« 祈ることしかできません | トップページ | ・・・反省はしているんですよいろいろと。 »

道選出の国会議員っていろいろ問題起こすような気がするのは私だけ?

がっかりしたなあ、あの写真。
スケート連盟内のセクハラ、だそうだが、聖子さんも脇が甘い。甘すぎる。
あの場所でああいう写真を撮られたこと、たとい二人の間で合意(?)があったとしても、彼女は既婚者だ。あのシーンを見て配偶者や子供、そして彼女の支援者たちがどういう気持ちになるかくらい想像はつかないのだろうか。

時期的に、彼女を貶めたいと思っている人も少なからずいると思うけれど、そういう人たちがいたとして恰好のイメージ失墜要因をわざわざ差し上げてしまってどうする。

聖子さんと個人的に親しいらしい女性獣医が、高橋大輔は彼女のタイプではない、などと弁護しているツイートを偶然見たけれど、事の本質はそこにはないことくらいわからないかな。
現実にあの写真は合成ではなく実際に起きたシーンを切り取っているのだから、好みだろうがそうでなかろうが、行為自体が問題なの。

もし強引に迫ってのアレ、ならもちろんセクハラパワハラ、だ。
あれが例えば女子選手と男性理事だったらどうなるか。そこに合意があろうがなかろうが、理事は下手すりゃ即刻罷免でしょ?

本当にがっかりした。
そもそも、ソチ五輪の際、連盟の選手(特に浅田真央)への配慮の無さなどが報じられた辺りで、それらを全て信じ込むほど私もマスコミマンセイじゃあないけれど、ん?と思ったりもした。
でも彼女に限っては一途に、真っ直ぐに選手強化を第一に考えて動いている存在だと信じていたし、もちろんハラスメントなんてこた全く無縁の人だと思っていた。

実は2回ほど遭遇したことがある。一度はパーティー会場。現役時代あれだけご立派だった太ももが細くなっていてあまりの華奢さに驚かされたのは多分10年以上前のことだ。
二度目は某地方競馬場。家人の知人がそこの顔で、来賓エリアに「来いや」と入れていただいてコーヒーすすっていたらその場所に登場された。

至近距離でお目にかかったのはその時が初めてだった。
・・・綺麗な人だな、というのが正直な感想。経歴や年齢を鑑みても、お若く、表情も活き活きとしていて、カリスマ性を感じた。
そう、この人なら誤って宇宙鳩を飛ばしてしまった道民の大失策を挽回してくれるのではないか、と期待もしたっけ。

入閣のうわさも、ご本人がそれを固辞している、とか熱望している、とか様々に聞く。もちろん、ご本人や近しい人に確認できるような術はない。
でもこのスキャンダルは少なからず影響、あるだろうと思うんだけど・・・どうかな?

もし、合意の上で二人がああいうことをされていたなら、高橋大輔にもがっかり。
キスもハグも、欧米か?!じゃ済まないんですよ、そもそもここ日本なんだから。


以前勤めていた職場で高いランチをよくごちそうしてくださった先輩から、退職後の再就職についての挨拶状が届いた。
開封してその再就職先にびっくり。・・・なんで、また、そんなところに。しかもこの時期に。

でも、何故だろう、無性にそこに行きたくてたまらなくなってきてしまったのだ。
海外旅行なんか大嫌い。閉所恐怖症だから長時間のフライトなんか熟睡どころか気絶でもしていなければまず無理。言葉だって、英語すら全然、だし、治安だって日本に比べりゃ悪い。なのに、何故。

もちろんその先輩に対して恋愛感情もなければ、実は特別親しかったわけでもないし、だから自分でもよくわからないのだけれど、よし、次に万馬券獲ったら行くぞ!(このフレーズを使う時は、まず叶わない夢であることは自分が一番良く知っているんだけどね)

|

« 祈ることしかできません | トップページ | ・・・反省はしているんですよいろいろと。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 祈ることしかできません | トップページ | ・・・反省はしているんですよいろいろと。 »