« 明るいばかりが能じゃない(?) | トップページ | そういう時期なんですね »

私は?

よた、朝イチで受診。
腎臓の数値が上がっていた。脱水気味なのに貧血がやや進んでいた。レントゲンの結果肺は綺麗で腹水も見られなかった。
いろいろ相談してセミントラは復活させることに。でも嘔吐があるうちは経口では何も飲ませられない。
取りあえず解熱、脱水の緩和、などを図り、吐き気が治まって食欲が戻るのを待つ。
解熱剤、抗生剤などの入った注射でかなり楽になったのか、帰宅したら真っ先にれあの残した缶詰(お高いタイプ(涙))を食べた。少しだけど。でもこちらも少しだけ安心。

朝は非常に熱っぽく感じられたし、実際体温も40℃近くあったのだが、病院でも39.5℃。道理でだるそうにしていたはずだ。
実は今朝、とても大事な仕事があった。でも一刻でも早くよたを診てもらいたかったため、やむなく半ば強引にそれを若い従業員に頼んだ(押し付けた)。
大変申し訳なく思っている。もちろん、今日の分は残業してツケを払うつもり。

老齢になれば様々な症状が起きる。
取りあえず自宅で補液ができること、それを許可してくださるかかりつけ医であることには感謝。でももう少し治療の幅が・・・と常に不満も抱えている。車で2時間近くかけて設備の整った病院に連れて行くことも確かに選択肢の一つだが、腎不全の場合その判断が難しい。
静脈点滴のできる病院も近所にあるので、実はそこにもある程度話を通していて、実際よたも診てもらっているからいざとなったらそこに駆け込むつもりだ。
でも、よたとかかりつけ医の相性は良く、いつもの病院でならそれほど緊張もしないけれど果たして不慣れな環境で、しかも入院なんてことになったらどれほど不安に思うだろう。本当に難しい。

事務所のヒーターは先週から気温によって断続的に点けたり消したりしているが、ついに自宅のそれは一昨日から常時点けることになった。
設定温度21度。日中は日が入るので自力で(?)それを超えるけれど朝晩は大きく下回る。

燃料代を鑑みればせめて10月まで我慢しようと思っていたが、猫のためなら仕方ない。

早く食欲戻りますように。そして数値が下がりますように。
肝機能が問題なくて本当によかった・・・

神戸の女子児童行方不明事件は最悪の結果が報じられている。
何故それまでに残虐な犯行を犯人は行ったのか。
ただそれ以前に何故、被害に遭った女の子はあれだけの距離を彷徨い続けたのか。
これからいろいろな事実が明るみに出るのか出ないのかわからないけれど、あんなに可愛らしいお嬢さんをいきなり失われたご家族の皆様にこころからお悔やみ申し上げます。

ひとつ気になるのが、時事通信社の記事にあった「知的障害」という言葉。
これが免罪符にはくれぐれもなりませんように。これさえあれば、どんな犯罪を犯しても収監されない、なんて馬鹿げた話は許せないから。

それにしても、こんなこと書いていいのかわからないけど・・・神戸って意外に治安が悪いんですね。
神戸に限らずこういった事件、西日本で多く起きているように思うのですが、いかがなものなのでしょうか?

何故か他人の幸せを見聞きすると、そして里子に出した猫たちが幸せになればなるほど、私の幸せがちょっと減ってしまう気がする。
我が家から巣立っていった猫は皆、「この子がいないと生きていけない」的な扱いを受けているという事実。いや、普通そこまで言わないでしょたとえば大のオトナ、それもオッサンが(偏見かしら?)

私ってもしかしたら、オスカー・ワイルドの「あの王子」のような存在?(違います)

|

« 明るいばかりが能じゃない(?) | トップページ | そういう時期なんですね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明るいばかりが能じゃない(?) | トップページ | そういう時期なんですね »