« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

いよいよ、だ

退職していく従業員の中に、かなりのイケメンであるにも関わらず女っ気のない子がいた。
割と頑ななタイプだったが、10年近く一緒に働いているうち、ようやっと心を開いてくれるようになったのはつい最近のことだ。

野球の話と仕事の関連の話くらいしかしなかったが、野良だった猫が懐くとなおいっそうかわいい、という表現がぴたりとくる感じか。人懐こいがどこかはにかんだ笑顔は本当にさわやかだった。

そして、いよいよここを離れるという日の朝、彼は他の退職者同様挨拶に訪れ、健康保険証を返すと小脇に抱えていた2つの包みをぞれぞれ家人と私に手渡すではないか。

菓子折りを持ってくる子は時折いる。先だって退職していった子も、私だけに小さな洋菓子を置いていった。
でも、手渡された包みはどちらも薄いビニールの袋に入っていて明らかに布、というかニットの手触り。

袋の面に札幌のデパートのシールが貼られているのを見て思わず泣きそうになった。わざわざ買いに行ってくれたのだ。何て律儀な子だろう。
確かに彼の転職に当たっては多少は尽力した。でもそれは立場上当たり前のことだ。

開封してみたら、家人にはカシミアのセーター、そして私のはやはりカシミアのマフラー。どちらも決して安くはない。
どうしよう、もったいなくて使えないかも。いや、でも彼は使って欲しいと思っているだろう。だから、次に彼の職場のそばに出向くときにつけていこうと思う。本当に嬉しかった。あんな子が息子だったら、そんな風に自分が思うことが自分でもとても意外だった。

仕事においてもプライベートにおいても、状況がめまぐるしく変わり、何がなんだかもうよくわからなくなってきた。
やることが多すぎてもうどうしていいものか。
ひとつひとつつぶしていかなければならないけれど、それでも何か忘れていそうで怖い。
トップが○○だから、こちらがいろいろと被らなければならないという辛さ。そして家人もほとほとのんびりし過ぎで実は内心イライラしている。
だからお尻を叩いて、でも叩きすぎると拗ねる(?)から頃合が本当に難しいったらない。
とりあえず今来ている話は絶対にまとめたい。そのために何をすべきで、私に何ができるか。無い知恵を振り絞って頑張ろう。それしかない。現状は少しでも早く打破したい。

今回の件でとにかくお世話になった方に何かお礼をしたいと考えたが、その人のプライベートが何一つわからない。共通の知人2人にお知恵を拝借しよう、と電話して聞いたら、どちらからも「酒」と答えが(?!)
ただし、一人はワイン、一人は日本酒、とおっしゃるではないか。
結局、どちらの意見も採用し、前者はボルドーの赤のフルボディ、後者は山口のあの地酒を何とかオンラインで購入。もう少し諸々が片付いたら持参して深々と頭を下げる予定だ。

そもそもはお金か商品券か、と考えていたけれど、どうもこの方、そういうものが目当てで動いてくださるわけではなく、習い性、というか人助けをして感謝されたい、という気質らしい。
それならもう、感謝だけなら海よりも深くチョモランマよりも高くしているんだけど、やはり多少は形にすべきだろう。

うちのトップこそが本当は頭を下げに行かなきゃならないのに、本人はそんな気はさらさらないらしい。つくづく思う。人生は不平等だ、と。
・・・これ以上書くと腹が立ってくるのでやめるけれど、とにかく、そういうことです(?)

今日のこの日にいろいろな方からいろいろなお言葉やメールやモノをいただく。そのそれぞれに感謝しながら思いをかみ締めている。

明日はみもざの命日だ。花を買ってこなければ。
そして今日は義兄の命日になった。朝、逝ったそうだ。花を頼まなければ。家人は葬儀にはいけないから。本当にごめんなさい。

大好きなお魚とケーキ、そしてお花。明日は最後の賑やかな夕飯なので、あなたを思ってしんみりと・・・というわけにはいかないけれど、あなたは人見知りしない子だったからきっとお客の間を飛び回ってはおこぼれを頂戴しようとしているだろうな。

本当に、いつ落ち着くのだろうか。でも落ち着いたら家人も私もガクッと来てしまいそうでそれはそれで怖い。

| | コメント (0)

出るのはため息ばかり?

