« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

「休日の過ごし方」と「ドラマの感想」の2本立て(?)

今年初めてヤツらが出た(つд⊂)エーン
悲鳴を上げてから、冷静に掃除機を持ち出し、ひととおり吸いとってから天然素材というふれこみの殺虫剤をかけておしまい。

いやだなあ、と思いつつ、これだけの田舎住まいなら諦めどころだ。仕方ない。

これを書いていながらも、実はまだ出てきそうなので怖くて寝られないのだ。
明日朝、もし今夜以上に出てきていたら、そう考えたら…うわわわわ。
明日は休みだけど、久々にアウトレットへ行くからそうそうゆっくりと寝てもいられない。

ーここまで昨晩書いて寝てしまった。

今日、アウトレットモールでお買い物。
欲しかったものはだいたい買えたけれど、バッと見て気に入ったものがあっても意外に安くないことに気づく。 だってそもそも元値が高いんだもの。

そこは午前中で切り上げ、大型書店へ移動、本やCDを購入し、UNIQLOを冷やかして帰って来た。まあまあアクティブな一日。

昨晩見た向井理のドラマがあまりに酷くてもう失笑苦笑。
あの天下の松本清張がこんな雑なギミック使うか?・・・あ、時代を今に置き換えたんだもの、そもそも原作の時代にSDなんかない。

ネタバレかもしれませんが敢えて書きます。録画してあってこれから視るの、なんて方はくれぐれも読まれませんよう。

馬は、飼い葉桶の中のちょっとした異物にも気づきますから、まずあんなもな食べません。綺麗に残します。

万が一にも飲み込んでしまったとしても、胃液の影響は?
また、更に万が一無事無傷で肛門から出たとして。
食べてから排泄まで1日2日かかったとして、排せつされたボロはその日のうちに馬房から排除され、堆肥場に廃棄されます。
その堆肥場からも、トレセンなら業者がすぐに回収しますから、あれだけ日数が経っていて、そもそも馬房にその時の排泄物があるはずもないのです。

トリックそのものにも雑な部分がてんこもり。

まず、レースに出走予定の馬の移動時期を2日も遅らせることからしておかしい。
滞在競馬ならまだしも、盛岡で1戦だけ使うわけですから。追い切りの都合もあるだろうし。
そして、肝心の殺人だって、最初はともかく、2回目の方、間違いなくついてくるだろうという前提で成立するわけですが、もしついてこなかったらどうするつもりだったのでしょうかね。
それ以前の問題として、どうやったら「一度も、どこの防犯カメラにも映ることなく北斗星に乗り込む」ことができるのかも聞きたい。

更に言うなら、宅配便を利用したことのある方ならお分かりでしょうがあのラベル、実に剥がしにくい。そうでないと、輸送中にはがれでもしたら大変だもの。
だから貼り替えるなんてこと、簡単にはできませんよ。また、上野から送らせたトランク(と内容物)はどこに隠したのでしょうか。あれだけ大きいのに。

割と好きな役者さんばかりの、しかも比較的外れの少ない松本清張モノ。期待して視ていたけれど時間を返して、と言いたくなる出来のひどさにがっかり。
むりやり時代設定を変えたりせず、原作通りに作った方がいい作品ができたのでは、と思ったのは私だけ?

少なくとも脚本家も演出家も、競馬や馬には詳しくないはず。
そういう人がドラマ作ると、以前日テレだったかな?小さい牧場の3兄弟が「目指せ三冠馬!」というとてつもなく荒唐無稽な目標を掲げちゃってるトンでも連ドラがあったけど、ああいう噴飯もののシロモノができあがっちゃうんだよなあ。
あの程度の規模の牧場なら、重賞勝てれば大喜び、それがGⅠならお祭り騒ぎ、ですよ。三冠馬なんて、天下の社台Gだって作りたいなんて思ってもいないはず。まあ出してるけど、2頭も。

医療ドラマならもっとまともに監修するだろうに、やっぱり競馬なんて軽視されているんだ、と痛感もさせられたドラマでした。向井君はあまり演技上手くないことに気づいてしまったし(爆)

| | コメント (0)

ムムっ!(今頃マイブームらしい)(相変わらず古い)

いや、用心深いわ。ありゃ、流石生粋の野良だ。

今朝、外猫の耳の傷があまり良くなっていないので、思い切って捕獲することにした。

かかりつけ医には相談してあって、捕獲し次第持ち込んで、ネットに移して麻酔。その後去勢と耳の手当とできれば血液検査までしてもらうつもりだったのだが・・・

入らないの。捕獲器。

タイトなサイズで、ペダル式なのだが、まず警戒して中に入ろうとしない。だから恐らく好物であろうカニカマ(人間用。緊急時だから仕方ない)を点々と置いて中へ誘導。
と、見ていたらあっさり入るからしめしめ、と様子をうかがっていたら、なんとも器用にカニカマだけをひょいとくわえて出てきてしまったではないか。

病院の都合上、午前中か昼の早い時間しか持ち込めないので、今日はひとまず中止。思っていた以上に賢い。というか警戒心が強い。
だからこそここまで生き延びて来られたのか。うーん。

