« 辞める人。生きるのを辞めないでほしい猫 | トップページ | だから »

心が狭いか?

家人も出かけたので、掃除、食器洗い、洗濯、と一通り家事を終えて、今これを書いている。
老猫は相変わらず、というか悪化の一途をたどっており、下手すれば家人の帰りを待つこともできないかもしれないという状態。

補液は出来ているし、押し出されるように尿も出ている。でも本当にそれだけ、という有様で、既に食欲はなく強制給餌を押しのけようとする前足にも力はもう残っていない。

悲しいという気持ちより、焦り、という言葉の方が今の感情に合致していると思う。
どうしたらいいのか。何が出来るのか。限られた選択肢の中で、何が最善なのか。

午後からまた病院。ただし私だけで。
補液に混ぜる栄養剤的なシリンジ(ブドウ糖やビタミン、強肝剤など)と、新たな抗生剤をもらうことになっている。
あの口の痛みが何とかなれば・・・


イチローの偉業は素晴らしいと思う(ピート・ローズはやはり人間性に問題があるのではないか。バレンティンに年間ホームラン数記録を更新されたときの王貞治の対応を少しは学んでほしい)(つまり日本の野球はマイナーレベルと貶めているわけでしょう?ふざけるな)(野球賭博でうんぬん、という人にそもそも語って欲しくはない)が、どうしても腑に落ちないことがある。

イチローは、自分が在籍している球団で優勝という経験をしたことがない。
つまり、優勝を争うような試合経験がほとんどない。野球は個人競技ではないから、もちろん個人成績も大事だけれど、最大の目標はチームの優勝のはず。

ヤクルトの山田やソフトバンクの柳田の凄いところはトリプルスリーを達成しながらどちらもチームがリーグ優勝しているところだ。
(山田はチームが最下位独走中(涙)の現在も一人気を吐いていますが)
これはイチローとは大きく違う。

そもそも優勝争いの渦中にあれば、敬遠だってされるだろうし、何でも打ってヒットにしてやろう、とバットを出して凡打、なんてことは許されない。
優勝のためゲームを落とせず必死に戦うチームのプレッシャーがなければそりゃのびのびとプレーもできるだろう。

野球はチームプレーだ。個人成績は二の次ではないだろうか。
だから私は彼があまり好きではない。凄さは認めるけれど、多分どんな記録を達成されたとしても尊敬はできない。


さあ、都知事選が始まるなあ。どんな候補者が揃うのだろうか。対岸の火事(?)なので楽しく見物させていただきます。
個人的には官僚出身某アイドルの父、を推していますが・・・どうでしょう?

|

« 辞める人。生きるのを辞めないでほしい猫 | トップページ | だから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 辞める人。生きるのを辞めないでほしい猫 | トップページ | だから »