公私共に、具体的には公は物理的に私は心理的に忙しく、また悩んでいる。
少し前には、一歩間違えたら・・・という事態に直面、このクソ忙しいときに!と己を殴りたくなったりもしたけれど、(ほぼ)無傷で拾った命を大事になんとかこの難局を乗り切ろうと思う。

で、その「事態」の所為で家人の考えが変わりつつある。どうしたものか。それらも含めていろいろ考えたり動いたりしなければならず、ああ、時間もあるのかないのかわからない。

そんな中、来客も相次ぎ、楽しい客、語り合いたい客、そして今はくそやくたいもない招きたくない客が来ている。
3日連続同じ店で宴席を設け、たらふく飲み食いしたにも関わらず体重が増えないのは多分心情的に自分がぎりぎりだからだろうと。

さて、明日は最後の一区切りが待っている。

| | コメント (0)

カウントダウン-落ちる砂は決して止まらない

このクソ忙しい上に無駄遣いなんかしている余裕のないときに、とんでもない衝動買いをしてしまった。

カシミヤのセーター。美しい色に愛らしい模様のそれは一目見た瞬間欲しくて欲しくてたまらなくなった。
幸か不幸か、手が届かなくもない金額で、でもたった一枚のニットにこの金額?そりゃ好き勝手にお金を使えたOL時代なら買えただろう。それでも今は違う。

それでも、そのニットのことが四六時中頭を離れない。仕事も手につかない。

カタログをとっておくからいけないんだ。捨ててしまおう。そう決めたはいいが最後にもう一回だけ見ておこう、これが間違いの素だった。

・・・やっぱりきれいな色と柄。これはきっと人気商品だ。しかもカタログは1週間ほど前に来ていたが今朝開封したわけだからタイムラグがあり、そうだ売り切れているに違いない。オンラインで在庫確認をしてあきらめようではないか。

もうご想像はつくと思うが、在庫はあった。その時点でポチっとやってしまった。ああ。

かくして、今、私の手元にはそのセーターがある(爆)。
どこで下ろそうか今悩んでいるところ。どうでもいいことで悩むな自分。他に悩むことがいっぱいあるだろうに。

まあこれから先贅沢もできなくなるのだから、これが最後、のあちさんはあくまで自分に甘いようです。あうううう。



そもそも秋はもの悲しい季節だけれど、今年のそれはもの悲しさを通り越してただ只管悲しくさびしく切ない季節になりそうだ。
この先何回秋を迎えられるかはわからないけれど、これ以上さびしい秋は多分、もう訪れない。
涙を我慢できないことが増えてきた。現実から逃げ出したいけれど、もう直面するしかない状態に今、ある。

「その」日。

私は穏やかに迎えられるだろうか。訪れる静寂に耐えられるだろうか。
自信は正直、ない。

| | コメント (0)

終わった・・・のか?

・・・何だったんだ?

昨日のエントリで書いたトラブル。結局彼女たちは自滅した格好になった。
当事者同士で話をさせて、と私が言い、彼女も了承したにも関わらず独自に(笑)暗躍を続け、挙句関係ない人まで巻き込んで、更にその人に諌められて(爆)、ついに突破口を失ったようだ。

まあ最後っ屁(?)で妙な指示を残していったみたいだけど、そんなこと誰が従うものか。
当然のように無視して話はこれから進むことになる。いや、本当に関係各所にはご迷惑をおかけしました。
あの夫婦の手綱をうまく捌けるかどうか・・・って私はもはや関係ありませんがね。

今日、彼女たち曰く「態度を硬化させた」当事者の方が我が社にやってくる。いっそ今回の件について一切合財暴き立ててやろうかとも考えたがやめることにした。
多分彼女たちもそれが怖くて譲歩、というかまああきらめたのだろう。
本当に、最後の最後まで・・・もうこの話はこれでおしまい。やれやれ。


放した猫、昨日の夜は指先クンクン、をしてくれた上に、普段は来ない朝も姿があったので、これはイケるか?と左手の人差し指をそっと伸ばしたら・・・「パシッ!」うわ、やられた!と思ったがなんと爪を出していなかったのだ!

文字通り「はたかれた」だけ。これは本当にイケるかもしれないぞ。
取り合えず人に慣れることからだ。それさえできれば整った顔立ちとかわいい鳴き声は十分に武器になる。
残り時間は短いけれど、がんばってみよう。俄然やる気が出てきたぞ!



ここのところストレスが食欲に転化されているようでやたらと口さびしくなる。
いや、ここが勝負どころ。頑張ろう。

| | コメント (0)

トラブルメーカー!