終末は休診なので、週明け早々、次は朝からご飯出さないでおこう。今朝は少し与えてしまったあとだったのも失敗の原因の一つだろうから。

暑くなく寒くなく天候も大崩れせず、の今時期が一番、キャッチアンドリリースには適している。
多分、去勢をしてしまえばそう遠くには行かず、次第に慣れてくるだろう、と甘い考えの私なのだが、まずは捕まえなければ話は始まらない。

ああ、やっぱり捕獲器手元に残しておいてよかった。貸さなくて正解だった。
ただ、最初に購入した、大きいサイズの吊り下げ式の方が捕まえやすいような気がする。
折り畳み&ペダル式は安いしコンパクトでいいけれど、猫、警戒するんだよなあ。

とにもかくにも、やると決めたならやるしかないのだ。
来週しか猶予はない。その後はいろいろ仕事やら何やらあって、くそやくたいもない客が更にどーしよーもないアホ客伴って来たりもするので・・・あうううう。

何となく買い物熱が出てきてしまって、安いバッグとサンダルをオンラインで購入。今週中に届く予定。
ま、ブランドモノに走るわけでもないし、しばらくどちらも買っていなかったから、よしとしましょう(?)
バッグは黒猫系と、デカいサイズのビニール素材のトートの二つ。
サンダルは犬系(?)のバックストラップ付。色は赤。
実はサンダル、すげー高い(私にとってはですが)のを今月の初めに購入しているのだが、あまりにもったいなくて未だ下すことができずにいる。ああ、貧乏性。
今回は定価こそほぼ一緒だが半額以下で昨年のモデルを入手したからどんどん履くぞ。
・・・とはいえ、まだまだ私の住む街はサンダルが似合う気候にはなっていないので、果たして何回ニーズがあるか。

気候と言えば、昨日、日本国内で最高気温を叩き出したのは北海道だったそうだ。
同じ北海道でもそことここで気温差ダブルスコアだもの、本当にホッカイドウはデッカイドウ(死語)
それでもようやく今日辺りは日差しも初夏のそれなので、あすの休みは少し遠出して来ようと思っている。

| | コメント (0)

白いは白いが

いろいろ調べたり、他の獣医さんに話を聞いてみたりして、猫の白内障が比較的レアであることを知った。
実際に白内障か核硬化症かを判別できる病院も多くないようで、私が意見を聞いた先生も正直自信がないと仰る。かかりつけ医に至っては、その症状の存在も知らないみたいだし。

車で長時間かけて見知らぬ病院に連れて行くリスクを考えたら・・・とりあえず様子を見ることにした。
ちなみに耳の方は・・・聞こえてはいるみたい。自分に都合の良い物音には反応するから(ええっ?!)
聴こえは確かに悪くなってはいるが、日常生活に不便はなさそうだ。首を振ったりとか、気にする様子も見られない。

見た目は若いし、オツムの中身もまだまだ若いが、体は爺さんだ。労わってあげなければ。少しでも長く元気に生きていて欲しいもの。
体重も減ってきた。5キロちょっと。顔こじはる体ハリセンボン、のれあにとうとう追い越されてしまった。
食欲も緩やかに低下中。

・・・そんな中、救世主が!

某社から出ていた腎機能低下猫用の療法食、この辺では入手できなかったのに、かかりつけ医が何故か発奮して(?)、馴染の業者に掛け合い、取れるようにしてくれたのだ!
早速、一袋だけ入手できたというサンプルをいただいてきた。そして、翌夕、数粒出してみた。

・・・うわ、喰いつく・・・え?もっと欲しいって?!

サンプルの空き袋をゴミ箱から引っ張り出し、もっとくれ、とのたまうよた。凄い。このドライ凄い。

ということで早速電話をかけ、取り寄せてもらうことになった。いや、本当にありがたい。

国内外を問わず、現在入手可能な療法食はほぼ全て試したと自負しているが、単品ではなかなか食べてくれないのが現状だ。
だから数種類ブレンドしておいて、偶にシーバなどちょっとおやつ的な要素のあるドライをトッピングしたりして誤魔化しつつ食べさせている。

ウエットも、こちらは療法食を早々に諦めているので、シニアで塩分、たんぱく質が少なめなものを選んでは同じものが続かないよう日替わりで。
前にも書いたが一応味見はして、あまりに塩気の多いものはやめて、ダンナのおつまみに・・・って嘘ですから!!流石にそれはしません。したい時もあるけど。本当に美味しそうだから。

よたは私にしか懐いていない。そしてみーちゃんの子。
もうこの子を失ったら、そう考えるだけで背中がぞくっとする。
かと言って、ごりごりの闘病生活もさせたくないんだよなあ。苦しい思いはさせたくない。
今患っている腎機能低下の所為ではなく、ある日突然ポクリと、的な最期を迎えて欲しいと心から願っているし、何となくそうなるような予感もあったりして。ま、当分先の話だけど。そうであってくれなきゃ困るけど。

| | コメント (0)

歳をとると言うこと

よたの通院日。
非常にショックな診断結果・・・いや、腎機能も肝機能も貧血も、高め安定で取り立てて騒ぐほどのものではなかった。

眼球の白濁と著しい聴力の低下。どちらも老化現象で、前者は白内障では、というのがかかりつけ医の診立て。

実は耳の方は気づいていた。半月くらい前からか。
以前は、缶詰を開けた音で敏感に顔を上げたくらいだったのが、今では背後から呼びかけても無反応。おかしいとは思っていた。
今日、先生が呼びかけたり、物を落としてみたりしたがほとんど反応なし。

