« さながら小舟のように | トップページ | 未だ漂っています »

漂流してます

温泉つき物件は結局NG。
今回話を持ってきた爺さんはいつもそうだ。調子のいいことを言ってこちらをその気にさせておいて、いざとなると尻すぼみ。

構ってちゃん、なのかもしれない、と思ったが、そうではなく単純にそういう人間であるということだ。
これからは話八分、いや五分でもいいか、とにかくその程度に聞いておくことにする。
金に鷹揚なことをほのめかしておきながら、意外にそっちに汚い面もある人なので、いろいろな意味で信用できない。

個人的には、そのエリアも悪くはないと思っていたが、大金(私たちにとって)払ってまで落ち着く場所ではないのだ。別荘ならいいけど。

とにかく周辺事情がコロコロコロコロ変わるため、こちらとしてもどう動いていいかわからない。
全てのことが流動的で、もうこちらには何をどうする手立てもない。

家人は昨晩眠れなかったそうで、今朝は眠い眠いとぼやいていたし、逆に私は私でこの数日睡眠不足が続いたためか流石に昨晩はどうにも起きていられず、アメトーークが始まった辺りで寝てしまい、アラームに起こされるまで久々に熟睡できた。

何しろ寝返らない(文字通り)ので、体が痛い。だから意図的に寝返ろうとする(文字通り)のだが、昨晩はそれさえ無意識に行っていたようだ。就寝時と起床時の体の向きが反転していたから。
でも布団と毛布は乱れがほとんどないから、多分片道だけ、1回だけの寝返りだ。だから寝ても疲れが取れない。あううううううう。

何だか疲れたなあ。
ゆっくり温泉にでも入りたい・・・とはあいにく思わないんだけど(そもそも湯当たりしやすいおで長湯ができない)、しがらみを全て捨てて、どこかでのんびりしたい。
来週はあちこち出かける予定があるけれど、果たしてその時点でどういう状況下に自分たちが置かれているか、全く先が読めないと来たもんだ。

取り合えず明日の視察(?)がひとつの山だ。決めるかやめるかどちらにするか。

誰か助けてくれー!もういやだー!って神頼みは努力している人にしか有効じゃないよなあ・・・

|

« さながら小舟のように | トップページ | 未だ漂っています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さながら小舟のように | トップページ | 未だ漂っています »