結局、去勢手術した猫はその後リリースした。
限られた時間の中でどこまで手なずけられるかわからないが、それも彼の運命だ。
実際、あの猫は飼われていたとは思えない。生粋の野良としか思えない。
ケージの中に設置してある段差の角に歯型があった。どれほどケージ生活がストレスになっていたのだろうか。

とりあえずご飯を与えることはしながら根気強くなつかせていくしかない。先例はいくつもあるのだから。
でも、全くなつかないまま姿を消した子もいれば、なつかないまま何らかの病気でどんどん痩せていって、さすがに限界だ、と決死の覚悟で捕獲を考えた矢先、土管の入り口で亡骸を発見した子もいた。

本当に人の手がかかっていない子なら、どこまで順化してくれるかわからない。タイムリミットのそのときに果たして連れて行けるかどうか・・・本当に不透明だ。
どうにかしたいけれど、どこまでできるか。場合によってはボラさんに預託、という手段も考えているけれど、もちろんまだ雲をつかむような話で持っていきようがないし、引き受けてもらえるかどうかもわからない。

正直、公私共に「わやくちゃ」な状態。うちの猫たちが幸いなことに皆元気(小康状態、な子もいる)だからなんとかなっているものの、あまりにいろいろなことが不透明すぎて、どうしていいかわからない。

そんな中、夫婦そろってでしゃばりで、常人には理解できない「フィルター」の持ち主が決まっていた話に割り込んできて大騒ぎを始めた。
彼女が間に入るとまとまるものもまとまらない。案の定、何を焚き付けたのか片方の当事者が態度を硬化させてしまったというではないか。

オブラートにくるみながらも少し強い口調で両当事者に直接話をさせろ。あなたはもう介入するな、と彼女に告げたらやや不服そうではあったが、自分でも手をこまねいていたのだろう。すぐに了解してくれた。

本当に似たもの夫婦だ。まずそろって人の話を聞かない。聞いてもどこをどう取ればそういう理解になるのか、と聞きたくなるような反応を示す。
その反応と理解を己のフィルターでろ過して自分の主観を添加(?)して他所に撒き散らすのだから本当に困るったらない。

いや、本当にバイタリティのある人で、尊敬できる一面もあるけれどそれをプラスマイナスしても・・・もう書くまい。だんだん腹が立ってきた。

両当事者はちゃんとした方たちだから、うまく話がまとまることを願うばかりだ。
彼女たちに限らず、どうしてこうも自分勝手で人を思い通りにしたい、と思う連中ばかりがいるのだろう。もううんざりだ。



某人気漫画が、上川隆也主演でドラマ化された。
見るつもりなんかなかったのに、偶々チャンネルを合わせたら・・・見ちゃった。最後まで。初回は23時半まで。また夜更かしだよ。もう。

原作は読んでいないが、前作(?)をちょいちょいつまみ読みしていたので、加齢を鑑みればキャスティングは合っていると思ってはいた。そして実際見たらもう、イメージぴったり!!
あのセリフ(笑)もちゃんと登場し、その他のキャスト陣も含めてこれは原作ファンもクレームはつけられないのではないだろうか。

来週からの録画予約を早速行ったが、リアルタイムで見たい気持ちもある。こんなドラマ久しぶり。

最近ろくなことがないので、ドラマで現実逃避したい。ああ。もう現実なんかくそくらえだぁ!!

| | コメント (0)

疲れたなあ

まーた猫を捕獲してしまった。後先考えずに。このクソ忙しい時に。自分のことをどうにかしなきゃならない時に。バカ。

明らかに捨て猫だ。そう思っていた。実際、去勢(オスだった)をお願いした動物病院でも「皮膚もきれいだし、最近まで室内で飼われていたと思う」とのこと。もしそうなら、おそらく多頭数いたのだろう。うちの猫に懸命に助けを求めるように鳴いていたのだから。

ただ、飼われていたにしては威嚇が激しすぎる。耳を寝かせ、全身全霊をこめて(?)シャーとカッ!を繰り返す様はあまりに激しい。
手術も済んでつれて帰ってきたまではよかった。ケージに入れて、水とご飯、トイレも置いて様子を見ていたが、どうも食事には手をつけず、半日留守にして帰宅したら、トイレを使わず、なんと敷物の上に臭い尿を排泄していた。

・・・もしかしたら、野良だったのだろうか。

とりあえずもう一晩置いてみてご飯を食べないようなら外に放そう、そう家人と相談して決めた。環境の変化についていけないだけなのかもしれないが、ご飯を食べないのではどうしようもない。

残念だが、もう時間もない。縁がなかったのだ。限られた時間の中で、少しでも歩み寄ってくれることを願うばかりだ。


今日は本当に疲れた。
でも恐ろしいくらいの疲労感の中に、達成感や高揚があるのはなぜだろう。
私は本当にこの世界から離れられるのだろうか。正直、自信がないのだ。

| | コメント (0)

スポーツのことなど。

ラグビー、サモアに圧勝した。これでアメリカ戦に勝てば、8強に・・・?!
いや、もう頑張ってほしい。
昔むかし、元カレに連れて行かれた秩父宮、あれからン十年の時を経て、よもやラグビーの試合を(テレビでだけど)見るとは思わなかったが、こうなりゃまた見ますよ次の試合も。

プロ野球、混沌としていたセ・リーグもヤクルト辛勝でついに優勝が決まった。やれやれ。
ただ、優勝慣れしていないチームの悲しさ。グラウンドでのビールかけは楽しそうだったが、誰もインタビューゾーンに来ないし、普通、来たとして、インタビューされている選手にビールをかけるのが常識(ん?)なのにそれもしない。

ビールサーバーを担いだ館山。そこまでは正解だったが、それをもっと活かさなきゃ。
インタビュアーに捕まって、コメントして、そこでブシャー!でしょうが。全くもう。
あと最低限山田と中村と雄平、そして石川は捕獲しなきゃ。手際悪いなあフジテレビも。っつかこの4人!自分から行かなきゃ!!

