« もっと毅然と対応して欲しかった | トップページ | 記憶力低下は老化現象? »

どっちにしても、って感じなんですけどね

今日は朝からあちこち出かけたが、午後は思いがけなくゆっくりとした時間が過ごせた。

まず、自家用車のスプリング(?)がおかしいと言い張る家人と一緒に自動車工場へ車を運んでみてもらう。結局異常はなかったけれど、確かに何となく走りが変というか、前の愛車と違うというか・・・まあプロがなんともないと仰るならそうなんだろう、と。

午後からは税金の払い込みや仕事で役所に出向き、少し買い物してから行きつけの喫茶店へ。
テーブル席がいっぱいだったので、初めてカウンター席に座ったら、マスターと話し込んでしまった。
田舎町だから経営も大変なんだろうけど、私の斜め後ろの席ではどうやら採用面接的なことが行われていたようで、そういうのって都会の喫茶店ではありがちな光景で珍しくもなんともないけど、この街ではやけに目新しく感じられた。いや、実際、それをできる店ってその店くらいしかないのよね。

1時間近くいただろうか。帰宅してから急いでミネストローネを仕込んで煮込みながら冷凍のバゲットをオーブンで焼く。
ソーセージを焼いて、生野菜とマスタードバターを用意して、今日は簡単にホットドッグがメインだ。
というのも、昼に何故かペペロンチーノを作ってしまったから。我が家ではランチを食べることなんてめったになく、たいていはお菓子とお茶で済ませてしまう。
それなのに、無性に食べたくなった私の提案にあっさりと家人も乗ってきたのにはわけがある。


朝食の最中、吉報とも逆とも取れるような情報が社長からの電話でもたらされた。
先方がダウンしてしまったのだとか。
どうも仲介の機関が強引というかあこぎ(?)というか、相手よりこちらを優先して動いているらしい。本当に困る。わが社が悪者にされるのは、本当に困るの、いろいろな意味で。

・・・というわけで、すっかり食欲のうせた家人は半分も食べずに朝食を終えてしまい、こちらもそれを聞いて同じ状態に陥ったわけだ。で、昼におなかがすいた、と。

いや、もう本当に八方塞もいいところで、心配して電話を下さる方もいれば、当方の社長を快く思っていないらしい元取引先からは探りの電話も入ってくるし、でホント、もう何も答えられないの。だって本当に何も決まってないんだもの。

さ、明日から某身内がやってくる。何度も来ているしいい加減案内する場所もないので、のんびりまったりとしてもらおうと思っている。
近場の日帰り温泉くらいは行こうかな。後は出たとこ勝負でいきましょう。
こちらにもいい気晴らしになりそうだ。

|

« もっと毅然と対応して欲しかった | トップページ | 記憶力低下は老化現象? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もっと毅然と対応して欲しかった | トップページ | 記憶力低下は老化現象? »