« 味覚障害、その後 | トップページ | 味覚障害、再び »

無題

何をしても、虚しい。
いずれ起こるいろいろなことを想定してはため息を吐く。もうそれの繰り返し。


今年は何でも紅葉の当たり年なのだそうだ。複雑な心境で見つめる景色は確かに美しい。
色鮮やかな落葉が地面を染めていて、その上を歩く時のカサ、カサ、という音さえが何故か愛しく感じられる。

秋はおセンチ(死語?)になってしまうの、ってかい?そんなんじゃあない。


昨日はインドカレーを作った。自分が作るから自分好みの味に出来上がるので、当然ながら私にとっては美味しいカレーだった。
日本のお母さん、が作るようなカレーが好きな家人にとっては、ほぼ月イチでテーブルに上るインドのママ、が作るような(なんだそりゃ)それはあまり歓迎できるものではないらしい。

最初の頃は、気を遣って別の小鍋で茹でた野菜をトッピングしていたりもしたのだが、だんだん面倒になって来ちゃって(おい)、今は具材はチキンのみ。
野菜サラダを付ければハイ、できあがり。

近所には私好みのカレーを出してくれる店がないから、それならもう作るしかないのだ。

温泉旅館(ホテルでもいいけど)にでも行きたいな。札幌に買い物にも行きたいし、あ、どこかでジャズのライブとかないかな。オケでもいいけど。
美味しいもの食べて、のんびりしたいな。でも、多分、公私ともにそんな余裕はしばらくないだろう。

さて、仕事もキリがいいところまでできたので、これでお終い。早じまいします。何だか疲れちゃった。まだ何もしていないのに。

|

« 味覚障害、その後 | トップページ | 味覚障害、再び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 味覚障害、その後 | トップページ | 味覚障害、再び »