« 真っ直ぐがいいのは気性くらいなものかしら(んなこたない) | トップページ | 世の中ままならないことばかり »

生まれてきてくれてありがとう

昨日は我が家の愛猫の誕生日だった。
私の最愛の猫が一度だけ出産、その時生まれた6匹は既に半分の3匹が身罷ってしまい、今は実家に2匹と父猫宅に1匹が残っている。

我が家の2匹は揃って同じ病気で逝った。
でも、先に発症したのは弟の方だったのに、後から発症した兄の方が先んじて母の下に行ってしまったのは正直計算外で、兄猫はほとんど看病らしいこともできなかったので、後悔ばかりが残っている。

ちなみに、父猫のお宅にも2匹里子に出したが、外には出さないでと頼んだにもかかわらず、無責任な飼い主の思い込み「猫は出入り自由が嬉しい」の所為で、あっさりと交通事故に遭い、逝った。
愛情と常識、これは何故両立しないのだろう。その人も猫を愛していたのだが、それでも外に出すことを止めなかった。死ななきゃわからない?いや、死んでもわからない。その後も他の猫は出入り自由にさせていたから。
もはやこうなるとわかり合うことは不可能だ。

完全室内飼いの実家の2匹も老いには勝てず、腎機能低下を示す検査結果も出ているからそこからどれだけQOLを保ちながら長生きさせられるか。
・・・頑張ってください、人間の皆さん。

最愛の猫が命を賭して残した子猫。我が家にはもういないけれど、彼女と子猫たちの記憶は私が生きている限り消えることはない。
本当に、本当に産んでくれてありがとう。生まれてきてくれてありがとう。

こんな大切な日に、とても辛い話を聞き昨日はため息しか出なかった。薬を飲もうか迷って結局止めたけれど、アルコールはベッドに入る直前までどうしようか悩んだ。こちらも悪酔いしそうなので止めたが。

気を紛らすため、風呂掃除をし、本棚の整理をして廃棄、図書館に寄付、と要らない本を分け、amazonで首用のコルセット的なものを探して発注、最後はイケメンPT直伝のストレッチで気分を落ち着かせて、ようやっと眠りについたのは日付が変わってからのこと。

一日一日が本当は惜しまれるべきなのに、私は此の期に及んで何をダラダラと過ごしているのだろう。

外猫はかなり心を許してくれるようになった。
あまり悠長なことも言っていられないから早く完全家猫としての馴致を行い、うちの子にするなり里子に出すなりしなきゃ。



あ、ちなみに昨日の菓子の件ですが。
夕方、人の好さそうな初老の男性が謝罪に訪れた。
こんなことでわざわざ来なくても・・・と思ったけれど、販売されたコンビニも視察しておきたかったそうで、そこで買ったという現品を手にしているのを見て思わず内心小躍り。

件の商品をお見せすると「ああ、これは・・・」
やはり明らかな不具合だそうだ。日に何万個と作っている商品で、今回の不良品と同じラインで作られたものは消費期限の関係で既に店頭からは下げられているらしいし。そもそも数もそれほどないから売りきれている可能性が高い。
ただ他の方からの苦情は今のところ寄せられていないと言う。

その菓子は、家人と一緒に出掛けたコンビニで買ったのだが、かごにいれたのは家人で、もし私ならきっとその場で気づいたに違いない(ていうか、キャッシャー気づかない?)。
業者さん曰く、こんなことが明るみに出るとコンビニサイドがかなりうるさいそうで、まあ我が家だけでことが納まったのは幸いだったらしい。

不具合の商品は買い取ります、と財布を出されたので慌てて断り、代替品と慰謝料(?)として都合同じ商品を4ついただきこちらもホクホク。たかが100円ちょっととはいえ、買いに行く手間や燃料代(徒歩じゃ行けない距離なので)を鑑みればトントンだろう。

業者さんを送り出し、改めてその菓子をいただく。美味しい。やはり食べることができてよかった。コンビニレベルならマックスに近い味だ。
あちらさんもホッとしただろうな。きっとこういうのってクレーマーも多々いるだろうから何言い出すかわからない、と多分戦々恐々としながら我が家へ向かっていたはず。
そう考えると、世の中に楽な仕事なんてそうそうない、と改めて思わされた。

(あ、約1名いるな、楽な仕事してるヤツ。同族企業に上手いこと潜り込んで、社長を取りこんであることないこと吹き込みまくった挙句業績が良い時は良い思いをして、ちょっと傾いたら逃げ出す。別名疫病神が(怒))



今日は事務仕事をいろいろしなければならず、明日になれば更に外野が喧しくなり、今月半ばには一つの終焉を見ることになるからそれまでにいろいろなことを考えなければならない。
そんな中ささくれ立った心を癒してくれたのが、噴火のため屋久島に避難していた口永良部島民の一部に一時帰宅が許可され、ペットが救出、連れてきてもらえたというニュースだった。
避難されている島民の皆さまが一日も早く全員帰還できるよう心からお祈りします。


あの、47都道府県全てが揺れた地震といい、相次ぐ火山の噴火といい、何が起きているのだろうか。
行き着く先は小松左京か筒井康隆か(?!)・・・どちらでもないといいけど。

|

« 真っ直ぐがいいのは気性くらいなものかしら(んなこたない) | トップページ | 世の中ままならないことばかり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 真っ直ぐがいいのは気性くらいなものかしら(んなこたない) | トップページ | 世の中ままならないことばかり »