« 老いと向き合う | トップページ | しょうがないんですけどね »

政治的な視点でばかり見ないでほしい

沖縄で起きた、若い女性が殺害された事件。
元米兵で現在軍属の男が逮捕され、犯行も認めているそうだが・・・

いや、いくら思っても「時期が悪い」とか「何もこんなタイミングで」とかそういうニュアンスの発言は被害に遭われた方やそのご家族などに対してあまりに失礼な言い条ではないか。
見ず知らずのいかつい黒人の男に襲われた被害者の恐怖は想像することすらできない。
それなのに、まず政治かよ!安保かよ!

流石に首相は殊勝な表情で哀悼の意を表していたが、ケネディ駐日大使への岸田外務大臣の抗議も、およそ心がこもっているようには感じられなかったのは私だけだろうか。

それにしても犯人は、生まれたばかりの子がいるそうではないか。
被害者にも親は当然いる。自分がその立場に立ったら、とは考えなかったからこの事件が起きたわけだけれど、あまりに身勝手極まりない。
犯人の家族もある意味被害者だ。これから背負う十字架がどれほど重いか、こちらも想像しがたいししたくない。

被害に遭われた方のご冥福をお祈りすると共に、ご家族やご友人に心からお悔やみ申し上げます。



明日は久々に、住みたくても住めない(涙)自宅に片付けものをしに行ってくる予定。
こちらで要らない荷物を積み込み、向こうから必要なものをピックアップして持ってくる。
電話台がメインなんだけど、果たして今回買ったFAXは載せられるだろうか。
サイズを測ってから考えよう。もったいないからできれば何とかして使いたいのだけれど。

実家に送った山菜が届いた、と母からメールが来た。
今年はタラの芽を送れなかったので、せめて日陰に生えたやわらかいふきと独活は、とちょっとがんばってみた。
美味しく食べてください。

|

« 老いと向き合う | トップページ | しょうがないんですけどね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 老いと向き合う | トップページ | しょうがないんですけどね »