« カメなら何でも可愛いというわけではない | トップページ | そういうことなのね »

食欲があるうちは大丈夫(かな?)

台風接近に伴い、九州などで避難勧告が出されている。
進路予想図を見ると14日には北海道もルート上にいるようで、豪雨や暴風などが心配だ。

我が家の元野良嬢が一昨日の朝嘔吐してから下痢と食欲廃絶で、今朝もご飯を食べなかったら病院へ連れて行こうと思っていた。
とりあえず嘔吐は治まっていたが、出した食事(ドライとウエットを1:2の割合で混ぜる)のウエットだけを食べだしたので、急ぎウエットだけを追加してみた。

その後一度下痢はしたが、熱もなく、リンパの腫れやしこり、口の痛みもなさそうなので今夜と翌朝の食欲次第かな、と思っていたら、取りあえず今夜もウエット多めにしたご飯を食べだしたので一安心。

病院通いも、2匹となるとちと辛い。財布的に、ももちろんそうだけど、それ以上に気持ちがしんどい。
猫の食欲不振にはいろいろな原因があるけれど、全く食べなくなってしまうと肝リピドーシスが一番怖いのであまり時間的に猶予はない。
お嬢さんはでっぷりあんこ型(?!)なので、一応リミットは36時間と考えていた。
だから今朝食べてくれて本当に嬉しかった。
まだ形のあるいいうん○をしてはいないので、油断はせず少なめの給餌で我慢してもらうことに。不満はあるだろうけど、少し辛抱してね。

以前、心筋症で逝った子の闘病記を読み返してみた。
1月中旬に発症していたのに、確定診断まで2か月弱。それから最期を迎えるまで更に2か月弱。
・・・まめに、そして壮絶に(ちと大袈裟か)、それは綴られていて自分でも読みながらびっくり!
よくもまあ、猫もそして人も頑張ったもんだ。うん。すごい。

大学病院に連れて行ったり、3日スパンで胸水抜いてもらいに通院したり、酸素ハウス借りたり、あれこれサプリも試して、挙句わけわからん高濃度酸素水だの、ホモトキシコロジーだの・・・あ、アニマルコミュニケーションも頼んだんだ、しかも2人に。

亡くなる1ケ月前くらいからは、それこそ毎日「いつ逝ってもおかしくない」状態だったようで、客観的に見て回復するわけないじゃん、なのに、当の本人はその時になってもまだ「もしかしたら」なんて書いている。

・・・そういうものなんだ。多分何度繰り返しても同じように根拠のない希望に縋る。ホント、我ながらバカみたい。傍から見ていたらみっともない悪あがきにしか見えないんだろうね。


それはさておき。
台風の影響で火曜日当たり天気が荒れ模様になりそうなので、通院するなら明日しかない。どうしようかな。もう下痢も嘔吐もしないで欲しいな。で、明朝もちゃんとご飯食べてくれたら今回は様子見にしよう。そうなりますように。

|

« カメなら何でも可愛いというわけではない | トップページ | そういうことなのね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カメなら何でも可愛いというわけではない | トップページ | そういうことなのね »