« 猫のこと | トップページ | 明るいばかりが能じゃない(?) »

どうでもいい話

我が家の照明器具が壊れたのは今春のこと。
蛍光管を4本使用するタイプで、そのどれかが切れた、というよりは全体的に電圧が落ちたという感じだったのでカバーを開けてみたら、4本中3本の蛍光管の先端に近い部分に黒ずみが見える。

あれ?やっぱり蛍光管が切れちゃったのか。そう思ってそれらを含め4本とも新品の蛍光管に付け替えてみたが、明るさは変わらない。
器具そのものが故障しているとしても、既に20年以上使っているから致し方ない、と思い、業者を呼んで交換してもらうつもりでいた。

ところが何かとバタバタしているうちに夏が来て秋になり、そのうち今度は事務所の同じ照明器具が故障してしまった。
これは仕事に支障が出るので急いで業者さんに電話をかけ、来ていただいた。
すると、今更蛍光管なんて流行らないし、もっと安価なLEDの器具があるという。

で、彼が持ってきたのがこれ。金額は設置費用込みで10000円(税別)。
正直高いか安いかわからない。でも持ってみると軽いし、何よりも肝心な灯りの部分が如何にも壊れにくそうでいいし、電気代も節約できるのだとか。

偶々手も空いていたので、何気なく設置作業を見ていて驚いた。

・・・あんなに簡単に取り付けられるの?!

器具を外し、ぶら下がっているソケット(?)を天井にねじで固定、そこに丸い部品を取り付けて、その部品に灯りのついている部分をはめ込んだらコードを差し込む。そしてカバーをつければ出来上がり。

・・・こんな「工事」にお金なんか払えないぞ。

急いで価格比較サイトで調べると、あら、実勢価格数千円!?
どうしても地元の電器屋では安さは求められない。
というわけで、急いで某通販サイトから同じ商品を探して取り寄せ、それが今日届いたというわけ。

そして、今、無事取付が終わりました。ホント、簡単。
電動ドライバー(これも安い。1980円だった)買っておいてよかった。天井にソケットを固定するのにも、このドライバーがあれば力もいらない。
ただ、明るさを最大にするとよたの目に良くなさそうなので、調節して使うことにする。
驚いたことにタイマーまでついているのだ。凄いな、今時の家電ってどんどん進化している。

それにしても、こんなに簡単ならもっと早く付け替えておけばよかった。
これで10年は交換しないで使えるのだそうだ。ただし壊れたら全取替になる。それでも蛍光管を取り換えるコストや手間を考えれば断然こちらの方が安上がりだろう。

私も、くるねこ大和さんほどではないが、何か発するものがあるらしく、他の方よりも相当高い頻度で電球を破壊してしまう。
普通にスイッチを入れただけで、付け替えて間もない電球がポン、と音を立てて切れてしまうのだ。
だから徐々に他の照明器具もLEDに替えていきたい。
もしも、これでLEDまでもが壊れてしまうようなら、何かこのエネルギーを別の形で使えないか真剣に考えます(嘘)

|

« 猫のこと | トップページ | 明るいばかりが能じゃない(?) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 猫のこと | トップページ | 明るいばかりが能じゃない(?) »