« ・・・(未だに立ち直れないらしい) | トップページ | 今日は猫のことだけ »

覚書―その2

病院なう、と書くのだろう、イマドキの人は。
よたを連れて新しい病院に来ている。血圧を測定していただいたあと採血を済ませ、今検査結果を待っているところだ。
正直怖い。怖くて居ても立っても居られないのでこれを書いている。

言われていたんだ。眼を取るか腎臓を取るか、ということになりかねない、と。
もし腎機能や肝機能の数値が上がっていたらどうしよう。
急激に悪化していたらどうしよう。

謝って済む話じゃあない。命を縮めてしまっていたら・・・

↑まで書いて、先生に呼ばれた。
結果を見せられて膝が砕けそうになった。
驚いたことに、検査結果はほぼ全て正常値だったのだ。いや、正確にはCREとBUNは基準値を超えているが、よたにとってはほぼ普段どおりの数字。
リンとカリウムは基準値内。ヘマトクリット値もほぼど真ん中。

それでは、一昨日から今朝までのあの下痢と嘔吐は何が原因なのだろうか?

アムロジンそのものでそういう症状が起きるという例はあまり聞いたことがないとセカオピ師は仰ったが、よたの口に入るもので変化があったのはそれくらいなのだ。

取りあえず目の状態も落ち着いている(開ききっていた瞳孔はかなり閉じるようになって見た目には異常が感じられなくなってきたし、どうやら物は見えているようだ)ので、投与は中止。
また来週血圧を測ってもらって、その結果次第かな。
ちなみに今日は、最初こそ200オーバーだったが、測るにつれて下がってきた。
初めての病院だし、私の急ブレーキ(ごめん!)でキャリーごと転げ落ちそうになったし、で興奮していたから高めに出てもおかしくない。

取りあえず最悪の事態だけは免れて少し安心した。後は整腸剤いただいたので、それを飲ませて(砕かなくてよかったんだけどなあ。錠剤の方が上手く飲めるのに)様子を見よう。



今日はくそやくたいもない客その1がオマケを連れてやってくる。再来週にはもっとくそやくたいもない客が延々と来る。この夏はろくでもないことばかりありそうだ。

せめて猫だけでも元気に過ごしてね。オバサン頑張るから。

|

« ・・・(未だに立ち直れないらしい) | トップページ | 今日は猫のことだけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ・・・(未だに立ち直れないらしい) | トップページ | 今日は猫のことだけ »