ただ、目は不覚にも気づかなかった。
言われて初めて、所謂黒目の部分がうっすらと白くなっていることを確認したのだが、まだ視力に影響は出ていない感じ。
先生は老化に伴う白内障と仰ったが、そもそも猫の白内障の発症率は犬に比べてかなり低い。
むしろ、同じ老化に伴うものでも「核硬化症」ではないかと思うのだが、この病院ではもうこれ以上調べる手立てがないらしい。

今後どうするか。

かかりつけ医は核硬化症そのものをよく知らない様子なので、設備の整った病院に連れて行って診断してもらうことがベターだろう。
そこでもし白内障だと診断されてしまったら、その時は目薬などで進行を停めることを考えればいい。手術はしない。老猫だもの。

難聴は・・・これも老化現象だけが原因ではない場合もあるから、このまま様子見にしてしまっていいのか。外的要因がない、ということを確認したい。

取りあえず、今週中にT医師に連絡を取ってみよう。そして、診てもらう方向で話を進めよう。

ここまで腎機能の低下は上手くコントロールできていると思う。それはかかりつけ医の治療方法がよたに合っていたからなんだろう、と。
でも、他の猫に関しては悉く・・・うーん。


難聴と言えば。
最近よたが夜鳴きをするようになって困っていた。
あおーん、とさながら遠吠えのようで、これを夜中にフルボリュームでやられるとまあ寝てなぞいられない。
でも、これも自分で自分の声が聞こえていないのなら仕方のないこと。
子供がえりもあってきっと不安だから鳴いて私を呼ぶのだろう。

これまでは、横着してベッドの中から大声で返事していたけれど、難聴の所為だとわかったのだから、ちゃんと起き上って彼を抱きしめてあげよう。それで不安が解消されるのなら、寝不足なんてどうでもいいから。

まだまだ一緒にいたいもの。ね、よた。頑張ろうね一緒に。

| | コメント (0)

逡巡中

やはり気になって、昨夕病院に電話してみた。

シロウト考えでは多分問題ないだろう、と高をくくっていたのだが、電話口のナースさんは私のカルテを見ながら「ご心配なら一度こちらへ・・・」ちょっと待て。

そりゃ近所の病院なら、先生の顔を拝みついでに世間話でもしつつ安心させてもらおうとも思うが、遠方なので、そんなことのためだけに時間をお金をかけてなんていられない。

彼女もそれに気づいたようで、取りあえず明日、主治医に聞いてから折り返し電話をくださる、ということで話がついた。

そして、今朝。
思っていた通り外来の始まる時間の10分ほど前に電話がかかってきた。

「先生のお話では、100%大丈夫とは言えないので」・・・え?

「かなり低い確率ではあるけれど、大丈夫とは言えないので」・・・ええ?

「もしご心配なら一度受診していただいて」・・・えええええっ?

いや、一笑に付してほしかったのだが、思いがけない回答に正直面食らった。

だって、シロウト考えでは、ですよ、くどいけど。
もし危険性があったとしてもどこをどう調べるの?私の術式でない方(?)ならまだわかる。調べ方もあろう。でも、私の場合はいったい何をどうするの?

もうおぼろげにしか記憶のない先生の顔なんて、別に拝む必要はないし(すみません)、具体的にどんなことをどう調べるのか、わからないのにわざわざ出かけて行って世間話して帰ってくるなんてあまりにバカバカしい。

ということで、取りあえず通院はしないことにした。
これから、いろいろシロウトなりに調べてみることにするけど、仮にそういう事態が起こっていたとしても正直自分でわかりようもないしなあ。

ちなみに、Yahoo知恵袋にはこの話題に関する質問はほとんどなかった。
皆あまり関心もないのかな。それともあまり大きく報じられていないからだろうか。
私が手術を受けた病院でも、まだそれほど多くの問い合わせはないそうだ。だから、実際に診察を受けにきた患者もいないらしい。

できることなら直接先生と話したかった。でも、それは病院に行かなければ、診察と言う形を取らなければできないみたい。うーん、それなら一度行こうかな、という気になってきたぞ。どうしよう。
(いや、先生が私のタイプだったらこんなに迷わずに←(´・д・`)バーカ )

結論は今月中に出すことにした。行くなら来月頭くらい。そのころまでにはもっと情報も集まっているだろうから。


山菜シーズンもそろそろ終わりだ。
今年は食べたなあ。独活はきんぴらと天ぷら、シドケは味付けいろいろのお浸し、ギョウジャニンニクは生で刻んで醤油漬けと、これもお浸し。たらの芽は天ぷら。他にもいろいろ出ているはずなのに、哀しいかな、わからないから食べられない。
ダイエットにも良さそうだけど、山菜。でもそれで油断して余計なものを食べてしまうのがいけない。
何とか独身時代のウエイトにまでは戻したいぞ。あと4キロ。頑張ります。

| | コメント (0)

出たっ!

