« おめでとう!でも惜しい! | トップページ | オリンピック、雑感。それにしてもあのお爺ちゃんときたら・・・ »

まさか・・・

スノーボード女子パラレル大回転で銀メダルを獲得した竹内選手について、マスコミが様々にそのバックボーンを書きたてているけれど、読めば読むほど、「勝つ」ために如何に彼女が貪欲に進んでいったかがわかり、だから結果がついてきたののだ、と改めて納得させられた。

フィギュア女子SPの結果には落胆した人も多いだろうし、私もその一人。
リプニツカヤではなくソトニコワだったけれど、それでもロシアの選手はなべて強い。強くて上手い。
日本は・・・
敢えて書くまい。これ以上後悔せぬよう頑張って欲しいと願うだけ。

竹内選手にまつわる逸話の中に、ご両親の経営する旅館の仲居としてお手伝いをしていた、というものがあって、お母様が「漢字が読めないから(いいの?こんなこと言っちゃって)出す料理を間違えたり・・・」何とも微笑ましく思いながら改めて読み返すと、あら、どこかで聞いた名前。以前泊まったことあるぞ。びっくりしてしまった。その旅館、「湧駒荘」は旭岳麓の温泉地「旭岳温泉」にあり、ロープウェーの駅もほど近い。
確か10月初旬だったと思うが、昇ってみたロープウェーの終点は既に積雪があって、あまりの寒さにすぐ戻ってきたっけ。

世界に飛び込んで、自ら道を切り開く先駆者としての責任感と強さ。
竹内選手の後に続く女子選手が出てきてくれると嬉しいけれど、どうなのかなあ。今まで正直な話スノーボードには全く関心もなかったから事情がわからないけれど、そもそもここまでウインタースポーツで選手を送り込んでいるアジアの国って日本と中国くらいだものね。

多分スキーも同じだと思うけど、もっと、オールアジアのレベルで練習環境とか整えて、少なくとも平昌には今回以上にたくさんの選手が送り込んで欲しいな。
フィギュアの団体だって、日本と中国だけでしょう?あれだけ大騒ぎしている韓国だって、結局男子もペアもダンスも選手がいないし。

いつしか終盤戦に入り、残り種目も女子のスノボパラレル回転、男子のノルディック複合団体、スピードスケート女子パシュート、など数えるほどになってきた。
メダルが全てではないけれど、やはり具体的な成果としてはわかりやすいのでぜひ獲得してほしいし、できれば、またセンターポールに上がる日の丸を見たいし、君が代を聞きたい。
選手の皆さん、どうか悔いのないよう頑張ってください!!

|

« おめでとう!でも惜しい! | トップページ | オリンピック、雑感。それにしてもあのお爺ちゃんときたら・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おめでとう!でも惜しい! | トップページ | オリンピック、雑感。それにしてもあのお爺ちゃんときたら・・・ »