« もうウルトラデブには戻りたくない | トップページ | どっぷりオリンピック »

オリンピック雑感

オリンピックにやはり手や足を止められてしまっている。始まるまではそれほど興味もなかったはずなのに。

柔道、大野選手の金メダルを取る瞬間はまたもや見られなかった。ほんのわずか、手元のタブレットに目をやった瞬間、アナウンサーの絶叫が!
・・・谷亮子連覇、の2回に引き続きこちらは3連覇だ(やけくそ)
だから柔道の一本勝ちはイヤなんだ(おい)

でも大野選手はかわいそうだったなあ。監督にまで『金に最も近い』なんて言われてプレッシャーかかりまくりだったろうに。
松本選手は・・・もう野獣扱いはやめてあげて欲しい(笑)妙齢のお嬢さんなのだから。

男子の体操団体金メダル、も感動したけれど、気になったのは内村選手の演技。そりゃ素晴らしいけれどどこか精彩に欠けるというか、素人には上手く表現できないけれど何かが違う気がする。それが加齢、ということなのかはわからない。でも・・・個人戦に期待します。

一番驚いたのは卓球男子シングル!苫小牧出身の丹羽選手ときたら、格上の香港のエースにマッチポイントまで持ち込まれながらそこから逆転で勝利してしまった。
正直もうだめだ、とチャンネルを替えてしまったのだが、結果を見て腰が抜けるほど驚いた。
試合後のインタビューを見ても、良く言えばおっとりとした雰囲気の坊ちゃん然としている彼が淡々と嬉しさを語っている様からはあの試合で見せたプレーの持つ力強さは感じられなかった(ごめんなさい)し、ホント、このままじゃ決勝で水谷選手と当たっちゃうんじゃないの?!

もはや愛ちゃんなんて呼べない貫禄の福原選手は拍子抜けするくらいあっさりと北朝鮮のカットマン(女子だけど)をストレートで下した。
堂に入ったインタビューも見たけれど、カレも同じ会場にいるそうで公私共に充実しているその姿が嬉しい。幸せになってね。

それにしても時差がねえ。12時間違うといっそ清清しい(?)が、肝心な試合は皆深夜なもので諦め、結果は起床と同時にタブレットで見ることにしている。

明日は建築現場を見に行く予定。気乗りがしないけれどこれも仕事だから仕方ない。
早く寝よう。

|

« もうウルトラデブには戻りたくない | トップページ | どっぷりオリンピック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もうウルトラデブには戻りたくない | トップページ | どっぷりオリンピック »