« 北海道にも梅雨はないわけではないけど、この雨は流石に違うか | トップページ | 果たしてできるのか?どうなの? »

塩減らす日々など

昨晩、インド風カレーを久々に作った。
カロリーや塩分を考えて、こりゃ自重すべき料理だ、と諦めていたけれど、どうしても食べたくなってしまった。

私ひとりの分なら、えーい!とばかり開き直ってしまってもいいんだけど、家人も当然食べるからそれを鑑みればそうもいかない。
ということで、使う油はもちろんオリーブオイル。鶏肉はむね肉にして、塩分カットの塩を使い、生クリームも低脂肪のものを選んだ。

・・・いや、スパイスとパクチーさえ入ってりゃちゃんとカレーになるんだなあ。
心なしか味にコクがないような気もしたけれど、トマトペーストやカスリメティを足したら安定の美味しさ。

とにかく家人の内臓脂肪率を減らさなければ。そのためには運動してもらうのが一番なんだけど、当の本人がその気にならないみたいで(涙)。
来月の受診日に、体重も体脂肪率もLDL-Cも含めて下がっていないと配偶者としての沽券に係わる。大げさだけど、それくらいの気概はあるんだけどねえ・・・うーむ。

カレー、家人はナン、私は雑穀ご飯、そしてサラダ(レタスやトマト、パプリカ、スライスオニオンなど)、刻んで漬けたギョウジャニンニクを少しだけ載せた冷奴。
まあまあバランスの取れたメニューだと思うけど、どうだろう。

でも、今日はなんとジンギスカンなのだ(おい)
だって家人のリクエストだから仕方ない。食べたいって言うんだもの。
ここまで薄味のメニューにも文句を言わず付き合ってくれたし(っていうか、家人のため、なんですけどね)、ご褒美的な意味もあるから、まあ主食はなしにして、サラダと豆腐で胃の中を嵩増ししてもらおう。
味わってくださいね。これでまたしばらくは減塩生活ですから。

ここに来て俄かにその名がマスコミ取り上げられている「ドローン」
昨日、あちこちで飛ばしては撮影し、善光寺では落下させ、議員宿舎近くや有楽町界隈などで飛ばそうとして警察に注意され、とうとう三社祭で飛ばすと仄めかしたことで祭関係者に余計な手間を掛けさせたことで15歳の無職の少年が逮捕されたけど、自分勝手な屁理屈をこねて容疑を否認しているらしい。
そう。こういう手合いがいるから規制がどんどん厳しくなってしまう。自分がしていることが如何に世間に迷惑をかけているか、それをわかっていない。流石15歳だ。親御さんもさぞ手を焼いていらっしゃるのではないか。

個人的には、離島や山間部など買い物や医療において困窮している地域への支援や、災害時の現状確認など、官公庁や物流業者などを中心に許可制にしたらいいのでは、と思う。
実際に操縦ミスなどで落下する事故が相次いでいるのなら危険でしょう。
プライバシーの問題もあるし、そもそもフツーの人がこれ飛ばして撮影することに何か意味があるのかな?

ある日突然自分の家の2階の窓から、どこからともなく飛んできたドローンと目が合う、なんてことが現実に起きたら、誰だって嫌な気分にならないだろうか。私は嫌だ。

逮捕された15歳の少年。多分にスケープゴート的な意味合いもありそうだけど、その言動を見ていたら全く反省していない、というか罪悪感を全く持っていないように感じられるので、釈放されたらまた同じことを繰り返すだろうな。
でも警察は彼の行動をオンオフどちらもしばらくは監視し続けるだろうから、なかなか簡単に、今まで通りの行動をとることはできないだろうけど。


来月の予定がなかなか決められない。様々な不確定要素がありまして・・・こればかりはこちらの都合ではどうにもできない話なので、でもこちらの都合に合わせてもらうわけにもいかないから、とにかく待つことしかできないのがもどかしい。
それでも、多額のキャンセル料が発生することを覚悟した上でエアのチケットだけは取った。もうホント、仕方ないもの。
早く、状況が把握できますように。

|

« 北海道にも梅雨はないわけではないけど、この雨は流石に違うか | トップページ | 果たしてできるのか?どうなの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北海道にも梅雨はないわけではないけど、この雨は流石に違うか | トップページ | 果たしてできるのか?どうなの? »