« 終わっちゃったなあ | トップページ | 暑い、という単語の含まれたエントリもあと何回もないだろう »

台風一過

いや、酷い台風だった。まともに北海道に上陸するなんて!
ひと夏に台風3つ?そんなバカなことがあっていいのだろうか。

日高地方は国道が寸断されてしまい、しかも迂回しようにもその迂回路になるはずの道道までもが不通になってしまったらもうどうしようもない。

テレビ局のインタビューで不通区間から車で30分ちょっとの新ひだか町までどうしても帰りたいという男性は、なんと帯広経由で帰るという。
くどいようだが国道235号線を通れば、場所にもよるが一番遠くてもせいぜい1時間程度で帰宅できるのに、帯広経由ということは、日勝峠経由で清水に出てそこから高速道路で中札内(だっけ?)へ。更に野塚峠を越えて・・・となると数時間はかかるはずだ。大変な時間のロスになる。

今日も行われていたサマーセールは、門別方面からの馬が間に合わなかったりしたようだが、それなりに売れていて、まあよかったのではないか。
気になっていたいくつかの牧場の馬たちもそのほとんどが落札されていて安堵する。
明日、あさってにも気になる馬がいるので、速報を一喜一憂しながら見るつもりだ。

今年はセレクトに新興馬主が増え、そこで買えなかった人たちがセレクションへ。そこにも新興さんが進出してきたから、予算がある程度決まっていたがために必要な頭数を揃えられなかったJRAも含めてサマーで何が何でも、という馬主さんも少なからずいるのではないだろうか。

今日だって、2000万円台が出た。血統と馬体、所謂いい馬を作ればサマーでもいい値段で売れるわけで、この好景気が果たして一過性のものなのか、最近始めた馬主の方たちがそのまま定着して馬を購入し続けてくれるか、注目したい。


今日はあっという間に台風一過で青空が帰ってきた。
迷走している10号の存在は気になるが、もう当分雨は見たくない。
でも、4年後はこの時期なんでしょう?大丈夫なのだろうか。おまけにこれだけの猛暑の中でフィールド競技やマラソンは、選手もギャラリーも含めて健康管理できるのだろうか。

|

« 終わっちゃったなあ | トップページ | 暑い、という単語の含まれたエントリもあと何回もないだろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 終わっちゃったなあ | トップページ | 暑い、という単語の含まれたエントリもあと何回もないだろう »