« 今日のあれこれ | トップページ | 飲ませてください、一口でいいですから »

連想ゲーム的に(?)

見切り発車、とばかり、週末のお出かけ用に手土産にする予定の焼き菓子を買ってきた。
これでやっぱ行けないわ、なんてことになったら目も当てられない。
何とか・・・って言ってもどうにもならないのだけど、こればっかりは。

買い物ついでに前髪と眉のカットを行きつけのお店にお願いしたのはいいが、ちょっと切り過ぎてしまった感じ。いや、私がそうして、って言ったのだけれど、髪が乾くとふわっと持ち上がるから、その分が・・・あうううう。
顔はオバサンのそれ、なのに、前髪が短いからか妙に若作りに見えてしまうのだ。

彼の国の女性大統領も若く見える。肌艶もよく、お元気そうだが、多分今回のフェリー沈没事件でかなり心を痛めていらっしゃることだろう、いろいろな意味で。
支持率も低下しているそうだが、ある意味自業自得かも。

東日本大震災での福島原発事故、わざわざ時の日本の首相は現場に乗り込んでいったことを自慢げに語っておられたが、今回も大統領は自ら現地に視察へとお出ましになられたそうだ。

混乱を極めている現場に、いわば最高責任者たる人が来る。
現地の担当者は説明責任を果たさなければならないし、かと言ってしなければいけないことも山積み。苛立つ被害者家族にとっては鬱憤の捌け口くらいにはなるだろうけれど、この人に謝られてもむしろ苛立つだけだろう。
パフォーマンスしたけりゃもっと他にやり方はあるだろうに。

日本もそうだけど、国家の長が必ずしも国民の方を向いているとは限らないんだ、と今回の事件でしみじみ思わされた。

国家の長と言えば、離日したばかりのオバマ大統領。
この方の発言内容を知るうちにふと疑問が浮かんだ。

・・・この人、所謂マイノリティでなかったら果たして大統領になれていたのだろうか。

非常に保守的で、良く言えば思慮型、悪く言えば優柔不断。排他的にすら見えるし、安倍首相がしきりにファーストネームで彼を呼んでいたのとは対照的に苗字で呼んでみたりと、安倍氏が思うほど打ち解けた関係にはなっていないように感じた。

ウクライナ問題にしても、その前のシリア問題にしても、結局アメリカはこぶしを振り上げたが下さなかったり、振り上げることすらしなかったり、とほとんどその大国としての力は機能していなかった。

言葉を選ばずに言えば、この方がもしマジョリティ、つまり白人であったなら、果たして大統領になれていたのだろうか。

・・・こんなことを今朝家人に何気なく話したら、評論家の金美齢氏も同じことをおっしゃっていたと聞かされてびっくり。

人種差別なんかするつもりはない。むしろ私たち黄色人種だってアングロサクソンからみりゃマイノリティらしいんだから。
(だから香川が干されていた、という説もある。ホント?)

話がずいぶんと逸れてしまった。まるで昨日の立ちトーークのようだ。

いや、昨日の大吾のお父さんの話には、大笑いしながら涙が出て止まらなくなってしまった。
「お前はああなれよ」・・・重い。重すぎる。でも・・・可笑しい。流石芸人。あんなに切ない話を笑い話に変えてしまうのだから。
「自分は大した話もない癖に揚げ足とったりするだけで話を停滞させてしまう」コンビの有吉がいなかったから、もう一人の山崎も大人し目でよかったし、昨日のメンバーならまた視たい。あ、一人空気読めない人がいたけど。あの人はもう呼ばないで欲しい。生理的にダメ。


・・・と、立ちトーーク風に話をつなげてみました。昨日はホントに面白かった回でした。実はこれが書きたかったことだったりして(笑)

|

« 今日のあれこれ | トップページ | 飲ませてください、一口でいいですから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日のあれこれ | トップページ | 飲ませてください、一口でいいですから »