Photo_2

ついに出た!(ちょっと小さくて見づらいかも)
http://gooddo.jp/gd/group/catcafewish 1000ポイントって本当にあるんだ・・・

それでも、人間様には敵わないのですが。あうううう。強いなー三陸。

昨日の夜から喉の痛みと倦怠感でいかにも風邪を引きました、という感じの体調。更に仕事で非常に嫌な話を聞かされ、気分は最悪だ。
昨日の睡眠時間は久々に7時間を超えたのに、まだまだ寝足りない気分で、こんな日に限っていろいろ仕事があるから寝てもいられない。

馬車馬のごとく働き、昼休みはぐったりしていようと思ったらどうでもいい電話や来客に邪魔され、ようやっと仕事もひと段落ついてこれを書き始めたわけ。

今日も早く寝たいところだけど、多分残業になるだろう。この時期は連日の遅終いなので晩御飯の時間も遅れるから必然的に太りやすくなるので、食べる量を減らしたり、野菜サラダを先に食べたり、その手のお茶(?)を飲んだり、と防御に必死の日々だ。

さて、次は仕事のブログを更新しよう。これで今日の事務仕事(?)は終わり。

今朝の新聞に気になる記事が載っていた。問い合わせるべきか、取り越し苦労なのか・・・どうしよう。電話してみようかな。

| | コメント (0)

め、目が

やっぱりキーボードがないとやりづらい。
今はタッチペンでこれを書いているけれど、効率が悪いことこの上ない。

本当は週末、関西方面に出かけるつもりだったので、エアもホテルも押さえていた。
だのに今、私は喉が痛い(涙)
そう、風邪を引いてしまったのだ、なんて間の悪いこと。

ああ、もうもどかしくてこれ以上書いていられない。目も何故かやたら乾くし。

おやすみなさい。

| | コメント (0)

暑さ寒さも彼岸まで―北海道の場合は前者しか当てはまらない

やっぱり人間、強いわ~(って話じゃあないか)

http://gooddo.jp/gd/group/catcafewish 結局先週も2位だった。
1日1回1団体だけ、なんだけど、我が家はPC2台とタブレットがあるので3回投票ができる。ありがたい。

いや、上位10団体に入っていればいい話なので、別に1位を狙わなくてもいいし、動物保護団体が少しでも多く入っていればかまわない。
それでも、あのカフェをあんなにたくさん応援している方がいると思うだけで嬉しい。
私が偶にお手伝いさせてもらっているボラさんも、NPO法人化できればいいのに、と思わないでもないけれど、やはり保護場所と言うか拠点がないと難しいだろうな。
更に言えば、民度という面では、札幌や帯広と比べるとわが町は明らかに低いから、果たして協力者は多く集まるのか・・・なんて私ごときが心配するお話でもないけれど。

昨日は風の強い一日だった。そして寒かった。
もう5月も半ばを過ぎたと言うのに道内では積雪が見られ、我が家もストーブが復活した。
面白いお酒(ジョニーウォーカー『スパイスロード』。詳細はこちらからどうぞ)を見つけたので飲もうと思ったけど、とてもじゃないけど水割りなんか飲みたくない気分。
家人はシーバスのミズナラをお湯割りにしていたし、私はお酒を辞めて就寝前にしょうが湯を飲んだ。

本当に今年は、というかここ何年かは常識に係らない気候事情で、着るものには困らされてばかり。
ダウンジャケットをあらかたクリーニングに出してしまったのだが、1枚だけ薄手のを残しておいて正解だった。そう、夕方など外に出るときはまだダウンじゃないと寒いの。内地の方なら信じられないだろうに。
それでも、体形が若干独身時代に近づいてくれたおかげで、着られなくなって眠っていた服を引っ張り出して何とかしのぐことができているのは嬉しいことだ。

ま、一番痩せていた時に来ていたスーツ(取ってあるのかよっ!)はやはりダメだった。そこそこのお値段だったんだけどなあ・・・

ちなみに今着ているのは、数年前の夏、旅先の某地方都市で衝動買いした派手なブラウス。そこに独身時代羽織っていたカーディガンを合わせてみた。
実はこのブラウス、ろくに試着もしないで買ってしまったものだからサイズが小さくて着られなかったのだ。というわけで、3年ぶりのご登場。これからも、どんどん捨てられなかった服を活用しよう。


ヴィクトリアマイルは大魔神の馬が復活勝利。
実は、あの馬の新馬戦を現地で見ていた。しかもすぐ傍に大魔神ご本人がいた。
あの時は、まさかここまで強くなるとは思ってもいなかったけれど、やっぱりディープの子は走る。
ステイの牝馬はまるでダメだけど、ディープはむしろ牝馬の方がいいかもしれないな。今週のハープスターに注目したい。

昨日はシドケと独活を少しずつ、そしてコゴミと伸びきって既にハカマもないギョウジャニンニクを1回食べるくらいの分採ってきた。
そこは日のあまり当らない場所なので、これからもう少し採れそう。
シーズン中は思い切り食べておきたい。うちは保存用に加工することはしないので、今だけの味覚を堪能しなきゃ。
自然からの恵み。ありがたく頂戴しております。

| | コメント (0)

「ハンナ・アーレント」観てきました

久々に家人と一緒に映画を見てきた。
既に札幌での単館上映は終わっていたのでわざわざ脚を伸ばしての鑑賞は吉と出たか凶と出たか・・・結果は行ってよかった。正解でした。

面白かったのは見終えてからの二人の感想。

(以下、ネタバレ箇所多数なので、興味を持たれた方は続きを読む、からどうぞ)

