« いぼ痔について(やだ、私じゃあないですよ) | トップページ | それでも恋は故意 »

実はまだしくしくと痛む

先日ルームウェアをネット通販で買ったが、届いた荷物に同封されていたのは、お通じが良くなるというお茶のサンプル。

そう言えば、ここ2日ほど(以下略。尾籠な話ですみません)
ということで、ティーバッグの手軽さもあって飲むことにしたのは昨晩だった。
ティファールでお湯沸かして、大きめのマグに淹れて待つこと数分。煮出せば出すほど濃くなって効き目が良くなるんだって。
そして数分後、濃いんだかどうだか、比較対象がないのでよくわからないまま飲んでみる。
味はどうってことない普通のお茶のそれだが、能書きによれば、腹痛もなく、するっと(以下略)

よしよし。これで明朝はすっきりね!
ちょっとウキウキな気分で床に就いたのだが・・・翌朝、腹痛で目が覚めた。

・・・何か中るようなもの、食べたっけ?いや、んなこたない。
じゃ、何か飲んだ・・・あ!

・・・何が「腹痛もなく」だ。ざけんな。ああ、その後も寄せては返す腹痛の波。
納まりがつくまで小一時間は悠にかかったぞ。どうしてくれるんだ。外出予定もない休日だったからよかったものの、もしそうじゃなかったら、と思うとぞっとする。

飲み続けたら多分痩せるだろう。でもその代り、人として大切な何かを失いそうだ。
効果によっては商品を買おうかな、と思って残しておいた能書きをすぐに捨てたことは言うまでもない。



脱肛子猫、通称だっこちゃん(?!)は今日も元気だ。
お腹は相変わらず緩い。それでも食欲は旺盛だし、遊びもダイナミックで見た目に楽しい子猫だ。
早く完調になってくれますように。
一緒の時間が長くなればなるほど別れがつらくなるから・・・

|

« いぼ痔について(やだ、私じゃあないですよ) | トップページ | それでも恋は故意 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いぼ痔について(やだ、私じゃあないですよ) | トップページ | それでも恋は故意 »