« 見た目も若いの(れ) | トップページ | だいぶ良くはなってきましたが »

ピークは超えたようです。

いやいや、先週の水曜日の朝のこと。

普段どおり朝食を作ったところまでは良かった。
食後、ソファに腰掛けて、ふと立ち上がった瞬間それは始まった。

腰痛である。遡ること2年半前に味わったあの痛み再見、である。あうううう。
所謂第4腰椎と第5腰椎との間、それこそ20数年前に初発した患部だ。

こういう時は只管安静にするに限る。以前整体の先生からも教わったが、概ね二日間は安静にして冷やすのだそうだ。
家人も協力してくれ、食事作りや後片付けは任せられたのだが、猫の食事はそうもいかない。
痛みをこらえながら、それでも食器は家人が洗ってくれたので、一番痛い姿勢、つまり「椅子に座り」慎重にかつ急いで5匹分の食事を用意する。
食い意地の張っている若猫2匹は家人の部屋に隔離して食べさせ、ラブラブカップルはリビングで、部屋猫れいあは私の部屋でそれぞれ食べるのだ。

それぞれの食器を家人に並べてもらい、れいあの分は苦労しながら床の低位置にセットしたら、もう痛みもマックス。ベッドに倒れこむ。
そのベッドも、今は仮住まいなので折りたたみ式だが、これを畳むのは腰痛の身には至難の業なので万年床状態だ。だから恐ろしく部屋が狭苦しい。

土曜日に整体の予約を入れた。混んでいるところを無理を言ってお願いしたのだが、当然家人に車で送迎してもらうことになる。ところがその車の乗り降りが最も痛みを伴うわけで、でも乗らないことには治療も受けられない。
衆人環視の駐車場では悲鳴も上げられないのでぐっと我慢してシートに身を沈めると案の定腰に激痛が!

その後安静にしつつ、前回、2014年2月の発症時の記憶を紐解くためにパソコンを立ち上げ日記を開いたら、どうも10日くらいは痛みがあるらしい。
今日はまだ6日目。痛みがあって当然だ。
そして今日もまた整体に行ってきたが、まだ車の乗り降りには痛みが伴う。
そこで思い出したのが、腰用のベルトだ。引越しの際にはこちらの住宅に持ってきたはずなので、痛みが少し引いてきたこともあってクローゼットの中を家捜ししてみたら、見つかったのはなんと20数年前に石膏で型を取って作ったコルセットだった。

・・・あの頃とは体型も変わっている。でも同時に発見した市販の腰痛ベルトよりは効果がありそうだ。
おそるおそる装着してみたら、おおっ!着けられるぞ!!
そして・・・おおおっ!楽になった!こんなことならもっと早く探して・・・というわけにはいかなかった。それすらできないほど痛みが酷かったのだ。

先生も仰っていたが、動かさないでいると逆によくないこともあるそうで、このベルトを着けて痛みを制御しつつ少しずつ掃除などの家事も再開することにした。
何せ約1週間掃除も洗濯もしていない我が家、歩けば埃が巻き起こり、洗濯機は満杯。
とりあえず掃除機をかけ、何故かべとつくキッチンのフローリングを植物性のワックスで拭き、その間洗濯機を回して、さきほどようやく洗濯物を干し終わったところだ。

明日は早朝から家人が通院のため出かけるので、ゆっくりと、無理をしないようにあちこち掃除をしよう。
やれやれ。

で、整体で次の通院日を予約したら・・・あら、私の誕生日だ。何だかなあ。
もう少し痛みが引いていますように。せめて近所のお店にケーキくらい自力で買いに行きたいものだ。

豊洲新市場問題。
犯人探しもそこそこにして、きちんと対策を考える時期に来ているのではないだろうか。
いつまでも都民の人気をかさに着て深堀していると、取り返しのつかないことになると思うのは私だけ?
だって、既に建物はそこにあり、移転はしなければならないのだろうから、そのためにすべきこと、にもっと時間を割いて検討を重ねて欲しいと私は少なくとも思っている。
やっぱり新都知事(民進党新代表もだけど)はあまり好きになれないなあ。

|

« 見た目も若いの(れ) | トップページ | だいぶ良くはなってきましたが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見た目も若いの(れ) | トップページ | だいぶ良くはなってきましたが »