« 転倒その後 | トップページ | 投票はしたものの »

正しい日本語とは?人のことをあげつらう資格もないですがね

家人の入院のための身の回り品、パジャマや下着、羽織るものなどの衣料品と、携帯用歯磨きセットやコップなどを購入してきた。

お湯を入れる魔法瓶、タンブラーと今は称するみたいだけど、それはなんとタイムリーに某社のアンケートで当選、タダでいただいてしまった。
実は、去年私が入院したときも、その直前に近所のスーパーのくじ引きで似たようなものが当たっていたのだ。うーん、因果関係は?(あるわけない)

最小限にしたい、と思ってもレスポのボストン(本体が軽いから)2つで収まるかどうか。
短期間だからまだいいけれど、これが半月とか1ケ月とかなら自分で洗濯してもらわなきゃならなかった。そんなこと、あの人にはできないからなあ。

いろいろな意味で、家人がいないと心細い。
クリスマスだ、と浮かれている巷の明るさをよそに、一人浮かない顔の私。こんなに切ない年の瀬は多分最初で最後だと思う。思いたい。

昨日のトーク番組で、元NHKの住吉アナが一気に好きになった。私の中では好感度急上昇!

「他人事」これを「たにんごと」と読む輩がどれほど多いか。
「早急」これを「そうきゅう」と読む輩がどれほど多いか。

まだまだある。あげていったらきりがない。これ、相応の地位にある人も平気で言い間違える。

「○○さんに伝えてもらいます」身内に対して「~もらいます」と平気で言っちゃうのは特に加藤アナを筆頭にフジテレビのアナウンサーたち。
「○○さんにご登場していただきます」これも、口にするだけでなく、驚いたことに字幕でもこう書いちゃうのもフジテレビ。
「○○さんが言っております」謙譲語というものの意味を知らないアナウンサーが多いのもフジテレビ(特に軽部アナは酷過ぎる)

日本語が乱れている、と言われているけれど、それは主にら抜き言葉だったりとかいわゆる「今時の若い者」に対してのものだった。でも、実際はいい歳した人たちだって間違った日本語を平気で使っているのだ。アナウンサーという言葉を生業にしている人たちがこの体たらくだもの。

あ、ペット関係なら「ゲージ」じゃない!「ケージ」だ!!!!!

(このページhttp://www.extail.com/cage/ をごらんになってみてください)
こんな間違いを、かなりの数の人がしている不思議。すべての言葉を意味を調べてから使えとは言わないけれど、少しは疑問に思ってもいい種類の単語だと思うけどなあ。
特に編み物をする人なら、ゲージ、使う言葉でしょうが。

私だって、すべて正しい言葉を文法を使って話したり書いたりしているわけではない。
でも当たり前のように「猫をゲージに入れて・・・」などと書いている人を見るとイラっとしてしまうのだ。

アナウンサーに話を戻せば。
フジテレビの新人アナ、って最初は技術は伴わないなりに懸命さ(賢明さ?)があって、好感が持てるのに、慣れるにつれてどんどん技術が低下し立ち振る舞い方がこなれていく。そしていつしかタレントと大して違わない存在になってしまうみたい。
局としては、安上がりに使えるタレント程度にしか思っていないのでは、と心配しちゃう・・・って大きなお世話でしたね。すみませんでした。
あ、フジテレビで言えば、局アナ以上にアナウンサーとして優秀なのがめざましどようびの長野キャスターだと思います。高見キャスターもなかなか。でも、局アナとしてぬくぬく育っていたらああはなっていなかったかも。これも大きなお世話か。

|

« 転倒その後 | トップページ | 投票はしたものの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 転倒その後 | トップページ | 投票はしたものの »