« 歳をとると言うこと | トップページ | ムムっ!(今頃マイブームらしい)(相変わらず古い) »

白いは白いが

いろいろ調べたり、他の獣医さんに話を聞いてみたりして、猫の白内障が比較的レアであることを知った。
実際に白内障か核硬化症かを判別できる病院も多くないようで、私が意見を聞いた先生も正直自信がないと仰る。かかりつけ医に至っては、その症状の存在も知らないみたいだし。

車で長時間かけて見知らぬ病院に連れて行くリスクを考えたら・・・とりあえず様子を見ることにした。
ちなみに耳の方は・・・聞こえてはいるみたい。自分に都合の良い物音には反応するから(ええっ?!)
聴こえは確かに悪くなってはいるが、日常生活に不便はなさそうだ。首を振ったりとか、気にする様子も見られない。

見た目は若いし、オツムの中身もまだまだ若いが、体は爺さんだ。労わってあげなければ。少しでも長く元気に生きていて欲しいもの。
体重も減ってきた。5キロちょっと。顔こじはる体ハリセンボン、のれあにとうとう追い越されてしまった。
食欲も緩やかに低下中。

・・・そんな中、救世主が!

某社から出ていた腎機能低下猫用の療法食、この辺では入手できなかったのに、かかりつけ医が何故か発奮して(?)、馴染の業者に掛け合い、取れるようにしてくれたのだ!
早速、一袋だけ入手できたというサンプルをいただいてきた。そして、翌夕、数粒出してみた。

・・・うわ、喰いつく・・・え?もっと欲しいって?!

サンプルの空き袋をゴミ箱から引っ張り出し、もっとくれ、とのたまうよた。凄い。このドライ凄い。

ということで早速電話をかけ、取り寄せてもらうことになった。いや、本当にありがたい。

国内外を問わず、現在入手可能な療法食はほぼ全て試したと自負しているが、単品ではなかなか食べてくれないのが現状だ。
だから数種類ブレンドしておいて、偶にシーバなどちょっとおやつ的な要素のあるドライをトッピングしたりして誤魔化しつつ食べさせている。

ウエットも、こちらは療法食を早々に諦めているので、シニアで塩分、たんぱく質が少なめなものを選んでは同じものが続かないよう日替わりで。
前にも書いたが一応味見はして、あまりに塩気の多いものはやめて、ダンナのおつまみに・・・って嘘ですから!!流石にそれはしません。したい時もあるけど。本当に美味しそうだから。

よたは私にしか懐いていない。そしてみーちゃんの子。
もうこの子を失ったら、そう考えるだけで背中がぞくっとする。
かと言って、ごりごりの闘病生活もさせたくないんだよなあ。苦しい思いはさせたくない。
今患っている腎機能低下の所為ではなく、ある日突然ポクリと、的な最期を迎えて欲しいと心から願っているし、何となくそうなるような予感もあったりして。ま、当分先の話だけど。そうであってくれなきゃ困るけど。

|

« 歳をとると言うこと | トップページ | ムムっ!(今頃マイブームらしい)(相変わらず古い) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歳をとると言うこと | トップページ | ムムっ!(今頃マイブームらしい)(相変わらず古い) »