2時間程度の映画が全く長いとは感じられなかった。むしろ端折っている部分が多く、これは原作を読まなければ、と思った。
でも、その物議をかもしたアイヒマン裁判の傍聴記録を書籍化した「イェルサレムのアイヒマン―悪の陳腐さについての報告」、家人に頼まれてオンラインで購入したが・・・難しそうなんだよなあ。
家人が読了したら借りようと思っているが、今のところいつになるかわからない、とのこと。彼にとっても難しい本ではあるそうだ。

ちなみにDVDは今夏発売予定。早速予約したが・・・本音を言えば、もう一度観たい、と思うような映画ではなかったかな。家人は楽しみにしているそうだが。
だってあまりに重すぎるし、あそこまでハンナを排斥し誹り罵るユダヤ人には憤りすら覚えるし、ある意味私が一番忌み嫌う「理不尽」ですらある。
取りあえず彼女のことを綴った本を2冊、DVD予約のついでに購入した。明日には届くだろうからじっくり読んでみようと思う。

・・・やっぱりキーボードが欲しい。明日イオンで見てきます。
スマホユーザーってよくあのちっこい画面でメールとか打てるなあ。感心しちゃう。

続きを読む "「ハンナ・アーレント」観てきました"

| | コメント (0)

三歳、もとい山菜戦も終盤に差し掛かりました

今日は昼休みにシドケを採ってきた。
別名モミジガサ。独特の渋みがあるから好き嫌いが分かれそうだけど、我が家は二人とも好き。

近所のおばあちゃんが教えてくれた場所には狭い割に結構な量が生えていて、30分ほどで二人とも650グラム程度、合計1.3キロもの収穫があった。

採ったシドケは湯がいて水にさらし、水を切ったらお浸しにする。
少し残して天ぷらに・・・と思っていたのにうっかり全部茹でちゃったので、もう少し遅れて、少量出る場所に来週にでも行って来ようと思う。
若干日当たりの悪い場所なので、多分その頃には、独活も出てきているだろう。
毎年そこが文字通りシーズン最後の収穫となる。

今夜のおかずは、独活の葉の天ぷら、独活の茎と皮のきんぴら、こごみのマヨネーズ和え、シドケのお浸し、ギョウジャニンニクのキムチ和え、そして昨日の残りを揚げ直す鳥の唐揚げ。冷奴にギョウジャニンニクの刻みしょうゆ漬けをのせたのも出そうかな。ああ、なんてヘルシー。

炭水化物をできるだけ排除しているつもりでも、天ぷらは仕方ない。この時期だけのお楽しみだもの。
その分体を動かそう、そう思ってはいるんですけどね・・・ああ。体重計の数字が・・・

新しいデジタルツールは徐々に使えるようにはなってきた。でもパソコンではなくケータイでもない。意外にかさばるというか手に大きいことに気づいてももう後の祭り。
いや、買ったことを後悔しているわけでは決してない。持っていて楽しいし、siriもそこそこ使えるヤツだ。不満はない、。
そのうち慣れるだろうと思っているし、実際そうなるはず。
変化を厭うこの私が買ったのだ。大したものでないはずがない。すごい自信。
・・・とりあえずマニュアル本買ってきます。独学は諦めたぞ(早)
早く自在に使いこなしてみたい(ってガラケーもろくすっぽ使えないくせに)

| | コメント (0)

つ、ついに・・・

買ってしまった。

Toy

iPadmini(16GB)

・・・飼う、じゃなくて買うつもりはさらさらなかった。当初の予定ではアンドロイドのスマホとWi-Fiタイプのこれを買ってテザリングで使おうと思っていた。
近所にアップルストアがないから、SBのショップで実機を見ようと出かけて行ったのが運の尽き。

いや、セルラータイプもWi-Fiで使えるんだ。知らなかった。

ここで一気に私の気持ちはぐらつき始めた。
程よいタイミングで近づいてきたショップのお嬢さんにいろいろと疑問をぶつけると、小気味よく返事が返ってくる。
その辺りで更に高まる購買欲。あれこれクリックしてみる。siri、あら面白い。うん、これ、いい。

機能だけじゃない。どこかウイットが利いている感じのあれやこれやが心地いいのだ。これがアップルなのね。

・・・とりあえず料金プランを聞かせてもらうことになり、とうとうカウンター前に着席。
そしてとんでもない事実を知る。

「機種の代金は割引で相殺?!」

2年ローンになるそうだ。つまりそこが縛り、だと。でも、凄くないですか、このシステム。私が知らなかっただけでこれがスタンダードなのかはわからないけれど。

こうなってくると買わない理由が見つからなくなってきた。
更に更に、丁度在庫があるのだという。しかも2色どちらもあって選べるのだそうだ。

悩みに悩むこと10分。その時、どこからともなく「買うわ」という声が・・・って、私かよっ!!

心の叫びとでもいうのだろうか。ついに口を付いて出てしまったその一言で、可愛らしいお嬢さんは破顔し、「それではお手続きしますね!」・・・サイは投げられた。もう引き返せない。

かくして我が家に久方のデジタルツール(それも流行りの)がやってきた。
マニュアルもほとんどないけれど、ま、どうにかなるだろう。初期設定は全てお嬢さんがしてくれたし、後はアドレスやらパスワードやら質問やらを忘れないようにすることだけだ。

さて、使いこなせるようになるかしら?でも買ってしまったからには使いこなさなければ。頑張ります。あうううう。


ザックジャパン。
萌ちゃんが落選したショックであまり書きたくない気分だし、正直よくわからない。
ただ一つ言えるのは、読売新聞!失礼極まりないぞ!!
どうして大久保が滑り込みだなんて決めつける?!少なくとも私はそうは思っていないし、オシム氏も同じようなニュアンスの発言をスポニチのコラムの中で書かれていた。うん、我が意を得たり。

先ほど発表されたサポートメンバーを見たら、萌ちゃんはもちろん、豊田、憲剛、南野など、頷かされる人たちばかり。
故障明けの選手も複数いるので、彼らにもチャンスはあるかもしれない。そうあっても困るのだけれど。

もうすぐだなあ。でもスタジアム、本当に全て間に合うの?
空港の整備も済んでいないし、治安はますます悪いし、果たして無事に行われるのだろうか・・・

| | コメント (0)

悪魔の爆発(何?)

・・・乾燥したとうきびを要は爆発させたものなわけですよ。

晴天の十勝に脚を伸ばしてきた。
わが街から消えた「いってみヨーカドー」帯広店、その悪魔は1階のメインフロアで罠を張っていた。

買い物の後で行く予定の場所に、手土産にするのにはちょうどいいか、と思って立ち止まったのが運の尽き。
様々なフレーバーのそれ、はいい香りがしてどれも美味しそうだったが、取りあえず数種類を選んで購入。でも、どうしても心惹かれるフレーバーがあったので、ま、いっか、とばかりに一番小さい袋の物を私用に購入することにした。

そしてあちこち遊び倒した帰路の車中、小腹が減ったので運転手(家人)と共に数粒いただいてみたら・・・やだなにこれ、やけに美味しい。

真空パックはされていてもややしけり気味。それでも大好きなココナッツミルクの甘さがくどすぎず引きすぎず、で何とも後を引く味なのだ。
このままだったら、この一袋くらい余裕で食べてしまえそう。それじゃダメじゃん!

帰宅後、ちびりちびりとつまんでいるうちいつしか食べ終えてしまったけれど、後で調べたら結構有名なチェーン店だったようで、あーら某楽天でも販売しているじゃないのさ。じゃ、このお試しの2袋1000円送料無料っていうのを。一袋は家人の好きなチェダーチーズにしよう・・・って!!

かくして悪魔、ことポップコーンをオンラインで購入してしまいましたとさ。あううううう。もうね、無意識。気づくと購入確認ボタンをクリックしていました。

普段あまりスナック菓子などを食べないからか、本当に美味しいと感じた。もし近隣に店舗があれば、あるいは近所のイオンで定期的に出品していればリピーターには確実になると思う。
せっかく頑張ってきたダイエットもやや停滞気味だし、だのにワンサイズダウンを前提に夏服買ってしまうし、で正直ポップコーンどころではないのだが、まあ爆発以前を考えてみればそれほどの量でもないのだからまあまあ良心的な(?)おやつじゃあないかな。と自分に言い聞かせるのあちさんなのでした。

| | コメント (0)

届いたり届かなかったり採ってきたりラジバンダリ(クドイ)(古い)

マイルC、いろいろな意味で声が出たレースだった。
いや、ごめんねアキコちゃん。まさかあそこまで粘りこむとは思わなかった。

馬体重、パドックでのイレ込みのひどさ、そして種馬早熟説、と正直最初っから用無しだと思っていたのに、よもやの5着。僅差だもの、展開ひとつでどう転んだかわからない。
ゴール前は只管アキコちゃんの応援。ある意味無関係でもないので(?)もう力が入ってしまったから大変。今、喉が痛い。バカか私。

しかも、2着もヨハネスブルグだもの。よしよし。それもけっこうきわどかったからなあ。
勝った馬、前評判程ではなかった。あれなら桜花賞馬でも十分勝負になった、というか圧勝だったかもしれない。

レベルが高いのかそうじゃないのかわからなくなってきたぞ、今年の3歳。
ちなみにダービーは皐月賞馬を応援している。
あ、ダービーと言えば、川崎から挑戦するはずのあの馬、回避だそうだ。
・・・当然でしょう。繋靭帯はそう簡単には治らない。エビと変わらないくらい日数は要するから、逆に、本当に出られるの?と不思議に思っていたくらいだ。

本当にまだ伸び代があるのなら、ここは休ませた方がいいと思うんだけど・・・ま、所詮素人の戯言ですから(当たり前)
無事復帰されますよう。力はあると思うけどなあ。


昼、多分今年最後になるであろうギョウジャニンニク採りと、今年の中盤戦、独活採りに行ってきた。
前者は完全に伸びきっているので湯がいてお浸しに。
後者は、昨年完全に木化(?)していたのでとてもじゃないけど食べられなかったが、今年はほぼジャストタイムで捕獲成功!
・・・採り過ぎてしまったので(そこは他の誰も採らない場所なのだ)、きんぴら用と天ぷら用に下処理して、前者はすぐ調理、後者はパッキングして野菜庫へ。
もう毎日地道に揚げては食べを繰り返すつもりだ。楽しみだからいいけどさ。

次はいよいよシドケだ。あのえぐみというか、独特の味が病みつきになってしまうらしく、家人も待ち遠しそうにしている。
明日辺り一度下見に行って来よう。出ているといいな。



書棚、届いた。無事。
・・・レビューにもあったけれど、確かに棚板が足りないぞ。到底足りない。
明日にでも追加注文せねば。
で、どうしても穴を一つ余分に開けたい。棚板をどうしてももう1段だけ上げたいの。
現在思案投げ首中。

