« そして「いいとも」のない昼休みが始まる | トップページ | たまたまは救世主? »

持込禁止!!!

半月ほど姿を見せなかった外猫(♂推定5歳前後、未去勢(捕まらないからタマを取れない)、デブ、典型的な『弱い奴ほどよく吠える』タイプ)が復帰したのは昨日のこと。

今朝も、玄関先に姿が見えたのだが、ドアを挟んでご飯皿を置いてある右側ではなく、左側で何かを食べている。
家人が何かおやつでもあげたのか?いや、そんな気の利いたことをする人ではないしそもそも我が家に猫おやつはない。

何だろう、近づいてドア脇のガラス越しに見て思わず悲鳴が出た。

・・・ねずみ。それも良く太った野ねずみが横たわっているではないか。

取り急ぎこの猫のために買い込んであったレトルトパウチをご飯皿にあけてみる。と、生もの(あううううう)よりも調理食品の方が美味しいらしく、すぐ皿に近づいてきた。
その隙に観察。もし万が一生きていたら逃がそうと思ったけれど、間違いなく生体反応はなさそう。

でも、それを箒で掃きだすのも気が引けるし、手袋何枚履いたってゼッタイに手で掴みたくない。

逡巡するも忙しかったので、ええいままよ!とその場を立ち去って約30分後。
恐る恐る玄関を出てみると・・・なあ、何で残すのよ。それ、所謂ホルモンでしょ?熊ならまず足が速いとされているそこから食べるんだよ(ホントです)。

・・・お食事中の方ごめんなさい。腸と思われる一部の何かを残して、頭の先から尻尾の先まで、彼はねずみを完食していたのである。あうううううううう。

声を大にして言いたいが、多分伝わらないだろう。でも言う。

我が家は持込禁止だあっ!!!!食べ物を勝手に持ち込むなあっ!!!!

そういや昔、外猫が複数いた時も、あの残骸あったよな。正体不明のその物体、ねずみの遺留品だったってことか・・・
ま、食べるなとはいいませんが、何でうちの前に持ってくるんだよお前。
以前は、鳥の羽が散らばっていたこともあった。でも羽以外は何もなかったから、ああ、ちょっと羽むしられたけどきっと逃げられたのね、なんて思っていたけれど、あれももしかしたら・・・ああ、気づかなきゃよかった(涙)
屠られた動物たちの冥福を祈ります。どうか安らかに。


一昨日から昨日にかけて、というか今日もまだ、だけれど職場が大変なことになっている。
時期外れのインフル流行がジャストミート!でひとつのセクションの過半数が倒れるという異常事態が発生。
家人も風邪気味、私は久々の低血圧発症(普段120/65~130/75くらいなのに今朝は100/60)でちょいふら状態。そんな中くそやくたいもない客(!?)滞在中なので休むわけにもいかない。
もう何がなにやら、わや、な中で雨はざんざか降っているし・・・なんなんだもう。
それでも着実に物事は収束したり解決したりしているので、ま、できる範囲で頑張って働きましょう。ああ、早く休みたい・・・

|

« そして「いいとも」のない昼休みが始まる | トップページ | たまたまは救世主? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そして「いいとも」のない昼休みが始まる | トップページ | たまたまは救世主? »