« 楽観はできないけれど | トップページ | 辞める人。生きるのを辞めないでほしい猫 »

可愛い猫。可愛気のない都知事

結局2回目の通院となってしまった。だってあまりに口の中を痛そうにしているから。

・・・投薬内容ががらりと変わったが、こちらが不勉強なため処方されたシリンジの中身はほとんど聞いたことのない薬剤のオンパレードとなってしまった。

経過を見るため、とタブレットをバッグから出し、さりげなくそれらを検索する。と、次々衝撃の事実(!?)が判明し、徐々に不安がこみ上げてきた。

いや、口内の治療に使うとは思えないんですけど。大丈夫なのだろうか。でもこちらは素人だ。ここまで来たら素直に従うしかない。

明日からは排尿を確認し、前日分がむくみなどで残っていないかも見た上で100cc朝から入れることになった。その怪しげ(?)なシリンジも一緒に入れる。メタカムは注射で。
これで少しでも口の状態がよくなってくれればいいけれど。抜歯なんかさせたくないもの。



食欲が治まらない。でも食べていたら太る(当たり前)。
買おうと思えば、ほんの数分でコンビニに行けるから・・・これだけはしないつもりでいるし、実際まだしていない。お金を出して太るなんてあまりに馬鹿馬鹿しい。

馬鹿馬鹿しいといえば。

都知事を標榜しているセコイ人を吊るし上げる会が都民の血税で以って開催されている。本当に税金の無駄遣い。馬鹿馬鹿しいったらない。もうとっととやめてくれりゃいいのにね。
多分、追求しているマスコミも馬鹿馬鹿しさを感じているだろう。だってあまりにその内容が「どうでもいい」ことばかりだから。

あの人がいつ都知事を辞める(辞めさせられる)かはわからないけれど、今のままなら自民党は所謂「任命責任」(いや、正確に言えば彼らが任命したわけではないですが)を問われ参院選で不利になりかねない。

あ、そう考えたら野党はあの人が居座っているほうがいいのか。でもそういうわけにはいかないでしょうね。共産党が提出するという不信任決議案に乗らない議員をチェックするなんていうネット上での動きもあるそうだし・・・

とにかく今の都知事をリオに行かせてはならない、それだけは確かだ。日本の恥。
どうか都庁職員の皆さん、都議の皆さん、そして都民の皆さん。どうか頑張ってください。

|

« 楽観はできないけれど | トップページ | 辞める人。生きるのを辞めないでほしい猫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 楽観はできないけれど | トップページ | 辞める人。生きるのを辞めないでほしい猫 »