大倉陶園の大好きなお花シリーズを、ベース(大小)、ミルク、シュガーポット、ケーキ皿、ティーポット、ティーカップ、と早速並べてみたら・・・ああ、やっと日の目を見せてあげることができたなあ・・・感無量である。
さあ地震に備えてツッパリ棒やドアストッパー用意しなくてはならないぞ。
そして、本をこの機会に再度再編して廃棄群を決める。
そうそう、頑張りどころですよ。全ては書棚周りを片づけてから。



何だか縁のありそうな黒猫が、私の行動範囲の中に出現して、今家人共々揺れている。
思うところもあるんだけどね。さ、どうするか・・・

| | コメント (0)

独活も獲ったどー!

今日は仕事で写真撮影。助手を二人付けて(?)偉そうに指示したりなんかして、でも所詮素人(え?)だからまあ大変だった。
それでもイマドキのカメラの性能に助けられて(そこそこ古いんだけどね)何とか終了。
今度はそれら膨大なデータを精査して編集、貼付まで行うのだが・・・あーやりたくない、そういうちまちました仕事。

撮影が予定よりも早く終わったので、ちょっと近所の山菜スポットへ。
・・・出ていました、独活。そこそこ食べごろのがそこここに。
家人と共にホクホクしながら採ること10数本・・・数えてないんだけど。
二人で食べるには多すぎる。それじゃ送るか、という話になって、結局我が家用に数本残してまたも実家に送ることにした。

ですので実家の皆さま、明後日には今度は独活が届きますよ~
頑張って食べてね!

昨日、今日、と仕事で文字通り駆け回っている感じ。
忙しいわけではないのに、何故かわけのわからない仕事が降って湧いてきたりなんかして、気が休まらない。片づけも残っているし、でも夜は独活の葉の天ぷらが食べられる、そう思うだけで何となく気分もウキウキしちゃう。ああ、我ながら単純だこと。

独活スポットは日照条件などで時差があるから、まだまだこれから楽しめる。そしてもうすぐシドケも採れるから、食だけは充実した日々になりそうだ、あと半月くらいは。
・・・それくらいの楽しみがなければやってられないよねえ(?)

| | コメント (0)

頑張るしかないのだ

Tara

たらの芽

Kitopiro

ギョウジャニンニク

今年の収穫のほんの一部ですが・・・

たらの芽はやはり天ぷらが一番おいしい。
昨晩はキスの代わりにチカを使って、2種類の天ぷらで天ざるうどんにしてみた。
朝晩、外はまだひんやりと肌寒いけれど、それでも日中の日差しは春。
今週末こそ帯広の猫カフェに行きたいのだが、もうコートはいらないだろうから夏物の薄手のジャケットを出しておこう。

ギョウジャニンニクは、今年はお浸しがメインだった。生のまま刻んでみりんとしょうゆに漬けるのも美味しくてご飯が進む。でも・・・臭い(涙)

次の独活はそれこそ捨てるところがないくらい、皮も身(っていうの?)も葉っぱも、皆食べられる。
私は葉っぱや新芽の天ぷらが大好き。家人は皮などのきんぴらが好き。
去年はちょっと目を離した隙に大きく成長し過ぎてしまい、あまりの硬さに食するのを断念せざるを得ない独活が10本以上あったので、今年こそ、採りもらしのないよう頑張るぞ。

片づけが進まない。
取りあえず本棚を置くためのスペースは確保できたのだが、ついでにいろいろ・・・と欲張ってあちこち穿り返しているうち収拾がつかないくらい部屋中を散らかしてしまった。
クローゼットの中にも要らないものがぎっしりだ。一度は全部綺麗に出したはずなのに。ああ、何故どうして。
とにかくそれほど時間も残っていないので、頑張るしかないのだ。

ホント、頑張らなきゃいけないことばっかり。

| | コメント (0)

たらの芽獲ったどー!

今日はたらの芽を採ってきた。
いや、当初はそんなつもりもなく、満開の桜を眺められる絶好のスポットがあるからそこでのんびりとおやつでもいただこうと思っていたのだが、今まで一度も採ったことのない場所にタラの木の群生を発見!
毎年行っている場所は使用中(?)だったけれど、その群生箇所だけで、ほんの20分くらいでそこそこの量が採れたのだ。

我が家には数個残して残りはすぐに実家へ発送。
重さを測り忘れてしまったけれど、多分数百グラムはあるんじゃないかな。
とても見事なものも多くて、そんじょそこらの養殖ものとはわけが違うぞ。

皆で食べてください。明後日到着予定です。


里子に出した子猫、元気にしているそうだ。
こちらのプロバイダの不具合で、出したメールが戻ってきてしまったのだが(他のメールも同様だったことで判明。それまでは『アドレス変えちゃったの?!』とショックを受けてました…)、再度今度は携帯から出したらすぐに返信がきた。

・・・え、もう2キロ?成長早いなあ。やはりあのしっかりした前脚から想定していた通りメインクーン並みの大きさになるのか?!うわ・・・同居のミニチュアダックスかわいそう。

初めての猫だそうだが、犬とは長いからかかりつけの獣医さんもちゃんといるし、とにかく性格の良さそうなお嬢さんだから心配はしていなかったけど、それでも近況を教えていただけると安心できる。それ以上に嬉しい。

猫の運命は人間に翻弄される。
かつて、我が家を通り過ぎて行った猫たちは皆どうしているだろうか。

どの子たちも皆、この家しかない、と思わせてくれるようなご縁ばかりに恵まれた。
それが私の誇りだ。
愛されながら成長し、最期を迎えるその瞬間まで愛を注がれて、そんな素晴らしい猫生をプレゼントできたことは私の勲章だ。

どの子にも思い入れがある。思い出がある。
情が移らない子なんか一匹たりともいなかった。
だからお別れの時は泣く。
流石に里親さんの前ではそんなことはできないけれど、笑顔で別れの挨拶をしたら、帰りの車の中で、泣く。

自分で保護した子と、他の方が保護し、私は里親募集とお届けだけ、という子とではやはり思い入れの分量も違う。
それでも先々の幸せを願う気持ちは同じ。

いつの間にか我が家の猫も、あちらにいる子の方が多くなってしまった。
家人は最後にもう1回黒猫と暮らしたい、と言っているが、今週末は猫カフェに行けそうだからとりあえず下見(?)してこようと思う。
でも子猫はごめんだ。可愛いけれど、そんなのほんのわずかの時間なんだもの。
性格も出来上がっていてわかりやすい成猫の方がいい。絶対イイ。

ま、飼うかどうかはさておいて、家人の黒猫欲を満たしてあげられればいいかな、と。
近所で野良拾うのが一番手っ取り早いんけれど最近いないのよ、黒猫。

さ、今日はたらの芽とチカの天ぷらだ。天ざるうどんをいただく予定なのだ。
季節の恵み、次は独活とシドケ。いい揚げ油をお歳暮でいただいているので美味しくできるはず。ああ、早く食べたい・・・

| | コメント (0)

空を見上げて

アニメ「猫ピッチャー」
眠れずに起きていたのでリアルタイムで見ようと思っていたが、そういう気分にはなれず録画し、朝風呂しながら再生してみた。

・・・何だありゃ。

見たこともないようなガキ、もとい少女たちが学芸会並の進行で情報番組もどきをやっていて、肝心なアニメはその番組中、最後の最後のほんの数分。いや、数分もなかったかもしれない。あれじゃ詐欺だ。

そもそも、あの1話分が1回のオンエアであるならあの程度の尺でしか作れないだろうことはわかる。わかるけどあれだけやるやると前宣伝しておきながらの、あれ。

すぐに録画した番組を分割して、アニメ部分を残し余分な部分は全て消去した。これから毎週これをやるのは面倒だが仕方がない。

ちなみに今週掲載のミー太郎は進化している(笑)。苦手バッターを克服・・・したのか?!


今日は休日。どこに行っても北海道は観光客だらけだ。
昼食は馴染の店のカウンターで寿司でも、と思ったらなんと!カウンターは全席閉鎖。とにかく観光客で激混みなので寿司なんか握っている暇がないそうな。

ふと見れば、お店の前には数組がウェイティング、裏口から当たり前のように入っていった私たちを、ご主人の奥様が「予約、ということで」とこっそりカウンターに座らせてくれたはいいが、肝心のお寿司は板さんからすまなそうにNGを出されてしまった。

「普通のメニューにしてくれるかい」

・・・海鮮系の丼物がとにかく出るらしく、ネタの入った台の上にはざっと30個の空の器があり、そこに次々とシャリとネタが載せられては仲居さんが運んでいく。
ネタも普段見たことがないくらいたくさんの量が入っているが、これらは閉店の頃には綺麗になくなるという。

仕方なくカウンターで天ぷら定食をたべることになったのだが、揚げ物専門の板さんは今日、シャリも担当しているらしく、裏で作った寿司飯を持ってきては、カウンターの中の空のおひつを下げていく。
普段なら愛想よく挨拶してくる彼も、『このクソ忙しい時に揚げさせてんじゃねーよ』的オーラ出しまくり。

それでも定食は無事届き、美味しくいただきました。

途中、顔なじみの仲居さんがこちらもすまなそうに「ごめんなさいね」と声をかけてくださったが、いやいやこちらこそこんなに忙しい時にゴリ押し的なことしてしまって申し訳なく、早々に店を辞去したのは言うまでもない。ホント、すみませんでした。


・・・今夜は静かに家人と共にグラスを傾けます。
いろいろ思うこともありますし、思いたいこともありますので。
悲しみだけではない、いくつもの気持ちが入り混じって、きっと今日のウイスキーはいつもと違う味がすると思います。

遠い空の下に祈りを込めて。

| | コメント (0)

復元は諦めました

・・・書いたエントリが、アップしようとしたら消えてしまった(涙)

もう書く気力もないし、そもそも再度書くほどの内容でもないので、あ、そうか。
きっと神様が「こんなの消しちゃえ」と・・・んなわけないか。

えーと、要はギョウジャニンニクを1キロほど収穫しました、というお話と、桜はソメイヨシノが一番!、だからエゾヤマザクラが咲いても、渋滞が予想される国道235号線は通りたくない、というお話を書いてました。

ホント、どーでもいい話だ(笑)

明日は休みなので、馴染の寿司屋さんのカウンターで団体客の合間に好きなもの握ってもらって食べてきます。
それくらいの贅沢はいいよね?

| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »