« KO(気分が重い) | トップページ | 早くすっきりした形を見せて欲しいものですが »

雑談ならぬ雑エントリですが

以前のエントリで書いたけど、大沢在昌のあの連載が昨年末単行本化された。
買うのは文庫版、と決めていたけれど偶々図書館にあったから借りてきて読んでみた。

・・・やっぱり魅力的なキャラではある。ヒロインも、取り巻く人たちも。
でも、まとめて読んだら意外にアラが見えてきて、ちょっとがっかり。

ネタバレしたくてもしようのない本なので書けませんが、敢えて書くならやっぱり映像化されたときのキャスティングかな。

以前は天海祐希かな、なんて思っていたらしいが今なら断然米倉涼子!彼女がいい!
そして星川はミッツ・マングローブ。で、湯浅はやっぱり小出恵介。ちなみに小桧山は津田寛治辺りでどうだろう。堂上の役は、児玉清さんがよかったけど・・・北大路欣也さんとか?
タカシは成宮寛貴、彼を振り回す森は意表を突いて堀北真希。

ただ、これも前に書いたけどこのシリーズ、とにかく人が死にすぎる。
これでもかとばかりに水原の周りには死人が出る。彼女が手を下す場合ももちろん少なからずあるけれど、それだけじゃあない。
今回なんて、湯浅まで・・・おっと、ネタバレか。

湯浅はいつしかしっかりとしたキャラ設定がなされ、その方向性も変わってきた。
ま、ラブストーリーを描くつもりもないだろうからどうせ大して進展もしないだろうけれど、シリーズに次作があるならちょっとそんなシーンでもあったら喜んじゃうかな(誰が?)


やはり驚かされたのはSMAPに関するニュース。
報道を肯定するような情報も流れているけれど、決定事項なのか現在進行形で調整されているのかがわからないからやきもきさせられる。

正直私は特別彼らのファンというわけでもない。それでも月曜の夜10時になれば、ついCXにチャンネルを合わせてしまうし、木村拓哉のドラマはつい録画してしまう。
あの5人ほど個性の違うグループって他のジャニーズのそれにはないと思うのは私だけじゃないと思う。
普段は個人個人の活動が多いけれど、だからこそ5人が一緒になったときの存在感は他のグループの比じゃない。

解散したとしても、ジャニーズに残るとされている木村拓哉(唯一妻子がいるし、安定は捨てられないものね)はさておき、他の4人はきっと独り立ちしてやっていける、そう信じたい。
というより、そうできるよう、ジャニーズ事務所が下手な画策をしないでやってほしい。心からそう思う。

・・・って解散を前提に書いてしまったけれど、そりゃやっぱり今のままでいて欲しい。何度も書いているけれど私は変化が嫌いだ。
今、自分に大きな変化が起きてしまいそうだからなおさら、彼らには変わって欲しくない、関連はないけどさ。

どうか、いい形で着地してくれますように。って他人様のことを言ってる場合じゃあないけど。



PCの調整(?)でなじみの業者さんに来てもらった。
ほぼ同年代の男性なのだが、何故かウマが合うというか、私がこの街で唯一猫や本業抜きで雑談できる人。
家人不在で不安なときに、結局3時間近くいてくれた。ありがたい。

ここを離れたら彼とも会うことないんだよな・・・そう思っていたけど、どうやら新居も出張範囲なのだそうだ。そりゃ助かるわ。
久しぶりにたくさん話したからちょっと明るい気分で夕飯つくりに臨めそうだ。

|

« KO(気分が重い) | トップページ | 早くすっきりした形を見せて欲しいものですが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« KO(気分が重い) | トップページ | 早くすっきりした形を見せて欲しいものですが »