボーがなくなってる!?えーあれ好きだったのにぃ。
ちなみにこのWiiからのデータ引越シーンは必見。あのちょっと気持ち悪いけどかわいい、小さな生き物たちが大活躍してくれるのだ。
思わず見とれてしまって、ああ撮影しておけばよかった、とちょっと後悔。
細かいところまで良くできたゲーム、これこそ日本のお家芸か、と感動したりした。時間はかかったけどね。

このセットにはフィットメーターもついているから早速装着してみた。歩数計欲しかったからちょうどいい。
ただし、Fitでトレーニングする時は外すのだそうだ。ま、それはそうだろう。ダブってしまうから。

どこまで頑張れるかはわからないけど、ぼちぼちやっていくつもり。退院後すっかり嗜好が変わってしまったから脂っこいものが食べられなくなり、食事の量も減った。この勢いでなんとか結婚前の体型に戻りたいものだ。

北海道では、ほとんどの家で寒くなってくると漬物を作る。
最近有名になってきた札幌大球(やたらデカいキャベツ)や、10本近く束ねられた大根、3株くらい詰め込まれた巨大白菜、そんなものが飛ぶように売れていく。
酒粕や米麹、鷹の爪、塩・・・スーパーの店頭には当たり前のように特設コーナーが設けられ、皆当たり前の顔でそれらを購入していく。

今年も、飯寿司は漬けても置く場所が確保できないため断念。
その代りと言っては何だけど、ニシン漬を少し作ることにした。これなら冷蔵庫の野菜室でも大丈夫だし、比較的早く食べられるから。
あとは松前漬くらいはできるかな。家人はたくあんを漬けると張り切っているが、早速大根を干そうとしたらその出鼻をくじくように朝から雨が降っている。あらら。

飯寿司って、自家製と市販品では見事なまでに味が違う。一度自分で作って食べたらもう市販品なんか食べられたものではない。
気温が上がらず、そして凍結せず。そんな場所は我が家にもその近辺(?)にもない。
いっそ専用の冷蔵庫でも・・・と思ったけれど置く場所もない。
作るなら、樽2つ分くらい漬けないと意味がないし、そうなるとそのための冷蔵庫もそれなりの容量が必要になる。

漬け方を教えてくれたおばあちゃんはもう齢80半ばを過ぎて、いよいよ体力の衰えが目立ってきた。
毎年内地に住む娘さんが手伝いに来て数樽漬けているけれど・・・昨年末はおすそ分けいただけなかったから、多分もう漬けていないと思う。
けっこう体力がいるんだ、飯寿司造りは。ぎっちり中身の詰まった樽を動かすのは本当に大変。重しを載せるのだって、気を付けないと腰に来る。

いつかまた漬けてみたいな、飯寿司。北海道の冬の風物詩。

今日のこの冷たい雨で紅葉は終わってしまうだろう。そして冬が一歩一歩近づいてくる。
漬物コーナーの賑わいはまだまだ続く。寒い冬を乗り越えるための、北国の生活の知恵。漬物は本当に身近な存在なのだ。



今日は全日本大学駅伝。今も選手たちは走っているだろう。
確かに、地区予選を勝ち抜いた各大学が出走するこのレースこそが大学日本一を決めるレースであろうけれど、現実問題として優勝争いはいつも関東学連の大学ばかりだ。
だから私は実質箱根が大学日本一決定レースだと思っている。
今年は駒沢と、明治に注目したい。個人的には大迫クンの成績が気になるけれど。

|

« 猫猫猫 | トップページ | 近所で優勝セールやってないしさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 猫猫猫 | トップページ | 近所で優勝セールやってないしさ »