それでも、打撃部門では打率打点本塁打、と1、2位をヤクルトの3人が独占してしまっているのはすごい、の一言に尽きる。
私の記憶が正しければ、畠山は初タイトルではないだろうか。
これで1番が固定され、先発と左の抑えがもう1枚加わり、更に中村の控え捕手がいれば磐石。磐石なんだけど、そこまでフロントが頑張ってくれるかどうか。

あ、そういえば成瀬どうした?由規は育成枠に行ったけれど、この二人が完調だったら今年の戦いももっと楽だったのに。

CSに進むほかの2チームは未だ決まらない。
昨日なんて、一昨日日付が変わるくらいまで酒まみれだった(昨日先発予定の石山だけは広島に先乗りしていたそうだ。気の毒に。だから彼のユニフォームを着た誰か、がやたらと背中向けて写真に写っていたわけだ。納得)癖に、必死の広島に逆転勝ちなんかしちゃって。ヤクルト空気読め、って(笑)
でも個人的には3位広島2位巨人、が希望なので、ま、ヨシとしよう。

これが逆だと、広島の本拠地で2位決定戦が開催され、勢いづいて広島が勝っちゃう可能性がある。ヤクルト的には絶対巨人のほうが戦いやすいからここは東京ドームでお願いしたいところだ。

ただねえ・・・ヤクルト対ソフトバンクだと、多分テレビ的には盛り上がりを欠くだろうこと間違いなし、なので果たして地上波で中継してくれるかどうか。
CS放送だけでしか中継がないと、我が家のテレビを家人が独占するからものすごく困るの。うーむ。ま、どうでもいい話なのですが。


咳だけがいつまでも治まらないのでやむなく咳止め薬を飲んでみた。
・・・これがまあ効かないったら。総合感冒薬ではダメだったので、最後の砦、とばかり買ってみたのだが、眠くなるのに、効かない。うとうとしていたら自分の咳で目が覚める。
逆流性食道炎かな、とも思ったけれど、えずき、がないからやはり風邪なのだろう。
ベッドに入ったときや電話で話しているときが出やすい。困る。
何か民間療法でもないかしら。ホント、早く治ってほしいわ。今週も忙しいんです。

| | コメント (0)

私も不安定ですが

今日は風が強い。天気も不安定で、こういうときは何が怖いってそう、停電!
最近故障から復活したPCがまたシャットダウンでおかしくなりでもしたらもうホント、困るのよ。
長年にわたって積み上げた予測変換も全てパー。そこそこ専門的なワードを覚えてくれていたのに全て、チャラ。もう。

昨日から、というかここ数日前から不要品の整理を始めている。
使わない(使えない、が正解。OSが95なんだもの)PCはリサイクル。オンラインで申し込むと取りに来てくれるのだ。

いらない本やCD、DVD、ゲームソフトなどは前にも頼んだことのある、着払いで送って査定してもらい、その金額を全て指定のNPO団体に寄付してもらう、というシステムに、数回に分けて委ねることにした。

とりあえず日曜日に各2箱を発送する。後は・・・ゴミ袋がたくさん必要になるんだよなあ。

衣類はどうしようか。もう夏物は箱詰めしてしまってもいいかな。箱というより衣装ケース。それならそのまま収納できるから。
絶対に着ないとわかっていても捨てられなかった服。でも今回こそ潔く捨てようじゃあないか。
幸か不幸か、ダイエットにちょっと成功しているから昔の服も着られるようになったが、如何せん無理目の若め、で(号泣)、今更ジロー(古い)なのである。

どうにかなるさ、という考えでいたならどうにもならないので、少しずつでも前に進もう。

家人がようやくルームウォーカーを使い始めた。
少しは動かないと、とにかく彼はパンが大好きなので、お酒を飲めない今、パンまで彼から奪いたくない。それならば運動すること。自分でも自覚はあるからがんばるみたいだけど・・・あれ?もうやめちゃったの?ま、最初だし、ゆっくりと少しずつ体を動かしましょうお互い。


もうすぐ当たり前の光景が当たり前じゃなくなるんだなあ。今、目の前にいる・・・もういいか、ここに書いても仕方のないことだから。

| | コメント (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »